<   2017年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

濃厚プリン


濃厚プリン_a0392423_00274079.jpg


 戴き物のお返しに、と久しぶりに作った濃厚プリン。卵黄がたっぷりで、生クリームと牛乳を合わせて作っているので、クレームブリュレに近い濃さ。今回はオーブンではなく蒸し器で作りましたので、焦げ目がつかずよりしっとりした食感になりました。

 子どもの頃から馴染みのある「プリン」。これじゃ硬いとかサッパリしすぎ、とか濃すぎ!とか、きっと皆さんそれぞれの好みや思い入れがあるのだろうな、とも思いつつ、気に入って頂けるといいな~と願いを込めて、シールを貼ってゆきました。

 いつも以上に会話が弾んで楽しいお茶の時間になりました、とのメールを頂き嬉しかったです。ありがとうございます♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
濃厚プリン_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
濃厚プリン_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2017-11-30 21:26 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

クリスマスのお菓子・ズコット


クリスマスのお菓子・ズコット_a0392423_00273964.jpg


 しばらく前に生徒さんから「そういえばズコットって習ってない気がします~急ぎませんのでいつか登場したら嬉しいです♪」とリクエストを頂いていました。ズコット、ね…そうねぇ、なかなかお手間いりなのよねぇ。。と思いましたが、せっかくだからちょっと特別なときに取り上げたいな、ということで、クリスマスメニューに仲間入り♪

 実はずうううぅっと以前、13年か14年前に取り上げているのですが、完成までに時間が掛かるのでしばらく封印したままにしていました。今回そのレシピを少しだけ改良し、時間をちょっと短縮できるように工程を直して登場となりました。2色のスポンジがドーム型に組み立てられて、アプリコットジャムとピスタチオで仕上げています。う~ん、このツヤツヤが可愛い☆


クリスマスのお菓子・ズコット_a0392423_00274028.jpg


 中身も実は結構凝っているんです。チョコレートムースの層、そしてクランベリーとピスタチオ入りのチーズムースの層、と2層構造。それぞれの間にはやはり、ココアスポンジとプレーンのスポンジを使っています。

 見た目どっしりしているのですが、ひとくち食べると驚くほどサッパリしています。ココア生地とチョコムースのほのかな苦みに、チーズムースのコク、アプリコットジャムの酸味、ピスタチオの豊かな香りが一体となって、しみじみ嬉しくなるデザートなんですよ。

 2種のスポンジをカットして型に敷きこむまでが結構時間が掛かりますので、組み合わせるお菓子は林檎のミニクグロフかチョコフルーツケーキとさせていただきますのでご協力ください。こちらは粉工房メンバーの方限定・参加費は4,500円です。第三候補まであげてお申込みいただけると助かります。28日~1日までお休みなので、その間に頂いたメールの返信は2日以降となりますのでご了承ください。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
クリスマスのお菓子・ズコット_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにもどうぞよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・ズコット_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2017-11-29 20:23 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・チョコフルーツケーキ


クリスマスのお菓子・チョコフルーツケーキ_a0392423_00273965.jpg


 シュトレンやクグロフなどの発酵菓子をしばらく続けてご紹介してきたので、久しぶりに少し趣向を変えて、バターケーキを登場させることにしました。季節柄やっぱりドライフルーツたっぷりが嬉しいかなぁ…でも、チョコも捨てがたいなぁ…ということで、このふたつを合わせてみたら、とってもいい感じのお菓子が出来上がりました♪

 無花果、レーズン、クランベリー、なつめ、オレンジピールと5種のドライフルーツに、ロースト胡桃、そして大きくカットしたチョコレートと、実に7種をココア生地に混ぜ込みました。その重量なんと生地の80%超え(笑)。結構ぎっしり入っていますよ。

 仕上げにはクーベルチュールチョコレートとコーティングチョコをブレンドしたものを刷毛で塗って、アーモンド・胡桃・ピスタチオを飾りました。ゴールドの「ノエル」ピックがきらん、と輝きます。


クリスマスのお菓子・チョコフルーツケーキ_a0392423_00273993.jpg


 約16?の紙製パウンド型3本分のお持ち帰りです。一本づつラッピングしますので、こうしてリボンを十字掛けにしてもいいですし、


クリスマスのお菓子・チョコフルーツケーキ_a0392423_00273961.jpg


 こちらの画像のように細いリボンとクリスマスシールでワンポイントもおとなっぽいし、お好みで選んでいただければと思います。

 常温で1週間~10日くらい日持ちしますので、ご実家や遠方に住む友人へのプレゼントにもオススメです。参加費は粉工房メンバーの方は6,500円、ビジターの方は7,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。なお、28日~12月1日までに頂いたお申込み・お問い合わせには、諸事情により2日以降に順次返信となりますのでご了承ください。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
クリスマスのお菓子・チョコフルーツケーキ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・チョコフルーツケーキ_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2017-11-28 18:39 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・パンキッシュ


