<   2018年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

まだまだ。。。


まだまだ。。。_a0392423_00151265.jpg
 

 「あこ酵母」を使ったパン作り第3弾は全粒粉を少し加えてバヌトン型を使ってみましたが、う~~~ん、やはり難しいです。発酵の見極めがまだまだ掴めませんね。時間もかかるので逆算して始める時間帯をよくよく計算しないと、前回のように睡眠時間を削ることになってしまいますし(苦笑)。間で冷蔵庫に入れて酵母ちゃんに仮眠してもらう方法もあるのですけど、それもまた別の大きな課題が出てくるので、真夏以外は常温でやってみようと思っています。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
まだまだ。。。_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
まだまだ。。。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-03-31 00:10 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

4月のお菓子・苺ヨーグルトパイ


4月のお菓子・苺ヨーグルトパイ_a0392423_00151296.jpg


 4月の単発メニュー最後のご紹介は「苺ヨーグルトパイ」。2回目の登場です♪ ザクザクした食感の練りパイ生地をしかkり空焼きしてヨーグルトムースを詰め、苺をたっぷりと乗せて、ラズベリーソースをぐるぐると絞りかけて仕上げています。全体に絡ませるのではなく「絞りかけて」いるので、苺の風味を邪魔せず、少し華やかさをプラスするような感じなんです。


4月のお菓子・苺ヨーグルトパイ_a0392423_00151233.jpg


 カットすると、中の真っ白いヨーグルトムースとのコントラストが綺麗なんですよ。

 唯一の欠点?をあげるなら、カットしたあと、苺が少しずれやすいので、なるべく全員が揃ったところで食べていただきたいこと、でしょうか。ホールケーキならではの迫力(?)と華やかさを大事にしたいので、こちらのお菓子は切り分けてのお持ち帰りは対応しておりませんのでご理解よろしくお願いします。

 18?タルト型で作製、参加費は粉工房メンバーの方は4,500円、ビジターの方は5,500円です。申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
4月のお菓子・苺ヨーグルトパイ_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
4月のお菓子・苺ヨーグルトパイ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-03-30 00:15 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・国産レモンのヴェリーヌ


4月のお菓子・国産レモンのヴェリーヌ_a0392423_00151181.jpg


 もうそろそろ国産レモンの季節も終わりに近づいていますので、今のうちに何かひんやり系のレシピをご紹介したいなと考えて誕生しました。

 安心な無農薬レモンを蜂蜜に漬け込んだものを底にして、アガーを使ったミルクゼリー(ほんのりカルピス風味)、粉工房ではお馴染みの「自家製レモンペースト」、蜂蜜レモンの炭酸ゼリー、と層を重ねています。しゅわしゅわ・キラキラのトップの層はゼラチンを使ってちょっと硬めのクラッシュゼリーに仕立てていますので、ジャムのようなレモンペーストやアガーのとろん、としたゼリーとの食感の違いを楽しんでいただけるかと思います。気温も高くなってくる今の季節に爽やかなカップデザート♪レモン好きさんはもちろん、酸っぱいのはニガテ、という方でも気に入って頂けるかと…結構、自信作なのでちょっぴり強めのアピールをしておきます(笑)。

 6個分のお持ち帰りで粉工房メンバーの方は参加費4,000円、ビジターの方は5,000円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓綺麗な色合い☆と思われたら応援のクリックどうぞよろしく。
4月のお菓子・国産レモンのヴェリーヌ_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
4月のお菓子・国産レモンのヴェリーヌ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-03-29 00:07 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・ベリーのクラフティ風タルト


4月のお菓子・ベリーのクラフティ風タルト_a0392423_00151121.jpg


 今までにも何回か「クラフティ」はご紹介してきているのですが、今回のは凄いですよ!立体的ですよ!

