<   2018年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

クリスマスのお菓子・ノエル


クリスマスのお菓子・ノエル_a0392423_00160310.jpg


 毎月4種は新しいレシピをご紹介している中で、クリスマスはさらに新作率が高くなる傾向があり(笑)気がついたら6種全部新作だった!という年があったり、気がついたらそもそも数え間違いをしていて7品できちゃった!という年もあったり…たまに生徒さんから 「(選びきれなかったお菓子を)再登場させてくださいね~」なんて云われることもあったのですが…

 今回はとっても明確に「2010年に登場したビュッシュ・ド・ノエルがずっと気になっていて…」とリクエストを頂きました。2010年にご入会されたWさんは、当時初めてのクリスマスメニューでいろいろ迷いに迷って、ほかのお菓子を優先されたのだとか。「また登場したらその時は絶対に作る!と思っていたのに、まったく再登場の気配がなく、とうとう2018年ですよ~…焼き菓子や発酵生地はたまに再登場がありますが、生ケーキはぜんぜん出てこないですよね…あの組み合わせ、絶対美味しいはずなので、出てこないのは勿体ないように思うんですけど…」との貴重なご意見を頂きましたので、もしかしたら他にも「あのときの…」と思っている方がいらっしゃるかもしれないので、久しぶりにご紹介することになりました。


クリスマスのお菓子・ノエル_a0392423_00160358.jpg


 タマゴ多めのふんわりスポンジにコーヒー風味のホイップクリームを広げ、自家製アーモンドプラリネを散らします。くるくると巻いてガナッシュクリームを塗って薪のカタチに整え、バタークリームで蔦と赤い実を描いて仕上げます。2010年版と配合は一緒ですが、スポンジの泡立て方を変えたのと、当時は市販のアーモンドプラリネを使用したのに対して今回は自家製にしました。

 そして、お持ち帰りはこちらのスペシャリテ10.5×21.5を使用します。片側の側面が一部クリアになっているのでケーキが良く見えてなんとも可愛いんですよ♪高さがあるので切株の部分も引っかかる心配がないのが嬉しいですよね♪

 参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円です。コーヒーと香ばしいナッツとガナッシュという王道の組み合わせをお楽しみいただければと思います。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・ノエル_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-11-30 23:34 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・林檎のクグロフ


クリスマスのお菓子・林檎のクグロフ_a0392423_00160341.jpg


 シュトーレンと迷った結果、今年は久しぶりにクグロフをご紹介することに。定番のラム酒漬けドライフルーツたっぷり、も美味しいけれど、少し雰囲気を変えたいなと思っていたら…ふっと、取り寄せした「紅の夢」が目に入りました。そうだ、この林檎をセミドライに加工して生地に入れてみよう♪と思い立ち、作ってみたら…好みのクグロフができちゃいました♪

 15?のクグロフ型2台分のお持ち帰り。冷蔵庫でじっくりと低温発酵させますので、前夜に生地を仕込んでおきます。準備の都合上、直前のキャンセル・日程変更は控えていただきますよう、ご協力お願いします。当日は分割から始まり、仕上げ発酵にまた60分~80分かかりますので、若干手持ち無沙汰かも。ほかのお菓子との組み合わせ大歓迎ですよ(笑)。焼きあがってすぐに砂糖とバターを塗り、さらにラム酒も染み込ませます。今回は林檎がメインなのでスパイス類はやや控えめにしています。組み合わせるドライフルーツはクランベリーとレーズンが少し。これまでスパイス+ドライフルーツの組み合わせが苦手で避けてきた、という方にも食べやすくなっていると思います。

 5日間ほど日持ちしますので、プレゼントにもちょっと気楽にお渡しできそうですね。セミドライ林檎の作り方もレシピに記載しておきますので、ご興味ある方は是非おうちでも、紅玉林檎などを使ってチャレンジしてみてくださいね。粉工房メンバーの方は参加費4,500円、ビジターの方は5,500円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・林檎のクグロフ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-11-28 23:50 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・レープクーヘン


クリスマスのお菓子・レープクーヘン_a0392423_00160390.jpg


 腕の力があまりなくても作りやすくて、手軽で、お店ではあまり見かけなくて、手作りならではの温かみと親しみを感じられるようなお菓子で…とあれこれ考えて、「あっ!」と思い浮かんだのが「レープクーヘン」でした。ドイツのクリスマスのお菓子で、スパイスの効いたクッキーのような、ちょっとバターケーキのような独特の食感。甘食とぼうろの中間というか…あぁ、なかなかいい例えが浮かびません(笑)。レープクーヘンにもいろいろあって、みっちりと硬いクッキータイプは型抜きしてアイシングが施されたり、お菓子の家として有名な「へクセンハウス」に使われたりします。今回ご紹介するのはソフトタイプの方で、絞り出し袋で小さく絞ってゆくのでより手軽に作れるんですよ。


