日向夏のジャム

日向夏のジャム_a0392423_02083464.jpg


 先日たっくさんの日向夏を頂いたので…レッスンの立て込んでいないタイミングでせっせと「ピール作り」と「ジャム作り」をしました。ピールは2日掛かりなので(笑)その間に果肉を取りだし、ことことことこと。柑橘系は水分が多いので煮詰まるまでになかなかの時間が掛かります。この4年ほどは市販のペクチンも使ってちょっぴり時短に仕上げています。

 ピール作りとジャム作りの様子は改めて写真と共に振り返りたいと思いますが、今回はこの1枚だけ先に(笑)。ホワイトチョコムースに日向夏のジャムをソース代わりに乗せてみました♪ホワイトチョコだけだと結構甘さが目立つので、こうして酸味とかすかなほろ苦さのある日向夏ジャムはとっても相性が良かったです♪皮はすべて「ピール作り」に回してしまったため、こちらは「マーマレード(皮も入る)」ではなく、あくまでも「果肉だけのジャム」なので、なかなかに贅沢♡幸せなお茶時間となりました。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。


# by farine12 | 2024-04-16 00:30 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4

生徒さんの作品紹介4_a0392423_00545735.jpg


 先月末に遡ってのご紹介もあと少し。

 「お雛様のストライプケーキ」「抹茶サンドクッキー」の2品を作られたのはSさん。「お雛様じゃなくたって、この配色は綺麗だよ~♪」と云ってくださり、嬉しかったです。もう菱餅風にはカットされない前提でしたから、マシュマロで作る小花もランダムに飾って貰いました。土台は抹茶スポンジなので、サンドクッキーの抹茶ととてもよく似合った組み合わせでしたね~♪


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00550071.jpg

 こちらは白×白の組み合わせになりました!Mさんの作品です。「ココクランベリー」「レモンメレンゲタルトレット」の組み合わせでした♪どちらも小型の丸いお菓子で、並んでいる姿もそれぞれに可愛らしさがあり、Mさんも写真を撮りながらニコニコされていましたね♪



生徒さんの作品紹介4_a0392423_00550331.jpg

 前述のSさん再び。「苺のケーキ」「毎日のチョコマフィン」を同時進行されました。ケーキのナッペですが、ホイップクリームの場合は2度塗りするのでいつも最初の層はわたしがご説明しながら作業します。2度塗りの時にSさんにパレットナイフをお渡ししたら「えっ…このままで綺麗だから、これで完成かと思ったのにさ~(笑)やっぱり、仕上げは自分でするのね~」と残念そうでした(笑)。マフィンとケーキ、どちらも「食べやすくて満足感のあるお菓子だったね♪」との感想をいただきました♪


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00550966.jpg


 やっと今月に入ってからの作品紹介です(笑)。「レモンプチケーキ」に仕上げのホワイトチョコ線描きとピスタチオを乗せているのはYさん。「すでに香りが良いですね!フチもこんがり焼けていて、食べるの楽しみです!」と仰っていました。


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00551207.jpg

 ラッピングした姿と、同時進行の「毎日のバナナマフィン」の個包装した姿を一緒にパチリ☆「もうほんと、この缶可愛いですね♡スモーキーな色合いがほんとうに♡Cottaさん次々と素敵なものを出してきますね~♡」とにっこにこでした。レモンプチケーキは翌日職場に持って行って、お昼休みに召し上がったそうで「幸せでした♡」とLINEくださいました。ほっと一息のお供になって良かったです♪

 そうそう、こちらのイニシャル缶ですが、「M」「S」がひとつずつ、「H」「A」がふたつずつ、まだご用意できます♪出遅れた~…と思っていらっしゃる方、よかったらいかがですか?

