<   2017年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ココナツとパインのマフィン


ココナツとパインのマフィン_a0392423_00271584.jpg


 ここのところ気に入ってよく作っている太白胡麻油のケーキ。今回は久しぶりにマフィンにしました♪

 刻んだパインとココナツファインがたっぷりと入って、トップにはココナツロングを乗せてオーブンへ。ところどころ焼き色がしっかりついたココナツが愛らしい♪ バターで作るよりさっぱりと食べやすく、食感も軽めなので、まさに夏向きのマフィン。しかもパインとココナツですからね~トロピカル感満載ですね!

 いろんな組み合わせの植物油マフィンが楽しめそうですから、まだまだ続く予定です。美味しいのができたらまたこちらでご紹介しますね♪

↓参加しています。読みましたー、の合図にクリックで応援どうぞよろしく。
ココナツとパインのマフィン_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
ココナツとパインのマフィン_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2017-08-31 23:57 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

9月のお菓子・トルテ サルタン


9月のお菓子・トルテ サルタン_a0392423_00271488.jpg


 9月の単発メニューのご紹介最後のお菓子は「トルテ・サルタン」。ぱっと見た瞬間、はてこれはどんなお菓子なんでしょ…?という感じですよね。

 「刻んだラムレーズンを混ぜ込んだ生地をホイップクリームでサンド・ナッペして薄く伸ばしたマジパンペーストを乗せ、アプリコットジャムを塗ったもの」です。・・・え??いまひとつピンと来ない?そうですよねぇ(笑)。
 

9月のお菓子・トルテ サルタン_a0392423_00271501.jpg


 10年以上前に2回ご紹介しているお菓子ですが、そのときには生地の中にローマジパンを混ぜ込んでいました。今回はレシピをちょっと見直して、ピスタチオパウダーをたっぷりと混ぜ込んでみました。ラムレーズンとの相性も良く、より華やかな香りになっていますよ~♪

 時間と共にトップのマジパンペーストがホイップクリームと馴染んでとろりとしてきます。マジパンの甘さにアプリコットジャムの酸味が加わり、全体にやや甘めなのになんだか妙にあとを引く味わいのお菓子。試食された方が口々に「なんだか見た目の印象よりずっと美味しい」とおっしゃいます(笑)。シンプルでどっしりした雰囲気なのに、口当たりは「軽い」のです。ふわふわした生地ではなく、そこそこしっかりした食感なのですが、「軽い」んですよ。不思議でしょ?

 フルーツ沢山乘っているわけでもなく、華やかなデコレーションでもなく、よくわからない感じなのに食べてみると美味しい。いろんな香りが混ざっているのに一体感がある。それなりに甘さもしっかりしてるのにくどくはない。そして何より、あんまりお店で見かけない。こういうものこそ、手作りだからこそ出逢えるお菓子と云えますね(笑)。15?丸型で作製、参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓どんなお菓子?と気になったら…応援クリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・トルテ サルタン_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにもどうぞよろしくお願いします。
9月のお菓子・トルテ サルタン_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2017-08-30 23:51 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・黒胡麻と抹茶のシュー


9月のお菓子・黒胡麻と抹茶のシュー_a0392423_00271446.jpg


 秋らしい味わいの抹茶のお菓子を何か作りたいな、バターケーキでもムースでもなく…とあれこれ思い描いていたのですが、あっ!しばらくシュークリーム食べてない!と気がついて、シューと抹茶を組み合わせることにしました(笑)。シュー生地も抹茶にするとちょっとイメージが違ったので、こちらはちょっとリッチな生地に黒胡麻を加えることに。

 配合もこれまでと変えて、より風味の良いシュー生地ができました!今までのシューと練りの状態が違うので、見極めがやや難しいかもしれません。初めて「シュークリーム」を作るひとにとっては、今回のが「基準」になってしまうと普通のシューの見極めがわかりにくくなってしまうのかも…どちらかというと、これまでにレギュラーや単発でシュークリームを作ったことがある方にオススメです。


9月のお菓子・黒胡麻と抹茶のシュー_a0392423_00271497.jpg


 抹茶を加えたカスタードクリームを作り、ホイップクリームも混ぜ合わせたミルキーなクリーム。抹茶はやや控えめにしてありますので、どなたにも食べやすい味わいになっています。試食された生徒さん、差し入れした某所のスタッフさんからも「苦くなくてふんわり抹茶味で美味しかった!」「抹茶のシュークリーム初めて食べましたが黒胡麻と相性いいですね。」など、嬉しい感想をたくさん頂きました♪

