<   2018年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

7月のお菓子・眠れる薔薇


7月のお菓子・眠れる薔薇_a0392423_00153268.jpg


 例年よりもずっと早くに梅雨明けしてしまうなんて、これからの暑さが思いやられますね。「季節の先取り感」が年々前倒しになってきて、ときどき愕然としますけれど、確かにこれほど暑いなら少しでも涼しい気分になるものをご紹介しておかなくてはと思いますね。

 3年ほど前に一度登場して大好評だった「眠れる薔薇」は、ライチムースと桃の組み合わせ。白ワインで軽く煮た桃を薔薇のように整えて乗せ、ほんのり薔薇のシロップを加えたゼリーを流して閉じ込めました。ライチと薔薇の組み合わせはフレーバーティーなどにもよく使われるくらい好相性として知られていますが、実は桃とライチもなかなかの相性なんです。似合うもの同士の素敵な組み合わせを楽しんでいただけたらいいな、と思っています。

 揺らめく水の中から見上げた、ゆらり、と歪んだ風景の美しさ。子どもの頃の、夏休みのプールで見た光景をなぜだか時々思い出したり、夢の中でふたたび見かけたり。昼下がりのちょっとまどろむ気怠さを思い起こしてネーミングしました。

 5個分のお持ち帰りで参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
7月のお菓子・眠れる薔薇_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
7月のお菓子・眠れる薔薇_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-06-30 17:30 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・トマトのポンデケージョ


7月のお菓子・トマトのポンデケージョ_a0392423_00153211.jpg


 崩れたり壊れたり溶けたりしない、お持ち帰りに安心なものもひとつくらいご紹介しておく方がいいかも、と、久しぶりの再登場です。ドライトマトとトマトパウダーのダブル使いのポンデケージョ。ほんのりオレンジ色の断面にドライトマトのアクセントが美味しそうでしょう~?

 たっぷりのパルメザンチーズを混ぜ込んだポンデケージョは白玉粉も配合しているので、もっちりした食感。時間が経つと少し硬くなるので、霧を吹いてオーブンで温めなおすと美味しいんですよ。直径3~4cmのやや小ぶりなポンデケージョですが、結構ずっしりと食べ応えがあるんです。朝食にも、ワインのお供にもピッタリですよ。

 12個分の作製で参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
7月のお菓子・トマトのポンデケージョ_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
7月のお菓子・トマトのポンデケージョ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-06-28 23:51 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・チョコミントケーキ


7月のお菓子・チョコミントケーキ_a0392423_00153267.jpg


 じめじめと蒸し暑い時に、少しでもひんやり気分が楽しめるようなお菓子を、ということで「チョコミントらしいチョコミントシリーズ」第2弾は「ムースケーキ」にしてみました。

 刻んだチョコを混ぜ込んだココアスポンジに濃厚なチョコムースとホワイトチョコミントムースを重ねました!こちらは撮影用にやや濃いめの色合いにしてありますが、ミントグリーンの加減は調整できますのでレッスン時にご希望をお知らせくださいね。

 ココアスポンジにはミントリキュール、チョコムースにはペパーミントエッセンスなどを使用していますが、どうも風味が画一的すぎるように思いますので、トップのホワイトチョコをベースにしたミントムース部分には、煮出したミントティーなども加えて奥行きを出しています。それでも、市販のお菓子のような強い風味はないので、熱烈なチョコミント好きさんには物足りない…と云われそうですが、ニガテなひとにも比較的食べやすいケーキになっているかと思います♪ トッピングにはカカオニブを数粒乗せて少しおとなっぽいアクセントに。

 18?の長方形セルクルで作製・お持ち帰りです。参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
7月のお菓子・チョコミントケーキ_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
7月のお菓子・チョコミントケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-06-27 23:39 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・メロンシュー


7月のお菓子・メロンシュー_a0392423_00153163.jpg


 これまでにも何度かメロンを使ったデザートをご紹介してきましたが、ゼリーだったり、ショートケーキだったり。基本的には加熱しないお菓子で組み合わせてきました。先月に某大手製菓会社のメロンシュークリームを食べる機会があり、果肉がオレンジのメロンが使われていたのですけど、家族の「こういうの、緑のメロンで作れる?」とのコメントを受けて試作してみました(笑)。

 メロンの爽やかさに合わせて、軽めのシューで、でもコクも欲しいかなと思い、粉工房では初めての「クッキーシュー」に決めて、クッキー部分はバター、シュー部分は植物油使用、と風味を変えてみました。

