<   2018年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

6月のお菓子・抹茶とミルク


6月のお菓子・抹茶とミルク_a0392423_00152761.jpg


 6月単発メニュー最後のご紹介は「抹茶とミルク」。抹茶のスポンジケーキに抹茶ムースを交互に重ね、練乳入りホイップクリームでカバーしました。トップにもぽこぽこと雫型に絞り、抹茶を薄く振りかけてあります。


6月のお菓子・抹茶とミルク_a0392423_00152766.jpg


 カット面はこんな感じ。濃すぎない抹茶の風味とほわほわした甘さの練乳クリームは、もう定番の美味しさ、というか、間違いのない味、というか…たぶん想像通りの味、と表現して差し支えないかと思います(笑)。シンプルな組み合わせですがこういうものこそお店ではあまり見かけない気がしますので、手作りの良さと云えますね♪

 15?丸型で作製・お持ち帰りです。参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・抹茶とミルク_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
6月のお菓子・抹茶とミルク_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-05-30 23:59 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・チェリーマフィン


6月のお菓子・チェリーマフィン_a0392423_00152705.jpg


 種を専用の器具でぱちんぱちんとくり抜いてマフィン生地に埋め込み、クランブルを乗せてみました。季節のものをちょっとひと手間かけて愉しむ、なんだかもうこれだけで子どもの頃に憧れていた「物語に登場するシーン」そのものの生活だなぁ…とふっと思い出し、改めて幸せだなぁ、としみじみしました。


6月のお菓子・チェリーマフィン_a0392423_00152704.jpg


 いろんな配合のマフィンがありますが、今回は「植物油シリーズ」の「アボカドオイル」バージョンです。いったいいつから「植物油シリーズ」と銘打ったか定かではありませんが(笑)数年前の圧倒的なバター不足をキッカケに、バターの代替品としてスイートアーモンド油・太白胡麻油・米油などを使い始めました。それぞれの食感の違いなども楽しみつつ、今回はアボカドオイルでのご紹介です。

 とろりと重さのあるアボカドオイルで焼き菓子を作ると、やっぱり太白胡麻油とは違うキメやコクがでるように思います。チェリーを合わせることで、そのどっしり感にちょうどいいバランスが生まれるので、作られる方はどうぞお楽しみに。バターをすり混ぜる必要もないので、思い立ったらすぐに作れる手軽さも植物油の焼き菓子のいいところ。クランブルもアボカドオイルで作りますので、普段の、「バターで作るクランブル」との差もよくわかって興味深いことと思いますよ。6個分のお持ち帰りで参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。 加熱されたチェリーのしっとり感、濃い紫色の滲んだ姿がなんとも魅力的。2個づつ簡単なラッピングでお持ち帰りです。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・チェリーマフィン_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
6月のお菓子・チェリーマフィン_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-05-29 23:58 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・ラムレーズンのチーズケーキ


6月のお菓子・ラムレーズンのチーズケーキ_a0392423_00152728.jpg


 定番の物や、味のイメージがしやすいものが男性には特に好まれる傾向にあるようですので、やっぱりチーズケーキがあったらいいかなと3年ぶりに再登場です。

 スポンジケーキを土台にして、ラムレーズン入りのチーズ生地を流し、バターの香り高いクランブルも乗せて再度焼きこんでいます。スポンジにはラム酒シロップも打っているのでパサパサになりすぎず、全体がしっとりするんですよ。ラムレーズンの酸味がアクセントになって、コーヒーでも紅茶でも、白ワインのお供にもなるおとなっぽい味わいのベイクドチーズケーキです。

 2本分のお持ち帰りで粉工房メンバーの方は参加費4,000円、ビジターの方は5,000円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・ラムレーズンのチーズケーキ_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
6月のお菓子・ラムレーズンのチーズケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-05-28 23:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・杏仁とマンゴー