 …と、やや力を入れてのご紹介は「ベリーのクラフティ風タルト」。タルトの上にもうひとつ、乘ってますね。ここがクラフティ部分となります。これまでのものは、クラフティ部分はタルトの「中に」入ってたんですが、今回のは「上に乘る」んです(笑)。


4月のお菓子・ベリーのクラフティ風タルト_a0392423_00151157.jpg


 空焼きしたタルト生地にラズベリーソースを塗り、スポンジを乗せ、ホイップクリームを塗り、スポンジを底につけたクラフティを重ねて仕上げます。4層と数えるか5層と数えるかは判断が分かれそうではありますけど、とにかくボリュームがあります。箱がずしりと重く感じるくらいです(笑)。

 クラフティ生地にはマスカルポーネを混ぜ込んでコクを出し、冷凍ラズベリーとフレッシュの苺を合わせて使っています。火を通してくたっとしたベリーと相性がいいんですよ。ちょっと工程が多いですが、頑張って作って頂けたらいいなと思っています。

 18?タルト型で作製、参加費は粉工房メンバーは4,200円、ビジターの方は5,200円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
4月のお菓子・ベリーのクラフティ風タルト_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
4月のお菓子・ベリーのクラフティ風タルト_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-03-28 00:10 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・抹茶のチーズケーキ


4月のお菓子・抹茶のチーズケーキ_a0392423_00151146.jpg


 ニューヨークチーズケーキほど濃くなくて、軽めだけれどコクもあって、今まで作ってこなかったフレーバーのチーズケーキが食べたいなと思い立ち、作ってみたのがこちらの「抹茶のチーズケーキ」。以前、クッキー生地を底に敷いた抹茶マーブルのチーズケーキをスティック状にカットしたものをご紹介したことがありましたが、あえて分類するなら「むっちりスッパリ系」のチーズケーキだったのに対し、今回のは「ふんわりほろほろ系」とでも云いましょうか(笑)。ナイフにチーズ生地がくっついてきてしまうくらいに柔らかく、ちょっと崩れるようなほろっとした食感は、メレンゲ式+粉類不使用だから。粉類を入れていないので、卵の力で固まるギリギリのところでオーブンから取り出せるのです。その柔らかさゆえ、ところどころひび割れたり陥没したりしますが(笑)それも表情のひとつと思っていただけたらいいなと思っています。

 カットした時、お皿に移動するときに自立してくれるように、底にスポンジ生地を薄く敷いたのですが、これも食感のアクセントになって良かったです。抹茶の緑もより綺麗に見えるので、ひと手間かけた甲斐がありました♪ 仕上げに粉砂糖を振ってアクセントにホイップクリームを添えて苺を飾っています。ともすると地味な印象になりやすい抹茶のお菓子が可愛らしい感じに仕上がってなかなか嬉しい♪

 15?丸型で作製・参加費は粉工房メンバーは4,000円、ビジターの方5000円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
4月のお菓子・抹茶のチーズケーキ_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
4月のお菓子・抹茶のチーズケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2018-03-27 00:36 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・チョコスコーン


4月のお菓子・チョコスコーン_a0392423_00151181.jpg


 もともと大の焼き菓子好き・粉モノ好きなので、スコーンは定期的に作ります。それも、かなり熱心に(笑)。配合も少しづつ変えたり、戻ったり、その時々で微調整していますが、基本的には外側がざっくりしていて、中はドライすぎず、ちょっとふんわりしているものが好みのようです。これまでにも何度かご紹介して、どれも好評なので嬉しい限り。中には「お店で食べたときは口の中の水分が一気に持ってゆかれる感じで、なんだか喉に詰まってあまり好きじゃなかったんですけど、Konaさんのスコーンは食べやすい!」と、すっかりスコーン好きに変わったという方もちらほら。ほんと、嬉しい限りです(繰り返しました!)。