 アンデスやタカミなどの青いメロンをピューレ状にして、色もほんのりグリーンが残るように工夫したカスタードクリームを作り、ホイップクリームをまだらに残すようにして混ぜ合わせました。たっぷりとシューに詰め込んで、カットしたメロンも少し乗せてよりフルーティーに仕上げています。

 メロンリキュールやシロップ、エッセンスなどを加えれば、ある意味で「本物よりもホンモノらしい」メロンの風味と色が再現できるのですが、ここはフレッシュメロンにこだわって配合を微調整しました。今の時期にピッタリの瑞々しいシュークリームができたとちょっぴり自慢したい気分です♪

 こちらは粉工房メンバー限定で参加費は4,500円です。12個分の作製で、6コづつ箱に分けてお持ち帰りですので、プレゼントにもピッタリですよ。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
7月のお菓子・メロンシュー_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
7月のお菓子・メロンシュー_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

 

by farine12 | 2018-06-26 23:38 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

7月のお菓子・フレッシュチェリータルト


7月のお菓子・フレッシュチェリータルト_a0392423_00153105.jpg


 お待たせしました!HP更新終わりましたのでご覧くださいね。ブログでは毎日ひとつづつ詳しくご紹介してゆきます。

 第一弾は「フレッシュチェリータルト」。6月にアメリカンチェリーをたっぷり使ったお菓子を2品ご紹介したところ大好評で、種取り器を入手された方がたくさんいらしたようなので、活躍できるようにもう一品考えてみました♪

 サクサクに空焼きしたパートブリゼにスポンジ生地を流して再度焼き、ヨーグルトクリームを詰めて、チェリーをさっと煮たソースゼリーをこんもりと乗せました。カジュアルな雰囲気にしたくてクリームを渦巻きに絞って仕上げています。時間と共にこのクリームが紫に染まってゆく姿がまた愛らしいんですよ。

 18?のタルト型で作製、参加費は粉工房メンバーの方は4,500円、ビジターの方は5,500円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。

 なお、アメリカンチェリーがいつ終わってしまうかどきどきなので、なるべく早めに、そうですねぇ、7月前半までにお越しいただけると嬉しいです。ご協力よろしくお願いします。

↓可愛らしい☆と思われたら応援クリックどうぞよろしく。
7月のお菓子・フレッシュチェリータルト_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもお手数ですがよろしくお願いします♪
7月のお菓子・フレッシュチェリータルト_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-06-25 17:03 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

リスペクト。


リスペクト。_a0392423_00153137.jpg


 デビュー30年を迎えたエレファントカシマシの特集番組を結構あちらこちらで見聞きしていますが、そのなかでも特に印象に残ったのが、Little Glee Monster のmanakaさんがカヴァーしていた「悲しみの果て」でした。中学生のときにこの曲に出逢い、ちょうどいろんな辛いことが重なっていた時期でもあり、ほんとうにこの曲に救われて言葉にできないくらいに感謝しているのだそう。番組でご一緒したエレカシご本人たちの前で熱く語っていました。嬉しいのを通り越し、恐縮し、若干たじたじになっている宮本さんがなんとも微笑ましかったです。

 エレカシの曲は5曲くらいしか知らないのですけれど、宮本さんの声の色っぽさと独特の熱気が印象的で、たまに動画で見たりしています。個人的には「風に吹かれて」がいちばん好きですが、「悲しみの果て」の端的な表現はほんとうに名作。短い曲の中に凝縮された本質が聴き手にぐんぐんと迫ってくるようです。


♪悲しみの果てに何があるかなんて
 俺は知らない 見たこともない
 ただ あなたの顔が 浮かんで消えるだろう

 涙のあとには 笑いがあるはずさ
 誰かが云ってた ほんとなんだろう
 いつもの俺を 笑っちまうんだろう♪

 もうこれ以上の悲しみなんてないだろうと思っていた昨日までの自分を、「無知だねぇ」と呆れてみている今の自分。落ち切ってしまったらあとは這い上がるだけだ、なんて中途半端な励ましは一蹴して、悲しみを知らなかったかつての自分や、乗り越えたと思っている自分、見ないフリをしてきた自分のお気楽さを含めて「笑っちまう」余裕が、じつはまだ残っている、と気がつくことの先に、希望がかすかに見えてくる。大事に過ごすことで小さく回復する日常の欠片を積みかさねて、気がつけば、見たと思っていた悲しみの果てはまた少し遠のいている。

 自分の身にふりかかった本当の悲しみ、というものを、さほど意識せずにこれまで過ごせてきていることはほんとうに幸せなことですし、過去にあったかもしれないけれどある程度は忘れている、というのも、幸せなこと。

