<   2019年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

4月のお菓子・フレッシュスクエアケーキ


4月のお菓子・フレッシュスクエアケーキ_a0392423_00163160.jpg


 4月の単発メニュー最後のご紹介は「フレッシュスクエアケーキ」。オープンサンドのようなビジュアルのお菓子を作ってみたいと思ったのがキッカケで作りました。とても好評でしたので再登場です♪

 苺入りヨーグルトムースをスポンジでサンドして、苺とキウイをメインに、もう一種類を乗せて仕上げます。瑞々しい印象で、気温も高くなってくるこれからの季節にピッタリですね。


4月のお菓子・フレッシュスクエアケーキ_a0392423_00163122.jpg


 18?の角セルクルで作り、 粉工房メンバーの方は参加費4300円、ビジターの方は5300円となります。お申込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。 

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
4月のお菓子・フレッシュスクエアケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2019-03-31 23:53 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・ミルクタルト


4月のお菓子・ミルクタルト_a0392423_00163039.jpg


 休暇を頂き、南アフリカ・ケープタウンに出かける機会があったのがちょうど4年前のことでした。ご案内くださった方々のおかげでいろんなお菓子やお料理を頂き、その甘さやボリュームにびっくりしたり、意外な美味しさにノックアウトされたり。特に印象的だった 「ミルクタルト」「スティッキー・トフィー・プディング」 はその後、試行錯誤を経て、それぞれ単発メニューとおうちカフェでご紹介できました。

 今回は久しぶりに、「ミルクタルト」の再登場です。底の抜ける普通の18?の型に、頑張って(笑)タルト生地を敷きこんで、メレンゲ入りカスタードクリームを詰めて焼き上げます。タルト型と違って垂直の壁に沿うように生地を敷く作業も、クリームを作るタイミングも、いくつか注意点がありますが、複雑な作業ではないのでダイジョウブ。

 見た目はベイクドスフレチーズタルトのようですけど、「ミルクタルト」の名前にふさわしく、ほんわりしたカスタード味で、上に振りかけたシナモンととっても相性がいいのです。ケーキ屋さん(あえてこの表現をしますが)ではまず見かけないお菓子なので、こういうものこそホームメードの醍醐味かな、と思っています。素朴な見た目で「焼き菓子好き」にとってはかなりツボでもあります(笑)。

 粉工房メンバーの方は参加費3800円、ビジターの方は4800円となります。お申込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。 

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
4月のお菓子・ミルクタルト_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-03-30 09:30 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・マーマレードとチーズ


4月のお菓子・マーマレードとチーズ_a0392423_00163035.jpg


 「柑橘系の果皮が入ったもの」を「マーマレードと呼ぶ」という点では、以前わたしが作った甘夏のジャムも、皮を入れているので「マーマレード」と呼べるものの、よくよく調べてみたら製法に差がありました。皮を茹でこぼさないで作るのが本場イギリスの伝統的な製法だとか。皮の苦みを嫌うひとが多い日本では、茹でこぼすのが定番化されていますが、逆にそれでは甘いだけで物足りない、という反応になるようです。

 そこで先日、英国式マーマレードを作ってみたら、確かにほろ苦さがしっかり残るものの、これはこれですごーく美味しい!と開眼してしまったのですね(笑)。スコーンにつけてご紹介するかちょっと悩んだのですが、せっかくの春なので、ひんやり生菓子に合わせたいなとレシピを新たに組みました。

 粉工房ではもう定番の「卵白生地」を、今回はロールケーキではなく、カットして重ねました。粉の比率を変え、小麦粉だけではなくブレンドしたので、少し食感も変化していますよ。真っ白い生地にマーマレードとクリームチーズを混ぜたクリームをサンドして、ホイップクリームでナッペしています。きらりと輝くマーマレードをなんとか綺麗に使いたかったので、ぐるりと絞ったクリームの中に敷き詰めてみました♪

