タグ:作品 ( 12 ) タグの人気記事

生徒さんの作品紹介・おうち篇

生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00191330.jpg



 少し前に遡って、生徒さんからいただいた、「おうちで作りました!」のご報告をご紹介したいと思います。

 まずは、拙著「丸型ひとつでたくさんのケーキ」から、「スフレチーズケーキ」を作ってくださったUさん♪愛犬のセオ君が「なんだかいい香り~♪」とばかりに、ぺろん。としているのがなんとも愛らしいですね。ふんわりと膨らんでいて焼き色も美味しそうです☆この他にも、「バナナケーキ」にもチャレンジしてくださいました☆ありがとうございました。


生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00194553.jpg


 バレンタインに「チョコチップクッキー」を作ってくれたのはYちゃん。お母さんであるMさんがご結婚前から通ってくださっていて、Yちゃんも以前Mさんとご一緒に粉工房に参加してくれたので、丁寧な作業ぶりはよく覚えています♪今回も綺麗に出来上がっていますね。途中で生地がややダレてしまって、冷蔵庫でちょっと冷やしてから再開するなど、工夫されたそうです♪ 超美味しかったよ~、と、お友達から感想もらったそうです♪ 喜んでもらえてわたしも嬉しいです。

生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00201838.jpg

 
「チョコレートスコーン」を復習してくださったのはKさん。まっすぐな子、前のめりな子など、様々な表情に焼けました!との表現が微笑ましくて…いつも早速の復習とご報告、ありがとうございます♪

生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00204903.jpg
 
 こちらはSさん作の「フレジエ」と「苺のケーキ」。つい先日の季節外れの雪の時に、ちょうど外出自粛の日曜でもあり、「苺ケーキ祭り」と称して作ってくださったのだそう。ほんとうはもう一品、作ろうとしたところを「…誰が食べるの?」とご家族から冷静なツッコミが入り、断念されたそう(笑)。ちなみに、その一品が気になりますね、と伺ったら、ロールケーキだったそうです(笑)。

 
 Uさん、Mさん、Kさん、お写真送ってくださったのは結構前だったのに、なかなかご紹介できずにすみませんでした!

 皆さんそれぞれ、エピソードが楽しくて、微笑ましくて。手作りならではゆったり時間と、ご家族やご友人とのお茶の時間を楽しんでくださっているご様子がわかって、とっても嬉しいです。

 心配なことがたくさん溢れている今だからこそ…時々は、リラックスできるひとときが必要だな、と思います。手作りのお菓子が、そのお手伝いのひとつとして寄り添うことができたら幸せなことです。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-03-31 23:53 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介7


生徒さんの作品紹介7_a0392423_00232490.jpg
 
「苺のケーキ」と「チョコレートテリーヌ」の組み合わせで作られたのはSさん。普段からとてもお忙しくされている方なのに、いくつかのご事情が重なってさらにお疲れが溜まっているご様子でした。本当はレッスンお休みして、おうちで寛いでいるほうが良かったかもしれませんね、と云ったら、「うちに居たって、休まないで動いちゃうんだから、いいのよ!」とのことでした(笑)。ちょこちょことお話ししながら作業をして、出来上がる頃には「やっぱり今日来て良かった!食べる楽しみもあるし…」と、箱を大事にしまってから帰ってゆかれました。気分転換になっていたら幸いです。くれぐれも、ご自愛くださいね~!



生徒さんの作品紹介7_a0392423_00234130.jpg

 Yさんも「苺のケーキ」を作られました。しばらく前からご実家のお母様を呼んで一緒に暮らされているのですが、なんと!そのお母様と、Yさんの旦那様、お誕生日が一緒なのだとか!「合同で誕生日を祝うのに、お店は予約してあるんですけど…デザートはうちに戻ってきてからにしようと思って♪このお菓子をカットします♪」とお話しされていました。「家族全員で食べるのにあっという間になくなってしまいそうだから、もうひとつ、お菓子を作って置こうかなって考えてます!このケーキが可愛いから、同じのを復習兼ねて作って置くのもアリですよね?!」と仰ってましたが…さて、何を作られたでしょう。今度お聞かせくださいね☆お母様と旦那様、お誕生日おめでとうございます。健やかで穏やかな一年になりますよう、願っています。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村




by farine12 | 2020-03-22 23:54 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介5

