<   2019年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

7月のお菓子・オレンジのタルト


7月のお菓子・オレンジのタルト_a0392423_00164809.jpg


 じめじめと鬱陶しい季節に、少しでも心が晴れやかになるもの、さっぱりと爽やかなもの、でも、まだバターのコクも欲しいかも…とあれこれ考えてオレンジのタルトにしました。これまでオレンジスライスの缶詰を使ったタルトやバターケーキはご紹介してきましたが、ここまでたっぷりとオレンジが乗っているのは初登場ですね~

 使用するオレンジの数、なんと4個分です☆


7月のお菓子・オレンジのタルト_a0392423_00164864.jpg


 サクサクのパート・シュクレに、自家製夏みかんピールを混ぜ込んだアーモンドクリームを詰め、しっかり焼きこんでからグランマルニエ入りのシロップを打っています。オレンジカスタードクリームを盛り、丁寧にカットしたオレンジ4個分を綺麗に重ねてゆきます。ゼリーで艶出しなども考えたのですが、塗らない方がカットしやすいのでこのままで。

 バターのコクもしっかり味わえて、オレンジの爽やかさ、ジューシーさも楽しめるタルトができました♪ 18?のタルト型で作製、参加費は粉工房メンバーの方は4,200円、ビジターの方は5,200円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。オレンジのカットに意外と時間というか、根気がいりますので…一応、先にお伝えしておきますね。難易度としては難しくないですのでご安心を(笑)。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
7月のお菓子・オレンジのタルト_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-06-30 12:19 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・ブルーベリーチーズクリーム


7月のお菓子・ブルーベリーチーズクリーム_a0392423_00164837.jpg


 ラムレーズン入りのバタークリームを挟む「レーズンサンドクッキー」を、夏っぽい雰囲気で作るとしたら何がいいかしら、、と思いうかべて作ったのがこちら。チーズクリームにワイルドドライブルーベリーを混ぜて、くちどけの良いクッキーと合わせました。

 ブルーベリーの色が悪くならないよう、ホワイトラムでサッと煮たので、適度に柔らかくなって、クリームともよく馴染んでいるかと思いますよ。


7月のお菓子・ブルーベリーチーズクリーム_a0392423_00164869.jpg


 8組分の出来上がりで、個包装してお持ち帰りです。冷蔵庫でしっかり冷やしてお召し上がりくださいね♪ 考えてみれば、ベーグルにクリームチーズとブルーベリージャムをサンドしたりもしますから、このふたつの組み合わせ自体は、そんなに特別なものではないですよね(笑)。サンドクッキーのフィリングとしては、そんなに見かけないような…気はするのですけれど(笑)。ごく当たり前に美味しい組み合わせだけど、これに使ったことはなかったな~、なんてこと、探すともっと出てきそうですよね!

 粉工房メンバーの方は参加費3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
7月のお菓子・ブルーベリーチーズクリーム_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-06-29 13:50 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・果樹園のケーキ


7月のお菓子・果樹園のケーキ_a0392423_00164842.jpg


 しばらくぶりの再登場は「果樹園のケーキ」。小麦粉少なめ・アーモンドパウダーたっぷりめのふんわり生地にカスタードクリームを乗せ、ブルーベリーとラズベリーをたっぷりトッピングしています♪

 子どもの頃に読んだ海外の物語に登場するようなお菓子、をイメージしています。ラズベリーが「木苺」と翻訳されていた頃のことです。苺とも違う、もちろんヘビイチゴとも違う、「木苺」だなんて、なんて素敵な響き!と憧れていたものです。そうそう、「コケモモ」にも漠然と憧れていましたねぇ…懐かしい(笑)。

 夏休み→宿題→読書感想文、なんてイメージが強いせいか、夏の初めは本屋さんに平積みされた課題図書をちらちらと眺めながら、できればこっちで感想文を書きたいなぁ、なんて児童文学やファンタジーのコーナーについ引き寄せられたことを思い出します。図書館に通っても、結局好きなジャンルの棚に直行してしまうんですよね。きらりと輝くベリー類を見ると無条件でわくわくしたり、嬉しくなったり、ちょっとガーリーな気分になるのは、そんな子ども時代の感傷とリンクするからかもしれません。

