<   2016年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Happy Halloween !


Happy Halloween !_a0392423_00260969.jpg


 週末にパーティーやイベントに参加された方も、カレンダー通り今日楽しんだ方も、いらっしゃるでしょうか。わたしは夕方更新したつもりで最後のクリックが足りず、書いた記事が消えていたというちょっぴり残念な夜でした(苦笑)。

 写真は少し前に作った「ヴィーガンパンプキンタルト」。何かちょっと物足りないかな、と仕上げにバーナーで炙ってみたら、とっても美味しくなりました♪ 来年登場するかもしれません。

 つい先日、お友達が誘ってくれたお料理の講習会にて、新しい出逢いや再認識したことがあったりでとても充実したひとときを過ごせました。「食」に携るひとが大勢集まる場にゆくと、それぞれの情熱が気配に滲んでいて素敵だなぁと思います。わたしはわたしのペースで、興味を持ったことは少しづつ取り入れながら続けてゆこう。グルテンフリーも白砂糖フリーも、ヴィーガンも、今まで通りのお菓子作りも、何もかも(笑)。絶対にこれじゃなきゃ、と絞るのではなく、いろんな可能性を考えて、選択肢を増やせるように引き出しを多く持つことが「粉工房らしさ」かなぁと改めて思いました。帰り道に素敵な言葉を贈ってくれたお友達にも感謝です。

 ハロウィンが終わったら、街はもうクリスマスに向けて慌ただしく模様替えの真っただ中。教室もどんどん忙しくなってゆきますので、体調管理に気を遣いながら、いろんなものを見聞きして食べて(笑)エネルギーに変えてゆきたいなと思っています。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
Happy Halloween !_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-10-31 23:17 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

11月のお菓子・林檎のタルト2016


11月のお菓子・林檎のタルト2016_a0392423_00260930.jpg


 先月ご紹介した林檎のタルトは「ヴィーガン林檎のタルト」で、ごま油や豆乳、絹ごし豆腐を使ったみっちり充実タイプ。今月はバターもタマゴもしっかり使って、口当たりは軽く、香りは芳醇なタイプにしてみました♪

 全粒粉を少し加えて香ばしさを出したタルトにアーモンドクリームを詰めて、スライスした林檎を2個分、結構詰めて並べています。焼きこむことで林檎の水分が程よく飛んで上に塗るアプリコットジャムとの相性も良くなっています。秋らしい雰囲気が楽しめる王道のタルトになりました。

 18?タルト型で作製、参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
11月のお菓子・林檎のタルト2016_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2016-10-30 23:38 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・チョコと胡桃2016


11月のお菓子・チョコと胡桃2016_a0392423_00260824.jpg


 ここ数年、「秋と云えば林檎!!」とばかりにいろんな品種の林檎を取り寄せてはひたすらあれこれと作っていますが、せっかく気温も低くなってくるのですから、濃厚なお菓子も取り上げなくちゃ!と思い立ち、やっぱりチョコレートよね!ということになりました。これまでにも「胡桃とチョコ」の組み合わせは定期的にご紹介してきたのですが、きっと今年のがいちばん「濃厚ガナッシュ」になってます!


11月のお菓子・チョコと胡桃2016_a0392423_00260933.jpg


 香ばしくローストした胡桃を細かく刻んでスポンジ生地に混ぜ込んで焼き、濃厚ガナッシュでサンド・ナッペしています。好んで普段から使っている55%のスイートチョコレートに、66%のビターチョコレートをブレンドして、今回はさらに生クリームも乳脂肪分が濃い目のものを使用。やや分離しやすいガナッシュなので普段よりもさらに気を遣います(笑)。乱暴に混ぜず、そーーっと、そーーっと。ご機嫌を伺いながら丁寧に作ってくださいね。

 カラメル掛けした胡桃もトッピングして、シンプルですがおとなっぽい仕上がりにしました。カリカリとした食感を楽しむならぜひ当日中にお召し上がりください。翌日以降は少し飴が溶けてきます。それも美味しいんですけど、ね。

 参加費は粉工房メンバーの方は4,500円、ビジターの方は5,500円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓チョコ好きです♪な方は応援クリックどうぞよろしく。
11月のお菓子・チョコと胡桃2016_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-10-29 23:53 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・アプフェルシュトゥルーデル


11月のお菓子・アプフェルシュトゥルーデル_a0392423_00260826.jpg


 昨年初めて取り上げてとっても好評だった「アプフェルシュトゥルーデル」。ウィーン菓子のお店でないと扱わないので、なかなか普段出逢わないお菓子です。そういうものこそ、手作りの醍醐味が味わえますね。

 生地自体にはバターが入らず、植物油脂で練って、とにかく薄く伸ばしてゆきます。炒めたパン粉やスライスしたりんごをくるくると、溶かしバターを塗りながら巻いてゆくのです。オーブンに入れる前にも、焼き上げた直後にも溶かしバターを塗るのですが、油っぽさはなく、とても食べやすいお菓子です。ウィーンのカフェではバニラソースがたっぷり添えられて出てきますが、バニラアイスのほうが日本では印象がいいみたいですね(笑)。

 昨年は「紅玉」で作りましたが、もうしばらくすると「紅の夢」という、果肉もピンクっぽい林檎が届く予定ですので、こちらで今年は作って頂こうと思っています。3?×8?くらいのカットで8切れ分のお持ち帰りです。

 こちらは粉工房メンバー限定で参加費は4,500円となります。薄く生地を伸ばしたり、巻くときには器具を使わず、手で作業してゆきますので、ご希望の方は爪は短かく、ネイルやストーンなどは落としてからご参加くださいますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
11月のお菓子・アプフェルシュトゥルーデル_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-10-28 23:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・米粉と豆乳のシュー