6月のお菓子・杏仁とマンゴー_a0392423_00152622.jpg


 口あたりの良いさっぱりデザートが恋しくなる季節に、久しぶりに杏仁豆腐の登場です♪ずっと以前、お茶の時間にお出ししたら大好評で、ぜひにとリクエストが相次ぎましたので、毎年6月に数年続けて登場していたのです。もうひととおりの生徒さんが作られたのでいいかな~?と思って、しばらく他のお菓子をご紹介してきましたが、また新たなリクエストを頂くようになったので、バージョンアップしての登場となりました。

 アガーを使った滑らかな口あたりの杏仁豆腐に、フレッシュマンゴーの角切りを乗せ、そのままだと時間と共に変色しやすいのでさらにアガーゼリーを乗せてみました。フレッシュ感もありつつ、どこかコンポートのような雰囲気になり、下の杏仁豆腐との相性もバッチリ☆色も綺麗で眺めているだけでなんだか元気になれそうですよね。

 6個分のお持ち帰りで参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・杏仁とマンゴー_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
6月のお菓子・杏仁とマンゴー_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-05-27 23:38 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・カレー風味のグジェール


6月のお菓子・カレー風味のグジェール_a0392423_00152677.jpg


 甘いものがニガテ、という方や、お酒が好き♪と云う方への差し入れやプレゼントにオススメなのが「ケークサレ」などに代表される塩味のお菓子。ケークサレやキッシュは以前何回かご紹介していますので、今年は久しぶりに登場の「グジェール」です。粉チーズがたっぷりと入った塩味のシュー生地を小さくひとくちサイズに焼いたもの。中にクリームは入りません。シュー皮のサクサク感、あるいはもっちり感を愉しむものなんですよ。

 もともとブラックペッパーやチリパウダーなどを加えて作るのが好きなのですが、あぁそういえばもっとスパイシーだと美味しいかも…と思い立ち、カレー風味をプラス。初夏にピッタリの味わいになりました!

 米粉を混ぜていますので作りたてはサクサク、シューらしい食感。翌日以降はもちもちしていて、どちらかというとポンデケージョのような感じに変化します。カレー風味も翌日のほうが際立つように思います。

 きりっと冷やした白ワインとかビールのおつまみとしてもなかなかですよ。父の日にいかがでしょうか。参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。 直径2?ほどのシューが80個ほど焼きあがります。写真は20個づつ袋詰めしていますのでご参考に。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・カレー風味のグジェール_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
6月のお菓子・カレー風味のグジェール_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-05-26 09:41 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・フレッシュチェリーのクラフティ


6月のお菓子・フレッシュチェリーのクラフティ_a0392423_00152602.jpg


 いつもより少し早く、HP更新しました。6月は「父の日」もありますので、安心感のある定番モノ、甘いものがニガテなひと向けの「しょっぱい系」もご用意していますのでご覧くださいね。

 ご紹介第一弾は大好きなタルトのひとつ、「クラフティ」。これまでは「ダークスイートチェリー缶」を使ったものを取り上げてきましたが、せっかくの旬のものだから、缶詰ではなく作ってみたいなーと試作を始めたのが昨年のこと。今年はアメリカンチェリーがお店に並んだらすぐに作って検証しようと決めていました。美味しく出来上がりましたので満を持してご紹介です♪


6月のお菓子・フレッシュチェリーのクラフティ_a0392423_00152659.jpg


 サクサクのタルト生地にやや甘めのクラフティ生地、しっとりジューシーなチェリーの酸味がよく似合います。もともと素朴なお菓子ですが、焼きこむことで赤紫に滲んでゆくチェリーの色合いが、缶詰を使うのとは全然違って可愛らしいんですよ。そのときのチェリーの色によって、まるで巨峰のように見えることもありますが、時間と共に紫が強くなってゆくのも楽しみのひとつ。作った当日に食べきってしまっては勿体ない、翌日のぶんをぜひ、残しておいてくださいね。

