<   2019年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

3月のお菓子・チョコミントタルト


3月のお菓子・チョコミントタルト_a0392423_00162586.jpg


 好きなひとにとっては昔っから大好きだった「チョコミント」ですが、どこかマニアック扱いだったように思います。この2~3年でずいぶん幅広く認知(?)されるようになって、新たなファン層も獲得したのではないでしょうか。きっと、インスタ効果も大きいでしょうね。

 粉工房でもこれまでいくつか「チョコミント」のお菓子をご紹介してきましたが、涼しすぎないイメージのもので、まったりチョコ感を楽しめるものを作りたい!と思ってレシピを組みました。サクサクと軽いココアタルトに、ねっちりまったり、のチョコレートフィリングを流してもういちど焼きこみ、冷めてからホワイトチョコとミントシロップを使ったガナッシュを流しました。少し通常ガナッシュでマーブル模様をつけて、カカオニブをトッピングに。どうです、可愛いでしょう??


3月のお菓子・チョコミントタルト_a0392423_00162567.jpg


 もうちょっと、寄った感じがこちら。

 チョコ好きのひとにはおそらくツボであろう、いわゆる「タルト・ショコラ」の、真ん中の層がありますよね?土台がタルトで、チョコレートフィリングがあって、トップがガナッシュで、ちょっと金箔が乗っていたりする、あのお菓子。ガナッシュに卵黄を混ぜたものをオーブンで加熱しているので、クラフティの濃厚版のようなくちあたりで、チョコレート味♪ この写真の、真ん中の層の部分です♪ まったり・とろりとしていて、普段はラム酒を入れるところを、今回はミントリキュール(ご希望があればミントシロップに変更可能です)を加えて作ります。そして、ホワイトチョコのミルキーな味わいには、グリーンミントシロップを加えて、寒々しくない程度のミントカラーにしています。このシロップはそんなにミント感強くないので、普通のチョコミントはニガテ、という方でも違和感のないくらいです。逆にミント好きの方にはちょっと物足りないかと思いますので、お好みで「ペパーミントエッセンス」を少し加えてみてくださいね。

 カカオニブのマットな色合いも、カリカリした食感も、ほんのりした苦みも、とてもいいアクセントになっています。まだちょっぴり寒い日もある早春に、温かいコーヒーと共にいかがですか?寒々しくない程度のパステルミントカラーにわくわくしながら、まったりしたくちあたりのチョコレートを楽しんでいただければ、と思います。これも、「この際、カロリーは忘れましょう」シリーズのお菓子と云えますが、春ですもの、いいですよね。(←え??)

 セパタルト長方形で作り、そのままでも、カットしてお持ち帰りでも♪ とっても切りやすく、ちょっとおとなっぽい仕上がりになるので以前良くこちらのタルト型を使っていましたが、今回久しぶりに作ってみて、やっぱりいいなぁ♪と思っています。また定期的にご紹介したいと考えています。

 参加費は粉工房メンバーの方は4000円、ビジターの方は5000円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。 

↓可愛い色♪と思われたら応援クリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
3月のお菓子・チョコミントタルト_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2019-02-28 23:44 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

3月のお菓子・バタフライクッキー


3月のお菓子・バタフライクッキー_a0392423_00162529.jpg


 久しぶりのアイシングクッキーの登場です♪

 ほんのりレモンの香りのクッキーにパステルピンクとブルーのアイシングを全面に塗り、ハートや水玉を絞って仕上げます。できればあまりポコポコとした段差をつけずに作りたいので、「塗って→絞って」までの間を短く、手早くするのがポイント。意外と手間がかかる上に、完全に固まらないと袋に入れられないこともあって、結構時間がかかります。難しくはないけれど、根気と時間が必要です(笑)。焼き菓子は同時進行で他のメニューと組み合わせができることも多いのですが、こちらは…う~ん、組み合わせできるとしたら工程の少ない「うふろーる」くらいでしょうか~。。

 可愛らしい色合いとモチーフで春にピッタリ。ちょっとしたギフトに添えてお渡しするのも喜ばれそうですね♪ 粉工房メンバーは参加費3800円、ビジターの方は4800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。 

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
3月のお菓子・バタフライクッキー_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2019-02-27 23:45 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

