<   2019年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

クリスマスのお菓子・ノエル2019


クリスマスのお菓子・ノエル2019_a0392423_00171752.jpg


 クリスマスのお菓子たち、最後のご紹介は「ノエル2019」です。

 ピスタチオパウダーを混ぜ込んだスポンジにラズベリーソースを塗って細くカットしたものを円周にぐるりと詰めて、チョコレートムース、ヨーグルトラズベリームース、ラズベリーゼリーと重ねて、ホイップクリームをサントノーレ口金で絞っています。

 ひとつひとつのパーツは難しくないのですが、とにかく工程が多くて忙しいお菓子です(笑)。なかなか力作で、でも、頑張った甲斐のあるケーキになっています。ピスタチオとラズベリーはとっても相性が良くて、前からご紹介したかった組み合わせ。油分の多いナッツなので、泡立てたタマゴに加えた瞬間からヘタりやすいので、急いで混ぜてくださいね。作りやすさを優先したのでピスタチオの色合いとしては淡いスポンジですが、風味はしっかりとピスタチオが感じられる配合になっています♪

 15?のセルクルで作製、参加費は粉工房メンバーの方は4,200円、ビジターの方は5,200円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・ノエル2019_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング
by farine12 | 2019-11-30 23:56 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・パプリカ、アボカド、ポテト


クリスマスのお菓子・パプリカ、アボカド、ポテト_a0392423_00171701.jpg


 甘いお菓子ばかりではなく、ほんのり塩気のあるものもご紹介したいな~、ケークサレでも、キッシュでもなく…と考えて、以前購入したテキストに野菜のタルトがあったことを思い出し、焼く温度帯を参考にして家庭で作りやすく…と試作を重ねてデビューとなりました。

 パプリカをピューレ状にして甘くないタルトを作り、空焼きをして、アボカドとマッシュポテトを混ぜ合わせたフィリングを詰めています♪ パセリとピンクペッパーをトッピングしてクリスマスカラーにしました♪

 小さめのオーバル型で作りますので、3口くらいのサイズ感でしょうか…持ち寄りパーティーなどにも良さそうですね(笑)。

 レモンを加えたり、あれこれと改良してはいるのですが、やはりアボカドの影響で、時間とともに変色しやすいのがやや難点です。せっかくの綺麗な色を楽しんで頂きたいので、レッスンではフィリングを盛りつけずに、真空パックにしてお持ち帰り戴くことにしました。ご自宅で、あるいは、お出かけ先で、召しあがる直前にタルトに詰めて頂けたらと思います。

 10個分のお持ち帰りで参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・パプリカ、アボカド、ポテト_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

 

by farine12 | 2019-11-29 23:59 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・バスク風チーズケーキ


クリスマスのお菓子・バスク風チーズケーキ_a0392423_00171784.jpg


 リクエストを頂いていたお菓子のひとつ。すっかり人気者となった「バスク風チーズケーキ」です。

 「配る」季節に合わせて、コンビニ商品のようにひとり分ずつ小さく焼く方がいいかなーとも迷ったのですけれど、円周と中心との食感の差があるほうが好みだな~、断面を見せたいな~、と思って(笑)ホールにしました。でもやっぱりお裾分けしたいかな、となり(笑)12?の型で2台分できるようにしました♪

 クリスマス ディア 13×13 2箱に入れてお持ち帰りです。ちょっと深さのある箱なので、ケーキとの間にクッション材を敷きますね~(笑) 参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・バスク風チーズケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-11-28 23:59 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・抹茶のオーナメントクッキー


クリスマスのお菓子・抹茶のオーナメントクッキー_a0392423_00171688.jpg


 昨年は腱鞘炎でアイシングクッキーはお休みしたので、2年ぶりのオーナメントクッキーです♪ やっぱりクリスマス気分を盛り上げるのにオーナメントクッキーは欠かせませんね。