 18?のタルト型で作製、粉工房メンバーの方は参加費4500円、ビジターの方は5500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
7月のお菓子・果樹園のケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2019-06-27 22:42 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・タピオカミルクティーゼリー


7月のお菓子・タピオカミルクティーゼリー_a0392423_00164793.jpg


 周期的に注目が集まるタピオカですが、今回のブームはまだしばらく続きそうですね。レッスンにお越しくださる生徒さんの中でも話題になっているので取り上げてみようかな~と思って…こんなカップデザートにしてみました♪

 茹でて黒糖シロップで軽く煮たタピオカをアガーのミルクティーゼリーに混ぜ込み、ミルクゼリーをさらに重ね、ほんのり生姜風味の透明なクラッシュゼリーを乗せ、タピオカとミントをトッピング。香りの良さが身上の、なかなか美味しいデザートができました。直径5?ほどのブラックタピオカを茹でるには通常は1時間以上かかるのですが、この暑くなる時にそんな長い時間ふつふつふつふつ…なんて嫌がられそうなので(笑)15分~20分程度で済むように工夫してお知らせしますね♪  

 …なぁんて考えていたのですけれど~~

 空前のタピオカブームで、どこも欠品中ですね。数軒はしごしても棚がそこだけガランとしてます。ネット上では普段の価格の4~5倍にまでなっていたりして…

 そこで、この際ですから、粉から練って成型して、自家製タピオカで作りましょう!機械で成型するような完全な球状にはなりませんが、食感はとてもいいですよ~~!少し硬めのわらびもちのような感じです。パールタピオカを茹でた時の、中心がこつこつした感じはなく、例えて云うなら「もきゅもきゅっ」食感でしょうか。

 上の写真は、通常の乾燥タピオカで作った時のものなので、完全自家製だと少しビジュアルが変わります。近々補足の画像を上げますので、しばしお待ちくださいね。

 カップ5個分のお持ち帰りで参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。 タピオカから作る都合上、意外と時間がかかりますので、同時進行で作れるお菓子は限られそうです。ご希望の方はご相談くださいね。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
7月のお菓子・タピオカミルクティーゼリー_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

 

by farine12 | 2019-06-26 23:59 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・レモンロール


7月のお菓子・レモンロール_a0392423_00164789.jpg


 ホームページの編集画面でちょっとトラブルがあり、なんだかやたらと時間がかかりました~…お待たせしました!サイト編集者であるわたしには、パソコンからページが見られないのですけど、なぜかスマホでは一応見られることがわかりました。PC画面で粉工房のHPをご覧いただている方は、もしかしたらわたしと同じように、「July2019」のページにアルバム部分が白紙で表示されるかもしれません。スマートフォンかタブレットでは表示されますのでお試しください。

 蒸し暑くなってきて、いよいよ夏本番を迎えますので、爽やかなもの、気分が明るくなりそうなもの、などをメインに7月のメニューを組んでみました。ご紹介第一弾は「レモンロール2019」。しっとりもっちりした独特の食感のスポンジ生地に、自家製レモンペーストとサワークリームを混ぜ込んだクリームを合わせ、表面にはプレーンなホイップクリームと、きゅんとした酸味のレモンソースをぺたぺたと塗って仕上げました♪ レモンソースにはあえてごく少量の色粉を足してレモンイエローにしています。ミントも飾ってとっても爽やかな仕上がりになっています。

 スポンジには薄力粉だけではなく、タピオカ粉も加えているんですよ。試食された方々から「これまでの米粉配合のスポンジとも違いますね」「この食感好きです☆」などなど、とっても好評でした。

 参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
7月のお菓子・レモンロール_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-06-25 23:59 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介5