 ふんわり卵白生地にチーズのコクとマーマレードのほろ苦さ、ホイップクリームの優しいくちあたり。なかなかいいバランスのお菓子ができたと思っています。マーマレードの作り方もお付けしますので、ご興味のある方はおうちでも作ってみてくださいね。今現在ではマーマレードの都合上、10名様限定とさせていただこうと思っています。追加で作れればまた募集掛けるかもしれません(笑)。粉工房メンバーの方は参加費4000円、ビジターの方は5000円となります。お申込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。


↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
4月のお菓子・マーマレードとチーズ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-03-28 23:48 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・きなこと抹茶のロール


4月のお菓子・きなこと抹茶のロール_a0392423_00163048.jpg


 小麦粉の焼ける香りが大好きなので、個人的には「グルテンフリー生活」なんて送れないだろうな、と思っているのですが、好きなものほど多く食べ過ぎてしまって、いつのまにかキャパオーバーで反応が…なんてこともあり得ると、ハタと考えるときもあるのです(笑)。すべてが小麦粉ではなく、ちょっと置き換えできたらそれもいいのかも♪という、ゆる~い感覚で作ってみたのがこちらのロールケーキ。スポンジに使う小麦粉の一部を「きなこ」に置き換えています。

 通常のスポンジに比べると扱いにくく、ちょっと注意点がありますが、焼きたてはほのかに「きなこ」の香ばしさが楽しめ、翌日はしーっとりした食感にビックリしますよ。

 ゆであずきを手早く広げたうえに抹茶のホイップクリーム。もう、合わないわけがない王道の組み合わせをぜひ楽しんでくださいね。粉工房メンバーの方は参加費3800円、ビジターの方は4800円となります。お申込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。 

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
4月のお菓子・きなこと抹茶のロール_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-03-27 23:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・さかさまシュー


4月のお菓子・さかさまシュー_a0392423_00163002.jpg


 以前ご紹介してなかなか好評でしたので再登場です♪

 「さかさま」と名付けた理由は、シューの中にカスタードを入れる、ではなく、シューの「上に」カスタードを乗せて、しかも一緒に焼きこむから(笑)。普段「シュー」と聞いて思い浮かべる手順と全く異なるので、イメージが覆るという意味も含めて「さかさま」にしました。


4月のお菓子・さかさまシュー_a0392423_00163078.jpg


 カスタードが乗ったところはあまり膨らまないので、フレンチトーストのような、たまごの風味ともっちり食感が楽しめます。フルーツはお好みのものでいいのですが、レッスンでは苺とブルーベリーの予定です。おうちで楽しまれるときは、オレンジなどの柑橘系も美味しいですよ♪ お店では見かけないタイプのお菓子なので、手作りならでは。ぜひいろいろ試してみてくださいね。

 直径約18?の出来上がりで、粉工房メンバーの方は参加費3800円、ビジターの方は4800円となります。お申込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。 

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
4月のお菓子・さかさまシュー_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-03-26 19:17 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・春のクッキー

4月のお菓子・春のクッキー_a0392423_00162914.jpg


4月の単発メニュー更新しました♪可愛らしいものと素朴なものを組み合わせてみました。今夜からひとつずつ、詳しくご紹介してゆきますね。第一弾は「春のクッキー」。バターミルクパウダーを加えた優しい味わいのクッキーに、可愛らしくアイシングを合わせています。桜モチーフをメインに、よつばのクローバーも少し。マシュマロベースのシュガーペーストで小花を抜き、お好みでメッセージプレートを作ってもいいですよね♪


4月のお菓子・春のクッキー_a0392423_00162978.jpg


 数枚ずつ袋に入れてお持ち帰り。新しい年度でひとに逢う機会も増えるので、ちょっとしたご挨拶代わりにお渡しするのもいいですよね。粉工房メンバーの方は参加費3800円、ビジターの方は4800円となります。お申込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。 

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
4月のお菓子・春のクッキー_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2019-03-25 23:45 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00162938.jpg