3月のお菓子・抹茶のバウムクーヘン


3月のお菓子・抹茶のバウムクーヘン_a0392423_00162442.jpg


 「母の日」ギフトとしてバウムクーヘンはいかがでしょう~?とご提案したのが昨年のこと。とても好評で、「焼き菓子好き」としては、皆さんが「自家製でバウムクーヘンってなんだか嬉しいですね!」と喜んでくださったので試作を重ねてほんとうに良かった!と感激でした。ただ、結構高温で焼くので5月通して取り上げるには消耗が激しく(笑)今度ご紹介するなら少し早めるほうが良さそう、と思っていたのです。雛祭りや卒業・入学のお祝い、転職や異動のご挨拶…何かと贈り物をする機会が増える3月にちょうどピッタリかなと、今回は抹茶生地にしてみました♪

 蜂蜜もバターもたっぷりと使った別立て式のバターケーキ生地を、薄く層に重ねては焼き、重ねては焼き、の繰り返し。生地がなくなるまで平均7層重ねる間、オーブンの前にスタンバイしながらの作業となりますので、1レッスンでバウムクーヘンは1名とさせてくださいね。冷めてからホワイトチョコと抹茶入りチョコで矢羽模様を入れて仕上げます。18?の角セルクルで作り、そのままお持ち帰りでも、半分にして袋に詰めてお持ち帰りでも、ご希望をお知らせくださいね。

 粉工房メンバー限定で参加費5000円となります。抹茶とホワイトチョコのもともとの相性の良さもあり、きっとこちらのバウムクーヘンも人気が出そうですね~♪ 抹茶好きの方、焼き菓子好きの方、お申込みお待ちしておりますね♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
3月のお菓子・抹茶のバウムクーヘン_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-02-26 23:13 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

3月のお菓子・うふろーる2019


3月のお菓子・うふろーる2019_a0392423_00162489.jpg


 お待たせしました、HP更新終わりました~♪ 3月のメニューは春らしく可愛らしい色合いのものをテーマに選びましたので、ぜひご覧くださいね。ブログ上では毎日ひとつづつ、詳しくご紹介してゆきます。

 第一弾は「うふろーる」。以前一度登場させたものを「乳製品不使用」対応に変更しました。一見普通のロールケーキに見えますが、中に入っているのはクリームでもムースでもなく、なんとマシュマロなのです♪


3月のお菓子・うふろーる2019_a0392423_00162436.jpg


 メレンゲとラズベリーピューレ入りのゼラチン液を手早く混ぜ込んだマシュマロをふんわりスポンジに広げ、フレッシュラズベリーを散らして急いで巻き込みます。マシュマロが固まらないうちに巻かないといけませんので、スピード勝負(笑)。一気に仕上げましょう。以前はスポンジにバターを使っていましたが、今回は太白胡麻油に置き換えますので、これでバターも生クリームも使わずにふわふわ口どけのロールケーキができるというわけです。ぽわっとした口あたりに、優しい酸味のマシュマロ、そしてみずみずしいラズベリー。さっぱりしていていくらでも食べられそうな美味しさですよ。

 制限のあるひともないひとも、一緒に楽しめるお菓子で、なおかつ可愛いものがいいなぁと思ってご紹介しました。参加費は粉工房メンバーの方は3800円、ビジターの方は4800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。 

↓可愛い色♪と思われたら応援クリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
3月のお菓子・うふろーる2019_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-02-25 22:31 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

カリカリ・ザクザクの魅力。


カリカリ・ザクザクの魅力。_a0392423_00162461.jpg


 「ラスクが好きで、美味しいのを自分でも作れたら、と思うんですけど…」とリクエストを頂きました。おうちでも作ってみたけれど、どうもお好みの感じにならなかったのだそう。Konaさんは作ったりしないのですか~?と聞かれたのですが、そうですねぇ、今まで実はあまり関心がなかった分野なので、レシピは持っていないのです。あっ、もしかしたらバゲットから手作りの前提でしょうか?!と伺ったら、とんでもない、そこまで申しません!(笑)とのことでしたので、一気にホッとしたのでした(笑)。ご参考までに、と頂いた某ブーランジェリーのラスクはとってもカリカリと香ばしかったです。

 ちょっと立て込んでいましたのでしばらく保留ののち、作ってみました!メイプルシュガーなども使って、甘すぎずに風味のあるラスクが出来上がり、結構好みかも!なんて悦にいってましたが、よく考えたら「参考用」のラスクはもっと健康的なスポーツ少女のように綺麗にこんがり焼けていましたねぇ。なんて、今どきはスポーツ=日焼けではないでしょうに…発想が古いですね。。。


