タグ:ひんやりスイーツ ( 3 ) タグの人気記事

8月のお菓子・眠れる薔薇

8月のお菓子・眠れる薔薇_a0392423_22443630.jpg

 強い陽射しの昼下がりにまどろむようなひとときを過ごせたらいいなぁ、たとえ一瞬でも、ふっと意識を「日常」から切り離せたらいいなぁ、と考えて配合を考えたのは5年前のこと。久しぶりの再登場です。

 ライチピューレを使ったムースに、白ワインでコンポートにした桃を薔薇に見立てて飾り、コンポートのシロップを使用したゼリーで閉じ込めました。ライチに桃、白ワイン。とても華やかでうっとりする香り。いつもより少し時間をかけて召し上がって頂けたらいいなと思います。

 カップ5コ分のお持ち帰りで、参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

by farine12 | 2020-07-28 07:30 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・ブルーベリーヨーグルト

7月のお菓子・ブルーベリーヨーグルト_a0392423_22123486.jpg

 リクエストシリーズ、「ブルーベリーヨーグルト」は、5年ほど前のメニュー。ヨーグルトゼリーとブルーベリーゼリーで2層仕立てにしたカップデザートです。

 冷たいお菓子が恋しいけれど、持ち帰りが溶け出しそうで心配・・・という季節にほんとうに安心なのが「アガー」を使ったレシピ。でも、じつはヨーグルトとかカルピスなど、ちょっぴり相性が良くないのです。分離したり、固まらなかったり。少し寒天をたすことでだいぶ扱いやすくなるんです♪そんなちょっとしたコツも含めてお伝えできればと思います。

 カットしたケーキのようなカップ8コ分のお持ち帰りで、参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。


by farine12 | 2020-06-29 23:28 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

やっぱり杏仁豆腐☆

やっぱり杏仁豆腐☆_a0392423_23311891.jpg

 こうも蒸し暑いとひんやりしたカップデザートが食べたい!と、杏仁豆腐を作りました。鍋底を焦がさないように混ぜ続ける時間、おおよそ5分ほどでしょうか、それさえクリアすれば、最短一時間後には「ひんやり・つるん」を楽しめます♪

 今回は冷凍しておいたマンゴーを半解凍くらいでフードプロセッサーにかけ、少しの砂糖とレモン果汁を加えて、ちょっと濃度がありすぎたので、ほんの少し自家製ホエイを足してのばしました。マンゴーと云えばあのねっとり濃厚な口どけが美味しさのポイントですが、こうしてソースとして使うには、ピューレをそのままだとちょっと口の中に残りすぎるように思います。アイスクリームなどもそうですが、食べ終わった直後に何か飲み物が必要になるのは勿体ない気がするのです(笑)。せっかく、口腔から胃にかけて(?)自分の体温より低いものを摂取してるのですから、冷たい余韻を楽しみたいというか・・・あれ、変なことを云ってますか??

 ここ2年ほどは飲むようになりましたが、以前は氷入りの飲み物などは、氷が溶けきった頃を待ってから飲んでいました。あまりゴクゴク飲んでしまうと身体が冷えたり胃が痛くなったり。キンキンに冷えたものを飲む習慣がなかったからこそ、たまに食べる「ひんやりスイーツ」は、熱をしばしの間、忘れさせてくれる貴重な機会だったのですよね(笑)。だからこそ、直後に熱々のお茶などを飲むのは「勿体ない」と感じていたのでしょう。

 口直しのお茶をすぐに飲まなくてもいいくらいの「さっぱり感」が、わたしにとっての「ひんやりスイーツ」の大前提と云えるかもしれません。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-06-12 23:51 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る