 12コ分のお持ち帰りで、こちらは粉工房メンバー限定、参加費は4,500円となります。二箱にわけてお持ち帰りなので、プレゼントや差し入れにもピッタリですよ。生地を練るのもカスタードを作るのも結構腕の力を使いますので、手首や肩を痛めている方は要相談でお願いします。お手伝いが連日続くとわたしもちょっと腕が不安なので、お申し込み状況をみてお返事させてくださいね。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・黒胡麻と抹茶のシュー_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにもどうぞよろしくお願いします。
9月のお菓子・黒胡麻と抹茶のシュー_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2017-08-29 23:58 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・チョコと洋梨のロール


9月のお菓子・チョコと洋梨のロール_a0392423_00271488.jpg


 「チョコ好き」としては一年中いつでもチョコ大歓迎!なのですけれど、室温が高い時期はやはり扱いも難しくなるため、レッスンメニューとしては限定されがち。9月はどうでしょう…順調に涼しくなってくれるのかな、そうだったらいいな、と、願いも込めて(笑)心もち前倒しで登場です。


 ココアスポンジを焼いて、カカオマスで作ったチョコレートクリームをホイップして洋梨と合わせてロールケーキに。分離させないよう、なおかつしっかり泡立てないといけないので、結構気を遣います。状態の変化を見逃さないよう、注意深く作業してゆきましょうね~。少しほろ苦いおとな味のチョコクリームに柔らかく華やかな洋梨の風味が意外とよく似合うロールケーキ、ちょっと珍しい組み合わせかも。プレゼントにもピッタリですよ。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓おいしそうね、と思われたら応援のクリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・チョコと洋梨のロール_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援よろしくお願いします。
9月のお菓子・チョコと洋梨のロール_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング




 

by farine12 | 2017-08-28 23:58 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・ぶどうのゼリー


9月のお菓子・ぶどうのゼリー_a0392423_00271456.jpg


 ちょっと蒸している夜などに、さっぱりしたカップデザートがあったら嬉しいかな、と久しぶりに登場させたのは「ぶどうのゼリー」。

 カルピス風味のムースに、ワインでさっと煮たぶどうのゼリーを重ね、白ワインのクラッシュゼリーを乗せた3層構造です。意外とちょこちょこと工程が多く、時間も手間もかかりますので、ゆっくりじっくり味わっていただきたいデザートです(笑)。

 カップ5個分のお持ち帰りで参加費は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。 同時進行で2品作られる場合は、メイプルシフォンかチョコと洋梨のロール、あるいはレギュラーコースの一部のお菓子とさせていただきますね。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓応援クリックしてくださってる皆さま、いつもありがとうございます。
9月のお菓子・ぶどうのゼリー_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓引き続きこちらもお願いします♪
9月のお菓子・ぶどうのゼリー_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2017-08-27 22:41 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・カラメル胡桃とチーズのタルト


9月のお菓子・カラメル胡桃とチーズのタルト_a0392423_00271384.jpg


 秋らしいタルトとしてパッと浮かんだのがナッツのタルト。でもまだ暑い日も多いので、ヌガーだと味が濃すぎるし…そうだチーズと合わせましょう、と試してみたら、美味しいのができちゃいました(笑)。

 空焼きしてサクサクと軽い食感のタルト生地に、カラメリゼした胡桃を荒く刻んでチーズ生地と混ぜ合わせ、流し込んでさらに焼きこみました。カタチの良い胡桃のカラメリゼは仕上げに取り分けておいて、ガナッシュを絞った上に飾ってみました。


9月のお菓子・カラメル胡桃とチーズのタルト_a0392423_00271496.jpg


 断面はこんな感じ。結構ぎっしり胡桃が入っています。胡桃の特徴でもある、ほんの少しのほろ苦さがカラメルと好相性ですし、チーズの酸味ともよくあうんですよ。

 長方形タルト型だとふだんのタルト型よりもちょっとおとなっぽくてスタイリッシュ、カットしやすいのも嬉しいポイント♪プレゼントにもオススメのお菓子です。

 参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円となります。 四隅がある分だけ、丸いタルト型に比べて生地の敷き込みがちょっと難しくなりますが、コツさえわかればダイジョウブですよ。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・カラメル胡桃とチーズのタルト_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・カラメル胡桃とチーズのタルト_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング



by farine12 | 2017-08-26 22:39 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・メイプルシフォン


