<   2019年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

5月のお菓子・5月のデコレーションケーキ


5月のお菓子・5月のデコレーションケーキ_a0392423_00163750.jpg


 5月の単発メニュー最後のご紹介は 「5月のデコレーションケーキ」。ヨーグルト入りのさっぱりしたホイップクリームに3種のフルーツを飾りました。苺・ブルーベリー・グレープ。これからだんだん苺が少なくなってきますので、タイミングによってはラズベリーやアメリカンチェリーに変更させていただくかもしれません。

 15?の丸型で作製ですが、スポンジに結構ボリュームがあるので、組み立てるとわりと高さのあるケーキになります。子どもの日に、母の日に、5月生まれの方のバースデーケーキに、と、なかなか活躍しそうなデコレーションケーキになっていますよ♪

 参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。 

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
5月のお菓子・5月のデコレーションケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2019-04-30 23:56 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

5月のお菓子・ルバーブと苺のパイ


5月のお菓子・ルバーブと苺のパイ_a0392423_00163721.jpg


 欧米ではよく好まれているという「ルバーブ」を粉工房で初めて取り上げたのは2011年のことでした。独特の酸味があるから敬遠されるかな?とも思いつつ、ご紹介するたびに着実にファンが増えているのを嬉しく思います♪

 たしか昨年は取り上げていないので、2年振りですね。今回は、イギリスでは春から初夏にかけて大変人気の「ルバーブと苺」の組み合わせでご紹介します。

 全粒粉も入ったパートブリゼにケーキクラムを敷いて、ルバーブと苺を並べて格子模様に生地をかぶせ、型で抜いた生地もところどころ乗せて、一気に焼き上げています。熱が通ってくたっとしたルバーブと苺の柔らかいくちあたりに、生地のバターの風味がなんとも後をひくお菓子です。


5月のお菓子・ルバーブと苺のパイ_a0392423_00163751.jpg


 まだほのかに温かいうちにバニラアイスを添えたり、水切りヨーグルトやサワークリームを添えても美味しいですよ☆ケーキクラムにちょっと隠し味を加えてみたら、ルバーブの酸味に負けない風味でなかなかいい仕事をしているなぁ、とニコニコしながら試食しました。以前は赤いルバーブの冷凍ものが購入できたのですが、取り扱いがなくなってしまったようで、今回からグリーンのルバーブを使います。長野や北海道など、お出かけされたときに道の駅などでフレッシュの赤いルバーブを見かけたら、ぜひ購入してくださいね♪ 今回載せた画像よりも断面がさらに赤く仕上がって、より華やかなパイになること間違いなし、です(笑)。

 18?タルト型で作製、参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。 

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
5月のお菓子・ルバーブと苺のパイ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-04-29 23:39 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

5月のお菓子・ボストンクリームパイ


5月のお菓子・ボストンクリームパイ_a0392423_00163638.jpg


 単発メニューで取り上げてみたいなと思いついたものをメモにして残しているのですが、久しぶりに2冊前のノートを眺めてみたら、「あっ、これまだだった!」と気がついてしまったので(笑)ご紹介です。

 ボストン発祥の「ボストンクリームパイ」は、2層のスポンジの間にバニラカスタードクリームをたっぷりと挟んで、トップをチョコレートクリームでカバーする、というもの。お店によってコーティングチョコだったりガナッシュだったり、ココアアイシングだったりとバリエーションがあるようですが、総じて「パイ」と名前がつくけれど、使っているのはスポンジケーキ、という決まりがあるそうです。パイ皿で焼いたスポンジを使っていたことから「パイ」と名付けられたのではないか、との説が有名のようです。

 大きく作ろうか迷ったのですけど、ひとりぶんずつにしたほうが断面がチョコで汚れないので、今回は小さく作ってみました。マフィン型を利用してスポンジを焼き、バニラビーンズを使ったカスタードを挟んで、ガナッシュをとろ~り♪お砂糖の小花をワンポイントで乗せました。とてもシンプルな構造で、ひねりはありませんが、まさに想像しやすい味で、きっと誰もが美味しいと感じるのでは、と思います。パーツを作っておいてお子さんやゲストに組み立てたり飾ってもらう、「参加型デコレーション」もきっと楽しいですね。

 6個分のお持ち帰りで参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
5月のお菓子・ボストンクリームパイ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-04-28 23:57 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

5月のお菓子・無花果のケーキ


5月のお菓子・無花果のケーキ_a0392423_00163633.jpg


 「母の日」のギフトに何かもうひとつ添えたいな、というときに活躍しそうなお菓子を…と考えて、4年振りに再登場させました、「無花果のケーキ」。ラム酒で煮たドライ無花果をアールグレイ入りのバターケーキに埋め込んで焼き上げます。アプリコットジャムを表面に塗ってからアイシングをたらりと掛けて仕上げています。アプリコットジャムの穏やかな酸味とアイシングの相性の良さはもちろん、アーモンドパウダー入りのしっとりした生地の美味しさもオススメポイントです♪

 フィルムで包んでからシールとリボンでアクセントに。2本分のお持ち帰りですので、双方に贈ったり、シールの種類を変えてお友達に差し入れにしたり、いろいろ楽しめるかなと思います。参加費は粉工房メンバーの方は4,200円、ビジターの方は5,200円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。(よくお問い合わせを頂いてますが、連休中もレッスンしております♪ 普段お忙しい方も、よかったら気分転換にいらっしゃいませんか?)

