<   2018年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

9月のお菓子・葡萄のケーキ


9月のお菓子・葡萄のケーキ_a0392423_00154450.jpg


 9月の単発メニュー最後のご紹介は葡萄を使った丸いホールケーキ。スポンジ生地にカルピスムースと皮ごとさっと煮た葡萄のゼリーを重ねました。爽やかな酸味と華やかな香りが楽しめる15?のムースケーキです。

 写真は藤稔を使っていますので、粒が大きい分、半割にしてゼリーにしました。小ぶりの巨峰の場合はグラムで計量したとき粒が多くなるでしょうから丸のまま使うことになるかもしれません。葡萄ゼリーのビジュアルがその時に入手する葡萄の品種によって少し変わる可能性がありますのでご了承くださいね。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
9月のお菓子・葡萄のケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-08-29 23:30 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・胡麻のフロランタン


9月のお菓子・胡麻のフロランタン_a0392423_00154480.jpg


 暑い暑いと繰り返しながらも、ふっと日が短くなってきていることに気がついて、やぱりもう秋が近づいているのだなぁと思わされます。冷たい飲み物から温かい飲み物へとシフトしてゆくときに、ちょっと濃厚なものも恋しくなってくるので 「ちゃんとバターのお菓子」もひとつくらい取り上げておきましょう、ということでフロランタンを選びました。

 少し「和」のテイストを加えて、土台となるクッキー生地は抹茶味、ヌガー部分は黒胡麻・白胡麻を加えて風味豊かにしてみました♪


9月のお菓子・胡麻のフロランタン_a0392423_00154436.jpg


 18?角のセルクルで作り、まだ熱いうちに12等分にカットして冷まします。カフェカラーパック ミルク 70×135に入れて クリップシーラーZ-1 留めれば清潔感のある可愛いラッピングですぐにプレゼントに使えますね。カラメルの香ばしさが胡麻ともとてもよく似合って美味しいんですよ♪

 参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
9月のお菓子・胡麻のフロランタン_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2018-08-28 23:37 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・秋のプチフール


9月のお菓子・秋のプチフール_a0392423_00154465.jpg


 秋といえばスイートポテト♪ と思うのですが、せっかくレッスンで取り上げるなら 「スイートポテト単体ではなく、何か組み合わせたいな…」ということで土台に抹茶の焼き菓子をつけてご紹介。とても好評でしたので数年ぶりに2回目の登場です。


9月のお菓子・秋のプチフール_a0392423_00154439.jpg


 米粉と太白胡麻油を合わせた抹茶生地にスイートポテトをぐるぐると絞り、バーナーでさっと炙って焼き目をつけています。和の素材同士、とても相性が良く、初秋にぴったりのお菓子になっています。小さめのボート型で12個分のお持ち帰りで参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
9月のお菓子・秋のプチフール_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-08-26 23:54 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・生姜のガトーショコラ


9月のお菓子・生姜のガトーショコラ_a0392423_00154362.jpg


 一年中チョコレートを食べている「チョコ好き」ではあるものの、一般的(?)にはやはり、暑い時期のチョコはややくどく感じられるものだろうな~というイメージはありますので(笑)軽めのガトーショコラをご紹介することにしました。

 太白胡麻油を使うことでバターの香りがない分だけ、カカオの風味がスッキリと際立っています。米粉を使った生地はほろりと崩れるような食感で、ホイップクリームとの相性も抜群です。サッと煮た生姜を細かく刻んで混ぜ込みますので香りもよく、あとくちがすーーーっと爽やか。この生姜の量もこだわりました(笑)。「え、生姜だったんですか、気がつきませんでした~」では寂しすぎますし、かといってハッキリ主張しすぎているのもマニアックに偏りすぎだと思いますので、「ちょうどいいところ」を目指しました(笑)。まだまだ気温の高い日々が予想される中、チョコが濃厚過ぎず、ほんのり生姜の香る「すっきりガトーショコラ」になりました。

 15?丸形で作製、参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
9月のお菓子・生姜のガトーショコラ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-08-25 23:59 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・抹茶と栗のケーキ2018


9月のお菓子・抹茶と栗のケーキ2018_a0392423_00154301.jpg


 オープン2年目から作り続けている「卵白だけの生地」。クリームなどに合わせて配合を微調整しながらロールケーキで何度も登場するくらい、熱烈なファンの多い生地です。「秋の気配を感じつつ、さっぱりと食べられるもの」を考えていたときに、「巻く」のではなく「重ねて」みたいなと思い立ち、このデザインになりました。