生徒さんの作品紹介5_a0392423_10034642.jpg


 「苺のケーキ」と「懐かしプリン」の組み合わせはSさん。おうちで何回も作られて、ある時にふっとナッペを体得されてから、もうわたしはまったくお手伝いナシ(笑)。ご入会されてしばらくは、「こういう作業ニガテです~」と仰っていたのが、あるときご説明した「手の動かし方」と「ご自分の動き」のイメージがすぱん、と重なったご様子で、そこからはすすすすーーっと進めてくださるようになりました!ガラスのプリンカップは発売当時に早速購入されていたそうで、ご持参くださいました。「活躍の場が増えて良かったです♪」とおっしゃっていました♪


生徒さんの作品紹介5_a0392423_10042143.jpg

「水玉ロール」の生地を作っているところをパシャリ☆とさせてもらったのは、Yさん。もっと別アングルからの画像のほうがいいと思うんですけど、それだと、Yさんが持っているボウルに、カメラを構えたわたしの姿が思いっきり映り込んでいるので…この画像になりました(笑)。

生徒さんの作品紹介5_a0392423_10044304.jpg

 同時進行の「ピスタチオのケーキ」のラッピングした姿と共に。「水玉はがれることもあるってブログの説明文読んでちょっとドキドキでしたが、よかった、可愛くぜんぶ残っていますね!」とお話しされていました。ピンクの箱とやっぱり相性抜群ですね。シンプルな作りだけれど笑みがふっとこぼれるような愛らしさ。気分転換になっていたら幸いです。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-03-16 09:52 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4


生徒さんの作品紹介4_a0392423_09555502.jpg

 「チョコレートテリーヌ」と「懐かしプリン」を作られたのはMさん。ガラスプリンカップに紐掛けするのが滑りやすくてちょっと大変かな~なんて思っていたのですが、難なくさささっとこなしていらっしゃいました♪


生徒さんの作品紹介4_a0392423_09561306.jpg

 同じく「チョコレートテリーヌ」と「ピスタチオのケーキ」を作られたのはSさん。(ピスタチオのホワイトチョコが少し余るので、ムーストレイに入れてお持ち帰り頂いています。)

とても久しぶりにMさんとご一緒して、お話しが弾んだご様子でした。内容については、今度Sさんに、ブログに書いてもいいかどうか、聞いてからといたしましょう~(笑)。

生徒さんの作品紹介4_a0392423_09563883.jpg
 
Hさんは「パインとチーズのタルト」「ピスタチオのケーキ」の2品作製でした。「やっぱり黄色はいいですね!元気になれますね!」と、云って頂けて良かったです。ピスタチオを細かく刻みながら、「この、無心に刻むのもなんだか気分がすっとしますね」ともお話しされていました。平静に、気分だけでも、明るく過ごしてゆきたいですよね♪

 Mさん、Sさん、Hさん、ご参加ありがとうございました。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-03-12 23:45 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介2

生徒さんの作品紹介2_a0392423_10382472.jpg

 先月末に遡ってのご紹介、ふたたび、です(笑)。

 「抹茶のチーズケーキ」と「チョコレートスコーン」の2品作製はSさんでした。ここしばらくはずっと1品でご参加されていたので、「久しぶりに2品で申込みしちゃいましたけど、ダイジョウブですかねぇ…」と少し心配されていましたが、焼いている時間に休ませたり、冷ましている間にワンポイントのデコレーションだったり、と、工程自体がさほど大きく前後しないため、スムースに完成しました♪


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10403344.jpg

 Hさんは「ラング・ド・シャ」と「ココクランベリー」の2品を作られました。「とっても可愛いピンクですね!気持ちが明るくなりますね♪」とお話しされていました。後日、「とっても忙しい部署に陣中見舞いで持っていったら、すごく喜んでくれて…」とご報告くださいました。それこそ、「ラッピングの缶(箱)とか、あとで返してね、って話すのもアリなんだ?!…伝えておけばよかったかな?」とひそかに思っていらしたそうですが、先方が感想とともに返してくださったのだそう♪ 「また別のお菓子を入れて、差し入れしようかな、という気分になりました♪」とお話しされていました。嬉しい気持ちの連鎖、なんだか心がほっこりしますね♪