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
5月のお菓子・無花果のケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2019-04-27 23:40 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

5月のお菓子・チョコバナナロール


5月のお菓子・チョコバナナロール_a0392423_00163619.jpg


 「母の日」だけじゃなく、「子どもの日」もありますので、幅広い世代の方に召し上がっていただけるものも考えてみよう♪と思いついたのが「チョコバナナ」でした。そういえば、バナナをオムレットみたいに丸ごと包んだものは今までご紹介していなかったことに気がついて、ロールケーキにしてみました。

 ふんわりしたスポンジにチョコ生クリームと丸ごとバナナ、そして仕上げにホイップクリーム♪まさに王道の組み合わせですね。バナナの香りがよくいきるように、チョコクリームのチョコは癖のないものがいい、と考えて、以前も一度ご紹介したことのある「カカオマス」を使ったクリームにしました。スモーキーでもナッティでも、酸味があるのでもなく、どこかスッキリと昔懐かしい「チョコレートホイップクリーム」に仕上がっています。

 バナナをぐるっと巻き込むので、「芯」を作るのは意外と楽かもしれません。トップに飾っているバナナも、変色を抑えるように一工夫していますが、それでも翌日には少しづつ黒くなってしまうので、なるべく作った当日に食べきっていただくのがいいかなと思っています。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
5月のお菓子・チョコバナナロール_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2019-04-25 23:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

5月のお菓子・ローズケーキ


5月のお菓子・ローズケーキ_a0392423_00163663.jpg


 一日早いですが、HP更新しました♪ので、リンクからご覧くださいね。ブログでは毎日ひとつずつ、詳しくご紹介してゆきます。

 第一弾は「ローズケーキ」。2012年に登場して以来、2回目です。作り方の手順を変えて、以前より少ない労力でふっくらと仕上がっています(笑)。

 苺パウダーを混ぜ込んだ生地をマーブルにして、丁寧に下準備したローズ型に生地を詰めて焼き、ほのかに温かいくらいでローズシロップ入りのアイシングを手早く塗っていきます。そのままの色のと、少しピンクに着色したのと。お好みで選んでくださいね。乾いたらひとつずつ包んで、、、


5月のお菓子・ローズケーキ_a0392423_00163612.jpg


 こんな感じでラッピングしてお持ち帰りとなります♪ 籠に入っているかのように見えるこの袋、見つけた瞬間に一目ぼれして購入したのです♪母の日のカジュアルなギフトにも、ちょっとお仲間内の集まりにもぴったりの、小ぶりなバターケーキです。手順を変えたことで生地にボリュームが出て、型に入りきらない生地が出ますので、ボート型3~4個分のおまけがつきます(笑)。

 参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。 

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
5月のお菓子・ローズケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2019-04-24 23:57 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

あれこれ。


あれこれ。_a0392423_00163561.jpg


 ここのところ研究中の「ノンバターのクッキー」。文字通り、バターのかわりに植物油を使ったクッキーです。

 チョコチップの分散の仕方に差があるのはご愛嬌と云うことにしてもらって(笑)、このクッキー、左と右とで質感違いますよね?

 粉、砂糖、油分、チョコチップの分量はおんなじ。違うのは生地をまとめる「水分」の分量と、砂糖を入れるタイミング。それでこんなに見た目の質感に差が出て、そうなると当然、食感もかなり違います。それぞれに良さはあるので、レッスンするとしたらどっちかなー、と、迷い中です。個人的にはこの2つの中間を行けたらいいなぁと思ってるんですけど、ね。さて、どうなりますやら。


あれこれ。_a0392423_00163553.jpg


 とある日のお茶菓子に作ったのは「卵黄だけのプリン」。卵白をたくさん使う生地を今月ご紹介しているので、先に卵黄を消費しておかないと!というときに、とっても重宝するレシピなんです♪とろ~りやわやわなプリンの感じを撮影したいのですけど、やっぱりなかなかうまくいきませんね~。。利き手でスプーン持ってちょうどいいところでシャッター切るのってほんと、難しい。なぜカメラのシャッターって右側なんでしょう!って思います。いえ、むしろあれですね、もう三脚+セルフタイマーしかないですね。そろそろ練習しなくっちゃ。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
あれこれ。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-04-21 23:56 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

ことことしごとふたたび。


ことことしごとふたたび。_a0392423_00163583.jpg


 たくさん分けていただいた無農薬の甘夏で、ことことしごとふたたび。あれ、みたびかも(笑)。

 今月の単発メニュー「マーマレードとチーズ」がおかげさまで好評でしたので、追加のお問い合わせがあり、またせっせと「英国式マーマレード」を仕込みました。ついでに、「Kona式(笑)マーマレード」も。英国式は皮をまったく茹でこぼさずに作ったもの、Kona式は何度も茹でこぼし、さらに「果肉」が「皮」の倍入るというもの。というわけで、果肉を多く使う分だけ余る皮で甘夏ピールも作りました♪ぜんぶ勢ぞろいした姿をパチリ☆もう瓶が足りなくなって、とりいそぎあるものすべて引っ張り出して詰めました(笑)。