 いろんな配合でこれまでご紹介してきましたが、今回は抹茶バージョンです。こりぽりっとした歯触りで、抹茶がしっかり香ります。綺麗なグリーンを活かすために、アイシングは潔く(?!)白一色にしてあります♪

 型の組み合わせによって20~30枚の出来上がり。今年はこんな可愛い袋、cotta ガス袋クリスマスツリー85×H150マチ付きに2枚ほど入れて、お馴染み クリップシーラーZ-1 でとめてお持ち帰りです。もちろん、「とにかく配りたいんです!」という方には、別にレーズンサンド用の袋に1枚づつ入れて、クリスマスシール メリークリスマス(ブーツ) でアクセントにしてもいいかと思います。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・抹茶のオーナメントクッキー_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-11-27 23:46 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・ほうじ茶ビュッシュドノエル


クリスマスのお菓子・ほうじ茶ビュッシュドノエル_a0392423_00171627.jpg


 少しづつ「ほうじ茶」を使ったお菓子が注目を集めるようになり、あちこちで特集を見かけるようになりました。拙著「プリンとムースとゼリー」でもほうじ茶のプリンをご紹介していますけれど(笑)先日テレビ番組で「ロールケーキ」を見たのがきっかけとなり(笑)作ってみました~♪

 茶葉を浸して柔らかくしたものをタマゴに混ぜ、抹茶パウダーに匹敵するくらいの極微細に挽かれたほうじ茶パウダーのW使いでスポンジを焼き、やはりほうじ茶入りのホイップクリームで巻き込みとナッペをしています♪ ほのかなようでいてしっかりしたほうじ茶の風味を活かしたくて、今回は小豆とか栗などの、ほかの和素材と合わせるようなことはなく、ほんとうにシンプルにほうじ茶スポンジとほうじ茶クリームを楽しんで頂くことにしました。

 フォークで筋をつけ、ところどころほうじ茶パウダーを振りかけて仕上げます。今年はちょっとおとなっぽい「チョコレートプレート」を選んだので相性もよさそうですね♪

 参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,00円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・ほうじ茶ビュッシュドノエル_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2019-11-26 11:59 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・ボイルドフルーツチョコケーキ


クリスマスのお菓子・ボイルドフルーツチョコケーキ_a0392423_00171678.jpg


 お待たせしました!クリスマスのお菓子たち、更新しましたのでご覧くださいね。 ブログ上では毎日ひとつづつ、詳しくご説明してゆきますね♪

 クリスマスと云えば、「心をこめて作ったお菓子を大切なひとにプレゼントしたい!」と希望される方が普段よりもさらに増えるので、「焼き菓子系はどんなものが登場しますか??」と、聞かれることが多くなります(笑)。ひとつづつのサイズは小ぶりでもきっとたくさん出来上がるほうがいいのだろうな~、と、久しぶりにミニパウンド型の登場です。

 「ボイルドフルーツケーキ」は、読んで字のごとく(笑)ドライフルーツを煮て作ります。

 ・・・え?と思われると思いますが、煮るのはフルーツ類だけではなくて、バターとか、砂糖も!

 なかなか独創的、いえ、合理的?なイギリスのケーキです。バターをかき混ぜる腕力もいらなくて、とにかく気軽に作れるのに驚くほど美味しいんですよ。以前一度ご紹介したことがあるのですが、今回はレシピを見直し、レーズン、ドライクランベリーに加えて自家製夏みかんピール、ココア、チョコチップもたっぷりと混ぜ込みました。冷めてからホワイトチョコで線描きをして、マシュマロベースのシュガーペーストで作った「柊の葉と実」をアクセントに。12?程度のミニパウンド型4台分の出来上がりで、ひとつづつラッピングしますので、このまますぐにお渡しできますよ。

 フレッシュの林檎が入りますのでしっとりとして風味もよいのですが、ドライフルーツだけで作るよりも、少し賞味期限が短くなります。5日間くらいで召し上がっていただけたらと思います。

