久しぶりにクラフティ♪

久しぶりにクラフティ♪_a0392423_23093149.jpg
 
 今年初!の、「フレッシュチェリーでクラフティ」。種をぱちんぱちんと抜いてゆく作業、久しぶりに楽しかったです♪ 果汁がはねると染みになるので、下にボウルを置いて、気をつけながら。そしてもうひとつ、地味に大切なことは、抜いた種の数とチェリーの数がほんとうに一致してるか数え直すこと(笑)。抜いたつもりで、うっかり、ガリッ!!なんて種を噛んでしまったら大変ですから、ね。


久しぶりにクラフティ♪_a0392423_23094302.jpg


 今日は少し米粉を加えた生地でしたので、今までものより、ちょっぴり硬め。タルトの土台がなくてもすっとカットできて、お皿に移すのも楽々でした。

 加熱したチェリーの甘さがあるから、もう少し砂糖控えても良かったかも・・・なんて思いながら、ブラックコーヒーとともに楽しみました。久しぶりに大容量のチェリーを購入したので、まだまだ楽しめます!次はどんなお菓子を作りましょうかね~♪わくわくします♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


# by farine12 | 2020-07-14 23:18 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

憧れのタルト。

憧れのタルト。_a0392423_21341672.jpg

 振り返ってみると、いちばん最初の「タルト」の記憶は、親戚が買ってきてくれた某有名店の「チーズタルト」だったように思います。ショートケーキ、モンブラン、チョコレートケーキ、スフレチーズケーキ、サバラン、プリン、シュークリーム、くらいしか知らなかったので、ふわふわのチーズケーキじゃなくてややどっしりしたチーズケーキ、さらに土台がある!ということで、なんだか一気に「おとなっぽく」なった気がしたものでした。それからお菓子作りの本などを見て、「作り方」としてタルトを眺めたときに、こ、これは・・・む、難しそう・・・と、勝手にがっかりしたことを思い出します(笑)。「シュークリーム」と並んで、これは今は手を出すべきではない、と思ったんですよね。

 お菓子作りは小学4年か5年生から始めたのですが、実際に「タルト」を初めて作ってみたのは数年後、シンガポールに行ってからでした。一応(笑)温度設定のあるガスオーブンがキッチンに付属していたのを幸いに、すこしづつ週末に作ってみては、お客様にお出ししたりしていました。当然今のように作れていたわけではありませんから、当時のスキルを振り返ると、よくあれでお出ししていたよね・・・と冷や汗が出ます。にこやかに受け容れてくださったお客様達には感謝ですね。

 「チーズタルト」はもちろんですが、当時やっぱり憧れたのは、「零れんばかりのベリーが乗ったフルーツタルト」でした。タルト生地を敷き込んで焼き、アーモンドクリームを詰めてまた焼き、カスタードクリームを作って塗り広げ、やっと最後にベリーを乗せて・・・と、その工程の多さに、「終わらないんですけど・・・!」と焦ったのも今となってはいい思い出です(笑)。用意したフルーツが足りなくてなんだかスカスカしてる!と慌てたり。作り終えてほっとしたけれど、いざカットする段になって、割れるわ砕けるわ、フルーツはめり込むわで、もうドっと疲れたのも鮮やかに思い出します(笑)。当時は打ち粉をして生地をのばしていたので、一回で敷き込みが決まらなかったりすると、余計に生地が硬くなりますからね~~カットするのが難しいのも、当然のことでした。

 こんなお菓子が楽々作れるようなひとになりたいものだ、と思ってから、気づけばずいぶんと時間が経ち、今は確かに当たり前のように楽々作れるのですけれど・・・自家用に作るのはやはりどこか特別な日に限られるような気がします。日常として楽しむのは結局、もっと手軽で工程が少ないものを選びがち。ベリーたくさんの、キラキラしたタルトは、やっぱり嬉しいことがあったときに頂きたいかな。あるいは、気分をあげたいときの「おまじない」要素として、とか。なんとなく最近元気がない、というときに、よし!とちょっぴり気合いを入れて作ってみる、というのも良いかもしれません。そうして「自分の機嫌を取れるおとなになる」ということも、大事なのかもしれませんね♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


# by farine12 | 2020-07-13 22:19 | 原点/Starting Points | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4

生徒さんの作品紹介4_a0392423_22064360.jpg

 久しぶりにレッスンにご参加くださったのはUさん。「オートミールクッキー」を作られました。よくよく考えれば1年4ヶ月ぶり・・・?なのですが、実際にお会いするとそんなに時間が経過したような気が全くしないのが不思議です。

 新しい職場でお仕事に慣れていって、居場所を作るってなかなかエネルギーの要ることだと思うのですが、穏やかな笑顔と、優しいお話の仕方で、あぁいつものUさんだ~♪と嬉しくなりました。ご家族といつでも会える距離のところにお住まいを移されたことで、きっとご家族の方々も心強く思っていらっしゃるでしょうね。足を運んでくださって、ありがとうございます。クッキーもあとでエピソードを聞かせてくださり、気に入って頂けたようで良かったです♪ また、気分転換にお越しくださいね。次の機会を楽しみにしております。