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00164628.jpg


 「コーヒーと胡桃のチーズバー」をカットしているのは群馬県からお越しのFさん。12コに切り分けてから、ひとつずつ個包装されていました♪


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00164740.jpg


 同時進行で作られた「アーモンドとチーズ」も一緒にパチリ☆ 「お仕事先などにお裾分けすると、コミュニケーションがすごくスムーズなんです♪いいことがあるんです♪」なんてお話ししてくださいました。嬉しいご報告ありがとうございます。この日は午後に「おうちカフェ・赤いルバーブの会」があり、通しレッスンでご参加くださったので、お疲れになったのではないでしょうか…スケジュールの空くときに、また気分転換にいらしてくださいね。


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00164716.jpg


 「マンゴーとチーズ」「ブラックフォレスト風」の2品作製はSさんでした。なかなか慌ただしい組み合わせなのですが、てきぱきとこなしてくださって、順調に進みましたね。ここのところ脚に痛みがあるということで、お仕事中は同僚の方々が少しづつフォローしてくださるそうで、「今度何か作って持ってかなくちゃ!」とお話しされてました。このタルトなんかピッタリでは…?と内心思いつつ、召し上がるのにいろいろご予定があるかもしれないし、と、余計な口は挟まずにおきました(笑)。


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00164785.jpg


 Tさんは「ミスティブルー」「アーモンドとチーズ」の2品作製でした。ちょっと配置に課題の残る写真になってしまいましたが…慌ただしいながらも綺麗に作ってくださいました。ともに暮らしているわんちゃんのお話しなど伺いながらのレッスンでしたが、ここのところ、心配なことが続いているようなので…今は回復しているそうでひと安心ですけれど、ほんと、喋って教えてくれたらいいのに、と思いますよね。


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00164746.jpg


 Tさんと同席されたMさんは、やはり慌ただしい組み合わせの「雨粒の庭」と「アーモンドとチーズ」の2品でした。仕上げのクリームが綺麗な放射状に絞れていますね♪ このあと午後から「おうちカフェ」にもご参加くださり、ありがとうございました♪

 おうちカフェの模様についてはまた後程、ご紹介しますね~♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介5_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-06-23 23:21 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

ジャムあれこれ。


ジャムあれこれ。_a0392423_00164616.jpg


 自家製の夏みかんマーマレード(イギリス式)をホイップクリームに混ぜ込んだ卵白のロールケーキ。この真っ白なスポンジは粉工房をオープンした翌年から定期的に単発レッスンでも取り上げていて、お茶菓子にもときどきお出ししているので、ファンの方も多いのです。いろんなエピソードを様々な方から伺っているので、いつかご紹介したいな~と思いつつ…まとめようとするから書けないのかもしれませんね(苦笑)。そのうちひとつずつ、書いてゆくことにしましょうか。


ジャムあれこれ。_a0392423_00164687.jpg


 「マーマレード(イギリス式)」つながりでもうひとつ。

 パン・オ・ショコラなどで使う、バトン状のチョコレートをパイの中に入れてチョコレートパイにするのが幸せですが、せっかくおうちで熱々を食べられるのだからもう一工夫、と思って、マーマレードをチョコの下に敷いてみました。気持ちとしてはもっとたくさん使いたいところですが、滑ってパイ生地がちゃんと接着できなければ焼いている間にどんどんはみ出してきてしまうので…これくらいにしておきました。


ジャムあれこれ。_a0392423_00164620.jpg


 美味しい~♪と大好評でした!チョコのとろ~り感と、マーマレードの爽やかさとちょっとほろ苦い感じがほんっとうに良く似合います。チョコ+柑橘系の相性の良さは周知の事実ですけど(笑)パイもいいですよね~♪

