<   2019年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

また来年。


また来年。_a0392423_00171124.jpg


 ハロウィンが終わりましたね~

 イベントなどに参加された方もいらっしゃるのでしょうね。楽しめましたか~?

 伊勢丹新宿店で開催されている「英国展」に、レッスンが終わってから「今日しかない!」と出かけてきましたが、平日だというのに凄い熱気でした。明後日からの連休はきっともっと凄まじいエネルギーで溢れるのでしょうね。渋谷で乗り換える時に大変なことになりそう、と、早めの時間で切り上げて帰ってきたので(笑)仮装した方々はほとんどお見かけしませんでした。夜のニュース番組を見て、やっぱり凄い人出だったんだなぁとびっくり(笑)。安全にご帰宅できたでしょうか…

 そうそう、「英国展」で購入したスコーンなどに関しては、また後日ご紹介しますね。


また来年。_a0392423_00171192.jpg


 食べたいもの、作りたいもの、リクエストされるもの…

 日々、いろんな欲求や想いがあって、選択できる余地があるということに、改めて幸せなことなんだなぁと思います。「嗜好品」だからこそ、何かしらの理由で「お菓子どころではない」と後回しにせざるを得ないタイミングも多々あるのだと思うのですけど…環境や状況が整うとまたご連絡くださる方々もいらっしゃるので、こうして続けてこられたんだなぁと感謝の気持ちでいっぱいです。イベントシーズンのときは特に、あぁ、今年も終わった、とホッとするから、よりそんなふうに思うのですよね。また来年も充実したイベントシーズンを迎えられるように、こんなお菓子が食べたい、と思ったことをちゃんと覚えておいて、レシピ開発に備えなくては。書きたいこともたくさん溜まっているので、少しづつ、表現できたら、と思っています。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
また来年。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-10-31 23:56 | 想いの欠片/Pieces of My Mind | Comments(0)

11月のお菓子・さつまいものタルト


11月のお菓子・さつまいものタルト_a0392423_00171119.jpg


 11月の単発メニュー最後のご紹介は「さつまいものタルト」です。サクサクに空焼きしたタルトに、バターケーキ生地とカラメルソテーしたさつまいもを詰めて焼き上げ、冷めてからホイップクリームをぽちぽちと絞り、キャラメルクリームをぐるぐると絞って仕上げています。今月の焼き菓子たちの中で唯一「冷蔵保存」となります(笑)。

 「美味しくないわけがない」組み合わせで、以前、6年前かしら、ご紹介した時も大好評だったのです。久しぶりの再登場で、また、新たなファンが増えるかも…

 18?タルト型で作製、参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
11月のお菓子・さつまいものタルト_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2019-10-30 23:54 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・キャラメルシナモンクッキー


11月のお菓子・キャラメルシナモンクッキー_a0392423_00171006.jpg


 温かい飲み物が恋しくなる頃に、しっかりした味わいのクッキーがちょっと添えられていたら嬉しいですよね。雑貨屋さんで見かけるような、ちょっと存在感のあるものにしたいな…と考えて、以前購入しておいた型を登場させることにしました。コッタさんの抜型(リーフ4種)です。サイトの画面で見るよりも結構大きめの型なので届いたときにはちょっとびっくりしたのですけど(笑)こうして焼き物に使うと葉脈も綺麗に出ていて、とっても可愛い♪お気に入りになりました。

 しっかり焦がしたキャラメルクリームをたっぷりと生地に混ぜ込み、シナモンも少し加えて焼き上げています。オーブンに入れる前の段階で綺麗なキャラメル色で、いかにも美味しそう☆ぽりぽりと硬めの食感で、噛むほどにキャラメルの香ばしさが広がってゆくので、不思議と後をひく味わいです。3枚づつ、10袋にわけてお持ち帰りで参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
11月のお菓子・キャラメルシナモンクッキー_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-10-29 23:53 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・アプフェルシュトゥルーデル