 「抹茶のバウムクーヘン」の仕上げ、抹茶チョコの線を矢羽模様にしているところをパチリ☆作られたのはYさんです。前回プレーンのバウムクーヘンのときは作りたいと思ってなかなかタイミングが合わなかったとしばらく前に伺っていたので…今回はどうかなー?と思っていたら、ちょうどいいタイミングでお申込みくださり、綺麗に出来上がって良かったです♪なぜか撮ったつもりで完成品の写真がありませんでした…好きなアーティストの話題、お出かけされたライブのお話などで盛り上がっていたのでしょうか…??失礼しました~


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00162903.jpg


 「チョコミントタルト」と「苺のオープンシュー」の2品作製はMさん。なかなか忙しい組み合わせでしたが頑張って作ってくださいました!マーブルが綺麗ですねぇ。オープンシューの、味見バージョンで2段のコがいますが、それもなんだか可愛らしいです♪


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00162987.jpg


 Mさんと同席でやはり2品作製だったのはKさんでした。黄色とピンクの組み合わせ、最強の春カラーですね。お二人で可愛い可愛いとニコニコされていました♪


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00162973.jpg


 Sさんは「苺のオープンシュー」と「うふろーる」の組み合わせ。今月の一番人気はやっぱり抹茶のバウムクーヘンですか?と聞いてくださったのですけど、今のところ以外にもうふろーるが僅差で勝ってます♪なんてお話をしていたのですが~ いま改めて集計したら、その後のお申込みで2票(?)差で抹茶バウムが逆転しましたので、ちょっとご報告です(笑)。

 3月も下旬となり、空いている日程も少なくなってきましたので、気になっているお菓子がある方はお早めにお知らせくださいね~!

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介4_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-03-20 23:57 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

しあわせ。


しあわせ。_a0392423_00162826.jpg


 ピンポーン、と宅配のお兄さんが持ってきてくれた包みを開けると、なんと、ニューヨークに駐在しているIさんからのギフトでした!先日ご両親が逢いにゆかれたそうで、その際に「konaさんに♪」と預かって、戻られてから宅配を手配してくださったのだそうです。略儀ながらお電話で受け取りのご報告とお礼をして、久しぶりにお母様のお声を聞きながら、あぁほんとうに嬉しいことだなぁと思いました。

 Iさんが初めて粉工房にご参加されたのは教室を開いて最初のクリスマスの頃でした。体験のガトーショコラを作られた後にビュッシュ・ド・ノエルにお申込みくださったのですが、ちょっと確認が必要なことがあって、ご自宅にお電話させてもらった時にお母様が出てくださって。「就職して2年目で、少しお仕事にも慣れてきたので、何かレッスンに参加するのもいいかもね、と話していたら粉工房さんを見つけたんですよ。」と話してくださいました。

 16年の間には、ご結婚されて、旦那様の海外赴任に同行されたり、双子のお嬢さんのお母さんになったり。お休みされることもあるけれど、新しい生活のペースに慣れてくるとまた通ってくださって。今度はニューヨークなんです、と出発されてから1年。近況を綴ってくださったカードと、お嬢さんたちの可愛い写真も同封してくださいました。


しあわせ。_a0392423_00162969.jpg


 洗練された綺麗なお菓子もたくさん見かけるけれど、やはり甘めで、香りも強い傾向になるから、と、粉工房のレシピでお菓子を作ってくださっているとのこと。Iさんがスポンジを焼き、クリームのナッペをある程度してから、EちゃんとMちゃんがフルーツや飾りを乗せて仕上げてくれるのだとか♪ きっと賑やかで微笑ましい光景でしょうね♪ ホームメイドの味や、出来上がる過程も含めて、みんなで楽しんでくださっているとのご報告に、あぁ、粉工房をオープンした時から常に思っている「お菓子作りを通したコミュニケーション」のお手伝いをさせていただけて、ほんとうに幸せなことだなぁと感じました。

 奇をてらわず、シンプルに。あまり特別な材料ばかりではなく、手に入りやすい材料で、楽しく美味しい時間を作る。粉工房の原点を、遠く離れた外国からも届けてくださって、ほんとうにありがたいことです。