 中学生だったmanakaさんがどんな辛い思いをしたのか他人が共有できないのと同様に、誰にでも訪れる筈の悲しみを感受性の違いを乗り越えて、普遍的なものとしてここまでシンプルに作り上げた宮本さんの格好良さ。manakaさんがほんとうに、ココロからリスペクトしている様子が伝わってきてすごく素敵な番組でした。さすがにその映像は出ていないようですけど、別の機会に歌っていたシーンを見つけたので、貼り付けておきます。




 もちろん、ご本人のも。やっぱり迫力あります。



↓お菓子のハナシではないけれど、応援クリックどうぞよろしく。
リスペクト。_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
リスペクト。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-06-22 23:37 | はなうた♪/Humming♪ | Comments(0)

すすむいろ。


すすむいろ。_a0392423_00153110.jpg


 出始めのアメリカンチェリーは鮮やかな赤い色で、加熱しても赤紫程度でしたが、季節が進んだ今はどこで購入しても黒みがかった紫色。加熱した時の果汁の滲み加減も違います。街路樹もあんなに瑞々しい新緑のときがあったなんて嘘のように(笑)深い緑になりました。「最初からこの色とボリュームでしたけど、何か?」と云わんばかりに生い茂っていますね。

 毎年のことでわかっている筈のことだけれど、改めて意識するとちょっぴり驚きます。こうして季節が進んでゆくのだなぁ、と。

 身体が冷えるから冷たいものはあまり食べません、なんて云いつつ、かき氷に心奪われる真夏も、結局食べずじまいで残念な思いをする夏の終わりだって、きっと気がつけば通り過ぎているのですよね。今年こそ、一瞬一瞬を見逃さずに、心残りをなるべく減らせるように日々を過ごしていかなくては、と思います。思うだけで終わる?う~ん、そうかも(笑)。それでも、やっぱり意識しておくことが大事なのだろうな、と思っています。


↓参加しています。
すすむいろ。_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
すすむいろ。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-06-19 23:50 | 想いの欠片/Pieces of My Mind | Comments(0)

生徒さんの作品・おうち篇


生徒さんの作品・おうち篇_a0392423_00153092.jpg


 皆さんからおうちで作ってくださったお菓子たちの画像を頂きながら、時間が経ってしまいました~。。遅ればせながらご紹介です。

 手前がシフォンロールの生地、奥が蜂蜜ロールの生地、でロールケーキを作られたのはKさん。長年愛用していたオーブンの調子が悪くなり、ついに買い替えたので様子を見ながらあれこれとたくさん挑戦されたそうです。中のクリームは以前ご紹介した豆乳のホイップクリームを取り寄せしてくださったとか。ご家族もご友人も皆さん「豆乳っぽさを感じなくて食べやすい!」と好評だったそうです。巻き込むときの感触も、実際に食べる時の食感も違う2種類のロールケーキ、食べ比べができて盛り上がりそうですね♪


生徒さんの作品・おうち篇_a0392423_00153008.jpg


 拙著「プリンとムースとゼリー」を見ながら、計量からすべてひとりで頑張ってくれたのはYさんのご長男、Sくん。最近ちょっと表情を作ることに嵌っているそうです(笑)。なんて微笑ましい一枚でしょう。(掲載ご許可頂いてます♪)


生徒さんの作品・おうち篇_a0392423_00153089.jpg


 本に記載の通り、タマゴを混ぜる時に泡立てないように気をつけて作ってくれたそうで、つるんと滑らかな仕上がりですね!すごく美味しそうです♪ ずっと以前、「ぼくも粉工房に行きたい!お菓子作りたい!」と云ってくれてたそうで、調理実習の始まる5年生になったら会おうね、とYさんに伝えて貰ってたのですけど、あっという間に6年生に。夏休みくらいにレッスンスケジュール組めたらいいですね♪ ご一緒できるの楽しみにしています。


生徒さんの作品・おうち篇_a0392423_00153093.jpg


 Mさんは「チョコスコーン」の写真を送ってくださいました。生クリームで作るこのスコーンはバターを刻む手間がないので、慣れるとあっという間ですよ、オーブン予熱してる間に生地ができちゃいますよ、なんてお話してたのですが、まさにMさんが実行してくださって。朝手早く作って、焼いている間にお支度をして、職場に持っていかれたとか!「休憩時間にチョコスコーン食べよう♪」と想像すると、普段よりもちょっぴり気分が軽く、お仕事にも余裕を感じられるそうです。そんなふうに気分転換の素にしてくださってほんとうに嬉しいです。