 参加費は粉工房メンバーの方は4,200円、ビジターの方は5,200円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・ボイルドフルーツチョコケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-11-25 23:05 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00171540.jpg


 「さつまいものタルト」の仕上げをしているのはTさん。ホイップクリームを点々で絞っているところをパチリ☆


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00171645.jpg


 カラメルソテーしたさつま芋が入ったバタースポンジ生地の上にホイップクリームとキャラメルクリームの組み合わせ♪クリームも均等に並んでいて綺麗ですね~~♪


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00171638.jpg


 こちらはKさん作の「さつまいものタルト」と「ブラムリースコーン」。お集まりが控えているから、と仰っていましたが、お話を改めて伺ったところ、お味噌作りで7人もお客様がいらっしゃるのだとか!お食事のご用意もしてお迎えされるそうで、後日インスタにとおっても素敵すぎるおもてなし料理の数々が…それはもう、お客様が楽しみに訪問されるのがわかります(笑)。デザートのひとつとして、こちらのタルトも出してくださってありがとうございます♪


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00171655.jpg


 Kさんと同席のMさんは「チョコ好きのためのシュー」のクリームを詰めているところ。隣にあるのは「キャラメルシナモンクッキー」でした。そしてこの日Mさんは午前に「梨と紅茶のケーキ」「ブラムリースコーン」も作られて、一日4品のレッスンでした。おつかれさまでした!ご参加ありがとうございました♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介4_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-11-24 23:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

お茶菓子たち。


お茶菓子たち。_a0392423_00171535.jpg


 今月の単発メニュー、「チョコ好きのためのシュー」を作られる方が重なって、一日で9個分の卵白が集まったりするので(笑)白いロールケーキを作りました。自家製の「夏みかんマーマレード」を混ぜ込んだホイップクリームを巻き込んで。コーヒークリームもラズベリークリームも美味しいけれど、たまにこうしてマーマレードもスッキリしていていいなぁ、としみじみ。


お茶菓子たち。_a0392423_00171559.jpg


 相変わらず「スコーン熱」冷めやらず。ティールームで供されるタイプというか、「しっとりだけどミルクティーたっぷりじゃないと厳しいタイプ」をあれこれと焼いています。今回はココア&チョコチップです。セルクルにつかないようにと強力粉をはたいた分が、生地のふちに残ってしまってるのがちょっと残念ですね。そして艶出しのタマゴを塗っていませんので、素朴なビジュアルになっています(笑)。

 クロテッドクリームが定番ですが、ココアのスコーンは意外と「マスカルポーネチーズ」が相性が良いと気がついてから、ときどきご紹介しています。やはり自家製夏みかんマーマレードの、「英国式」(=茹でこぼさないタイプ)バージョンを添えました。ほんのりとほろ苦いマーマレード、コクがありつつ口どけの軽いマスカルポーネがとってもよく似合います♪

 書きたいことがたくさんあるのに、数行書いては保留!とか、とりあえず下書き保存!なんてことばかり。本屋さんで料理系の雑誌を数冊購入して「あぁ、これも食べたい!あ、こっちも美味しそう~~♪」とココロ乱れてますが(笑)HP更新まであとちょっとなので、集中集中!と云い聞かせています(笑)。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
お茶菓子たち。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-11-23 23:48 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

アンケートありがとうございました!


アンケートありがとうございました!_a0392423_00171523.jpg


 「このまえ、トリミングに行ってきたんです。ずいぶんスッキリしました!これでもう、あら太った?なんて云われなくてもすみますよね?」と、ちょっと得意げな表情の「うちのモコモコ」。ほんと、疑惑が晴れて良かったわねぇ…(笑)。

 それはさておき、先日の「粉工房で作ったお菓子たちの中でベスト5を教えてください」アンケートに、たくさんのご回答をありがとうございました!

 eikomamaさん、F.K.さん、tsubasa.smileさん、mocchiさん、みけうさぎさん、みずかみさん、yuzubell3418さん、nefertitiさん、YUKARI♪さん、ちびトトロさん、pomme de terreさん、ぶんさん、yumemamasann、otakimailさん、harmonyさん、エミネンスさん、kuronekoさん、の17名様からご回答をお寄せいただきました!!