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。



# by farine12 | 2024-04-14 23:59 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介3

生徒さんの作品紹介3_a0392423_14043355.jpg


 先月に遡ってのご紹介まだ続きます(笑)。

 「苺のケーキ」「ココクランベリー」を作ってくださったのはKさん。「クリームのナッペはいまだにハードル高いけど、やっぱり苺のお菓子は文句なく可愛いし美味しいし、食べたい♡って思っちゃうのよね~♪」とのことでした。


生徒さんの作品紹介3_a0392423_14043985.jpg

 クリスマスレッスンを終えたときから「3月のメニューは焼き菓子多めでお願いしますね!」とリクエストされていたYさん(笑)。バレンタインレッスンの時にも云われたので(笑)お約束通り常温保存できる焼き菓子を多めにしておきました♪「抹茶サンドクッキー」「ココクランベリー」を作られました。職場に大学生が大勢アルバイトに来ていて、4月からは社会人になるので引退してしまうそうで、「頑張ってくれた学生さんたちに渡してあげたいと思って…」とのこと。Yさんの温かい気持ちを伝えるのに粉工房のお菓子を一緒に添えてくださるの、嬉しかったです。


生徒さんの作品紹介3_a0392423_14044464.jpg

 オーブンから出てきたばかりのレギュラーBコース「シフォンケーキ」を撮影しているのはKさんとIさん。「わぁ~、家で焼いてみたとき、ここまで膨らまなかったですよ~♡」「ベーキングパウダーなしでここまでふっくらするんですね~♪」などお話しされていました。


生徒さんの作品紹介3_a0392423_14044833.jpg


 同時進行で作られた「苺のケーキ」と一緒にパチリ☆

生徒さんの作品紹介3_a0392423_14045358.jpg


 「生クリームのナッペって難しいですね~」「ポイントがたくさんですね!」と口々に仰っていましたが、無事に綺麗に仕上がりましたね♪

生徒さんの作品紹介3_a0392423_14045823.jpg
 こちらもKさんの作品。しばらく前に娘さんのお誕生日ケーキとしてリクエストレッスンのご相談を頂いていました。大好きなラズベリームースをたっぷりと味わいたいとのことで、18cmのセルクルで作っています。表面をラズベリーゼリーでコーティングしているところをパチリ☆


生徒さんの作品紹介3_a0392423_14050337.jpg

 完成形がこちら☆つやっつやです~♡残念ながらフレッシュラズベリーはまだ入手できない時期でしたので、苺とブルーベリーをランダムに飾って仕上げています。娘さんとっても喜んでくださったそうで、そしてそして、ランダム配置であってもカットもしやすかったそうで、良かったです~♪

 粉工房オープン以来、基本的に15cmの丸型でお菓子をご紹介してきましたが、たまにこうして18cmを作るとボリュームもあっていいですね~♪小人数ですぐに食べ切れる15cmの良さもありますが、大勢でお祝いするときには18cmあるとちょっと余裕があって楽しめますものね。いい発見の機会を頂き、ありがとうございました♪

↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。


# by farine12 | 2024-04-13 15:42 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

なかなか優秀

なかなか優秀_a0392423_01244132.jpg

 来客があったので「バスク風マーブルチーズケーキ」を作りました。バスクチーズケーキと云えばクリームチーズをた~っぷりと使う上に、生クリームも1パック使ってしまうようなハイカロリーのチーズケーキなので、ほんの少しでも軽くしたいな…と考えて、生クリームの代わりに「豆乳ホイップ」を使ってみることに。生クリームよりも「とろん」と重みのあるクリームなので、出来上がったチーズ生地もほんとうに重い(笑)。これはもしや…と期待しつつマーブルにしたところ、レッスンで取り上げたチーズ生地よりもマーブルがより綺麗に発色しました。



なかなか優秀_a0392423_01244528.jpg

 カットごとに表情が違って見えるのが「マーブルケーキ」の楽しいところ。口どけもゆっくりまったりとして濃厚な雰囲気は残しつつ、生クリームが豆乳ホイップになったことで味わいとしてはさっぱりめに仕上がりました。お客様にも好評で、一部は生徒さんのお茶菓子に試食してもらったら「云われないと豆乳って分からないくらいですね!」「さっぱりしていて、むしろこっちの方が好みです!」と上々の感想がたくさん♪こちらもそのうち、アレンジバージョンでお出しできれば楽しいかなあと思っています♪

↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。





# by farine12 | 2024-04-11 23:30 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(2)

生徒さんの作品紹介2

生徒さんの作品紹介2_a0392423_10381323.jpg

 
 先月に遡ってのご紹介です。

 レギュラーBコースの「シュークリーム」を作っているのはK.M.さん。「シュー生地の硬さの調整って、難しいですよねぇ。前に自分で作ってみたときはこんな綺麗に絞れなかった気がしますもん。」と仰っていました。そうそう、「ちょうどいい生地の見極め加減」の瞬間写真を送ってなかったですよね?あとでLINEで送りますね~


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10382152.jpg

 カスタードクリームを詰めて粉砂糖を振った完成形と、奥に写っているのは3月メニューの「レモンメレンゲタルトレット」です。どちらも綺麗に出来上がり、良かったです~♪わたしがこのところ腕を痛めていて、「シュー生地の練りをあまりお手伝いできません宣言」をしていたものですから(苦笑)スケジュールを何度か確認してからお申し込みくださいました。ご協力ありがとうございました(笑)。


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10381713.jpg

 同席のK.K.さんはレギュラーAコースの「デビルフードケーキ」のコーティングチョコを掛けているところをパチリ☆ツヤツヤです~♪


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10382407.jpg
 
 同時進行は「ココクランベリー」でした。こちらのホワイトチョコ掛けはしっかりテンパリングして使うので、チョコレートの差や扱い方の特徴を知ってもらうには、オモシロイ組み合わせだったかなと思います。黒×白で写真としても可愛かったですね♪


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10382793.jpg


 「生クリームのナッペが!もう永遠の課題ですよね!上手になりたいです!」と気合い入れて参加してくださったのはHさん。ポイントはなるべく細かくお伝えしたので、またぜひ作ってみてくださいね~♪幸いにも(?)息子さん達がぱくぱくっと食べてくれたそうなので(笑)消費には困らなさそうですよね。「あとは時間の捻出なんですよね!」とのお声が聞こえてきそうです(笑)。


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10383079.jpg

 NさんはレギュラーAコースの「ブランマンゼ」と「レモンメレンゲタルトレット」を作られました。「柑橘系、もう大好きなんです♡なのでレモンカードの作り方、とっても楽しみに来ました~♡」とお話しされていました。きゅんと甘酸っぱいレモンのお菓子が大好物という生徒さんが大勢いらっしゃって、「林檎」「チョコ」に並んで熱烈ファンが増えてゆくのが嬉しい限りです♪国産レモンがあるうちに、どんどん作ってくださいね♪


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10383487.jpg

 「そう、ほんとうはレモンメレンゲタルトレット、作ってみたかったんですよねぇ~、残念~」と仰っていたのはGさん。なぁんと沖縄在住の方です!東京に行く機会があるから、そのときに粉工房さんにも行ってみたいです!とご連絡を下さったのが1月のこと。貴重な時間を割いてほんとうにお越しくださったこと、とっても嬉しかったです!

生徒さんの作品紹介2_a0392423_10383803.jpg

 滞在先でも保管に困らないものを、ということで今回は「ココクランベリー」と「抹茶サンドクッキー」を作られました。あまり根掘り葉掘り質問攻めにするのも失礼かと思いつつ、ちょっと伺ったら、東京滞在にはまだもう少し日数があるとのことでしたから、こちらのお菓子たちを一部ご自宅に送ることにして、箱や伝票などご用意しました。無事に届いて、Gさんご自身もあとでちゃんと召し上がれたそうなので(ちゃんと一部、取って置いて貰えたそうです♪)良かったです~♡

 粉工房にどうやってたどり着いてくださったのですか?と伺ったら、いつも末尾にリンクを貼っているブログランキングの「お菓子教室部門」から知ってくださったのだとか。「もう長年読んでいたんですよ。今回初めて、ちょっと勇気出してメールしてみたんです。」と。「YouTubeも観てましたから、Konaさんの声も話し方も知っていましたよ~」とも話してくださいました。更新作業はちょっと孤独なのですが(笑)こんなふうに届いていて、受け取ってくださる方がいらして、さらにリアクションを取ってくださって、遠いところを脚を運んでくださるってほんとうにありがたいことだと再認識しました。このところ更新が空きがちですが、また心あらたに励みたいと思います。ご参加下さり、ありがとうございました!またいつか、お目に掛かれるときが来ますように♡

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

# by farine12 | 2024-04-10 13:36 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou