<   2017年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

10月のお菓子・モンブランケーキ


10月のお菓子・モンブランケーキ_a0392423_00272477.jpg


 人気のモンブランなのでこれまでにもいろいろご紹介してきたのですが、今回はちょっとおとなっぽく長方形で作ってみました!

 栗の粉を配合したスポンジ生地にラム酒入りのシロップを打って、栗餡を混ぜ込んだムースのような層にはたっぷりの甘露煮の栗を散りばめました。トップはモンブランクリームをうねうねと絞り、渋皮煮の栗をごろんごろんとトッピング!なかなかボリュームはあるのですが、全体のバランスとしては軽めです♪

 ベージュの生地にムース風クリームなので、黄色い栗の粒がとっても映えるんですよ。トップもベージュに焦げ茶なので一気に「秋の気分」が楽しめそうですね♪

 18?の長方形セルクルで作製・お持ち帰りです。参加費は粉工房メンバーの方は4,500円、ビジターの方は5,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓長方形もいいね、と思われたら…
10月のお菓子・モンブランケーキ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
10月のお菓子・モンブランケーキ_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2017-09-30 23:54 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

10月のお菓子・ハロウィンシュー


10月のお菓子・ハロウィンシュー_a0392423_00272439.jpg


 ハロウィン月間らしく「真っ黒」なお菓子があったらいいかなぁと考えて…クッキーは以前ご紹介しているし、シューにしようかな、でも(丸い)シュークリームじゃないもので…ということで、ブラックココア入りの黒いシュー生地を網目模様に絞ったものを重ねたミルフィーユ風のシューにしてみました♪ 中には市販の紫芋餡を混ぜ込んだホイップクリームがサンドしてあって、ほんのりと紫色なんです♪ なかなかの可愛らしさでしょう~?

 網目模様にするためにテンパンに何度もシューを絞るので、それだけがちょっと大変でしょうか。できたてよりも翌日のほうがシュー生地がクリームに馴染んでカットしやすくなります。軽い食感なのにちゃんとココアのほろ苦さも効いていて、見た目よりも意外とおとな味なんですよ。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,500円、ビジターの方は4,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓なんか可愛い☆と思われたら応援のクリックどうぞよろしく。
10月のお菓子・ハロウィンシュー_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
10月のお菓子・ハロウィンシュー_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2017-09-29 23:42 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

10月のお菓子・紫芋の渦巻きクッキー


10月のお菓子・紫芋の渦巻きクッキー_a0392423_00272433.jpg


 久しぶりの再登場となりました「紫芋の渦巻きクッキー」。プレーンな生地と紫芋を混ぜ込んだ生地を重ねてぐるぐると渦巻き状にして、しっかり冷やしてからスライス。そう、アイスボックス式のクッキーです。出来上がりの直径は5~6?といったところ。カリカリと噛んでゆくうちに紫芋特有の甘みがだんだん広がって、ついもう一枚と手が伸びるクッキーです。写真は外側にグラニュー糖をまぶしていますが、つけなくてもまた可愛いですよ。

 素材の印象もあるのでしょうが、見た目もどこか和風な雰囲気があって、これから少しづつ深まってゆく秋にピッタリ。2~3枚づつ小分けに袋詰めしてアクセントにシールを貼ればハロウィンのお菓子の交換にもいいですね♪

 参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓渦巻きクッキー可愛らしい☆と思われたら応援のクリックどうぞよろしく。
10月のお菓子・紫芋の渦巻きクッキー_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
10月のお菓子・紫芋の渦巻きクッキー_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2017-09-28 23:36 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

10月のお菓子・バナナのトレイベイク


10月のお菓子・バナナのトレイベイク_a0392423_00272369.jpg


 いちど琺瑯バットでお菓子を焼いてみたら、あまりに便利で可愛いのですっかりはまってしまい、しばらくいろんなパターンで作っていました。少し休んで(?)またひたすら焼いて、と、今は第5シーズンくらいでしょうか(笑)。

 お茶の時間にお出ししてとっても好評で、ぜひレッスンで取り上げてくださいっ!とのリクエストが多かったのでご紹介。「バナナのトレイベイク」です。

 トップのクランブル部分はバターとココナツファインを使ってコクをだし、ケーキ本体は植物油使用で軽くしています。バナナと相性の良いチョコチップも加えているので、幅広く好まれる味になっているかと思います。


10月のお菓子・バナナのトレイベイク_a0392423_00272359.jpg


 丸型で焼くお菓子の可愛らしさも好きですが、スクエア型で焼くお菓子のシャープな感じもいいですし、臨機応変にカットを変えることが出来るのも魅力のひとつ。人数に合わせて切り分けやすいし、なかなか使い勝手の良いお菓子と云えそうです。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,500円、ビジターの方は4,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
10月のお菓子・バナナのトレイベイク_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
10月のお菓子・バナナのトレイベイク_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング





by farine12 | 2017-09-27 23:59 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

10月のお菓子・りんごのクラフティ


10月のお菓子・りんごのクラフティ_a0392423_00272380.jpg


 ちょうど紅玉が届きましたので、これで林檎のお菓子がご紹介できる♪ 嬉しくいそいそと作ったのがこちらのタルト。ふんだんにりんごを使いたかったので、普段のタルト型じゃ容量が足りな~い!ということで、18?の丸型に生地を敷きこんで作っています。垂直の側面に生地を敷き詰めるのっていろいろポイントがありますが、以前「ミルクタルト」を作られている方にはお馴染みですね。


10月のお菓子・りんごのクラフティ_a0392423_00272368.jpg


 さっくりと軽いタルト生地を空焼きしたところに約2コ分の紅玉スライスを敷き詰めてクラフティソースを流し、スライスアーモンドを散らしてじっくり焼きこんでいます。紅玉の爽やかな酸味がふわりと広がり、シャキシャキとした林檎の食感も少し残って、初秋にぴったりの味わいとなっています。タルト好き・林檎好きには嬉しいお菓子かと思います(笑)。

 18?丸型で作製、参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓林檎のタルトおいしそう☆と思われたらクリックで応援どうぞよろしく。
10月のお菓子・りんごのクラフティ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
10月のお菓子・りんごのクラフティ_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2017-09-26 23:58 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

10月のお菓子・かぼちゃのプリンケーキ


10月のお菓子・かぼちゃのプリンケーキ_a0392423_00272348.jpg


 10月の単発メニュー更新しました♪ ハロウィン用のお菓子を始め、林檎や栗のお菓子たちもご用意してます。ぜひHPもご覧くださいね。

 ご紹介第一弾は、以前予告した「プリンケーキのかぼちゃバージョン」。レンジで柔らかくしたかぼちゃを裏ごししてプリン液に混ぜ込み、もういちど裏ごししてから型に流し入れます。その上にさらにスポンジ生地を乗せて一緒に焼き上げているんです♪


10月のお菓子・かぼちゃのプリンケーキ_a0392423_00272362.jpg


 型からはずすとカラメルソースがたら~り。でも、あっという間に底のスポンジケーキがカラメルソースを吸い込んでしまうので、どちらかと云うと全員揃った食卓で型から外すのがいいかもしれませんね。時間が経つにつれて、カラメルソースが消えてしまいますので…(笑)でも、このカラメルを吸い込んでしっとりしたスポンジも美味しいんですけれどね♪

 15?の底の抜けない丸型で作ってそのままお持ち帰りとなりますので、型をお持ちの方はご持参ください。希望される方には販売も致しますのでレッスンお申込み時にお伝えください。

 意外とタイミング勝負ですので、オーブンに入れる直前などは細々とお手伝いをするかもしれません。いくつか気を遣うポイントがあるので、そこはお喋り一旦停止となります。同席される方もご協力お願いしますね(笑)。何か合図を考えておいたらいいかしら(笑)。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
10月のお菓子・かぼちゃのプリンケーキ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
10月のお菓子・かぼちゃのプリンケーキ_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2017-09-25 23:00 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

卵白のロールケーキ


卵白のロールケーキ_a0392423_00272233.jpg


 購入した葡萄と頂き物の葡萄がちょうど重なってしまったので、購入したほうをジャムにしました。指先は染まるし、布巾のシミが落ちきらなかったりするけれど、それもある種の勲章と云うか証明と云うか…他のジャムに比べて葡萄のジャムはかなりお手間いりなのですけれど、頑張って作った甲斐があると毎年思います(笑)。

 大事に作った葡萄のジャムを、どうやって食べようかなぁとしばし考えて…

 冷蔵庫をあけて目が合うたびに考えて…

 あ、やっぱり卵白のロールケーキに合わせよう!と思い立ったのでした♪

 卵白だけでロールケーキを作ってみようとあれこれ試し始めたのは15年前だったでしょうか。少しづつ配合を変えたりクリームに合わせてプラスマイナスしたりで、いまでは大きく3パターンの卵白生地の配合が決まっています。まっしろでふんわりもっちりした生地は、お茶時間でお出しするたびに新たなファンが増えてゆく、粉工房の隠れ名物(?)のお菓子とも云えますね。