11月のお菓子・アプフェルシュトゥルーデル_a0392423_00171017.jpg


 林檎のお菓子が大好きなひとにとって、タルトタタン、シブーストに並んで「アプフェルシュトゥルーデル」も、一度は作ってみたいお菓子なのではないでしょうか。

 「新聞の文字が透けて読める程度」と表現されるくらいに薄く伸ばした生地に、バターで炒めたパン粉をたくさん敷き、これでもか!という分量の林檎を乗せ、ところどころにレーズンを散らして、くるくると巻いて焼き上げるお菓子。溶かしバターをたっぷり塗るので、意外にも、「パイ生地」よりも使用するバターの量が多いのです(笑)。生地にくるまれて焼き上げられた林檎がしんなりと美味しくて、外側のぱりぱりした層ととっても合うのです。周りが粉だらけになるので大きなクロスを準備したり、と、普段と違う要素があるので、なかなかおうちではチャレンジしにくいお菓子かもしれませんね。憧れはあるんだけど、、、という方には、ぜひオススメです。写真は「紅の夢」という、果肉がところどころピンクの林檎を使用しています。紅玉よりももう少し酸味が強く、爽やかな味わいです。農家さんから届いたらぜひ、こちらを使って作っていただきたいなと思っています。

 12?×30?ほどで焼き上げ、粗熱が取れてから8~9個にカットしてお持ち帰りとなります。生地を薄く薄く、破かないように伸ばしていくので、爪の長い方、ストーンなどの飾りがついている方は、お引き受けしかねますのでご了承ください。参加費は参加費は粉工房メンバーの方は4,500円、ビジターの方は5,500円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
11月のお菓子・アプフェルシュトゥルーデル_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-10-28 23:31 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・ブラムリースコーン


11月のお菓子・ブラムリースコーン_a0392423_00171016.jpg


 イギリスではお料理にお菓子に欠かせないというクッキングアップルの「ブラムリー」。生のまま食べると寒気がするくらい(?)酸っぱいのですが、加熱した時の華やかな香りに魅了される方が続々と。ご紹介するたびにファンが確実に増えています♪

 以前、「英国展」で「ブラムリーが入ったスコーン」が販売されていたと聞いて、わ、どんな味なんだろう~♪と、あれこれ想像を膨らませたり、実際に英国展で「スコーン」を購入された方からお話を伺ったりして、試作を繰り返し、「これがいい!」と確信できたので(笑)単発メニューに加えました♪

 全粒粉やブラウンシュガー、ヨーグルトなども加えた生地に、刻んだブラムリーをたっぷりと混ぜ込んだスコーン。焼く前にグラニュー糖をまぶしているので、表面がちょっとキラキラしています。外はカリっと、中はふんわり系の食感です。時間が経つとブラムリーの水分がスコーン全体に馴染むので、ぱさぱさにならず、むしろ少ししっとりしてきます。カリふわ好みならぜひ焼きたてを、しっとり好みなら翌日に、召し上がっていただけたらと思います。

 直径6?ほどの型で抜いたもの、抜きのこりを軽く丸めたもの、合わせて10個分の出来上がりです。2個づつ個包装してお持ち帰りとなります。参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
11月のお菓子・ブラムリースコーン_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-10-27 23:57 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・チョコ好きのためのシュー


11月のお菓子・チョコ好きのためのシュー_a0392423_00171089.jpg


 気温が低くなってくると美味しく感じられるものものの中に、「焼き菓子」と「チョコレート」がありますね。根っからの焼き菓子好き・チョコ好きにとってはもちろん、一年中楽しめるものではあるんですけど(笑)湿度も気温も高い日本の夏では、やはりどうしても氷菓系をはじめ、くちどけ良く喉越し爽やかなものが写真映えしますし…やっと「いい季節の到来!」と云えるタイミングになってほんとうに嬉しいのです♪

 チョコのお菓子、何がいいかなぁと考えているときに、とある大手メーカーさんのチョコレートシューを食べたのがキッカケで、粉工房だったらこんなシューにしたいな、とあれこれ詰め込んだのがこちら「チョコ好きのためのシュー」です。トリプルチョコとでも呼びたいくらい、カカオ尽し♪

 ココア生地のシューに、ココアクッキーを乗せてころん、と焼き上げ、たっぷりのチョコディプロマットクリームを詰めています。カスタードには「カカオマス」をたっぷりと使っているので、とっても濃厚なチョコ味に。混ぜ込むホイップクリームにはバニラビーンズも使って、甘く華やかな香りに。ざっくりと2種類のクリームを混ぜて、小さくあけた穴からきゅーーっと注入。重さを計りながらみっちりと詰めているんですよ。試食した家族から、「もう少し減らしてもいいんじゃない?」と云われたくらい、充実したクリーム量です(笑)。

 チョコレートの風味としてはかなり濃厚なのに、カカオマスのおかげであとくちはスッキリ☆とてもキレが良く、すーっと消えてゆきます。出来立てはトップのクッキー部分がカリカリ・シューはサクサクで美味しいですし、翌日のちょっと馴染んだ感じもまた美味しいので、食べ比べしてもらえたらと思います。

 直径6?程度のシュー12個分の出来上がりで、6個づつ2箱に分けてのお持ち帰りです。参加費は粉工房メンバーの方は4,500円、ビジターの方は5,500円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。ご家族でたっぷり楽しむのもよし、差し入れにするのもよし。手作りならではの贅沢さを楽しんで頂きたいです!