 今回のスコーンは、こんなふうに切り込みだけ入れて切り離さずにそのまま焼くので、パサパサにならないんですよ。焼きあがって粗熱が取れたら切り込みに沿って割るのです。
 

4月のお菓子・チョコスコーン_a0392423_00151154.jpg


 8個に分けて、ひとつづつストライプ模様の袋に個包装してお持ち帰りです。そのままちょっとお裾分けにしてもいいし、お花見やピクニックのお供にもいいですよね♪

 そうそう、こちらのスコーンはバター不使用で、かわりに生クリームを使っています。バターを細かく刻む手間がないので、少し慣れればオーブンに入れるまで5分ほどで出来てしまうかも♪ 思い立ったらすぐに作れて、とっても美味しいので思わずむふふ♪ とご満悦。ココア生地にツインチョコチップを混ぜ込んでいますので、ところどころホワイトチョコのアイボリー色がアクセントになっているのもチャームポイントなんです。

 参加費は粉工房メンバーは3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
4月のお菓子・チョコスコーン_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
4月のお菓子・チョコスコーン_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-03-26 00:14 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・桜と抹茶のバターケーキ


4月のお菓子・桜と抹茶のバターケーキ_a0392423_00151022.jpg


 少し早くHP更新できました♪春爛漫、の気分を盛り上げるような可愛らしいお菓子が勢ぞろいです。ブログでは毎日ひとつづつ、詳しくご紹介してゆきますね。

 第一弾は「桜と抹茶のバターケーキ」。何かとご挨拶やお集まりの多い時期ですから、常温で数日置いておけるようなお菓子があれば便利かな、と考えてみました。まだバターのすり混ぜは大変なので(笑)カトルカール式にしてあります(笑)。抹茶マーブルのバターケーキに、ところどころ桜餡を散りばめて焼き上げています。カットするたびに違う表情になるのがマーブルケーキの魅力ですが、桜餡の華やかな香りと塩気がとてもいいアクセントになっているんですよ。仕上げにはキルシュのアイシングと、桜の花の塩漬けを乗せて可愛らしくしてみました♪

 18?パウンド型で作製です。参加費は粉工房メンバーは3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
4月のお菓子・桜と抹茶のバターケーキ_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
4月のお菓子・桜と抹茶のバターケーキ_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2018-03-25 00:11 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00151014.jpg


 1年と少しあけて、久しぶりにお越しくださったNさん。「レモンメレンゲタルトレット」のタルトの敷き込みが終わり、重石を乗せてオーブンに入れるところをパシャリ☆


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00151097.jpg


 空焼きが終わったら、きゅんと甘酸っぱいレモンクリームを流しわけます。


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00151056.jpg


 イタリアンメレンゲをさらにこんもりと乗せてパレットでツノを出し、ふたたびオーブンで焼いて焦げ目をつけます。奥に見えているのは同時進行で作られた「レモンワッフル」。レモンのお菓子が2種類!そんなにレモン好きさんとは初耳のような気がしますけど…(笑)。お仕事に、資格取得に、とお忙しかったNさん。久しぶりにお元気そうな笑顔にお逢いできて嬉しかったです!いろいろお話聞かせてくださり、ありがとうございました。また気分転換にお越しくださいね♪お待ちしております♪


生徒さんの作品紹介4_a0392423_00151088.jpg


 レギュラーCコースの「リンツァトルテ」と「レモンメレンゲタルトレット」の組み合わせはKさん。「HPの写真を見てもリンツァトルテってどんなものだかイメージが湧かなかったんです~」とお話されていました。レシピをご覧になってもさらに「???」だったご様子でしたが、作り終えてひとこと。「やっぱりCコースのお菓子だけありますねぇ。」

 はい、そうなんです☆作り方としては複雑ではないのですけど、いろんな材料が入ってとっても風味豊かな焼き菓子。手間がそれなりにかかっていて、わたし個人的に大好きなお菓子なのでCコースに持ってきました(笑)。いつになく大量のケーキクラムを使いますが、その用意さえすればいつでも作れるお菓子ですから、ぜひおうちでも作って頂けたら嬉しいです。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介4_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介4_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-03-23 23:22 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