クリスマスのお菓子・レープクーヘン_a0392423_00160357.jpg


 砂糖を使わずに蜂蜜だけで作った生地に、スパイスとちょっぴりのココア、刻んだオレンジピールが入ります。オーブンから漂う香りはいかにも「クリスマスがもうすぐそこ♪」という幸せな香りなんです。焼きあがったらすぐにレモンアイシングをちょこっと塗り付けて、カラーシュガーやアラザンで少しおめかし。約40個分の出来上がりで、数個づつ包装してお持ち帰りです。10日ほど日持ちしますのでちょっとお裾分けにもいいですね。参加費は粉工房メンバーの方は3,500円、ビジターの方は4,500円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・レープクーヘン_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-11-27 23:57 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・ガレットブルトンヌ


クリスマスのお菓子・ガレットブルトンヌ_a0392423_00160299.jpg


 クリスマスのお菓子ご紹介第二弾は「ガレットブルトンヌ」。発酵バターのコクが特徴の厚焼きクッキーです。ずっとずっと以前、かれこれ10年前?に2回ほど続けてご紹介してからはしばらく登場させていませんでした。というのも、ずばり、「生地が扱いにくいから!」(笑)。すぐにだれてしまうし、模様がなかなか綺麗に浮かび上がらないし…と難点がありましたので、せっかく久しぶりの再登場ですから、ぐっと「扱いやすい生地」に直しました♪

 アーモンドパウダー、ラム酒が入る上に厚みもあって満足感の高いクッキーです。約14枚の出来上がり。個包装してひとつづつシールを貼るとそれだけでお裾分けにできそうな愛らしさなのですが…

 今回はクリスマス ディア13×13 2箱に詰めてお持ち帰りです。前日ご紹介した「ロミアス」と同時進行で作れば写真のように存在感のあるクッキー2種の詰め合わせボックスが出来上がります。そのままギフトにも使えてとっても重宝しますよ、きっと。

 ホイッパを使わずゴムベラやカードだけで生地を作るので、バターさえ柔らかくしておけばすり混ぜがない分だけ少し気楽なお菓子です。空気の混ぜ込みをしないのにサクサクの口あたり♪ コーヒーでも紅茶でも相性が良いので、忙しい12月の「ちょっとひといき」にぴったりですよ。参加費は粉工房メンバーの方は4,300円、ビジターの方は5,300円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓可愛らしいギフト♪と思われたら応援クリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・ガレットブルトンヌ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-11-26 22:48 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・ロミアス


クリスマスのお菓子・ロミアス_a0392423_00160240.jpg


 お待たせしました!HP更新終わりましたのでご覧くださいね。プレゼントにもピッタリな焼き菓子を中心に、シンプルで可愛らしいお菓子たちを集めてみました。

 ご紹介第一弾はやっぱりこれ、「ロミアス」です。クッキーのレシピは数あれど、こちらほど華やかで上品なものは少ないのではないでしょうか。いつか作ってみたい!と憧れている方も多いようですね。

 このカタチに作るには専用の口金が必要なのですが、ちょっとびっくりするような価格ということもあり…おうちで作るのにはハードルも高いかな?と思っていましたが、少し前からコッタさんでSTADTER リースノズル口金が販売になりました。良心的な価格なので(笑)これならレッスンでご紹介しても心苦しくないかな~と嬉しくなって、早速ご紹介です。

 濃厚でカリカリとしたクッキー生地をこの口金で絞り出し、真ん中の空いたところにアーモンド入りのキャラメルを乗せて一緒に焼き上げると…自然と香ばしいキャラメルになってくれるのです♪ 生地が緩いと絞り出しは簡単なのですが、焼いたときに模様がぼやけてしまうので、若干硬めの生地を絞り出すので、少し手が疲れるかもしれません。綺麗なカタチに絞るにも少しコツがいりますが、3個くらい絞れば掴めると思いますよ~

 20枚程度の焼き上がりで、個包装してお好みのシールを貼って出来上がり。写真の可愛らしいボックス2つ付きますのでそのままギフトにもピッタリですよ。参加費は粉工房メンバーの方は4,500円、ビジターの方は5,500円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・ロミアス_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2018-11-25 23:44 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介5


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00160256.jpg


 夏の終わりに予約しておいた「紅の夢」が届きましたので、「シブースト」を作られる生徒さんに「今ならグラニースミスと紅の夢、選べますよ~♪」とお伝えしてしていたのですけど、どちらかというとグラニースミスのほうが人気のようで…(笑)Sさんが初めて「じゃ、紅い林檎にするわ♪」と作ってくださいました。皮ごと一緒に煮たわけではないのに、ふんわりとピンク色。「やっぱり可愛いね!こっち選んでよかった!」とニコニコ撮影されていたので、わたしも撮らせてもらいました。