 難点は…断面写真、ほとんどよくわかりません(笑)。チョコの下じゃなく、上にマーマレードを置くべきでしょうか…迷うところですね。


ジャムあれこれ。_a0392423_00164697.jpg


 ジャムつながりでもうひとつ。こちらはグリーンのルバーブと苺のジャム。どちらも冷凍品を使っていますが、すごく美味しくできました。お互いを引き立てあって、いい関係性、という感じ(笑)。グリーンルバーブだけだと、どうも色合いが「食欲をそそる」とは云えないビジュアルになるのですけど、苺が加わることで可愛らしい色合いに。そして、ルバーブの繊維質が「とろり」とするのを助けてくれるので、苺単体の時よりも煮る時間が短くなるのも素晴らしい!「ルバーブの酸味+苺の華やかな香り」の組み合わせもなかなかです。

 レッスン後のお茶時間にたまにお出しして大好評です。「konaさん、今度思い切ってジャムだけのおうちカフェもいいんじゃないですか?」なんてリクエストもちらほら。そうですね。。。候補の一つにリストアップしておきますね♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
ジャムあれこれ。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2019-06-21 09:47 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00164580.jpg


 「コーヒーと胡桃のチーズバー」の、土台となるコーヒークッキー生地にピケをしているのはHさん。「この生地だけでもコーヒーの香りがしっかりしていて、美味しそうですね♪」と気に入ってくださったようです。


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00164591.jpg


 同時進行の「ミスティブルー」と一緒にパチリ☆チーズバーは16等分にカットして個包装されました。


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00164554.jpg


 Kさんは「マンゴーとチーズ」の仕上げ中。砂糖菓子で作った白の小花をマンゴーの上にトッピングしています。同時進行の「アーモンドとチーズ」の缶も一緒に映しました。缶のサイズや質感なども気に入ってくださったようで、「これ、そのまま差し上げたら、缶を返して~って云いたくなっちゃうかも!」とのことでした。まさにまさに!「お洒落だからギフトにいいけど、缶を返してって云いたくなる」と、すでにあちこちから耳に入ってきます(笑)。


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00164650.jpg


 こちらはMさんの作品。レッスンの後、ご親戚のおうちにお呼ばれしているそうで、お裾分けできる小型のお菓子2品の同時作製でした。Mさんはチーズバーを2本ずつで個包装にされました。あっ、可愛かったのに写真撮りそびれましたね。少しグレイがかかったミントグリーンの袋だったのですけど…皆さまに気に入っていただけてますように。


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00164616.jpg


 Mさんと同席されたSさんは「雨粒の庭」を。「求肥をどうやってかぶせているのか、工程が想像つかず、興味津々です。」とお申込みメールに書いてくださって、実際に作られたら「あぁ、そうなってたんですね!」と納得されていました。柔らかい求肥とムースの組み合わせ、小さなコツがたくさんなので、おうちで作られるときは「まずはしっかり冷やして」くださいね♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介4_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-06-18 23:51 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介3


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00164577.jpg


 あぁ、ずいぶんと間が空いてしまいました!更新がないのに見に来てくださってた方々ありがとうございます。

 「雨粒の庭」を最初に作られたKさん。求肥を麺棒で伸ばしながら、「いい感触ですね~!」「あぁ、こんな風に包んでいるんですね!」とニコニコされていました。最後の最後で、わたしがいつもの感覚でうっかりレースペーパーに乗せてしまい、底面の求肥がレースペーパーにくっついてしまい…ご自宅でしっかりしっかり冷やしてからカットしてください、とお願いしました。

 ナイフをお湯で濡らして、水滴が少し残る状態でカットすると求肥がくっつきにくいです、とはお伝えしていたのですが、Kさんより、「パレットナイフの先に粉を両面降り、カットした円周部分下に入れると取りやすかったです」とご報告をいただきました!ありがとうございました! 豆乳ホイップも、ご家族気がつかなかったそうで(笑)抹茶とのバランスも食べやすいですとのご感想をいただきました。気に入っていただけて良かったです~♪