カリカリ・ザクザクの魅力。_a0392423_00162430.jpg


 これでは色白さんすぎるなぁ、と思いつつ、お店のバゲットから何枚くらい作れるか、とか、袋に詰めるとこんな感じ、などと検証しながら、このあと砂糖の種類を変え、わずかに割合なども変えて作ったのですが、こちらはさらにわたし好み♪でも色合いが暗すぎます…ということは、油分とのバランスか、焼き時間または温度の違いなんでしょうね。意外と奥が深そうです。

 それにしても、ラスクってこんなにキケンな食べ物だったのですね…カリカリ・ザクザクの食感に香ばしい小麦の香り。口に運ぶ手をどうしたら止められるんでしょ、という感じでした(笑)。これはもう、さっさと小分けにして、どんどん誰かにあげてしまうしか解決法はないかもしれません(笑)。

 もう少し、「ちょうどいいこんがり加減」を追求すべく試作続けることにします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
カリカリ・ザクザクの魅力。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-02-24 23:55 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00162312.jpg


 遠方からお越しのFさん。「チョコレートスティック」の仕上げでピスタチオを乗せているところをパチリ☆手前に見えているのは「ピンクのアマンドショコラ」をラッピングした姿です。ジャーに入っているように見えるこちらの袋、皆さんとっても喜んでくださるのですが、Fさんも「可愛い!そしてよくこういう袋をみつけますね!」なんて褒めてくださいました。あ、ありがとうございます…気に入っていただけて良かったです♪


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00162351.jpg


 袋に入れた「チョコレートスティック」を背景に、手間にあるのがレギュラーBコースの「ガトーフロマージュバレンシア」です。そう、3品同時作製です!お疲れさまでした!

 せっかく時間をかけて行くのだから…と、以前は午前午後と通しレッスンで4品作製されることが多かったFさんですが、最近はお昼休みを抜きにして3品作製、夕方の電車が混む前に帰られるスタイルに変わってきました。ちょっと慌ただしいですがお菓子作りに慣れている方なので、手際よく作業を進めてくださいます。日持ちする小分けのお菓子と生菓子のホールケーキ。楽しくお茶の時間を過ごしてくださったら嬉しいです。

 
生徒さんの作品紹介4_a0392423_00162302.jpg


 こちらは少しお久しぶりのOさんが「シトラスサンドケーキ」の柚子ペーストをナッペしているところ。ちょっと味見されて、「柚子ペースト、いいですね~♪今までのレモンペーストと同じ要領で作れるんですね?結構戴き物で柚子を貰うので、今度作ろう~♪」と気に入ってくださったようです。


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00162403.jpg


 実はOさんも、3品作製でした!!「トマトとチーズのビスコッティ」、「ピンクのアマンドショコラ」も作られました。久しぶりにご連絡を頂いたとき、全部作りたいくらいです、なんて嬉しいコメントがありまして(笑)。組み合わせ可能なお菓子の候補をお知らせしたところ、この3品になりました。ちょうど少し余裕のあるスケジュールでしたので、通しレッスンというよりは午前レッスンを少し延長してそのまま3品作りましょう、となりました。やや忙しかったものの、いろんなお話をしながら綺麗に作ってくださいました。

 バレンタインも終わって少し余裕のあるタイミングだったこともありますが、(もともと)いろいろ融通のきくお菓子教室ですので(笑)何かの折にはご相談いただけたらと思います~♪

 Fさん、Oさん、3品作製おつかれさまでした!ご参加ありがとうございました。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介4_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-02-23 23:53 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

ちょっと濃いめのプリン。


ちょっと濃いめのプリン。_a0392423_00162308.jpg


 シフォンケーキなどで卵白を余分に使ったので、卵黄が3コ分。さて何を作りましょー?と、今回はプリンにしました。ここのところ、卵黄の消費にはクレームカタルーニャだったんですけど、ちょっと違うものを写真に撮りたいな、と思って。

 カラメルソースをプリンカップの底に流して、全卵も混ぜた配合です。バニラビーンズを少し加えたらとっても濃厚で、生クリームを足さずに牛乳だけなのにクレームブリュレのような味わいに出来上がりました♪

 全卵だけで作るプリンに比べるとコシがないというか、滑らかすぎるというのか、こうしてカップからお皿に取り出して楽しむにはちょっと脆かったですね~~ところどころヒビが入ったり、角が欠けたり(苦笑)。耐熱ガラスカップではなくアルミカップで焼いたこともあり、熱伝導が違う分だけ、「す」も入ってしまいましたねぇ…