9月のお菓子・メイプルシフォン_a0392423_00271317.jpg


 無事に9月の単発メニュー更新しています☆よろしかったらHPご覧くださいね。初秋らしいお菓子たちをテーマにいろんなタイプのお菓子たちを揃えてみました。

 ご紹介第一弾はやっぱり、「メイプルシフォンケーキ」。以前調整中とブログに書いたら、とても反響が良くて…皆さんから「楽しみに待っています☆」とのお声をたくさんいただきました。

 早い段階で味は好みに出来上がっていたのですが、どうしてもトップのクリームに矢羽模様を描きたくて苦心しました。いろいろ試して納得のいくラインになったので、満を持してご紹介できます♪♪


9月のお菓子・メイプルシフォン_a0392423_00271358.jpg


 メイプルシュガーとメイプルシロップのダブル使いで焼きあげたシフォンケーキ。通常のシフォンは卵白1コ多い配合で作っていますが、今回のは卵黄・卵白おなじ個数で作ります。粉の配分も、狙った食感を目指してこれまでと変えていますので、「シフォンケーキ生地」としては今までのシフォンより難易度高めになってしまいました(笑)。

 冷めてからメイプルシロップ入りのホイップクリームをささっと塗り、そして自家製メイプルソースで矢羽模様を描きます。素のメイプルシロップのままだとサラサラしすぎていて、あっというまに生クリームと混ざってしまい、模様が残りません。いろいろ工夫をして、つややかにラインが乗って、滲まずくっきり矢羽模様に流れたときには自分でも大興奮でした(笑)。

 そうそう、こちらのシフォンはメイプルシロップ、メイプルシュガー、とダブル使いなのは先ほども触れましたが、まさにこの2種類だけを使用。白砂糖は使っていません☆ちょっと贅沢なシフォンなのに、軽いからすすすーーーっと食べられてしまう、それだけが欠点かもしれませんね(笑)。

 参加費は粉工房メンバーの方は4,200円、ビジターの方は5,200円となります。 18?の紙製シフォン型で焼き、冷めてからクリームを塗り、背の高めのボックスに入れてのお持ち帰りとなります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓読みましたー、の合図に応援クリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・メイプルシフォン_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・メイプルシフォン_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2017-08-25 22:45 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

愛しの東京タワー


愛しの東京タワー_a0392423_00271332.jpg


 学生の頃に出逢ったひとたち数名と、なぜだか東京タワーの話題になり、たぶん一度しか上ったことがないと思う、と話したら呆れられたことがありました。子どもの頃は町田市で育ち、いまは横浜市とは云っても内陸側(?)に住んでいるのに、どうして?と。デートで行くとか~、夜景と云ったら東京タワーとか~、そういう認識の場所じゃないの?そんなに遠くに住んでるわけじゃなし、と、すごく不思議がられてびっくりしたものでした。

 確かに行こうと思えばいつでも行けるくらいの距離ではあるけれど、だからこそ出かけない、別に今じゃなくてもいい、という場所がいくつもあって、たとえば原宿とかお台場とかディズニーランドとか、と同列に東京タワーもあって、くらいの感覚でしたので、同時に数名から「えぇ~?!」と云われたことがすごく印象に残っています。都内で生まれ育った女性が「わたしも小学校の社会科見学でいちど行ったきりですよ、案外そんなものじゃないですか?」とボソッと呟いたのは、きっとわたしにしか聞こえてなかったと思いますが…(笑)。

 それからしばらく時が過ぎ、展望台まで上がる機会があったのですけど、夏場でしたから陽がまだ高くて、夜景を楽しむという感覚にはならなかったのですよね。降りて来てからカフェかなんかでお茶をして、帰路につく途中で振り返って眺めた「ライトアップされた東京タワー」のほうがずっとずっと綺麗で。あぁ、そういうことだったんだ、と合点がいきました。東京タワーの、姿カタチが好きなんだわ、と。