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00164510.jpg


 「雨粒の庭」は工程が多いので、基本的にはこの一品でお願いしていますが、スケジュールの都合上、どうしても2品作らないと…という方には、「アーモンドとチーズ」ならぎりぎりお引き受けできますよ~。。ということで、この組み合わせで最初に作られたのはSさんでした。和菓子のお教室にも通ったことのあるSさん、求肥に使う白玉粉を見て、「わ、高級な白玉粉使ってるね~!」ですって(笑)。そうなんです、ちょっと割高なのですけど、ほんとうに美味しいし、コシがしっかりしてるのでリピートしてるんです、とお返事したら、「何が何でも、いつでも最高級のものを、ってなると気が引けるけど、大事なものにこだわりがあるのは大事よね。」と…パンもよく作られているSさんらしい、「粉」ハナシにその後盛り上がりました(笑)。


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00164592.jpg


 「缶詰のサワーチェリーを使うのとは違いますね~!ほんとうに綺麗な色ですね!」とフィリングを広げているのはYさん。「ブラックフォレスト風」を作製中の写真です。


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00164510.jpg


 「マンゴーとチーズ」も同時進行でしたのでちょっと忙しかったのですが、綺麗に出来上がりました。「このちょっと小さめのタルトも可愛いですね!楕円形のタルトは粉工房史上初ですね!」なんてお話ししつつ…

 ご実家のお母様がしばらくYさんのおうちに滞在されるとのことで、「レッスンから戻って、母に粉工房のお菓子を、出来立ての状態で食べてもらえるってすごいです。嬉しいです。」とお話しされていて、わたしも嬉しくなりました。帰省されるときにできる限りお菓子を作って置いて来るんです、とは以前からよく伺っていましたが、ここ数年はお仕事の都合もあって、あまりゆっくり滞在できなかったそうなので…お母様がこちらにいらっしゃるなら、お料理もお菓子も一緒に楽しめるので素敵ですね。いつも嬉しそうにいろんなご報告をしてくださって、ありがとうございます。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介3_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-06-15 09:43 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

おうちカフェ・赤いルバーブの会


おうちカフェ・赤いルバーブの会_a0392423_00164459.jpg


 久しぶりに「おうちカフェ」のご案内です。

 予約しておいた「赤いルバーブ」が生産者さんから届きました!単発メニューを追加で出すのがいいか、迷ったのですけれど、数量の都合もあって今回は「おうちカフェ」で登場させることにしました。

 「フキ」のような見た目で繊維質なのですが、加熱するとすぐにとろりとなって、赤色の発色も美しいので、やはり焼き菓子は欠かせませんね。太白胡麻油使用ですっきりした味わいのケーキにしました。生地に混ぜ込んだルバーブ、トップに散らしたルバーブは少しジャム状になっていて、オートミール入りのクランブルととてもよく似合います。

 オーブンに入れている間にジャムをささっと作り、ジャムの使い方のひとつとして「ルバーブフール」というイギリスのデザートをご紹介したいと思います♪ ホイップクリームとヨーグルトをささっと混ぜたムースのようなものに、ルバーブジャムをマーブル状にしてグラスに盛り、しっかり冷やしてから再びジャムをたらりと乗せて。ゼラチンも入らず手軽なのにとっても美味しくて、しばらく冷凍庫に入れておくとまるでフローズンヨーグルトのよう。鮮やかな色と甘酸っぱさを楽しんでくださいね!イギリス繋がりで試食用スコーンもご用意しておきますね。

 通常のレッスンとは異なり、皆さんで分担して作業していただき、出来上がったものでお茶をします♪ レシピはジャム、ルバーブフール、クランブルケーキを、お持ち帰り分は容量100ml程度の容器にひとつぶんのルバーブジャムと、クランブルケーキ(約8?×15?)となります。今のところ、15日(土)14:00~、16日(日)14:00~、20日(木)14:00~、22日(土)14:30~、を予定しています。粉工房メンバー限定、参加費は4000円です。ご興味ありましたらお早めにお声を掛けてくださいね♪ (各回満席となりました!お申込みありがとうございました♪)

↓いいね、と思われたら応援クリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
おうちカフェ・赤いルバーブの会_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-06-09 23:48 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る