 ビジュアル的にはあと2歩!というところですが、味は良かったのでちょっと嬉しいお茶時間となりました。やっぱりプリンはホッとしますね。先日の「白玉ぜんざい」に続けて、なんともノスタルジックなお菓子が続いています。どうもそういう「気分」のようですね(笑)。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


↓こちらにもよろしくお願いします。
ちょっと濃いめのプリン。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-02-21 22:48 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

ことことしごと。


ことことしごと。_a0392423_00162346.jpg


 新しく琺瑯のお鍋を購入したので、何かことことしごとを、と思って小豆を煮ました。ちょうど前日に「あんこ」の特集をテレビで見かけましたので…(←単純!)

 渋取りをして、軽く撹拌したり煮汁に空気を含ませたりしながら、弱火でことこと。一晩ゆっくり蒸らしながら冷ました後、小豆だけを取り出して冷凍して、また煮汁に戻す方法を試しました。


ことことしごと。_a0392423_00162344.jpg


 甘すぎるあんこは苦手なので、うちでは小豆に対して40~60%の砂糖(一部きび砂糖・一部上白糖使用)で煮ることが多く、今回は50%で煮ました。いつもよりもふっくらと炊きあがったのは琺瑯効果なのか、一度冷凍したからなのか…(笑)。白玉だんごも作って白玉ぜんざいとして楽しんだ後、もう少し煮詰めて「あんこ」にしました♪ さて、この餡でなにを作りましょうかね~~♪久しぶりにあんぱんもいいし、ロールケーキにしてみてもいいかな♪いえいえ、シフォンサンドにしようかな♪ といつもあれこれ迷うわりには、これまでにも結局「あんトースト」で終わってしまっていたりしますので…今回こそ「その後」を載せられるように何か作ります!

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
ことことしごと。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-02-20 23:43 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介・おうち篇


生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00162159.jpg


 生徒さんから、ご自宅で作られたお菓子たちの画像を送っていただいたのでぜひご紹介させてくださいね♪ 題して、「生徒さんの作品紹介・おうち篇」。

 Uさんが作られたのは拙著「丸型ひとつでたくさんのケーキ」(のちほどリンクつけます)から、「フルーツケーキ」。市販のミックスフルーツを使われたそうですが、そこのメーカーさんのは美味しいですよね!やや甘めな分、よりしっとり焼きあがったのではないかなと思います。後ろで待ってるUさん家の愛犬、セオくんがなんともいい表情で可愛い~~です♪


生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00162201.jpg


 もう一品、「スフレ風アールグレイケーキ」も!ふわんふわんに焼きあがってますね~~♪ お仕事がちょうど繁忙期だそうで、しばらく粉工房に行けそうにないから、と本を見て作ってくださったそうです。チャレンジしてくださってありがとうございます。ご家族とゆっくりお茶時間で気分転換していただいたら嬉しいです♪



生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00162282.jpg
 Wさんはバレンタイン用に、と、以前レッスンで作られた「フリアンショコラ」を作ってくださったそうです。「今までレッスンを受けたレシピ集を何度も何度も見て」こちらを選んでくださったそうです♪ チョコレートの線描きも綺麗ですね~♪

 ご近所さんや職場の方に配られたそうで、大好評だったそうです。Wさんの作るお菓子のファンです、とか、お店のクオリティ、と皆さんが喜んでくださったとのご報告をいただきました。さらに、子どものころからお菓子をほとんど食べない(体質的に甘いものを食べられない)次男くんが1コ食べられたそうです~!!そしてWさんがお留守中にもうひとつ(笑)。てっきり旦那様か長男くんが食べたのだと思ってらしたそうで、あとで「僕だよ」と聞いてびっくり・すご~く嬉しかったそうです。ほんと、良かった!!一緒に共有できるものが増えてゆくのは大きな喜びですよね♪素敵なご報告をありがとうございました!!