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00160275.jpg


 いつも同じメニューに統一してご参加くださるNさん、Sさん、Uさん。今月は「さつまいものタルト」にチャレンジしてくださいました。タルト生地の伸ばしや敷き込みで「丸くならない~!」「崩れる~!」とキャキャっと盛り上がり、さつまいもをカットしては「サイズが違うのは誰?!揃えないと!」と品評会となり(笑)賑やかな一面もあり、急に無言が続く真剣な時間もあり…工程がやや多いメニューでしたのでお疲れになったかもしれませんが、とっても綺麗に出来上がりました。「来月はクリスマスでお若い方たちが予約取りたいでしょうから、わたしたちは遠慮したほうがいいですよね?」なんてお話しされるので、「そんなこと仰らずにぜひどうぞお越しください♪」とお伝えしたところ、次のご予約を入れてくださいました。プレゼントにしたり、帰省したご家族との団らんに、粉工房のお菓子を使って頂けることは幸せです。毎月欠かさずご参加くださり、いつもありがとうございます。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介5_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2018-11-22 23:56 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

ノンバターのさつまいもトレイベイク。


ノンバターのさつまいもトレイベイク。_a0392423_00160237.jpg


 またしても「さつまいもの甘煮」でちょっとした手軽なお菓子を焼きました。ノンバターのトレイベイクです。

 植物油(太白胡麻油とかアボカドオイルとか)を使うとさっぱりした仕上がりになるのが嬉しくもあり、寒くなってきた季節には少し物足りなさもあり…生徒さんのデコレーションでちょっと余ったホイップクリームを絞り出してみました。生地が軽いのでこうして少し補う役割のものが加わることで、バランスがぐっと取れるってオモシロイなと思います。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
ノンバターのさつまいもトレイベイク。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2018-11-20 23:41 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

青パパイヤに青唐辛子に。


青パパイヤに青唐辛子に。_a0392423_00160112.jpg


 9月の終わりごろでしたか、教室の最寄りスーパーの一角に、ひっそりと並んでいた「青パパイヤ」。週に4回利用するくらいに頻繁に通っているのにまったく気がつかなかったので、思わずレジの女性に「いつからこのパパイヤ取り扱いが始まったんでしょう?」と聞いてしまったら… すごく真剣な顔で「わたし、2年前くらいからここで仕事してるんですけど…入った時には、扱ってなかったですね!」とのことで(笑)。同じスタッフさんでも品出しの方に聞くべきだったなぁ、なんて思いながら、とりあえずこんな近所で入手できるとは!とワクワクしながら連れて帰りました。

 そのあとは2週間ほど入荷が続いてたものの、10月後半でとうとう売り場から姿を消してしまい、隣駅含めて普段から買い出しにゆくスーパーやデパ地下含め数軒回っても見つけられず…先日外国人が多く集まる食材屋さんまで遠出して購入したのが上の写真です。青唐辛子もあったので嬉しくなって買ってしまいました♪


青パパイヤに青唐辛子に。_a0392423_00160116.jpg


 青パパイヤと云えばまず食べたくなるのが「ソムタム」。ピーナツがどうにも身体に合わないので、ローストしたカシューナッツを散らしたら大正解!風味とコクが出て、ピリ辛のサラダにとてもいいアクセントになります。ライムの代わりに戴き物のカボスを使ったのも良かったようで、ひとりで抱えて食べたいくらい、好みの味に出来上がりました!レシピもメモをちゃんと残したので、青パパイヤさえ手に入ればいつでも再現できます!えへん!!(←別に威張るようなことでもないでしょうに…)

 そうそう、青パパイヤの産地として思い浮かぶ沖縄産や鹿児島産のものはもうシーズンがとっくに終わっていて、上の画像のパパイヤは茨城産でした。へえぇ~なんて思っていたら、なんと近所のJAの産直野菜コーナーにて、横浜産の青パパイヤを発見!遠出しなくても買えたのでした(笑)。ただ、今回見かけたのが最後の入荷だそうですので、来シーズンにはぜひとも、早くから購入しておうちカフェでご紹介したいなと思っています。


青パパイヤに青唐辛子に。_a0392423_00160185.jpg


 そうそう、青唐辛子は輪切りにして一部は調味酢に、一部は醤油に漬け込んでみました。どちらも種はすべて取り除かずにちょっと残して刻んだので、味見にちょっとなめただけで唇がひりっとするくらい辛くて…でも、これをメインでそのまま食べるわけではないですからね、ほかの素材や調味料と合わせて使うのでちょうど良くなるでしょう。しばらく寝かせて、何に使おうかなぁ~♪と愉しみです。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
青パパイヤに青唐辛子に。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-11-18 23:35 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00160163.jpg


