タグ:自家製マーマレード ( 3 ) タグの人気記事

8月のお菓子・シトラスサンド2020

8月のお菓子・シトラスサンド2020_a0392423_09034683.jpg

 2015年に登場したときは「自家製レモンペースト」入りの発酵生地とホイップクリームでしたが、今回は「自家製マーマレード」バージョンでご紹介します♪

 ブリオッシュ生地に自家製マーマレードを混ぜ込み、ワッフルシュガーを乗せて15cm丸型で大きく焼き、冷めてからスライスしてヨーグルト風味の爽やかなホイップクリーム(こちらにもマーマレード♪)とオレンジの果肉をサンドしています。家庭ならではのシンプルなビジュアルですが、なかなか可愛らしいのです♪ レッスンでは一次発酵後の生地を成型するところから始めるのであっという間(笑)。香りの良さを楽しんで頂けたらいいな、と思っています。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-07-27 09:14 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

さっくりパイ

さっくりパイ_a0392423_09233352.jpg

 コッタさんで購入したパイシートを使って、久しぶりにチョコレートパイを焼きました♪ バトンチョコを挟んで焼くのでとても手軽なのですが、底に自家製マーマレードを敷いてからバトンチョコを乗せると最高です!

 チョコとオレンジの組み合わせってなんて素敵なんだろう・・・!といつも思うのですが、今回はルバーブパイの仕上げで余ったホイップクリームを隣に添えたら、さらにシアワセ感のあるお茶時間になりました。

 蒸し暑くなってきたので200℃設定のオーブンを廻すのはぐったりするのですが(笑)こうしてパイとか、バスクチーズケーキなども焼きながら日々嬉しくお茶の時間を過ごしています。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-06-15 09:33 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

チョコレートパウンドケーキ

チョコレートパウンドケーキ_a0392423_23560589.jpg
 
 久しぶりにパウンド型で焼いたチョコレートケーキ。バターを使わず、生クリームで作っています。カカオ分が多いチョコレートを使ったので、普段なら補強?で加えるココアパウダーも今回はなし。チョコレートのみです。そして、チョコチップも加えているので断面にところどころチョコが覗いて可愛いんです♪ あぁそれなのに、うっかり、「美味しい嬉しさ」重視で柔らかいホイップクリームと自家製マーマレードなんか乗せてしまったものだから、断面がすっかり隠れてしまいました(笑)。

 そうそう、このブログでもときどき、自分のことを「チョコ好き」とか、「チョコ好きとしては・・・」なんて云いまわしをしますけど、いったいいつからここまでのチョコ好きになったのかなぁ、なんてたまに思います。子どもの頃から好きだったには違いないけれど、親の方針?などを思い起こすと、むしろ特別な機会にのみ許可されていたように思いますし、学生時代に寄り道しては友人とスイーツを食べ歩いた、という記憶もほとんどなく(笑)、たぶん粉工房を始めてから「チョコ登用率」があがり、市場調査やら研究開発やらと名目をつけて「チョコレート菓子」を食べる機会が増えていったのでしょうね。最近はお酒を飲む機会もぐんと減ったので、わたしの今の嗜好品トップ3がコーヒー・チョコレート・紅茶になっています。そう考えると、年齢イコールチョコ好き歴ではないんですね・・・ちょうど人生の半分を折り返したくらいの、歴、でしょうか。

 「あなたの望みを叶えてあげるかわりに、ひとつ、大好きなものを諦めなさい」と、もしも誰かに云われたら、どうしよう。そのときにチョコレートを選んでしまうと、チョコそのものだけではなくココアもダメだろうから、犠牲が大きいなぁ・・・それならお酒かなぁ、あっ、でもそもそもそんなに習慣づけて毎日飲んでるのではなかったから、大好きなもの認定はされないかぁ・・・いやぁ、困った困った、なんて思ってしまうくらいに好きなので、どうしたらいいのでしょうね。

 いや、別に今現在そんな選択を迫られている訳ではないのですが・・・(笑)。以前生徒さんから映画「もしも世界から猫が消えたなら」を観てきたときのお話を伺ったことをこの前にふっと思い出したので、余計でしょうね。

 「過去の会話などを思い出すサイクル」が、そのときの時代の空気感や自分の心理状態などによって変わるので、ときどき、「あ、この思い出をいちばん最近に思い出したのっていつだったかな?」と自分に問いかけます。3ヶ月前のこともあるし、2年前のことだったりもする。いつと思い出せないときも、もちろん、ある。思い返すサイクルが短いほど正確な場合もあるし、滅多に思い出さないからこそ鮮明だったりもするわけで。

 今年の冬から春にかけての、切迫した気配のなかで思い返した4年ほど前のことを、次に思い出すときには、この気配のこともプラスアルファされてゆくのだな、と想像すると・・・記憶のレイヤーってほんとうに興味深いものだな、と思います。乱暴に当たり前のひとことで云うならいろんなドラマが詰まっている。だからこそ、ひとが語り始めたエピソードも、溢れんばかりの思い出のレイヤーが震えたからこそで、できるなら耳を傾けて想像する余裕を持っていたいな、と思うのです。それがこちらにとってどんなに唐突で脈略がないように見えたとしても、きっと、理由があるのですから。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村






by farine12 | 2020-06-05 23:54 | 想いの欠片/Pieces of My Mind | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る