↓チョコシュー美味しそう☆と思われたら応援クリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
11月のお菓子・チョコ好きのためのシュー_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2019-10-26 22:54 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・梨と紅茶のケーキ


11月のお菓子・梨と紅茶のケーキ_a0392423_00171064.jpg


 HP更新終わりました♪11月は深まる秋にふさわしく、しっかりバターの風味が楽しめる焼き菓子をメインに組み合わせを考えました。

 ご紹介第一弾は「梨と紅茶のケーキ」。もう何年も前から「洋梨を使ったお菓子は…?」とお問い合わせいただいていたのですが、なかなかタイミングが合わなくて先送りに(苦笑)。やっとご紹介できます♪

 スライスアーモンドを丁寧に型に貼り付けて、アールグレイと刻んだ生の洋梨を混ぜ込んだ生地を流し込み、焼き上げています。今回はアーモンドの向きを綺麗に並べていますが、重ならないように貼っていただければ「整列」していなくても構いません(笑)。時間と根気のある方はチャレンジしてみてくださいね(笑)。

 冷めてからアプリコティしてつやつやに仕上げます。アールグレイ、洋梨、そしてアプリコットジャムと合わせているのでとにかく香りがよく、しっとりしたバターケーキ。粉工房にしてはやや甘めの配合ですが、熱々の紅茶にピッタリの美味しさですよ。

 18?タルト型で作製、参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
11月のお菓子・梨と紅茶のケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-10-25 23:00 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

あらあら…(苦笑い篇)


あらあら…(苦笑い篇)_a0392423_00170997.jpg


 レッスンが終わった後のお茶菓子やら、ちょっと自宅で楽しむためのお菓子やら、日々あれこれと作っているのですが~…

 たまに、「はっ!!」となることが(苦笑)。もともとが「抜けてる」タイプなので、教室を始めるときにものすごーく意識して「きちんとしなくちゃ!」と律していたのですけれど、ここ数年でちょっと…「はっ!(汗)」となることが増えてきているような気がします。気をつけねば。

 上の写真は、生徒さんにお出ししたマロンパイがとっても好評だったので、「まだパイもあるし…フィリングのアーモンドクリームも残ってるし…自宅用に作って使い切ってしまいましょ♪」と意気揚々とオーブンに入れる前の状態を撮ったもの。火の通りが良いように、マフィンパンの四隅だけを使用しています。一見あきらかな問題はなさそうですけど…

 これだとアーモンドクリームが多すぎました!

 焼き上がりが見事に、渋皮煮の栗がアーモンドクリームの中に沈んでしまってるし、パイ生地の四隅の部分が少なくて、パイらしいぱりぱり食感の部分が小さくなってしまって、ちょっと残念でした。たっぷり入ったアーモンドクリームはしっとりしていて美味しいんですけど、「パイ」として考えると食感のバランスが悪すぎますし、何より、噴火したように盛り上がってるアーモンドクリームが綺麗に見えません~~!ということで、出来上がり写真は撮りませんでしたが、今から考えると撮っておけば良かった~~!!失敗例として使えたのに。。。と反省。そういうところも詰めが甘いんじゃ!(←ココロの仙人からの喝)


あらあら…(苦笑い篇)_a0392423_00170903.jpg


 こちらは、裏ごししたかぼちゃを混ぜ込んだパンプキンプディング。こちらも見た目はまったく問題なさそうですけど…お菓子3種類同時進行のレッスンの合間合間で仕込みをしていて、蒸しあがりを確認するのに蓋を取ったら、いつもとちょっと違う気配が。ん~、何かな、この違和感は…と思いながら生徒さんの次の計量をちょっとお手伝いしようと砂糖のケースを持った瞬間、「はっ!!!」と固まりました(笑)。そうでした、砂糖を入れてなかった・・・と。

 幸い、プレーンではなく「かぼちゃ」だったので、素材の甘さがプラスされる分、なんとかなりそうだったので、カラメルソースで(一応)フォローできました。わたしが普段作るカラメルソースだと「ほろにが」なので、色はそこそこ濃く、でも味は甘めになるようにちょっと作り方を変えたソースをかけて、念のため味見をして(笑)大丈夫でしたので召し上がっていただきました。「焦ってたようでしたけど、全然わからないですよ!もともとこういうお菓子です、って云っていいのでは(笑)」「ちゃんと美味しいですよ~むしろこっちを定番にしてもいいかもしれませんよ~(笑)」と、優しい生徒さんたちにフォローされながらのお茶時間でした。す、すみません…ありがとうございました!!