 18?タルト型で作製・お持ち帰りです。参加費は粉工房メンバーの方は4,200円、ビジターの方は5,200円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。 なお、中に詰めるチェリーは種を取ってグラムで計量しますので、チェリーのサイズによって粒数は変わります。写真のは比較的粒が大きめでしたので隙間がところどころありますが、いわゆるサクランボくらいのサイズの時はもっと隅まで埋まります。ビジュアルがそのときどきで少し変わるかと思いますので、ご理解くださいませ。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・フレッシュチェリーのクラフティ_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
6月のお菓子・フレッシュチェリーのクラフティ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-05-25 09:40 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

ワイルドブルーベリーでマフィン


ワイルドブルーベリーでマフィン_a0392423_00152610.jpg


 冷凍ブルーベリーは今までにもときどき利用していたのですが、ワイルドブルーベリーも取扱があると知って先日取り寄せてみました。

 やや小粒ですがとにかく発色が鮮やかできっぱりはっきりと華やかな紫!これはパンにしたら綺麗だろうなぁ~なんて思っています。もちろんお菓子もあれこれ試してみるべきなのでしょうけど、なぜかマフィンとトレイベイクを一度づつ作ったら満足してしまい…(笑)この「濃さ」を活かすにはパンなのでは?と一瞬思ったが最後、頭の中がパンだらけ(笑)。最近とみに「いちど思い浮かべたら囚われる」状態が続いています。何かそういうタイミングと云うか、サイクルに組み込まれてしまったようですね。

 また時間を見つけてどんどん試作してゆきたいなと思っています!

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
ワイルドブルーベリーでマフィン_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
ワイルドブルーベリーでマフィン_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-05-24 09:33 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

盛り上がってます


盛り上がってます_a0392423_00152587.jpg


 「そこにいるのはわかってるんですよ!でてきなさいっ!」

 「でてこないならこっちからいきますよっ!!」

 と、ドアの裏側を見つめる「うちのモコモコ」。


盛り上がってます_a0392423_00152516.jpg


 「とうっ!!」


盛り上がってます_a0392423_00152541.jpg


 「つっかまえた~~とうっ!とうっ!!」

 ・・・ちょっと、ふたりとも、鼻つぶれてめりこんでませんか?ほら、ちょっと貸して?


盛り上がってます_a0392423_00152522.jpg


 あ、ダイジョブみたいね。このヌイグルミ、うちのわんこのお気に入りのおもちゃのひとつなんです。おなかのところに、プピプピ音が鳴るやつが入ってるんですよねぇ。

盛り上がってます_a0392423_00152509.jpg


 なかなか愛らしいヌイグルミでしょう?色もなんだかうちのわんこに似ているし。この鼻のカタチもなんかカジカジしやすく作られているし、いろいろ優れものなんですよねぇ。ほんとよく出来てます。

盛り上がってます_a0392423_00152571.jpg


 「あの・・・おねえさん、そろそろ返して…」

盛り上がってます_a0392423_00152537.jpg


 「ヌイヌイだって、わたしと遊ぶ方が楽しいでしょう~?ね、そうだよねぇ。。。」

盛り上がってます_a0392423_00152532.jpg


 「かぷっ!!そんなわけで、おねえさん、また投げるです!遊ぶです!!」

 と、すぐにまたヒートアップする「うちのモコモコなのでした。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
盛り上がってます_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
盛り上がってます_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-05-21 09:42 | くるんくるんでモコモコ | Comments(0)

生徒さんの作品紹介5


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00152430.jpg


 「チョコミントロール」と「バウムクーヘン」を同時進行で作られたのはKさん。仕上げにバウムクーヘンの4辺をカットされてるところをパチリ☆この、いわゆる「切り落とし」を余ったチョコでサンドして、ちょっとしたおやつとしてお持ち帰りして頂いています。たまご焼きや海苔巻きなんかもそうですけど、「はじっこ」ならではのシアワセがありますよねぇ。