クリスマスのお菓子・パンキッシュ_a0392423_00273972.png


 ここ数年、クリスマスのお菓子たちは全部新作!が続いていましたので、「あれとこれと迷って候補から外したメニューがなかなか再登場しませんね~」というお声をたくさんいただきました。こちらは3年前に好評だった「パンキッシュ」。久しぶりの再登場です♪

 発酵させたブリオッシュ生地に玉ねぎ、ベーコン、パプリカ、ピーマン、ブラックオリーブの炒めたものを詰め、チーズ入りのフィリングを流して焼き上げます。


クリスマスのお菓子・パンキッシュ_a0392423_00273951.png


 ふんわり・さっくり焼きあがったパン生地のキッシュ。通常のパイ生地で作るよりも油分が圧倒的に少なくてヘルシーに仕上がります。オリーブオイルのほのかな香りも食欲を増してくれますし、ボリュームもあるのでなかなか見栄えもしますよ。常温で数時間置いておいても問題ないので持ち寄りパーティーなどにもピッタリなんです。

 時間の都合上、パン生地を1次発酵まで準備しておきますので直前のキャンセル・日程変更がないようにご協力お願いします。参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。なお、28日~12月1日までレッスンはお休みを頂いてますので、その間のメール・お問い合わせには2日から順次返信となります。ご了承くださいませ。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
クリスマスのお菓子・パンキッシュ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・パンキッシュ_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2017-11-27 19:39 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・オーナメントクッキー


クリスマスのお菓子・オーナメントクッキー_a0392423_00273856.jpg


 ツリーに飾ったり、ちょっとしたお礼に添えたり、と大活躍のオーナメントクッキー。これがないとクリスマス気分が盛り上がらない、という方も多いようですので(笑)今年も登場です。全粒粉と蜂蜜を少し加えたナチュラルな味わいの生地です。ぽりぽりと噛んでゆくうちに蜂蜜らしい風味がふわっと浮かんでくるようなクッキーになりました。

 シンプルなホワイトのアイシングでちょっとおとなっぽい仕上がりになっています。1枚か2枚づつで個包装にしてお持ち帰りです。参加費は粉工房メンバーの方は3,500円、ビジターの方は4,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。なお、28日~12月1日までお休みを頂いていますので、その間のお申込み・お問い合わせのメールには、返信が2日以降となりますのでご了承くださいませ。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
クリスマスのお菓子・オーナメントクッキー_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・オーナメントクッキー_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング





by farine12 | 2017-11-26 20:15 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・林檎のミニクグロフ


クリスマスのお菓子・林檎のミニクグロフ_a0392423_00273861.jpg


 クリスマスと云えばプレゼントのイメージ♪ 普段からお菓子をよく作っている方はもちろん、そうでない方も、何かしらちょっと手渡しできるものがあったらいいなと思われるようで、毎年「焼き菓子は登場しますか?」と聞かれます。常温で数日間置いておいてもダイジョウブなお菓子を希望されるのです。

 今年は自家製ブラムリーピュレを混ぜ込んだ「林檎のミニクグロフ」にしてみました。酸味の強いクッキングアップルの「ブラムリー」を少なめの砂糖で煮詰めたものと、刻んだラムレーズンを混ぜ込んだバターケーキです。

 仕上げには林檎のブランデー、「カルヴァドス」を使ったアイシングをたら~りとかけて、別のアイシングで柊の実と葉を表現してみました。シンプルですがとっても可愛いんですよ。


クリスマスのお菓子・林檎のミニクグロフ_a0392423_00273804.jpg


 底が直径10?程度の、ちいさめのクグロフ型3個のお持ち帰りです。上の写真の「くつした&星」、この写真の「雪だるま&ツリー」「プレゼント&リース」のフエルトモチーフ付きワイヤーでくるっとカジュアルなラッピングですが、なかなかいいでしょう~?袋は水玉か英字、どちらでも選んで下さいね。

 3個分なのでちょっとした差し入れやギフトにもピッタリですよ。ブラムリーピュレの仕込みの都合上、今回は12名限定とさせていただきました。参加費は粉工房メンバー限定で4,000円です。28日から1日までお休みを頂いていますので、その間に頂いたメール返信は2日以降となりますのでご了承ください。

↓可愛らしい♪と思われたらクリックで応援どうぞよろしく。
クリスマスのお菓子・林檎のミニクグロフ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・林檎のミニクグロフ_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング






by farine12 | 2017-11-25 20:11 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・クリスマスリースタルト