生徒さんの作品紹介2_a0392423_10411665.jpg

 「ホワイトストロベリー」を作られたのはHさん、Tさん。別々のタイミングでのご予約だったのに、たまたま、同じお菓子が重なりました!こういうこともあるんですね~、なんてお話ししながら、この2本のロールケーキで卵黄が12コ余ってしまいます…(笑)。きゃぁ、消費消費!!ということで、もう自動的に「濃厚チョコレートプリン」がお茶菓子となりました(笑)。


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10415216.jpg

 翌日にいらしたSさんが、「チョコレートスコーン」と「ホワイトストロベリー」。もうここまで重なると、ほんと、自動的に…(以下略)「逆だったら良かったのにね!」と、冷静なコメントを頂きながらのレッスンでした(笑)。ほんとにねぇ…普段なら、卵黄を使うお菓子を先に作って、卵白を溜めてからロールケーキにするのですけど、2月のご予約は想定以上にこの真っ白のロールケーキが重なって、ほんとうに卵黄消費に追いかけられた月になりました。教訓教訓。


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10524745.jpg

 「ピスタチオのスノーボール」と「抹茶のチーズケーキ」を作られたのはKさんでした。苺の並べ方をひと工夫されて、最後に、あれ??と一瞬怪訝そうなお顔をされたので、あ、このひとつ、苺の上下が逆ですね、とお話ししたら、「あぁ、それで違和感があったのね~、Konaさん、目が早い!」と云われました(笑)。お菓子として見えている角度と、ご自分の手の動かしやすい角度があるので、ケーキを動かさずに仕上げていると、たまにこういうことはあるのです~(笑)。回転台の上で回しながら作業してると、起こらないことなんですけど、今回はナッペもなくワンポイントの絞りと飾りでしたので省いていたのでした(笑)。おうちで作られるとき、作業しにくいなと思われたらケーキの向きを変えて(回転して)絞ったり乗せたりしてくださいね~

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。

by farine12 | 2020-03-08 09:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介1

生徒さんの作品紹介1_a0392423_20134093.jpg

 先月末に遡ってのご紹介です。

 2月の単発メニュー「ココクランベリー」を作られたのはSさん。ホワイトチョコレートでコーティングしたところにドライラズベリーとピスタチオ、銀箔でアクセントをつけているのですが、「金箔はよく見るけど、銀箔を使うのは初めて!ちょっと洗練されて見えるね、金箔とはずいぶん雰囲気違うね。ホワイトチョコに似合ってるね~♪」と、大絶賛でした(笑)。


生徒さんの作品紹介1_a0392423_20204526.jpg

 同席のSさんは「ラング・ド・シャ」でした。「缶と掛け紙のバランスが可愛いですね~、差し上げたいけど、缶は返してね、って云おうかなぁ…」なんてお話しをしていたら、1枚目の写真のSさんから、「あら、そんなこと言っちゃうの?気前よく缶ごとあげるわけにはいかないのね?」と云われて、「え~~。。」とちょっと考えてしまってたようでしたけど…(笑)ダイジョウブ、それまでに作られた皆さん、おしなべて「返してもらおうっと」と仰ってました!(笑)


生徒さんの作品紹介1_a0392423_20292884.jpg

 「チョコレートスコーン」がずらり。グループでご参加のNさん・Sさん・Uさんの作品です。こんなにたくさん並ぶと焼き菓子屋さんみたい♪とニコニコされていました。いつも、「そんな、ラッピングはしていなくてもお菓子が美味しいからいいんですよ~」なんて仰いますが(笑)実際にラッピングを終えると「可愛いわねぇ~~♪」と、いつも嬉しそうにしてくださいます♪あまり凝ったことはしない教室ですが、こうして喜んでいただけるとほんとうに嬉しいです。