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00152491.jpg


 「母の日」当日にお越しくださったのはIさん。オーブンを背に絞り出して重ねる工程を頑張って作って下さって、ちょっと一休みしてから矢羽模様にするためのライン入れを慎重にされているところ。


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00152440.jpg


 綺麗にできあがりました♪ ラッピングした姿がこちらです。楽しくお茶の時間を過ごしてくださったら嬉しいです。


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00152484.jpg


 「洋梨のリースタルト」に挑戦されたのはTさん。スライスした洋梨を花のカタチに整えるのが、ちょっと滑って大変でしたよね。大輪の花を作ってくださったのと、生地への埋め込み加減、そのほかあってアーモンド生地が盛り上がり気味でしたので、あふれてはいけないし、と、つぼみを乗せずにオーブンへ。少し外側に空間がありますが、アーモンドクリームの火通りがよく、一輪づつがしっかりと目立っていてこちらも綺麗ですね♪ つやつやゼリーもグラデーションになっています♪


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00152463.jpg


 同席されたTさんは「バウムクーヘン」と「メイプルレーズンサンド」の2品作製。次々と作業があって忙しかったですが、綺麗に仕上がりました♪


生徒さんの作品紹介5_a0392423_00152401.jpg


 「バウクーヘンを単体で作りに来てくださったのはSさん。華奢なラインで綺麗な仕上がりですね♪ こちらも、カット・ラッピングなしでホールのままお持ち帰りされました。スクエアのままだとボリュームあってなかなかの存在感ですよね。

 想像以上にバウムクーヘンが人気で、来る日も来る日も焼いています。最近は湿度も高くなってきたので、熱いオーブンから型を出し入れするのがちょっと大変ですが、皆さんが喜んでくださっているのでほんとうに嬉しい限り♪これから作られる方もどうぞお楽しみに☆

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介5_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村


↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介5_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-05-18 23:38 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

自家製マスタード完成形♪


自家製マスタード完成形♪_a0392423_00152391.jpg


 先日あれこれ試していた自家製マスタード。お酢の種類・分量も決まり、イエローマスタードとブラウンマスタードの比率も決まって、好みの味にたどり着きました♪


自家製マスタード完成形♪_a0392423_00152350.jpg


 これはもう、まずはホットドックでしょう!!と思い立ち、全粒粉入りの生地を焼きましたが…以前からこういう成型のパンだと、どんなに気をつけたつもりでも、半分くらいのパンが仕上がり歪んでしまうのですよね…。分割するときの生地量もしっかり量って、おなじように手も動かしているし、裏側のとじめも一直線になるように心がけているにも関わらず、です。


自家製マスタード完成形♪_a0392423_00152417.jpg


 そこでついに!購入してしまいました。繰り返し使える樹脂素材の型を。配合も見直し、型に合わせて8分割→7分割に変更しました。艶出しの牛乳も塗ったので、なかなかいい感じです♪


自家製マスタード完成形♪_a0392423_00152415.jpg


 歪みがほとんどなく焼きあがったのは嬉しい収穫でしたが、長年の癖でつい両端を細くしてしまい、せっかくの丸みを帯びた型なのに、3本ほど端がとんがってしまいましたねぇ。。。次回の課題です。

 自家製のパンとマスタード、マリネしておいた紫キャベツも使ってボリューム感のあるホットドックが出来上がりました。なかなか嬉しく美味しく食べたのですが、あら、やっぱり写真がありません(笑)。ほんと、出来立てを美味しいうちに食べたい!という欲求が強すぎて、料理写真は撮っていられないのです(苦笑)。

 次回作ったら、今度こそ!(←ほんとうに?笑)

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
自家製マスタード完成形♪_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
自家製マスタード完成形♪_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-05-16 23:54 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る