クリスマスのお菓子・クリスマスリースタルト_a0392423_00273768.jpg


 いつもより少し早く、先ほど HP更新終わりました♪ クリスマスにふさわしく可愛いもの、華やかなもの、ちょっと手間のかかる特別なものなどを揃えましたので、どうぞご覧くださいね。ブログでは毎日ひとつづつ詳しくご紹介してゆきます。

 第一弾は「クリスマスリースタルト」。しばらく前からSNSで人気の出ていた「リース状のタルト」を粉工房では今回初めて取り上げてみました。とにかくキュートですよねぇ♪


クリスマスのお菓子・クリスマスリースタルト_a0392423_00273875.jpg


 専用のリング型を使うのではなく、通常の18?のタルト型を利用してリース状に成型してゆきます。いつものタルトよりもひと手間余分にかかりますし、気を遣うポイントもありますが、この可愛らしさの為なら頑張れますよね!

 幸せを繋ぐという想いが込められてきたリースですから、お菓子にするときにもちょっと意識してクリームを絞ってみました。写真だとフルーツで隠れてしまっていますので、詳しくはレッスンの時に。苺、ラズベリー、ブルーベリーに砂糖菓子の小花を乗せています。


クリスマスのお菓子・クリスマスリースタルト_a0392423_00273838.jpg


 中身もちゃんと充実してますよ。アーモンドパウダー入りのスポンジケーキを詰めて焼き、カスタードクリームとホイップクリームも絞っています。フルーツの酸味と香りが引き立つように、ちゃんとバニラビーンズも使っていますのでなかなか贅沢なフルーツタルトになっています。たぶん皆さん、断面気になるだろうなと思ったので構成もふくめてご紹介してみましたが、内側にもタルト生地がぐるりと巻かれているので、正直にお話すると、かなり切りにくいです(笑)。そこがこのお菓子の唯一の残念ポイントかな。たまに「レッスン後お友達(彼氏さんのことも…笑)に会うので、カットして持ち帰ってもいいですか?」と聞かれたりするのですが、こちらの「リースタルト」はしばらくカットNGですよ~(笑)。できれば一晩おいてからカットしてくださいね。

 リース型は初めての試みですので、今回は粉工房メンバーの方限定・参加費は4,500円です。第三候補まであげてお申込みください。また、シンガポールで計画中のイベント打ち合わせ等の為、28日~12月1日までお休みを頂きます。この期間にお申し込みされたメールの返信は2日以降となりますので、どうぞご了承くださいませ。

↓リースタルトいいね、と思われたらクリックどうぞよろしく。
クリスマスのお菓子・クリスマスリースタルト_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
クリスマスのお菓子・クリスマスリースタルト_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2017-11-24 18:04 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

ノスタルジックなクッキー。


ノスタルジックなクッキー。_a0392423_00273732.jpg


 チョコやナッツがゴロゴロ入っていたり、オートミールとクランベリーが入っているようなカントリー風の大きめクッキーも好きですし、バターたっぷりで作るプレーンなアイスボックスクッキーも好物ですが、ときどきふっと思い出すのがバニラ風味の絞り出しクッキー。小さくローズに絞ったものも愛らしいし、ぐるっとリング状もおとなっぽいし、写真のようにうねうねと連続して絞ってカラフルなゼリーを乗せたものも嬉しい。このタイプは何故か「ノスタルジック」という言葉が似あいますね。

 子どもの頃に憧れた、大きな缶入りのアソートクッキー。いちばん枚数の少ないのが絞り出しクッキーだったこともあって、大事に残しておいて最後の方で頂くのが愉しみでした。好きなものを最後に残しておいても誰かに取られてしまう心配がない、そう、ひとりっ子特有ののんびり気質は思えば子どもの頃から変わらないですね。同級生たちは兄弟姉妹のいるひとたちばかりで、まだひとりっ子は珍しかった世代ですから、「そんなマイペースで大丈夫なの?」と心配されたものでした。

 案の定、学校という集団生活の中でペースが追い付かず(笑)特に小学生時代はいろいろいろいろ大変でしたが(笑)過ぎてしまえばどうってことのない範囲で済んでいるのでほんとうに幸せなことだなぁと思っています。ひとつの場所、特定の側面でだけ評価するおとなたちばかりだったら、戸惑いや劣等意識はうんと大きかったでしょうね。学校以外で「居場所」を作ってくれたり、受け容れてくれたおとなたちに感謝です。