 勿体ないからと容量オーバーはいけません(笑)。バタバタとお菓子を作ってはいけません(苦笑)。

 あ"あ"あ"~~。。。と、濁点付きで反省した2日間でした(苦笑)ココロの仙人に登場されないよう、気を引き締めねば、ですね。

↓参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
あらあら…(苦笑い篇)_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-10-23 23:15 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

NoSide


 つい先日、松任谷由実さんの45周年記念ライブツアー 「TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years」の映像が放送されていて、たまたま気がついて途中から見たのですけれど…これまでにも演出が凝っているとか総工費が億を超えるとかよく耳にはしていましたが、初めて映像を見てほんとうに度肝を抜かれた、という感じでした(笑)。

 以前からこちらでもたまに書いていますが、「ユーミン」をまったく聴かないで避けていた時期が長く続いたものの、振り返れば中学生のときはアルバムが家に2枚あったり、誰かがテープをダヴィング(笑)してくれたものがあったり、と、80年代半ばくらいまでの曲には結構馴染んでいたので、新旧取り混ぜたセットリストのうちの半分くらいは知っている曲でした。その時々の時代背景の象徴を切り取ったものは、ときに切なくときに皮肉が込められていて、微笑ましく思ったり、あぁこういうところがニガテと思って離れたんだった、なんて思いながら聴いていました。

 受け取り手側として、ニガテと思う世界観は確かに今も変わらないのですけど、「45年間走り続けたひとりのアーティスト」として見た時に、やはり「ユーミン」はすごいヒトだなぁとしみじみ思いました。

 そして…よく聴いていた80年代半ばの曲を数曲懐かしい思いで聴いた直後でしたので、今夜はもう、「ユーミンの名曲」としてこちらがすぐに浮かびました。



 日本×南アフリカ戦を固唾をのんで見守っていた方々、きっとこの曲を思い浮かべたひとが今夜はとっても多いでしょうね。中学生だったあの頃のわたしは、「ラグビー」というスポーツにまったく関心はありませんでしたが(苦笑)なんとなく、この曲は好きでした。「守ってあげたい」より、イメージしやすかったかな(笑)。

 35年くらい前の曲なんだなぁ・・・と改めて考えるとほんとう、ビックリしますけど(笑)こういうタイミングで聴くと、すごく染み込みます。

 積み重ねた努力が必ず報われるとは限らない。でも、全力で取り組んだ姿勢が人々の胸を打ち、また新しい時代を築いてゆく。これだけ多くのひとを動員して巻き込んだ熱量が、きっと新たなステージへと押し上げてゆく。同じときを共有できること自体が凄いことなのでしょう、ね。

↓参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓お菓子のハナシじゃないけれど…
NoSide_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング
by farine12 | 2019-10-20 23:55 | はなうた♪/Humming♪ | Comments(0)

フレッシュプルーンでお茶菓子を。


フレッシュプルーンでお茶菓子を。_a0392423_00170920.jpg


 とても小ぶりのフレッシュプルーンが手に入ったので、何を作ろうかあれこれ迷って…


フレッシュプルーンでお茶菓子を。_a0392423_00170966.jpg


 やっぱりバターケーキにしました。前回は小さくカップケーキだったので、今回は琺瑯バットに1/4カットにしたプルーンをなるべくたくさん乗せて、クランブルもかけて焼き上げました。


フレッシュプルーンでお茶菓子を。_a0392423_00170937.jpg


 生でそのまま食べても比較的酸味の少ないプルーンだったので、火を通しても、その優しい感じがそのままで(笑)ケーキとしては少々物足りないかも、と思いつつ、火が通ってとろりとした食感、時間とともに滲んでゆく紫色を眺めているのは嬉しくて。

 扱うお店が増えたとは云え、まだまだ一期一会なフレッシュプルーン。期待して出掛けると出逢えなかったりするので、月間通して単発メニューで取り上げるのは難しそうです。あともう少し、遭遇率が上がったら…と思っています。

↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
フレッシュプルーンでお茶菓子を。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-10-19 23:48 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る