 前回「Kona式」で作った時は、とろみをつけるのに「種+ペクチン」の組み合わせでしたので、まるで精製したかのようなスッキリ感が際立つ味で、マーマレードがニガテと云う方からも大絶賛だったのです。今回は市販のペクチンを一切使わずに、種と果肉周りの薄皮を煮だして作った天然ペクチン液のみでとろみをつけましたので、皮を数回に分けて茹でこぼして苦みを抜いたとはいえ、薄皮のほのかな苦みがかすかに出ていました。それでも、厭な雑味ではないので、やっぱり手作りだと美味しいですね!と好評でした♪

 ベリー類や林檎のジャムに比べると砂糖の量が市販品並みに多くなってしまうのですけど、それでもやっぱり、自家製は安心で美味しい♪ チーズとの相性の良さは確認できたので、これからはチョコの組み合わせかな。それともスコーンなどの粉モノかな。うぅ~ん、迷いますねぇ。幸せな、悩みですね。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
ことことしごとふたたび。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2019-04-18 23:44 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

やっぱりチョコ好き。


やっぱりチョコ好き。_a0392423_00163548.jpg


 少し前のお茶菓子に作ったのは、ココアがたっぷり入った生地にフレッシュラズベリーをぽこぽこと埋め込んで焼き上げたもの。ぽつんと白く見えているのはホワイトチョコチップです。


やっぱりチョコ好き。_a0392423_00163563.jpg


 焼きあがるとこんな感じ。ブラウニーよりは軽い食感に仕上がりました。ラズベリーの水分も馴染んで、生地全体がしっとりしていていい感じ♪ ホワイトチョコのミルクっぽい風味とラズベリーの酸味がアクセントになっていて、手軽に作れるのに美味しいので、普段使いのお茶菓子としても活躍しそうですね。

 チョコ好きとしてはまあ~ぁったく気になりませんけど、ビジュアルが若干、秋冬のイメージなのかなぁとも思うので、登場するとしたら夏以降、でしょうか。でもこの手軽さと食感の軽さは、「気温が上がって根気がなくなってくる頃」に向いているような気もするんですけれど(笑)。迷うところですね。

↓暑くなってのチョコもいいよ~と思われたら…
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
やっぱりチョコ好き。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-04-16 09:30 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介3


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00163446.jpg


 今シーズン最初に「フレッシュスクエアケーキ」を作られたのはMさん。「マーマレードとチーズ」も同時進行で結構忙しい組み合わせでしたので、合間でちょこちょこお手伝いをしました。カットした苺の一部をハート型にしておいたら、可愛い♪とニッコリしてくださいました。このお菓子たちを持ってご実家に帰られるとのことで、フルーツがたくさん乗ったお菓子など、華やかなものがお好みというお母様に喜んでいただけるといいなぁと思っています。以前ご実家で育てた甘夏をたくさん頂いたことから、いつものジャムだけでなく英国式マーマレードにも挑戦できましたので、こちらの「マーマレードとチーズ」を召し上がっていただけるのは嬉しいです♪


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00163496.jpg


 「さかさまシュー」を作られたのはHさん。もうずっとずっと以前に単発レッスンでご紹介した時にご参加くださっていて、後日おうちでもチャレンジしてくださったそうなのですが、当時はうまく焼きあがらなくてガッカリされたのだとか。久しぶりの再登場に「ポイントをちゃんと見ておかなくちゃ!」と、とても真剣に作られていました。先日、「おうちでも楽しく作りました。」とラインをくださったので、きっと綺麗に膨らんだのですね♪良かったです~~♪


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00163492.jpg


 Hさんと同席されたKさんは「ミルクタルト」と「マーマレードとチーズ」の2品作製で、結構慌ただしかったのですが、順調に仕上げてくださいました。今度は10名分のお客様用にお菓子を数種類ご用意する予定があるとのことで、Hさんと一緒に「それは大変!!何を作るんですか??」などなど、ワクワクお話し伺いました。その時のお写真を送ってくださったので、近々ご紹介させていただきますね~♪


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00163512.jpg


 少しお久しぶり?のSさんが作られたのは「春のクッキー」。アイシングはニガテ、とお話しされながらも、今回はちょっと楽しそうでした(笑)。ほんと、なぜか今月ご紹介しているアイシングクッキーは、これまで敬遠されてきた方々からもお問い合わせが多くて、皆さん「これくらいなら…楽しいかも」とおっしゃいます。サイズが小ぶりなのが良かったのかな?桜が人気なのかな?砂糖とマシュマロで作る小花がお好みだったのかな??次回取り上げるとしたら、どんなモチーフにしたら「気軽に作れそう」なのでしょう。思いついた方はぜひ、教えてくださいね!

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介3_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-04-13 23:39 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る