<   2020年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

7月のお菓子・メロンリースタルト

7月のお菓子・メロンリースタルト_a0392423_22511520.jpg

 7月のメニュー最後のご紹介は「メロンリースタルト」です。これまで、クリスマス、母の日と2回登場した「リース型のタルト」を、今回はより華やかに涼しげに作ってみました♪

 普段から使っている18cmのタルト型をひとくふうしてリース型に整え、アーモンドパウダー入りのバタースポンジ生地を流してさらに焼き込み、カルピスクリームを絞って、たっぷりのメロンを!ところどころにブルーベリーと、砂糖で作った小花を乗せて仕上げます。バタースポンジにはメロンをくり抜いたときの果汁をシロップとして染みこませているので、ふわりと華やかな香りがサクサクした食感とともに追いかけてくるような余韻があります。

 ずしりと重たい充実したタルトです。オススメとしては当日よりも翌日の方が、タルトも綺麗にカットできますし、全体が馴染んでとっても美味しいですよ♪ 参加費は粉工房メンバーの方は4,200円、ビジターの方は5,200円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-06-30 23:02 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・ブルーベリーヨーグルト

7月のお菓子・ブルーベリーヨーグルト_a0392423_22123486.jpg

 リクエストシリーズ、「ブルーベリーヨーグルト」は、5年ほど前のメニュー。ヨーグルトゼリーとブルーベリーゼリーで2層仕立てにしたカップデザートです。

 冷たいお菓子が恋しいけれど、持ち帰りが溶け出しそうで心配・・・という季節にほんとうに安心なのが「アガー」を使ったレシピ。でも、じつはヨーグルトとかカルピスなど、ちょっぴり相性が良くないのです。分離したり、固まらなかったり。少し寒天をたすことでだいぶ扱いやすくなるんです♪そんなちょっとしたコツも含めてお伝えできればと思います。

 カットしたケーキのようなカップ8コ分のお持ち帰りで、参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。


by farine12 | 2020-06-29 23:28 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・メロンクッキー

7月のお菓子・メロンクッキー_a0392423_23405816.jpg

 
 メロンの美味しい季節になってきましたが、その瑞々しさとは少し趣の異なる、ちょっと「人工的なメロン」にも、惹かれます。子どもの頃はむしろ本物のメロンよりも好きだった「シャーベット」とか(あのメロンを模したカップに入っているやつです!)、憧れていた夜店のかき氷とか、あるいは、たまの楽しみだった喫茶店のクリームソーダとか・・・あの鮮やかな緑、本物よりも華やかな香りに、なんだかとってもトキメイタ記憶があります。

 旬のフルーツを使ったフレッシュなお菓子をご紹介したいと思う一方で、どこか、ノスタルジーに繋がるようなちょっぴり人工的なものも、あってもいいのかも!と思うのです。メロンシロップやリキュールを使ったひんやりデザートをご紹介した年もありましたが、何か焼き菓子にならないかな・・・と思っていたところに、友人との会話をふと思い出したのです。最近のメロンパンは「メロンピューレ使用!」と宣伝してるものもあって、あれはある種邪道ですね、エッセンスとかでほんのり香りをつけ、カタチが「メロンっぽい」のが大事なのであって、実際のメロンを使うのは別物ですよねぇ・・・、と(笑)。デフォルメこそが大事ということで、思いつきました、「メロンクッキー」!!

 シンプルなクッキー生地を丸型で抜き、市販のメロンシロップを使用したアイシングを全面に塗り広げ、レモンアイシングで編み目っぽく模様をつけます。イラストのようなヘタを描いて完成です。個包装ののち、メロンのシールを貼ってお持ち帰りです。綺麗なグリーンと華やかな香り。夏の記憶を少し刺激してくれるようなレトロなクッキーに仕上がりました。丸抜き型はサイズが2種類ありますので、適当に組み合わせて使ってください。12枚~15枚できる予定です。参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。  

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-06-28 23:58 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・マンゴーのムース

7月のお菓子・マンゴーのムース_a0392423_00292236.jpg


 久しぶりの再登場は「マンゴーのムース」。ココアスポンジにマンゴームース、マンゴーソースゼリーと重ねて、フレッシュオレンジを飾りました。すべてがマンゴー尽くしもそれはそれで良いのですが(笑)ちょっと濃厚すぎて、これくらい暑くなってくるともう少しさっぱり感も欲しいので・・・オレンジを組み合わせるととっても相性がいいのです♪