すごい雪で。


すごい雪で。_a0392423_00151007.jpg


 3時間程度とは云え、昨日の雪は凄かったですね~・・・

 春分の日にこんなに雪を見ることになるとは、1月の大雪の時ですら思いもしませんでした。このへんではすぐに溶けてしまったので幸いでしたが、積もったところは大変でしたね…

 夜になって「卒業」をテーマにした歌番組をところどころ見ながら、今日の雪はなごり雪と呼ぶにはちょっと乱暴な降り方だったなぁとふっと思いました。(実際にその歌番組でイルカさんの「なごり雪」が紹介されたのかはわかりませんが…)

 10代の頃から、歌詞の中で 「君が去ったホームに残り 落ちては消える雪を見ていた」 のところがいちばん好きでしたが、30代半ばで見たとある音楽番組で、この楽曲の作者である「かぐや姫」の伊勢正三さんが、「イルカが歌う、『ホームに残り』の『ホ』の発音が素晴らしい、誰にもできない発声と云うか発音と云うか…」とお話されていたのを聞いて、膝を打つとはこのことか!と思ったものでした。きっと無意識のうちから、イルカさんの「ホ」に魅了されてたんですね。だからあの場面がいちばん好きだったんだ~!と。

 それ以来、さまざまなひとがカバーする「なごり雪」を真剣に聴いては、「うん、やはりあの『ホ』を超えるひとは出てきませんな」なんて思うのでした。

↓お菓子のハナシではないけれど…_(._.)_
すごい雪で。_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村


↓こちらにもよろしくお願いします。
すごい雪で。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-03-22 09:14 | はなうた♪/Humming♪ | Comments(0)

生徒さんの作品紹介3


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00150943.jpg


 先月の「オレンジプチケーキ」と今月の「ふわふわろーる」を同時進行で作られたのはSさん。こちらの都合で先月お休みを頂いた分の振替で月をまたいでのメニューとなりました。ラッピングの袋も気に入って頂けたようで良かったです♪豆乳ホイップクリームは「あっさりしていていくらでも食べられちゃう♪」と娘さんも喜んでくださったとか。嬉しいですね。

生徒さんの作品紹介3_a0392423_00150975.jpg


 同席されたMさんも、「ふわふわろーる」を作られて、同時で「ベリーのカーディナルシュニッテン」にも挑戦されました。何かと気を遣ってあげなくてはいけないお菓子な上に、最後の粉砂糖を2回に分けて振りかけるのが手間入りなのですが、そのぶん可愛くなるのでやっぱりそこは手抜きできないのですよね♪


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00150954.jpg


 そして、一日あけて再びMさんがお越し下さり、「デコレーションケーキ」を作られているところをパチリ☆ 抹茶スポンジとホイップクリーム、そして苺。いやぁ、フォトジェニックですね♪


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00150907.jpg


 完成形がこちら☆後ろには「抹茶プリン」も控えています。(諸事情により、ガラスカップで作製・お持ち帰りいただきました。)桜口金を使って円周にぽちぽち絞るのですが、絞るときの握力を調整して大小さまざまな桜がランダムに飾られています。綺麗な仕上がりですね。こちらは従姉妹さんのお誕生日ケーキとして持ってゆくのだそう。ご実家のお母さまの好みのお菓子だから、「持って帰らずに従姉妹のところに、なんて知ったらきっと母が残念がるので、ちょっとのあいだ内緒にしておきます~。今度帰るときに自分で作ってみようかと…」と、なんとも微笑ましいエピソードを聞かせてくださいました。お菓子をもってゆくところが増えると、必然的に(?)お母さまのところまで行き渡らないお菓子も出てきますよね。お時間見つけておうちでも作ってみてくださいね♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介3_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介3_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2018-03-20 09:43 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る