 優しい味のクッキーとたっぷりのミルクティー。こういうホッとするひとときを愉しめるということが、ほんと、しあわせですね。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
ノスタルジックなクッキー。_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
ノスタルジックなクッキー。_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング

 
by farine12 | 2017-11-23 09:45 | 想いの欠片/Pieces of My Mind | Comments(0)

パイシート使用でも…


パイシート使用でも…_a0392423_00273752.jpg


 今月は「さつまいものムース」で使うさつまいもが少し余るので、最初はマフィンに混ぜ込んでみたのですが…そうだ次はスイートポテトを作ろう♪から転じてスイートポテトパイを作ろう♪となりました(笑)。最近気に入って使っているパイシートは最初から10?角にカットされているので、ひとりぶんの小さなパイを作るにはほんと、使い勝手がいいのです。

 マフィン型にパイシートを敷きこんでスイートポテトの生地を詰めて焼いたもの。とっても好評で、「このレッスンはないんですか?!」と複数名の生徒さんからリクエストがありました。パイシートをお見せして、これを使っているんですけど…このまま、市販品利用のレッスンってどう思われますか?とお聞きしたら、「たまにはそういう手軽にできるものも、実用的で嬉しいです♪」とのお答えが。

 アップルパイとかサレ系、ポットパイなどの中から2種類ほど組み合わせたレッスンも楽しいかもしれませんね。ん?ということはおうちカフェかな??(笑)。

 12月のおうちカフェは生パスタをご紹介したいなと考えていましたので、「パイあれこれ」は1月になるかも…しれませんね。ちょっと気長にお待ちいただけたらと思います。

↓いいね、と思われたら応援のクリックどうぞよろしく。
パイシート使用でも…_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
パイシート使用でも…_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2017-11-21 23:35 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品・おうち篇


生徒さんの作品・おうち篇_a0392423_00273712.jpg


 久しぶりに生徒さんの作品紹介番外編を。

 先日「スチームマロンケーキ」を作りにいらしたKさんは、「粉が入らないんですか…え~、パン粉なんですか?どんな味になるのか想像できない。。。」と仰っていたのですが、帰宅されて食べてみたら好みの味だったそうで 「今までに食べたことのない食感です。クリスマスデザートに急上昇です。」と感想をお知らせくださいました♪気に入ってくださって良かったです。クリスマスと云う特別な日のデザート候補にしてもらえるなんて嬉しいです。


生徒さんの作品・おうち篇_a0392423_00273759.jpg


 そしてそのKさんがレッスン中にお話されていた、今度おもてなし用に作る予定のお菓子の写真。拙著「プリンとムースとゼリー」掲載の「いちごのムースケーキ」をプチフール仕立てにしてくださったそうです!本では丸型1台で作製の配合をご紹介していますが、Kさんのおもてなしは(なんと!)10名分。 「ちいさなセルクルにしたらちょうどいい分量で出来上がりました。」 とご報告くださいました。「トップにはラズベリーソースを乗せて、苺も以前習ったみたいにハート型にカットしたんですよ♪」とのことでしたので、わぁ素敵、写真送ってください!とお願いしたのでした。10名分、それも複数回というのはかなり大変なことと思いますが、こんな可愛いお菓子が出て来たらきっと皆さん喜ばれますね!また今度お話聞かせてくださいね。


生徒さんの作品・おうち篇_a0392423_00273780.jpg


 「モンブランケーキ」を復習してくださったのはYさん。都筑区産の、すごく立派な栗が手に入ったので頑張って渋皮煮を作ります!と以前お話されていたのですが、その自家製渋皮煮を仕上げに使ってみたそうです。すごく綺麗に出来上がっていますね。栗の存在感が光っています。


生徒さんの作品・おうち篇_a0392423_00273758.jpg


 Yさんは今月の「和のまろんろーる」も早速おうちで作られたそうで、これも自家製渋皮煮が使われています。「レッスンの時よりもスポンジの気泡が少なく、綺麗に出来ました♪」とご報告くださいました。短期間で続けて作ると課題やコツがわかるので完成度がより上がりますね♪

 このお菓子たちはご実家のご両親へ贈られたそうで、おふたり仲良くお茶の時間を楽しみに少しづつ召し上がっていたそうです。離れていてもこうして楽しみを共有できるって素敵ですね。粉工房のお菓子を選んでくださること、嬉しいご報告をくださること、ほんと、ありがとうございます。

 ここで粉工房通信を読んでくださっている皆さまにお願いが。レッスンで作ったお菓子をこんなシチュエーションで食べました!とか、おうちで作ってみました!などのお写真がありましたら、ぜひ定期的にご紹介させていただきたので、メールでもラインでも送ってくださいね♪よろしくお願いしま~す♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品・おうち篇_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
生徒さんの作品・おうち篇_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2017-11-20 23:51 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る