 またしても画像を溜めてしまいましたので、普段より多くご紹介します(笑)。

 「さつまいものタルト」と「ガトーマロンショコラ」の2品を作られたのはSさん。タルトにはさつまいもがぎっしり、ショコラには栗がぎっしり。箱をふたつ、お持ち帰りの袋にいれながら「わ、ほんとに重いね!ずっしりしてるね~あれだけ充実して入ってたものね!」なんておっしゃっていました。


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00160112.jpg


 Kさんは「ガトーマロンショコラ」と「ムース・オ・マロン」の栗尽くし2品作製でした。翌日に見えるお客様のおひとりがお誕生日だそうで、サプライズにしようと考えていたそうです。ガトーショコラには粉砂糖を振らずに、[HAPPY BIRTHDAY] の文字のキャンドルを飾るんです、とのこと。あとでその時のご様子をインスタに上げてらして、とっても楽しそうな雰囲気が伝わってきました!ご紹介ありがとうございました☆


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00160132.jpg


 「さつまいものタルト」と「タマゴ不使用スコーン」の同時進行はSさんでした。こちらのSさんも粉工房歴の長い方で、アレルギーの心配のあるマンゴーのお菓子以外は新作をすべてお申込みくださいます。「芋・栗・かぼちゃ好き」の娘さんがいらっしゃるので、きっとこのタルト気に入っていただけるのでは…と思っています。また次回お話をお聞かせくださいね♪


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00160137.jpg


 Mさんは「胡桃とチョコのケーキ」「ムース・オ・マロン」に挑戦。「なんだか、いつも忙しい組み合わせでお願いしているような…?すみません~~」と恐縮されてましたが、次々と作業を進めてくださったのでダイジョウブ。綺麗に出来上がりましたね。ガナッシュのナッペも、まったくお手伝いせずにこの仕上がり♪ どんどん上達されてますね♪


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00160139.jpg


 2枚目の写真で登場されたKさん。今回は久しぶりにレギュラーCコースの「シャルロット」と、リクエストメニュー「濃厚プリン」の2品です。定期的にご紹介していていつも大好評の「卵白のロールケーキ」を気に入ってくださって、「お客様にお出ししたいのだけど、卵白約6個分キープしなきゃいけないのがなかなか大変なんです~」とお話しされていたので、ちょうど卵黄6個使うレシピがあるんですよ、とご提案してみたのです。このプリンを作れば自動的に卵白が余るので(笑)マカロンでも卵白ロールでもフィナンシェでも…なんでも作れますから便利なんです。ちょうどこの日はほかの生徒さんが同席されない予定だったので、月間単発メニューではなくてもお引き受けできました。喜んでいただけたようで何よりでした!

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介4_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-11-17 23:48 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

ふたたび、さつまいもをたっぷりと。


ふたたび、さつまいもをたっぷりと。_a0392423_00160028.jpg


 「さつまいものタルト」が人気で、生徒さんおひとりにさつまいもを1本甘煮にしていると、レッスンが重なると結構余るのです。それでも、あらかじめまとめて作っておいたものを使って頂くのもつまらないかなぁ…という想いがあって、その都度作っています(笑)。そんなわけですからここのところ、お茶菓子に大活躍!いろんなパターンで登場しています。

 写真はマフィン。つぶしたさつまいも甘煮をノンバターの生地に混ぜ込み、トップにも甘煮を飾って黒胡麻をトッピング。普段の感覚で「これくらいの割合…」と簡単に(目分量ではなくもちろん計量はしていますが)作ったのですがとっても好評でしたので、のちに再現できるように後からメモを取りました(笑)。そのときは「あたりまえ」に作っているので忘れるはずはないと思っていても、何か月か経つとやはり忘れるものなので(笑)次シーズンに「まったく同じもの」は作れなかったりしますものね(笑)。ただ、そうして配合数字をメモしていても、次のシーズンには「新作を!」とつい思ってしまうので、またしても存在が抜けてしまったりします(苦笑)。

 そんなわけで一連の「さつまいものお菓子」を気に入ってくださった皆さま、来年の9月・10月になる頃、「あのときのマフィンは~?」「あのときのトレイベイクは~?」と、お声を掛けてくださいね(笑)。あ、さつまいもに限らず、「あのときのお茶菓子が…」と記憶に残るお菓子がありましたら、お知らせいただけると嬉しいです♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
ふたたび、さつまいもをたっぷりと。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-11-15 09:08 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る