 以来、テレビドラマや映画などの映像で見かける東京タワーも、何かで出かけたときの高速道路からチラリと見える東京タワーも、「あぁ、今日も麗しい」「わ、可愛い!」と嬉しく思うようになりました。スカイツリーも、そういえばまだ上ったことがないけれど(笑)やはり、「思い入れ」という点では断然東京タワーに軍配があがりますね。優美な姿、親しみの持てる赤に惹かれます。

 


 12歳だったか、13歳だったか、松任谷由実の「昨晩お会いしましょう」というアルバムを熱心に聴いていた時期があって、収録曲の「手のひらの東京タワー」が結構好きだったんですよね。おとなになってもたまに思い出して口ずさむサイクルがあるくらい。

 先日とあるクイズ番組でフランスがテーマだった時に、土産物としてエッフェル塔をかたどったハサミがあると知り、うわぁ素敵!パリでセミナーを受けたときにちょっと出かけて買っておけば良かったな~、なんて思いました。エッフェル塔のハサミ、東京タワーのえんぴつ削り。どちらも引き出しに普段はしまっておいて、ふとした時に取り出して眺められたら嬉しいでしょうね。

 いつかまた、東京タワーの展望台からの景色を楽しんでみたいな、今度はきっと真冬で、そうしたらちゃんと夜景も見られるだろうし、なんて思ったのが何年前のことでしょう。つい、忘れてしまうのですよね。むしろ、「東京タワーを夜景の一部として眺められる場所」のほうが素敵だな、と、うっとりしてしまいます。

↓お菓子のハナシではないけれど…
愛しの東京タワー_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
愛しの東京タワー_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2017-08-25 00:45 | はなうた♪/Humming♪ | Comments(0)

生徒さんの作品紹介7と…(長いですw)


生徒さんの作品紹介7と…(長いですw)_a0392423_00271278.jpg


 8月の単発メニュー「チョコミントソフトクッキー」と「ピスタチオのケーキ」を作りにいらしたMさん。クッキー生地はバターのかわりに太白胡麻油を使用。テンパンに絞り出しているところをパシャリ☆サイズが揃ってて綺麗ですね。


生徒さんの作品紹介7と…(長いですw)_a0392423_00271266.jpg


 グリーンミントリキュールを使ったホワイトチョコガナッシュをサンドした姿がこちら。「チョコミント好き」のMさん、これまで参加された生徒さんが余らせて別にお持ち帰りしていたミントガナッシュを、ぜ~んぶ使い切りました!なかなかボリューミーになっていますね(笑)。実際の色よりちょっと白く飛んでしまった写真ですが、「ころん」としたフォルムと、クッキーの間のガナッシュのこんもり感がよく出ていると思います(笑)。

 ところで…

 職場の同僚、先輩方が一緒に粉工房のHPやブログをご覧になっているそうで、「次はこれを習ってきて~!」とリクエストされることもあったと、以前から伺ってはいたのですが…

 今回、お菓子を作りながらお話されていたのは、Mさんの職場のなかで、わたしが相当なチョコミント好きと認定されている、とのこと。

 え、そうですか?それは確かに好きではありますけど、「認定」されるほど、ブログに書いていたかしらー?と思ったら。「だって今回で3回目のチョコミントですよ!」とのこと。


生徒さんの作品紹介7と…(長いですw)_a0392423_00271219.jpg


 ↑4年前にレッスンで取り上げた「チョコミントクッキー」。はい、これは確かに!(比較的)記憶に新しいところです。この時はブラックココアも加えた真っ黒生地にミントガナッシュをサンドしたんですよねぇ。うんうん、確かにMさん、このお菓子の時、受講されてましたね♪ でも、もうひとつはどれのこと…??とすぐに思い出せなかったのですが…


生徒さんの作品紹介7と…(長いですw)_a0392423_00271298.jpg


 ↑6年前のこちらのお菓子は、「ブルーロール」というタイトル。この鮮やかな青は着色料によるものではなく、紫芋パウダーを加えることによる「反応」で青く発色させています。スポンジ自体はお芋の甘さを感じさせるもので、中のクリームだけほのかにミントの香りをつけてお出ししたんでした。そうでした。

 わ、これも職場の方々からは「チョコミント認定」だったんですね~!Mさんこちらも受講されていたのでした。きっと職場でも鮮やかなブルーを見て盛り上がっていたのかもしれませんね。

 「先輩がちょっと検索したけど、お菓子教室でチョコミントを取り上げているところってほとんどないらしく、粉工房のKonaさんくらいだそうですよ。しかも、今回で3回目ですよ!もうぜったい、相当なチョコミント好きなんだろうって皆で話してたんです。」

 「今日わたしが粉工房に行くって知った先輩が、Konaさんにぜひ食べてもらいたいお菓子があったのに、売り切れで購入できなかった、間に合っていたらわたしに持たせてKonaさんに渡せたのに!って、すごーーーーく残念がってたんですよ。」

 とのこと。そのお菓子を画像検索したら、わ、確かに美味しそうですね~、中身どうなってるんでしょうね~、なんてお話していたら…

 翌日にその先輩・Kさんがもういちど早い時間にお店に行ってみることにしたので、もし買えたら送ります、住所教えてください、とご連絡が入ったそうで。


生徒さんの作品紹介7と…(長いですw)_a0392423_00271312.jpg


 じゃん!!届きました~~~!!

 わぁ、すごく綺麗なケーキ。崩れないように送ってくださって、お手間をお掛けしてしまい、ほんとうに恐縮しています。


生徒さんの作品紹介7と…(長いですw)_a0392423_00271345.jpg


 カットした断面はこんな感じ。とてもしっとりしたチョコレートケーキです。ミントガナッシュがところどころに埋め込まれているのと、外側のホワイトチョコガナッシュのミント加減も、強すぎなくてとても上品。ちなみにマカロンも、ミントガナッシュが挟んでありました。お店のお菓子なので少し甘めですけれど、チョコの風味もミントの味わいも洗練されていて美味しかったです。これを食べてもらいたい!と思ってくださったこと、お店に2回も足を運んで下さったこと、宅配の手配をしてくださったこと…Kさんの熱意と、仲介してくださったMさんの想いに感激しながら、ゆっくりと、戴いています。ありがとうございます!

 「チョコミント好き認定」されたと共に、こんな素敵なお菓子を頂いたので、これを機にもう少し、パティスリーの「チョコミント」を食べてみようと思っています。そして、また教室メニューとしてご紹介できるよう、いろいろ研究しますね!Kさん、Mさん、ほんとうにありがとうございました。

(こちらのお菓子は、パティスリー ユウ ササゲ の、伊勢丹限定出店のケークだそうです。HPにはたどり着けなかったのでfacebookページのリンクを貼っておきます。)

↓いいね!と思われたら応援のクリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介7と…(長いですw)_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにもどうぞよろしくお願いします。
生徒さんの作品紹介7と…(長いですw)_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング





by farine12 | 2017-08-24 01:00 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

にまっ☆


にまっ☆_a0392423_00271245.jpg


 おもちゃをいろいろ籠から引っ張り出しては噛んだり追いかけたりして遊ぶ「うちのモコモコ」。ぷぴぷぴぷーっと盛大に音を出しては、その音に自分で興奮するようで、いつも大騒ぎです。ときどきお気に入りのおもちゃを咥えたままソファに飛び乗り、こちらを眺めながらかぷかぷ。「遊びますか??投げますか??」という表情をすることもあるし、「これ、わたしのなんです☆にまっ☆」と自慢げなときもありますし。表情がだいぶ細かく出てきて、眺めていると面白いです。

 それにしても、このやんちゃな顔ったら。

 ブログに登場するようになってから、多くの生徒さんに「今回は男の仔なんですか~?」と聞かれるのですけど…えっと。。。女の仔なんです。。。

 今は子犬時代だから!と家族ともお互いに言い聞かせるように日々を過ごしていますが、ほんとうに落ち着いてくるのかしら…と、たまに心配になるくらい、なんにでも興味津々で野次馬で跳びはねています。子犬ってこんなにエネルギッシュだったのかしらねぇ…先代の「ちびわんこ」が子犬だった時には「先輩犬」と同居でしたから、犬同士のコミュニケーションの中で自然と覚えたことがいっぱいあったのでしょうね。人間のおとなの中だけで、伸び伸びと過ごしている「うちのモコモコ」。ワガママにならないように、でも「褒めて育てる」のって難しいね、と家族で話しています。

↓お菓子のハナシではないけれど…
にまっ☆_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

↓こちらにも応援のクリックどうぞよろしく。
にまっ☆_a0392423_00270833.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2017-08-23 00:59 | くるんくるんでモコモコ | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る