生徒さんの作品紹介1_a0392423_20295910.jpg
 こちらはMさん作の「ココクランベリー」のラッピングした姿と、「チョコレートスコーン」。ちょっと遅ればせ、のバレンタインとしてお渡しするので、シールはそのままバレンタイン仕様ので構いません♪とのことで、ボックスの中身のケーキには小さいピンクのハートのシールが貼ってあります。後日、「職場の先輩に差し上げたらちょっと距離が縮まりました♪」とご報告をくださいました。クールビューティーで無口な方という印象だったのが、この前のお菓子美味しかったです♪と、わざわざ追いかけて来てくださり、お声も普段より弾んでいたのだとか。良かったです☆いつも素敵なご報告をくださって、ありがとうございます♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村




by farine12 | 2020-03-05 20:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介7


生徒さんの作品紹介7_a0392423_10025906.jpg


 「抹茶のチーズケーキ」と「チョコレートスコーン」を作りに来てくださったのはMさん。教室を開いた年から来てくださっている方々のおひとりです。娘さんが誕生してしばらくお休みされていた時期もありましたが、再びお顔をだしてくださるようになって、娘さんとご一緒に参加してくださることもありました。バレンタインのエピソードで、拙著「姫ショコラ」から娘さんがチョコチップクッキーを作ってくれたとのご報告を頂いたり、レッスンの後、少し昔話(笑)なんかもしつつ、あぁほんとうに人に恵まれているな~、と再認識しました。「お菓子作りをとおしたコミュニケーション」「家族のだんらんのひととき」のお手伝いをしたくて始めた教室なので、変わらず通ってくださること、様々なエピソードを伺えること、想いを共有してくださること…ほんとうに嬉しく思っています。

 「抹茶好き」の旦那様に、「チーズケーキ好き」の娘さんのために「抹茶のチーズケーキ」を、「チョコ好き」「スコーン好き」の娘さんとご本人に「チョコレートスコーン」を。ゆったりお茶の時間を過ごせていますように。



生徒さんの作品紹介7_a0392423_10031710.jpg


 「ピスタチオのスノーボール」と「ホワイトストロベリー2020」はMさんの作品です。こちらの白いロールケーキは以前、中身がレモンペースト入りのクリームで登場したものが、今回は練乳クリームになって再登場しています。ハート型にした苺を乗せながら、「そういえば、前回のこのロールケーキを、初めてご親戚のおうちにお茶に呼ばれたときに持っていかれましたよね?」と伺いましたら、「そうですそうです!このお菓子とエクレアを持っていって、ものすごく好評で、そこから打ち解けていったんですよね~♪」「もうすっごく楽しみに待っていてくれるようになって、そこからいろいろスムースに運んだこともあったので、お菓子の力はすごいですよね!」と仰っていました。お菓子の力と云うよりも、持っていこうと思って行動されたMさんの温かい気持ちが、皆さんにふわわっと伝わったことが大きいですよね。

 「今回のこのロールケーキも、これから親戚に届けるんですよ♪」とお話しされていました。クリームの違い、話題になるかしら。前のほうが好き、とか、こっちのほうが好み、とか、感想が届いていたら、またお聞かせくださいね♪

生徒さんの作品紹介7_a0392423_10034333.jpg



 Sさんは「ピスタチオのスノーボール」と「ラング・ド・シャ」を作られました。「へぇ、こんなラッピングを。崩れなくていいね。」「缶が可愛いから、プレゼントした人に、食べ終わったら返してね!って云わなくちゃね。」なんてお話ししながらラッピングをされていました。手前にしっかり、「濃厚チョコレートプリン」が(笑)。もうほんとうに、最近のお茶菓子はこればかりになっています(笑)。「そんなに卵白のロールケーキが人気なの?卵黄消費に追いかけられて大変だね~、逆なら余裕あったのにね!あ、そうか、ラング・ド・シャも卵白だもんねぇ…」と、とってもスルドイSさんなのでした(笑)。