 18cmの長方形セルクルで作ります。丸型とは違うシャープな雰囲気がおとなっぽくて気に入っています。参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。  

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-06-27 23:58 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・オートミールクッキー

7月のお菓子・オートミールクッキー_a0392423_00371542.jpg

 最近再注目を集めている「オートミール」。食物繊維が豊富で腹持ちも(比較的)良いとのことで、白米に置き換えたり、パンケーキやお好み焼きに使う方も増えているとか。

 粉工房でもたまにクッキーに加えたりしてご紹介してきましたが、今回のは今まででいちばん、使用量が多いです(笑)。薄力粉の分量がとても少ないので、グルテンが出ないこともあり、普段ならまずしないと決めていることにチャレンジ☆できあがった生地をふたつに分けて、片方はシナモン、片方はココア風味にしました♪ できあがった生地に後から粉を混ぜるのって、生地が硬くなって口当たりが悪くなるから滅多なことではしない手法(笑)。2色作るときは面倒でも最初から生地を作ってきましたが・・・このクッキーに関しては、後からココアを足してもダイジョウブです!

 手軽に2色を作り、直径5~6cmのクッキーをそれぞれ10コづつ出来上がります。カジュアルな袋3つに分けてお持ち帰りを予定していますが、「配りたい!」という方には、2色ペアを10袋に分けてお持ち帰りも可能です。参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。  

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-06-26 23:36 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・あんにんろーる


7月のお菓子・あんにんろーる_a0392423_00004251.jpg

 7月のお菓子更新しました! ちょっと一工夫のもの、レトロ感のあるもの、がテーマです♪

 ご紹介第一弾は「あんにんろーる」。熱狂的なファンが多い「杏仁豆腐」の味をロールケーキにしてみました~~!!(笑)。

 スポンジ生地は別立てビスキュイ生地をストライプ状に絞って焼き上げ、杏仁霜を使ったホイップクリームを塗って、缶詰のみかんを巻き込んでみました。最初はマンゴーなどもいいかな、と思ったのですが、いえいえ、やっぱり杏仁豆腐と云ったら「みかん」か「チェリーシロップ漬け」でしょう!と考え直したのでした。

 ふんわりしたスポンジ、とろりと滑らかな杏仁クリーム、瑞々しいみかん。「杏仁豆腐」じゃないのに、「杏仁豆腐の味」がする「ロールケーキ」。ひとくち食べたら「あぁ、確かに!」と納得のいく美味しさです。

 細かいコツのあるビスキュイ生地を絞るところまではなかなか手間が掛かりますが、「ロールに巻く」工程では、とってもラクなんです♪横ストライプ状なので、くるん、と巻くときにひびが入りにくい!唯一気をつけないといけないのが、押さえすぎによるビスキュイの陥没、というくらい。

 素朴でレトロな印象のロールケーキ、横から見たときの「うね」がハッキリですと、より可愛らしさがアップしますね。コツをしっかり押さえておうちでも様々なフルーツで楽しんで頂けたらいいなと思っています。参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800となります。

 お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。  

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。




by farine12 | 2020-06-25 23:51 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

チョコレートムース

チョコレートムース_a0392423_14530552.jpg

 定期的に食べたくなるのが「チョコレートムース」。クーベルチュールチョコレートと生クリームだけ、という、とってもシンプルな材料なのに、飽きないのですよね~♪ チョコの甘さを生かして、砂糖は加えずにムースを作り、上に重ねたホイップクリームはほんのりコーヒー風味。こちらにはちょっぴり砂糖が入っています。

 コーヒーとチョコの組み合わせに、仲介役としてラム酒を少し加えると、よりおとなっぽくなるのがお気に入り。使う生クリームの乳脂肪分が低いほど、ふんわりと軽い口どけになり、脂肪分が高いとコクが出るぶんだけ最後にちょっとペタっと舌に残るような気もします。きっと、もともとが「ホイップクリームがニガテ」だったからかな、と思いますが・・・