9月のお菓子・抹茶と栗のケーキ2018_a0392423_00154302.jpg


 さつまいもやクチナシ色素なども入ってどこか懐かしい「黄色いマロンペースト」と生クリームを合わせたものを間にサンドし、抹茶クリームでぽつぽつと埋め尽くしました。翌日のほうが抹茶の苦みが効いてきますので、マロンクリームの甘さにもよりよく馴染むように思います。しっとりもっちりした卵白の生地は癖もなくどこか和風の味わい。黄色いマロンクリームに本当によく合うんですよ。緑茶やほうじ茶と一緒にお茶の時間はいかがでしょう。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
9月のお菓子・抹茶と栗のケーキ2018_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング 

by farine12 | 2018-08-24 23:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・スチームマロンケーキ


9月のお菓子・スチームマロンケーキ_a0392423_00154310.jpg


 普段より少し早いですがHP更新しました。ブログでは毎日ひとつづつ、詳しくご説明してゆきますね。

 気持ちは秋に傾いているのに暑い日もあるし…ということで、9月は何かと悩ましいのですが(笑)ちょっぴり和風のもの、さっぱりめの焼き菓子などをメインに考えてみました。ご紹介第一弾は「スチームマロンケーキ」。そういえば「蒸しケーキ」って教室オープン以来取り上げたことがなかったかも!と不意に気が付いてしまったので試作を重ねました。


9月のお菓子・スチームマロンケーキ_a0392423_00154331.jpg


 マロンペーストや米粉もブレンドした蒸しケーキはほんのりベージュでノスタルジックな雰囲気。甘露煮の栗をたっぷりと使っています。普通ではつまらないのでラム酒もほんのりきかせておとなっぽい蒸しケーキになりました。プリン型7個で作り、簡単なラッピングをしてお持ち帰りとなります。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


↓こちらにもよろしくお願いします。
9月のお菓子・スチームマロンケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-08-23 23:56 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

☆レシピ☆フレッシュプルーンのバターケーキ

☆レシピ☆フレッシュプルーンのバターケーキ_a0392423_00154279.jpg


 生のプルーンを見かけるようになったので、まずは焼き菓子で楽しみましょう!と購入してきました。今までにもトレイベイクやタルト型などで作ってきましたが、今回はより手軽にホーバル6103シルバーを選んでみました。とても可愛い仕上がりになったので気に入っています。


☆レシピ☆フレッシュプルーンのバターケーキ_a0392423_00154235.jpg


 規格袋ラブスイーツレースはマチがあるのでちょっと厚みのある焼き菓子も綺麗に入るので愛用しています。これまでのレッスンでもときどき登場させていましたのでご存知の方も多いかも。レースの模様が肉眼で見るように綺麗に撮影できないので、あれこれ試してこれくらいなら実物に近いかな、という写真が撮れましたのでご紹介です。

 下記のリンクからレシピご覧いただけます♪ 美味しそうね~と思われたら「お気に入りに追加」してくださいね♪




↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
☆レシピ☆フレッシュプルーンのバターケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-08-21 23:30 | お菓子の作り方 | Comments(0)

恰好良さの基準


恰好良さの基準_a0392423_00154236.jpg


 中学生の頃だったかと思うのですが、 「片岡義男」に嵌ってかなりの作品を読み漁っていた時期がありました。車にもバイクにも関心はなく、乗ってみたいとも運転してみたいとも思わないのに、実在する風景をなぞるような描写や、登場人物たちのちょっとお洒落な会話や、現実離れした日常を淡々と描くところなどに、妙に惹かれたのでしょうね。挿入されるカクテルの数々に「どんな味だろう、おとなになったら絶対飲んでみる!」と決意したり、「おとなへの憧れ」があたかも集約されているかのように思っていたのでしょう。

 そうは云っても「実際にそんな言葉使いはしないでしょ」とか、「うわ~、男尊女卑だ。。」などと反発を覚える作品も多くあったので、ほんとうによくよく考えるとどれくらい好きだったのかわからないのですけれど(笑)恋愛もお酒も実体験を伴う前だからこそ、さらりと軽い内容の短編映画でも観るようなイメージで、いくつかのシーンだけが印象に残り続けたのだと思います。

 かれこれ3年ほど前に、とある短編に登場したお酒の描写を確認したい気分になって、本屋さんで探してみたら…片岡義男を見つけられずにちょっとした衝撃でした。パソコンでもスマートフォンでも、予測変換で「片岡」と入れて出てくる人物リストに「義男」とは続かないですし(笑)。友人が古本屋さんで見つけてきてくれて約30年振りに手に取った赤い背表紙に懐かしく読み返しました。物語の流れもラストシーンも記憶の通りで、そのお酒の描写もほとんど合っていて、自分でもびっくりしたものでした。