生徒さんの作品紹介7_a0392423_10041069.jpg
 

そして再び、「ホワイトストロベリー2020」、こちらはYさんの作品です。以前のも作られている方なので、クリームが変わるだけなので…とお話ししておいたのですけど(笑)「練乳クリーム!苺と合わせるんですもんね、美味しいはずですよね、作ります!」と、ご参加くださいました。チョコ好きさんでもあるので、またまた「濃厚チョコレートプリン」登場です。実は今月すでに召し上がっていただいていますが、「ん~、やっぱり美味しいです!好きです!」とニコニコされていました(笑)。箱のピンクと、エプロンの色合いが似合っていたので、あっ、そこで一瞬止まってください!とお願いして、パチリ☆ご協力ありがとうございました♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-02-20 09:50 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介6


生徒さんの作品紹介6_a0392423_08524371.jpg
 
 手前の「ココクランベリー」は、粉工房に初めてのご参加、Sさんの作品です。奥に見えている「チョコレートスコーン」を作られたNさんの姪御さん♪ 昨年のクリスマスにオーナメントクッキーを作りにいらしたNさんが、「今度、姪を連れてきたいんですけど…」とお話があり、実現したらいいな~♪と思っていたのです。早く叶って嬉しかったです♪とても丁寧にホワイトチョコをコーティングしてくださいました。



生徒さんの作品紹介6_a0392423_08525568.jpg

 なるべく配りたいから、とのことで、Nさんのスコーンはひとつづつ、テトララッピングに。そしてSさんのココクランベリーも個包装してピンクの箱に入れました。可愛い可愛い♡

 Sさん、何かご興味のあるお菓子がありましたら、またいつでもお声を掛けてくださいね~♡



生徒さんの作品紹介6_a0392423_08530845.jpg

 Nさん、Sさんと同席されたKさんは「ホワイトストロベリー2020」を作られました。卵白だけを使ったまっしろスポンジ、表面は焼き色が付きますが、断面はまっしろ~♪ 大きく分けて3パターンの配合で、2002年から定期的に粉工房でご紹介している人気の生地です。今回は中身のクリームを練乳入りにしてあります。苺の赤がなんとも可愛いですね。


生徒さんの作品紹介6_a0392423_08532376.jpg

 くるん、と巻きこんだらトップにも、ハート型にカットした苺を乗せて仕上げます。とっても綺麗に仕上げてくださって良かったです~♪ 女性3名とわたしと、にこにこにまにまと眺めてしまいました(笑)。

 いつもお仕事お忙しいKさん、気分転換になっていたら幸いです。またお逢いできる時を楽しみにしていますね~♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



by farine12 | 2020-02-17 22:42 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介5

生徒さんの作品紹介5_a0392423_11233739.jpg

 2月の単発メニュー「ココクランベリー」と「チョコレートスコーン」を作られたのはSさん。可愛いですね~♪と、ときどき手を休めて眺めながらラッピングをされていました♪


生徒さんの作品紹介5_a0392423_11235673.jpg

 Kさんは「ラング・ド・シャ」と「ココクランベリー」を作られました。「同じサイズで組み合わせるの難しいかと思ったけど、ちゃんと合うものですね~♪」なんてお話ししながら(笑)。テンパンにガイドラインなくても(笑)マカロンとかおうちでも復習してくださっている方なので、わたしは全然心配してませんでしたけど…(笑)。


生徒さんの作品紹介5_a0392423_11241349.jpg

 焼きあがったばかりの「ピスタチオのスノーボール」に粉砂糖をまぶしているのはHさんです。

生徒さんの作品紹介5_a0392423_11242821.jpg

 「抹茶のチーズケーキ」も同時進行で作られたので、色味の異なるグリーンが2品♪ 「やっぱり苺が乗ると華やかですね☆気持ちが上がりますね♪」とおっしゃっていました。

生徒さんの作品紹介5_a0392423_11244597.jpg

 こちらはまた別の日。ラッピングした状態の「ココクランベリー」と「ピスタチオのスノーボール」はHさんの作品です。スノーボールを丸めるときに、「え、こんなプチサイズなの?もすこし大きくすれば、丸める手間が少し減るのでは…?」と聞かれたのですけど。。

 スノーボールは焼くと少し膨らみますし、粉砂糖をたくさんまぶすので、クッキーを大きくしてしまうとひとくちで口に入れた時にむせるんですよね~とお話ししましたら、ぷぷっと吹き出しながらも納得してくださったようです(笑)。