 先日とある情報番組で苺やメロンのパフェが取り上げられていて、あまりにもホイップクリームがてんこ盛りで、眺めてるだけでクラクラしました(笑)。好きな人には堪らない!のでしょうけれど、、、う~む。。すごーく豪華で、一瞬、「わぁ☆」とは思うのですけど、実際に食べることをちゃんと思い浮かべると、やっぱりいいかな~となってしまうのでした。飽きてしまうほどたくさんではなく、あ、美味しかった、もうあと少し食べたかったかな、と思うくらいでちょうどいいのでしょうね。カフェでパンケーキとかも憧れますが実際になかなかオーダーに至らないのも、ホイップ問題がそびえているから、で・・・(笑)。

 ハナシが逸れました。

 いくらチョコ好きでも、食べられる分量が決まっているので、一日に大量に食べるより、ちょっとづつ毎日食べられる方がシアワセだなぁ、と改めて思った雨の一日でした。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-06-22 16:52 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介5

生徒さんの作品紹介5_a0392423_00144069.jpg
 「グレープフルーツとヨーグルト」を今期最初に作られたのはSさんでした。以前登場させたときにご参加されているので、レシピはお持ちのはずなのですが(笑)「美味しかったからもう一回ね!」とお申し込みくださいました。最近「ピンクグレープフルーツ」の表記をほとんど見なくなって、「ルビー」ばかり。やや濃いめの色合いにはなるのですが、果汁で作ったゼリーを流して艶出しと乾燥防止にすると、とっても鮮やかで瑞々しいホールケーキになります。後ろに控えているのは自家製の日向夏ピールと夏みかんピールを混ぜ込んだパウンドケーキ♪ 「時間差で食べられる楽しみがあるっていいね~♪」と、にっこりされていました。


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00145688.jpg

 Kさんは「ルバーブとチーズのパイ」と、やはり「シトラスケーキ」を作られました。ルバーブの色合いに、「綺麗ね~、知人の還暦祝いに持って行ってあげようかしら!いい赤よね!」とお話されていました。苺が終わってしまった今の季節、ハッキリした「赤」はラズベリーかルバーブですものね~。ちょっと個性的なところでルバーブだったら、会話も弾みそうですよね。土台のパートブリゼはまだおうちで復習したことがないそうで、今回のレッスンで「加減がわかってきたからこれならおうちでチャレンジできるかも!」と仰っていたので嬉しかったです。「まとめすぎ注意」で、ぜひ、作ってみてくださいね。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



by farine12 | 2020-06-20 23:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

チェリー♪

チェリー♪_a0392423_22230091.jpg


 実はしばらく前に冷蔵庫が壊れまして・・・(レッスンにお越しくださっている方はよくご存じかと思いますが)愛用していた冷蔵冷凍庫がちょっぴり個性的なタイプだったんです。お菓子作りにはピッタリの機能☆そして、教室で使っているスペースにまるで誂えたかのようにピッタリとフィット☆ 本来「冷蔵庫を置く場所ではない」エリアに、ごく普通の顔で佇んでいるけど、よくよく考えたら「あれ?あなた、凄くない?」という子だったのです(笑)。

 ある意味であまりにもマニアックな冷蔵庫だったせいか、後継機種が作られていなかったので、大事に大事にしてきたのですが・・・1週間かけて徐々に、フェードアウトしてゆきました。18年間、ほんとうにお疲れさまでした!

 冷凍庫がちょっぴりおかしなことになっている?もしかして??と、気がついた夜、溶けないうちにと中身をお引っ越しさせながら、ついでに在庫チェックもして・・・レッスンメニューのお菓子を作るにはちょっと足りない、半端な分量の「冷凍アメリカンチェリー」と「冷凍グリオットチェリー」があったので、これは近々ミックスして何かを作ろう☆と決めていました。砂糖とコーンスターチで煮て、冷凍パイシートをから焼きしたものに詰め、アイスクリームのかわりにバニラ入りのホイップクリームを添えました♪ いやぁ、どうしましょ、というくらい、美味しくできあがりました!

 写真のタイプのほかに、アップルパイみたいに「フィリング」として詰めて閉じ、一緒に焼き込むタイプも作りました。華やかさはないけれど、温め直しができるのがポイント高し♪とろり、熱々をはふはふと食べる幸せは、気温が高くなったとしてもやっぱり豊かな気持ちになります。ホイップクリームを乗せたものは必然的に冷蔵保存になるので、パイ生地が締まってしまうのが難点とも云えますか、ね・・・でも見た目はこちらが可愛いですし。

 どちらもそれぞれの美味しさで、いやぁ、ほんと、どうしましょ。迷いますね~!