生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00162239.jpg


 以前ご紹介したMさんと、娘さんのYちゃん。いちばん最初のレシピ本「姫ショコラ」を見ながら、友チョコ用に作ってくれたそうです!きゃ~~♪ 嬉しすぎます♪ 実はこちらは去年のバレンタインのお写真。送ってくださっていたのに、昨年ご紹介しそびれてしまいました。ごめんなさい。「チョコバナナマフィン」、美味しそうに焼けていますね☆


生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00162236.jpg


 ラッピングした姿がこちら。ボリュームも存在感もあって、もらったお友達は喜んだでしょうね~~♪


生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00162273.jpg


 「生チョコ」も作ってくれたそうです!柔らかいから切るのも難しいのに、きっと根気よく作ってくれたんだろうなぁ、と目に浮かびます。


生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00162233.jpg


 そしてこちらが少しまえのクリスマスの時に作ってくれた「ベイクドスフレチーズケーキ」と「アイシングクッキー」。小学生のYちゃん、レッスンに参加してくれた時もとても丁寧な作業でしたから、おうちで本を見ながら作るときも、真剣に状態を観察・確認しながらチャレンジしてくれたのでしょう♪綺麗に膨らんでいますね♪

 お母さまのMさんから、「今年は姫ショコラから、生チョコとパンナコッタを作りました!」とご報告を頂いたので、写真送ってください~とお願いしたところ、今回は撮りそびれてしまったので…と、クリスマスの時のお写真を頂きました。そして、よくよくラインを遡ったら、戴いていたのにご紹介していなかった画像がありましたので、今回合わせてご紹介させてもらいました。

 「食」に関心を持って、工夫して作ったもので、周りのひとやお友達も喜んでくれる。わたしにとってのお菓子作りの原風景のように、いまYちゃんがお菓子作りをとっても楽しんでくれているそうで、お友達を呼んでクリスマス会を開いたそうです。「コミュニケーションとしてのお菓子作り」の場をお手伝いできたら、と思って粉工房を始めたので、素敵なご報告を頂いて、ほんとうに幸せに思っています。たくさん元気をいただいたので、これからも頑張ってレシピ考えますね!

 Uさん、Wさん、MさんとYちゃん、ありがとうございました!

 引き続き、皆さまからの「おうち篇」画像、大募集中です!よろしくお願いしますね~♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村





by farine12 | 2019-02-17 23:50 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

あれこれ。


あれこれ。_a0392423_00162105.jpg


 少し前の健康番組で取り上げられていた「苺酢」を漬け込みました。ちょうど「やたらと大粒」の苺しか店頭になくて、買ってはみたものの、お菓子のトッピングにするには難しそうなサイズでしたので…(笑)。

 米酢とりんご酢を半々で、氷砂糖のかわりにグラニュー糖で。1週間経った状態がこちらの写真です。炭酸水で割ったものを食事中に摂るようになって数日経ちますが、なかなか3食すべてのタイミングでは飲めなくて、気がつくと夕食時のみだったりしますので…今のところ効果を実感するところには至ってませんね~(笑)。美味しいので続けることはできそうですけど、番組のように短期間で「結果」はでなさそう(笑)。気長に、無理なく、楽しめたらいいかな、と家族で話しています。


あれこれ。_a0392423_00162139.jpg


 お茶の時間にお出ししたのは「クレームカタルーニャ」のチョコレートバージョン。牛乳を沸かすときにカカオマスも一緒に鍋に入れて溶かし、あとはふつうに煮上げるだけですが、とっても濃厚で美味しいんです♪バーナーでキャラメリゼしたトップの、ガラスのようにきらん、と輝くところも、割りながら生徒さんのどなたかが必ず「映画のアメリを思い出しますね☆」と仰るのも、なんだかとってもお気に入りです。そういえば「アメリ」は最後まで観ていなかったような…近いうちにちゃんと観なくては、と思いながら、なかなか。

 そういえば「ショコラ」は原作本を先に読んでいたので、「ジュリエット・ビノシュ主演」で映画化されると知った時には「違~う!彼女じゃないでしょ。。」と思ったものの、娘役を当時すごく気になっていた子役、ヴィクトワール・ティヴィソルが演じていたり、ジュディ・リンチ、レナ・オリンといった存在感の強いキャストが揃っていたこともあって、結局観てしまったんですよねぇ。原作ほどの毒は残っていなくて、ハリウッド映画らしいラブストーリーに仕上がってるところが、「映像として観るにはちょうどいい」感じなのかな、なんて思ったことを良く覚えています。

 そうそう、「本・映画に登場するお菓子たち」にまつわる記事を書こうと思っているのに、これもなかなか実現しません~。構えすぎてしまうのかもしれませんね。今日の記事くらい簡単に、気楽に、始めてみたらいいのかもしれませんね。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
あれこれ。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-02-15 23:55 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る