生徒さんの作品紹介5_a0392423_11252305.jpg

 同席されたSさんは「ラング・ド・シャ」と「チョコレートスコーン」の2品でした。ここのところ焼き菓子愛が止まらないというSさん、ニコニコされながら作ってくださいました♪ 焼き菓子好きの方がいらっしゃるとほんと、嬉しいのです。このメニューにして良かった~♪と。今回のバレンタインは全体的に「すごくチョコ!!」というものは減らして、春らしさを感じられるものも増やしてみました。Sさんのご長女さんが小学校を卒業されるので、「中学入学してすこし落ち着いたころにまた来ます~♪」と仰ったので、あぁ、春先にも使えそうなお菓子をご紹介しておいて良かった、と思いました。

 それにしても、ご出産前に粉工房通信に辿り着き、「育児に慣れてきたらレッスンに伺いますね!」とメールをくださった、あのお子さんが春から中学生になるだなんて!!びっくりです。そして、それだけの長い期間通ってくださってありがとうございます。
 
 卒業までのあいだに、Hちゃん、たくさんの思い出を作ってくださいね☆

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



by farine12 | 2020-02-15 13:45 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介2

生徒さんの作品紹介2_a0392423_09133469.jpg

 先月末に遡っての生徒さんの作品紹介が続きます(笑)。

 「幻の表現と後日談」という記事でも書きましたが、「缶入りの練乳」がメーカーさん(3社)の製造終了に伴って、購入できなくなってしまったので、いろいろ試してお鍋で煮る(焦がす?)方法に辿りついたのですが…これが結構な腕力を使うのです(笑)。ひとり分(レシピの1回分)を作るのは大丈夫としても、倍量を作るのは結構大変で…

 実は外国産の「缶入り練乳」が一種類、販売されているのはわかっていたのですが、以前の国産メーカー3社さんでは書かれていなかった「原材料名」が気になって、トライせずにいたのです。先日生徒さんから某テレビ番組で(その外国産のものと思われる)缶入り練乳を茹でるとトフィーになる、というのを見ましたよ~とご連絡を頂いたので、やってみました!コトコトコトコト、180分!

 しっかり冷ましてから、ドキドキしながら開けると…ちゃんと、できていました!味もほとんど差がないので安心しました。



生徒さんの作品紹介2_a0392423_09135241.jpg
 
 そんな経緯で出来上がった、「バノフィーパイ」3名分♪ Nさん、Sさん、Uさんの作品です。「タルトはニガテなのよね~、丸くのばせないし。。。」「生地が型にいきわたらない!」「え、なんで生地が余るの?わたし使い切っちゃった」「あら、じゃぁ味見分にわたしの分を分けてあげるから、感謝してね!」「あらありがと、ちゃんと半分にしてね!」などなど、とても楽しそうでした(笑)。

 練乳をお鍋でトフィー状態にしてゆくのは、ちょっとご負担が大きいかな、と判断しましたので、こちらの3名さまには、缶入り練乳を探してでも、「とりあえず茹でる」方法をオススメしておきました。もし見つからなかったら当方で確保しますので、お声を掛けてくださいね。



生徒さんの作品紹介2_a0392423_09141982.jpg


 ちょっと忙しかったですが、レギュラーCコースの「ジャヴァネ」と「乳製品不使用抹茶ケーキ」を同時進行で作られたのはKさんでした。「ダイジョウブかしら、なんか難しそうなんだけど~~!」と心配されていましたが、チョコレートコーティングもサントノーレ口金の絞りも、とっても綺麗に仕上げてくださいました。


生徒さんの作品紹介2_a0392423_09144186.jpg

 「やっぱり、とっても気になります…」と、「バノフィーパイ」を申込みくださったのはTさん。ホイップクリームをこんもりと盛りつけた後に挽きたてのコーヒーをパラパラ、もしくは削ったチョコをパラパラ、で仕上げます、とお話ししたら、「チョコでお願いします☆」とのことでした。今季初の「チョコ」ご希望者さんとなりました♪ 砂糖なしのタルト、甘いトフィー、バナナ、そしてホイップクリームの組み合わせ、気に入っていただけていますように。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-02-04 23:12 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る