 それにしても。

 いつか来ると想定はしていたけれど、必要に迫られて次の冷蔵庫を選んでいるときに、一度冷凍機能が復活したのですよね。ごめんねぇ、早まっちゃった?!なんて思ったのですが、そこはやはり、完全復活とはならず、日を追うごとに冷凍庫の温度が高くなってゆき、次の冷蔵庫のお届け前夜にとうとう、常温になりました。ちょうど生徒さんのご予約のないタイミングで、レッスンに支障のない期間の中で静かに役目を終えていった冷蔵庫。ほんとにいい子でした。今までの感謝をこめて丁寧に、おつかれさま、と声を掛けながらお掃除して、お見送りしました。

 新しい冷蔵庫は、使う人間側がまだ慣れていなくて(笑)なんとなく動きがぎこちないのですが、幸いなことに向こうは「もともとここに居ましたけど?」というくらい、自然な表情で存在しています。生徒さんが気がつかなかったくらい(笑)。仲良くお付き合いしてゆきたいです。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-06-18 23:17 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4

生徒さんの作品紹介4_a0392423_23450880.jpg

 久しぶりに参加してくださったYさん。「パイナップルケーキ」と「しっとりベイクドチーズ」を作られました。明るく朗らかなお声を聞けて、あぁ、Yさんだ~♪と嬉しくなりました♪ 「パイナップルケーキ」は以前、台湾を旅行されたときにちょっとづつあちこちで試食して、これだ!と気に入ったものを購入されたというお話を伺ったり、娘さんのお話、そしてお孫さんのお話も伺って、ほんとうに時間ってあっという間に過ぎてゆくのだなぁ、としみじみ・・・犬はいつまでも犬のままだけれど(笑)人間の赤ちゃんはハイハイしたり歩いたり喋ったり、幼稚園に行ったり・・・するのですよね(笑)。

 「下の子も家を出て独立したから、食べてくれるひとも居ないし、前みたいなペースでお菓子が作れなくなったんです~!ぜんぶ自分たちで食べてたらいろいろ気になっちゃうし・・・でも、今日はこのあと娘のところに半分、持って行こうと思って♪」と話してくださいました。家族でも同一世帯でないと会いにくい日々が続いていたので、久しぶりのひとときに粉工房のお菓子を加えてもらえて幸いです。これを機に、またときどきお顔を見せてくださいますように☆

 

生徒さんの作品紹介4_a0392423_23453206.jpg

 なかなか降りの強い日にお越しくださったのはSさん。「シトラスケーキ」の仕上げ中です。オーブンから出したばかりの熱々のケーキに、果汁シロップをた~っぷりと染みこませているところ。1本は日向夏ピールを、もう一本は夏みかんピールを混ぜ込んでいます。どちらとわかるように目印のマスキングテープを貼っています(笑)。

 教室をオープンして5年くらいは、目印をまったくつけずに焼き型がオーブンの棚三段・最大6コ入っていても、焼きムラを防ぐために動かしたとしてもすべて区別がついていたのに(笑)いつしか声に出して「はい、○さんの右です、□さんは左下です!」「向き変えたので今度□さん右上、○さん左下です、いちお覚えておいてくださいね~」と巻き込むようになり(苦笑)、この2~3年はマステを型や天板にペタ、生徒さんが立っている作業台にもペタ、と、すっかり目印に頼るようになりました(笑)。まぁ。。。取り違えてしまうより、確実にわかる方を優先しないといけませんからね~。。

生徒さんの作品紹介4_a0392423_23454546.jpg
 
 ハナシが逸れました(笑)。同時進行で作られた「ホエイのスコーン」と一緒にパチリ☆リボンの色をかえて、どちらとわかるようにしてあります♪ 2本同時にカットして食べ比べるとは限らないですし、もしかしたらラッピングした姿のまま、ギフトになる可能性もあるので、このようにしてお持ち帰り頂いています。2種類のピールの違い、楽しんで頂けますように☆

 *あっ、「日向夏」を結局取り寄せることにしましたので、(先日の記事で締め切りとお伝えしましたが)追加でもお引き受け出来ることになりました!5名さま分です。ご興味ありましたらお早めにお声を掛けてくださいね~

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



by farine12 | 2020-06-17 23:52 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(2)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る