生徒さんの作品・おうち篇_a0392423_00153060.jpg


 こちらは高校生の息子さんのバースデーに、と頑張って2品作られたというTさんからのお写真。実際には息子さんのリクエストは奥の「きなこと抹茶のタルト」だったそうですが(笑)復習を兼ねてレギュラーCコースの「フルーツタルト」も作られたのだとか。これ、結構工程多いんですよね…(笑)。お疲れになったことと思いますが、雰囲気の違うタルトを食べられるってなかなか嬉しいことだと思います。高校生活最後の一年が充実した日々でありますように♪

 素敵な写真を送ってくださったKさん、Yさん、Mさん、Tさん、改めてありがとうございました♡

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品・おうち篇_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品・おうち篇_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-06-17 23:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

久しぶりのフロランタン。


久しぶりのフロランタン。_a0392423_00153077.jpg


 かなり久しぶりに作ったフロランタン。粉工房オープン2年目くらいの時の配合なので、ふだんから使っているオーブンのテンパンに合わせた分量なのです。大きく作って好みのサイズに分けられるので、ちょっと差し上げたりするのにピッタリ。4辺がどうしてもいびつになるので、まずは先に端を切りおとして「直角」を作ってから切り分けてゆきます。この、いわゆる「切り落とし」部分がカリッカリで美味しいんですよねぇ。役得役得♪とちょっとヒトカケ味見してにまにまします(笑)。

 ここのところ、フロランタンを単発メニューでご紹介するときには、無駄のないように18?の角型で作るレシピをご案内してきましたが、久しぶりに、この「切り落とし役得」付の「初代フロランタン」も楽しいかも。いつか再登場させるかもしれません♪ 

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
久しぶりのフロランタン。_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
久しぶりのフロランタン。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-06-15 23:50 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介3


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00152965.jpg


 「カレー風味のグジェール」と「フレッシュチェリーのクラフティ」2品同時進行はSさん。長く通ってくださっているベテランさんですが、7年ほど前に登場した「グジェール」は作っていなかったそうで、「すごい、こんなにパルメザンチーズ入るんですね~!」とびっくりされていました。チーズの風味がしっかりしているところにカレーを追加するので、焼いているときはもうほんとうに、いい香り♪ 「お酒好きじゃなくても、これ、とまらないですね~!」と、ひとつ味見されてお話していました。チェリーのぽこぽこした丸みと合わさってなんとも可愛い表情の一枚になりました。


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00152961.jpg


 久しぶりにご参加のTさんはチェリーのクラフティに関しては思い出の味があるそうで、「お気に入りのお店の、美味しいのがあったんですけど、もう買えなくなってしまって…もう食べられないんだなぁ、と思っていたので、あぁこうして作ればいいんだ!作れるんだ!と思って嬉しくなったんです~」とのことでした。そうですよね、お店って結構入れ替わってしまったり、お店は残っていてもメニュー改変で作らなくなってしまったり、ショーケースには変わらず並んでいても作り手が変わって味が違ったり…「好きなもの」がそのままずっと食べられるとは限らないし、逆に自分の好みが変わることだってありますし…

 突き詰めて、というと大袈裟ですね、「改めて」考えると「味覚」って難しいものですけど、丁寧に手作りしたものがご自身やご家族の好みと一致すると、すごく嬉しいことですよね。このタルトがTさんがイメージされていたものと近いといいのですが。


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00152995.jpg


 同時進行で作られた「チェリーマフィン」も一緒にパチリ。難しい年ごろを迎えた息子さんが、ときどきTさんの行きたい場所にも付き合ってくれるそうで、微笑ましいお話も伺いながらのレッスンでした。一緒にお茶を楽しんでくれたらわたしもとっても嬉しいです。久しぶりにお元気なご様子を見られて良かったです!またぜひ、お待ちしておりますね。


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00153097.jpg


 「抹茶とミルク」「杏仁とマンゴー」を作られたのはYさん。変わりやすいお天気の中、急にまた暑くなったときで、仕上げの練乳クリームがだれやすくなって、ナッペと絞りにちょっと苦戦されていましたね。やっぱり相当冷やしながらじゃないと難しい季節になってきたということで、今後のレッスンではもっとしっかり冷やすようにしますね!ご報告もありがとうございました。

 Yさんも長く通ってくださっているので粉工房の杏仁豆腐は単発メニューデビュー前からご存じの方ですが、今回はバージョンアップしての久しぶりの登場と云うことでご参加くださいました。「ほんと、バージョンアップしてますね。組み合わせがいいですね~!色合いもいいですね。透明ゼリーの香りも素敵です!」と喜んでくださったのでひとあんしんしました。暑い夏になりそうなので、ぜひ、どんどん作ってくださいね♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介3_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介3_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2018-06-12 13:41 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る