 でも…いちばん驚いたのは登場人物たちの年齢設定が相当若かったというところでしょうか。あの頃は大学生でも、そんなオトナっぽかったのね、社会人2~3年でそんなベテランのように達観してたのね、35歳なんて云ったら今で云うところの「美魔女」くらいの扱いだったのね、と。どちらかというと「実年齢よりも若く」いることを目標とする今の風潮から見たら、「成熟したおとなであることの恰好良さ」の基準が明らかに違うんだなぁ、と興味深かったです。

 「お酒の描写」に関してはいつかブログで取り上げたいと思いつつ、なかなかまとまらないまま2年経ってしまいました(笑)。中学生の時に読んで思い描いた女性たちの年齢を遥か以前に通り過ぎたのに、まったくそういう格好良い女性にはなっていないという事実が書きたい気持ちを鈍らせているのでしょうね。それはそれ、と諦めて(笑)秋になってしまう前には書きたいものですが。

↓お菓子の話ではないけれど…
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


↓こちらにもよろしくお願いします。
恰好良さの基準_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-08-19 23:55 | 思い出の本/Books in my Memories | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00154207.jpg


 「チーズトレイベイク」と「ヴェリーヌ」を作られたのはHさん。少しお久しぶりのご参加で 「もしかしたら大変な組み合わせだったかも?頑張って作ります!」と気合を入れてお越しくださいました(笑)。いろいろお話も伺いたいけれどある程度進めてから…と、黙々と作業していただくタイミングもあり、順調に仕上がりました!アガーの扱い方など、復習になったそうで良かったです♪ 3層構造の色合いを褒めてくださり、過去メニューの再登場も喜んでいただけるならまた定期的にご紹介していこうかな、なんて思いました。


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00154210.jpg


 Mさんは「おとなのチョコプリン」と「チョコミントケーキ」の2品を作られました。「チョコミント」は7月のメニューですが、諸事情あって7月にご予約を入れてくださっていた分がキャンセルになり、振り替えということで今月のメニューと合わせてのレッスンとなりました。(単発メニューは月替わりなので、その月中のお申込みとレッスンをお願いしています。)

 「チョコミント好き」のMさんなので、トップのホワイトチョコミントムースの色合いにはすごくこだわられて(笑)、「もう少し…あとちょっと…」と少しづつ色を足していって、「あぁ、このくらいがいいです!!」と真剣に作ってくださいました。型から外し、クリームなどの仕上げをして「チョコプリン」との集合写真を撮るときも、「・・・いい!!いい感じです!!」とニコニコされていました。チョコミント好きさんにお裾分けされるとのことでしたが、反応はいかがでしたか…?気に入ってくださっていたらいいのですけれど。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介4_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2018-08-17 23:59 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

☆レシピ☆アーモンドミルクと桃のデザート


☆レシピ☆アーモンドミルクと桃のデザート_a0392423_00154122.jpg


 濃厚で美味しいアーモンドミルクを購入したことがキッカケで、これは何かデザートに仕立ててみたいなと作ってみたのがこちら。アガーを使ったふるんと滑らかなアーモンドミルクゼリーはまさにブランマンゼのよう。アーモンドと相性の良い桃もサッと煮て、こちらもアガーで固めました。常温でも溶けださないので持ち歩いても安心なのが今の季節に嬉しいですね。


☆レシピ☆アーモンドミルクと桃のデザート_a0392423_00154175.jpg


 せっかくなのでミントとピックでちょっとおめかしして、蓋の部分にもアクセントのシールを貼ってみました!わたしにしては珍しく(?)ちょっとキュート路線なのですが、どうでしょう…まだまだ全然!もっと盛ってもいいのでは?なんて云われたりして(笑)。

 手軽に作れる配合でなかなか愛らしく出来上がりましたので、久しぶりに cottaさん に投稿してみました!レシピはこちらをご覧ください。



 ちょっと小さめのカップ5コ分の出来上がりです。うっとりする美味しさのカップデザート、ご興味ありましたらぜひぜひ!作ってみてくださいね~♪ 工程写真も載せています♪ (作られたらご感想もぜひcottaさんのこちらのページに書き込んで頂けたら嬉しいです。)

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
☆レシピ☆アーモンドミルクと桃のデザート_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-08-15 23:08 | お菓子の作り方 | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る