 ちょっとした買い物や用事、洗濯をしにいったり、取り込んだりするわずかな時間さえも、子どもたちだけで残してしまうと虐待とみなされて通報されてしまうというニューヨーク。日本にいるときよりもずっと気を張った生活だと思います。とてもまじめで誠実なお人柄のIさんなので、きっと全力で毎日過ごされているのだろうな、と想像します。少しでも、ゆったりできる時間が見つけられますように。

 素敵な写真とメッセージ、そして美味しいコーヒーをありがとうございました!ブログを読んでくださっているとのことなので、ご紹介させてもらいました。日系スーパーなども充実しているとのことですが、見つけられないもの、手に入れにくい材料など、送りますよ♪ 遠慮なく教えてくださいね☆

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
しあわせ。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-03-17 23:30 | 原点/Starting Points | Comments(0)

生徒さんの作品紹介3


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00162886.jpg


 「抹茶のバウムクーヘン」を撮影しているのはSさん。作業しながら「あぁそういえばこういう工程でしたね!」と、以前初めてバウムクーヘンを作られたときのことを振り返りながら、綺麗に仕上げてくださいました。華奢な矢羽模様が素敵ですね。後日、「とっても好評であっという間になくなってしまいました!お友達に画像を見せたら、今度の女子会はこれがいいって言われちゃいました!」とご報告くださいました。おうちで作るにはちょっと時間と手間がかかりますけど、お菓子を作り慣れているSさんならダイジョウブだと思いますので~時間が空いたらぜひチャレンジしていただきたいなぁと思います。


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00162853.jpg


 「チョコミントタルト」と「苺のオープンシュー」を作られたのはYさん。大のチョコ好きさん+チョコミントも好き、という方なので、「チョコがたっぷりですね!ミントグリーン綺麗ですね!」とニコニコされていました。オープンシューのシュー生地の成型は初めての方法でしたので、最初はちょっと戸惑っているご様子でしたが、だんだんとコツがつかめたようで楽しんでくださったので良かったです。普通に絞り出すよりも時間がかかるのが難点ですが、「焼成」についてはだいぶ気楽なので(笑)ぜひ作ってみてくださいね~~♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介3_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-03-15 23:56 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

あまなつでことことしごと。


あまなつでことことしごと。_a0392423_00162859.jpg


 ご実家に帰られた生徒さんから、たくさんの甘夏を頂きました。せっかくの無農薬なので、皮ごと楽しめるものを、と思って、まずはジャム作り。皮を数回茹でこぼして薄くスライスする合間合間に、果肉を房から取り出して。種も丁寧に取り除き、こちらもあとで一緒に煮るので別にまとめておきます。


あまなつでことことしごと。_a0392423_00162882.jpg


 砂糖の一部をスライスした甘夏の皮にまぶして、ひたひたの水を加えてしばらくことこと。


あまなつでことことしごと。_a0392423_00162885.jpg


 透明感が出てきたところで、分けておいた果肉と、不織布の袋に入れた種も入れて、残りの砂糖も加えてさらにことこと。種を加えることで少しとろみもついてくれるのですが、今回はちょっと弱そうだったので(笑)結局後からペクチンも加えました。


あまなつでことことしごと。_a0392423_00162807.jpg


 つやのある滑らかな「甘夏のジャム」ができました♪ 茹でこぼしを結構しっかり繰り返すので変な苦みがなく、通常のマーマレードが嫌いなひとにも好評の、ジャムです。イギリスで有名な「マーマレード」は、守るべきいろんな基準があるので、満たしていないわたしの作り方では、「マーマレード」ではなく「ジャム」でしょうねぇ。

 うんと長く日持ちさせたいわけではないので普段は20%~40%の砂糖で作るジャムですが、柑橘系だとやっぱり皮のほろ苦さが目立つので、いつもよりも甘め。ヨーグルトやスコーンに合わせて楽しんでいます。近いうちにチョコレートと合わせて何かお菓子を作って見なきゃ、とワクワクしています。

 それにしても、いい色。元気になりそうな、色。

 好きなことを自分の好きなタイミングでできること、すごく幸せなことだなと思います。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
あまなつでことことしごと。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-03-11 23:32 | 色、いろいろ/Colors | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る