生徒さんの作品紹介4_a0392423_22071580.jpg

 「メロンのリースタルト」「オートミールクッキー」の組み合わせはSさん。タルト作りはお手の物。中心の部分だけ、ちょっとサポートしただけで、すすすーっと作ってくださいました。

 自粛期間も、明けてからも、よくおうちでお菓子を作られていたそうで、しまいにはご家族が「家にお菓子があるのがあたりまえ」になってしまったそうで・・・反応が薄いと嘆いていらっしゃいました。そのお話を、わたしも、嘆かわしく伺いました(笑)。「こんなに華やかなタルトに、今まで作ってたのとは違うレシピのクッキーなんだから、きっと喜んで食べてくれるはず・・・!」と大事に抱えて帰られましたが、さてご家族の反応は・・・(笑)。「わざわざ云わないのは美味しい証拠」なんて云わず、「美味しいっ!」とコトバにしてもらえると、わたしも嬉しいんですけど、ね(笑)。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


# by farine12 | 2020-07-12 22:33 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(2)

ロールケーキ

ロールケーキ_a0392423_23362387.jpg
 
 久しぶりにロールケーキを作りました。ほうじ茶パウダーを混ぜ込んだほうじ茶クリーム♪ シンプルですがふんわりスポンジとの相性が良かったです。

 お菓子作りを本格的に勉強するようになった頃は、いわゆる「いちばん基本のスポンジの配合」のみでロールケーキを作っていたので、ちょっとぼそぼそしていたり、硬かったり(笑)、ひび割れたり(苦笑)で、試食した家族から、「もう少ししっとりしたのとか、ふんわりしたのを食べたいんだけど・・・」と、よく云われたものでした(笑)。

 もともと「生クリーム」があまり得意ではなかったのもあって、「ショートケーキ」「ロールケーキ」にはやや興味が薄かったのです。教室をオープンしてからどうやらこれらのお菓子は欠かせないものらしい?!と気がついて、「タマゴが多く小麦粉少なめ」の配合を試すようになり、今ではこちらがメインでご紹介するようになりました。「指の跡がつきそうに柔らかいロールケーキ」。これはこれでちょっとしたコツがたくさんあるのですけれど、綺麗に巻けるとやっぱり、嬉しいものです。当たり前のように作っているけれど、それでも、やっぱり嬉しくなるんですよね。頑なに「基本のスポンジのみ」を焼き続けていた20年ほど前のわたしに、「もっといろいろ試してみると楽しいよ♪」と教えてあげたい気分です。

 ちなみに・・・手前のロールケーキが薄いのは、わたしの味見用だから、です。確認用、と云うべきでしょうか。味はわかってるけど、やっぱり、ちょっとは食べたいですからね♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


# by farine12 | 2020-07-11 23:55 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介3


生徒さんの作品紹介3_a0392423_23521175.jpg
 今月の単発メニュー、「メロンタルト」を作っているのはYさん。タルト生地に入ったバタースポンジに、メロン果汁のシロップをたっぷりと染みこませているところをパチリ☆

生徒さんの作品紹介3_a0392423_23522530.jpg

 出来上がったタルト、もうとっても可愛いですよね!!「久しぶりのリースタルトで、あぁそうだった、って思い出したことがたくさんありました~!」と仰ってました。タルト自体は作り慣れてきていても、やはり「リング状」に加工するのに手間がかかるので、こればっかりは「おうちで作りました!」というお声が聞こえてこない・・・んですよね(笑)。うんと時間に余裕があるときに、気が向いたら試してみてくださいね。後ろは同時進行の「オートミールクッキー」です。今月はこの組み合わせ、多くなる予感がします(笑)。

生徒さんの作品紹介3_a0392423_23524313.jpg


 「あんにんろーる」と「マンゴーのムース」はKさんの作品です。うねうねのビスキュイがとっても綺麗に焼けてますね~♪ 生地の混ぜ加減でだいぶ出来上がりに差が出ますので、「混ぜすぎ要注意!!」です(笑)。そして絞り出す「間隔」もポイントでしたね。指の跡がつきそうにふわふわの生地と優しいクリーム、楽しんで頂けてますように。

生徒さんの作品紹介3_a0392423_23525665.jpg
 同席のMさんは同じく「マンゴーのムース」と「メロンクッキー」を作られました。メロンアイシングがとっても綺麗な色なんですが、こうして写真に撮るとあまりよくわかりませんね・・・前後を入れ替えれば良かったですね。「マンゴーのムース」は職場の先輩のお子さんがお誕生日で、お菓子をリクエストされたのだとか。ホールで差し上げるとお話ししていたので、小学生から中学生くらいの女の子をイメージして、箱にワンポイントでお誕生日シールとリボンをつけてしまったのです。そうしたらなんと!息子さんで、さらに大学生ですって・・・ええっと、ピンクのハートのリボンつけちゃったけどダイジョブかしら?変えましょうか??と焦るわたし。同席のKさんも笑ってました。お、思い込みってオソロシイですよね・・・(笑)。

 後日、主役の息子さんがほとんどひとりでケーキを食べてしまったくらい、気に入ってくださったようです!とご報告を頂いて、良かったです。ありがとうございます♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


# by farine12 | 2020-07-10 23:51 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る