 生クリームを泡立てて、途中で葡萄ジャムを加えてさらに泡立てて。果肉がいい感じに潰れてクリーム全体に馴染むため、何も云わずにお出しすると葡萄とはわからないみたいですけど(笑)ひとくち食べると「あ!葡萄!!」とわかります(笑)。やっぱり香りもあとくちも、ちゃんと葡萄が主張しているようです。大好評でしたので、これもまたいつか、ご紹介できたらいいなと思っていますので気長にお待ちくださいね♪

↓読みましたよー、の合図に応援のクリックどうぞよろしく。
卵白のロールケーキ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
卵白のロールケーキ_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング





by farine12 | 2017-09-24 09:45 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

ブラムリーでアップルクランブル


ブラムリーでアップルクランブル_a0392423_00272249.jpg


 先日届いたクッキングアップルのブラムリー。いちょう切りにして耐熱皿に詰め、クランブルを乗せてオーブンへ。


ブラムリーでアップルクランブル_a0392423_00272283.jpg


 まだ温かいうちにアイスクリームを添えるともうほんとうに美味しいんです♪ 加熱されるとすぐにとろとろになるブラムリーは、サクサクのクランブルと相性抜群。今回は市販のピスタチオ風味のアイスクリームでしたので、より複雑な風味が出ておとなっぽい味わいでした♪

 つぎはラムレーズン入りのアイスもいいなぁ…なんて思い描きながらのお茶時間でした。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
ブラムリーでアップルクランブル_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
ブラムリーでアップルクランブル_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2017-09-23 09:17 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介7


生徒さんの作品紹介7_a0392423_00272277.jpg


 「葡萄のゼリー」と「メイプルシフォン」を作られたのはKさん。巨峰の皮の色だけでこんなに綺麗な紫色になるんですね~♪と嬉しそうにカップに流しわけていらっしゃいました。


生徒さんの作品紹介7_a0392423_00272213.jpg


 同席されたTさんはレギュラーAコース最後のメニュー「コールドチーズケーキ」と「メイプルシフォン」の組み合わせ。オレンジジュースを加えたチーズケーキはとてもさっぱりとした後味で、今の季節にもピッタリですね♪ まだしばらくお忙しい日々が続くとのことでしたが、大好きなアーティストのライブにお出かけされるとお話されていたので、楽しみに日々を乗り切れそうですね♪


生徒さんの作品紹介7_a0392423_00272293.jpg


 夜レッスンで「トルテ・サルタン」を作られたMさん。作品紹介用に写真を…と思ってカメラを構えましたが、あまりに写りが暗いので、思いついてペーパーの上でパチリ。色の組み合わせとしてちょっと?派手でしたが夜の割には綺麗にとれて良かったです。後日「お友達と珍しいケーキだねって云いながら食べました。おとな味のケーキで美味しかったです~!」と感想をくださいました。マジパンのイメージが少し変わったら嬉しいです♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介7_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介7_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2017-09-22 09:42 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

バナナのマフィン


バナナのマフィン_a0392423_00272154.jpg


 バナナを追熟させていって、そばかす(シュガースポット)が増えてゆく様子を眺めるのはなんとも楽しいもの。何を作ろうかなー、もう少し待つ方がいいかなー、とワクワクします。ところがお菓子作りをしないひとから見ると「傷んじゃうのでは?そろそろ食べないといけないのでは?」と心配になるらしく、気を遣って「食べておいてあげたから」とまでなることもしばしば(笑)。実際に生徒さんから今までに50件以上も「ちょうどいい頃合いを待っていたのにいつのまにか旦那さん(「お父さん)に食べられちゃって!!」と怒りと嘆きのご報告を聞いているくらい、「お菓子作りあるある」のひとつですね。

 そうして気長にバナナを待って作ったのはマフィン。最近お気に入りの「クランブルはバター・マフィン生地は植物油」パターンで作りました。バナナと云えばやっぱりチョコは外せません♪ ところどころに覗くチョコチップが可愛いですね♪

 かなり真剣に怒ったり悲しんだりすることで、男性陣が「そばかすの出始めたバナナは少なくとも1本は『絶対に残しておかなくてはいけない』と習得(?)するそうで、「勝手に食べられちゃった報告」はしばらく聞かなくなります(笑)。美味しいお菓子に変わるための待ち時間ということで、暗黙のルールが浸透するのでしょうね。これもまた「お菓子作りあるある」なのでしょうね♪

↓うちもそうだった、懐かしい~!の方はポチっと。
バナナのマフィン_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
バナナのマフィン_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2017-09-21 09:00 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る