 12月15日までに、「クリスマスのお菓子」のご予約を入れてくださり、12月中にレッスンにお越しくださった方に、ちょっとした焼き菓子をレッスン時にプレゼントさせていただきますね。

 実際にご参加されるのが難しい方々には、12月16日以降に抽選のうえ、2名様にお菓子をお送りしますね。抽選の様子はまた記事にしますので、どうぞお楽しみに☆

 スタンダードなお菓子、華やかなお菓子、お手間いりのお菓子、マニアックなお菓子…たくさんのお菓子たちの中から、皆さん真剣に選んでくださって、ありがとうございました!参考になりましたし、そのお菓子を選ばれた背景のエピソードも微笑ましかったり感激したりで、とても楽しく、初心に戻るよい機会になりました。

 皆さんが「選びきれません~!」とよくお話しされていたので(笑)今度は「タルト篇」とか「ロールケーキ篇」とか、「レッスン後のお茶菓子篇」とか、ジャンルを区切ってまた募集しようと思います。その際にはまたご協力よろしくお願いします☆

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
アンケートありがとうございました!_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

 

by farine12 | 2019-11-20 23:56 | 想いの欠片/Pieces of My Mind | Comments(0)

スコーン研究


スコーン研究_a0392423_00171594.jpg


 英国展で購入したスコーンたちをあれこれと試食しているうちに、「ティールームで供されるようなトップが水平でしっとりタイプ(要・水分!)」を、もうずいぶん長いこと作っていないなぁ…と思い立ち、配合と手順を限定して、「寝かせる時間」だけ変えて作ってみました。

 トップも比較的水平に近い感じかな…♪と、まあまあの出来かしら、と思っていますが、この「抜型で抜くタイプ」って、綺麗に出来るのは一番生地のみ、なんですよねぇ。抜き残りをまとめてもう一度型抜きしたもの、そのあと余った生地は軽く丸めて一緒に焼きますが、そうすると10コ出来上がる分のうち、綺麗なのは5~6コになるわけです。それがなんだかちょっとツマラナイと思ってしまうのもあって、この数年、「最初から全部丸める」か「大きく成型してからカードで切り分けて焼く」ものばかり作っていました。出来上がったスコーンがすべて、同じビジュアルなのがいいと思って(笑)。


スコーン研究_a0392423_00171597.jpg


 冷凍のワイルドブルーベリーを使ってジャムを作り、クロテッドクリームと一緒にお茶時間。喜んでいただけたようですけれど、やっぱりこのタイプ、たっぷりのミルクティーやクロテッドクリームがないと食べにくい~(笑)。感触はしっとりしてるのですが、喉越しがね…(笑)。


スコーン研究_a0392423_00171501.jpg


 こちらはまた別の日。先の写真2枚と同じ配合・作り方ですが、寝かせる時間が短かったので予測通り、いびつな焼き上がりとなりました。今回のお供は4種のベリーミックスを使ったジャムとクロテッドクリーム。やはり要・水分!!です(笑)。

 このタイプは確かに上品なのですけれど、、、やっぱりわたしは、もっとしっかり焼きこんだ田舎風のザクザクしたスコーンのほうが好みのようです。あるいは、アメリカンなタイプというか…

 次回はチョコ味でチャレンジしてみて、(納得がいけば)そのうちデビューさせますね。あんまり…の場合は、レッスン後のお茶菓子限定にしようかしら、と思っています。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
スコーン研究_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-11-15 23:42 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る