11月のお菓子・米粉と豆乳のシュー_a0392423_00260888.jpg


 長いお菓子の歴史の中で、小麦粉の果してきた役割はとても大きく、そう簡単に他の素材に置き換えられないお菓子がいくつもあります。そのひとつが、シュークリーム。食感に変化を与えるということで、小麦粉に米粉をブレンドしたシューを以前ご紹介したことがありましたが、完全に「米粉のみ」のシュークリームは今回が初めてです。

 小麦粉のシューに比べるとちょっとカタチがいびつで高さも控えめではありますが、独特のもっちりした食感も楽しめて、なかなか味わい深い生地なんですよ。せっかくなのであともうひとひねり!ということで、牛乳を使わず、豆乳でクリームを2種類作ってみました。「豆乳カスタードクリーム」と「抹茶豆乳クリーム」の2種類を作り、6個づつ冷めたシューに詰めます。2種類12コのお持ち帰り。結構忙しいのと、「練る」作業が3回ありますので重労働とも云えます。他のお菓子との同時進行は、以前シューを何回か作られていて慣れている方に限定させていただきますね。

 豆乳ベースだけれどラム酒の香りや抹茶の香りで、そんなに豆乳臭さがありません。あとから微かに、あれ?そういえば豆乳?という感じで、強い主張はないのでどなたにも食べやすい味になっていると思います。6個分入る箱2つに分けてお持ち帰りですから、味で分けるもよし、ミックスにして2箱にするも良し(笑)。プレゼントや差し入れにもピッタリですよ。参加費は粉工房メンバーの方は4,500円、ビジターの方は5,500円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。


↓2色のシュー、いいね!と思われたらクリックで応援どうぞよろしく。
11月のお菓子・米粉と豆乳のシュー_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-10-27 23:54 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・キャラメルクルミ


11月のお菓子・キャラメルクルミ_a0392423_00260801.jpg


 羨ましそうに熱視線を送るリスちゃんたちの先にあるのは「キャラメルクルミ」。粉工房風エンガディーナーです。ずっとずっと以前に2年連続で登場して、かれこれ10年はご紹介していなかったレシピ。ある生徒さんから「粉工房通信をずっと遡って読んでいたら、気になるお菓子がありました!」とのリクエストがあり、久しぶりに登場させることになりました。

 胡桃とピスタチオをヌガーと絡め、クッキー生地っぽいバターケーキ生地でサンドして焼き上げたもの。温かいうちにカットすると、とろ~りと溶けます。冷めてからカットするとシャープな断面に。どちらも美味しいので、ぜひおうちで復習されるときには焼きたてから一呼吸おいたくらいのものを召し上がっていただけたらいいなと思っています。

 16?タルト型で焼き上げるので側面がちょっとフリルっぽくはなるものの、カットしていなければほんとうにただの、バターケーキにしか見えないので、なんとも地味(笑)。写真映えしないし、エンガディーナー自体もややマニアックだし…ということで、ずっと休眠中のお菓子でした。今回リクエスト頂いたことで撮影するのに作ってみて、これはこれで美味しいなぁ♪と嬉しくなりました。もともとは焼き菓子好き、伝統的なお菓子のほうが魅力的に感じていたんですよね…15年の中で一度しか登場していないお菓子たちもたっくさんあるので、これから定期的にご紹介してゆければと思っています。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,500円、ビジターの方は4,500円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
11月のお菓子・キャラメルクルミ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-10-26 23:26 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・カラメル林檎のアップサイドダウンケーキ


11月のお菓子・カラメル林檎のアップサイドダウンケーキ_a0392423_00260843.jpg


 先ほどHPの更新が終わりました!11月から、またメニューが6品に戻りましたので、きっと皆さん選ぶのたいへんですよぉ~、と云ってみたりして(笑)。

 いよいよ林檎のシーズン突入!ということで、今月は林檎にまつわるお菓子がなんと3品!おうちカフェでも林檎を取り上げる予定ですので、もうとにかく林檎尽くし月間になりそうですね。

 ご紹介第一弾は「カラメル林檎のアップサイドダウンケーキ」。数年前に取り上げたレシピとは別の新作です♪カラメルソースを敷いた型に林檎を並べて、米粉のバターケーキ生地を流し込んで焼き上げているのです。紅玉2個分を使って、シンプルですがなかなか贅沢な作りになっているんですよ。見た目は地味ですがしみじみ、美味しいお菓子です。林檎さえ用意しておけばとても気軽に作れるので、普段使いの気取らないお菓子として活躍するのではないかと思っています。

 15?の共底丸型で焼き上げます。参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円です。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。


↓林檎の焦がし加減、結構好み☆と思われたら応援のクリックどうぞよろしく。
11月のお菓子・カラメル林檎のアップサイドダウンケーキ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-10-25 23:26 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介3


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00260754.jpg


 少し遡ってのご紹介です。

 今月の単発メニュー「ヴィーガン林檎のタルト」とレギュラーBコースの「プリュノー」を作られたのはMさん。ご実家に帰省される前に粉工房に寄ってくださいました。いつもお仕事頑張っていらっしゃるので、ご家族とゆったりお茶の時間を楽しんで下さったらいいなぁ…と思っています。プリュノーは日持ちするので、時間差で食べられるのでいい組み合わせでしたよね♪


生徒さんの作品紹介3_a0392423_00260702.jpg


 同じくBコースの「オランジェンルラーデ」と「シュークリーム」を作られたのはTさん。シュー生地の練りと、クリーム2種類の炊きあげがあるので、結構ハードな組み合わせだったかもしれませんが…テキパキとこなしてくださり、スムーズに出来上がりましたね。以前単発で参加された「苺クリームのエクレア」を気に入ってくださり、おうちで何度も挑戦されたそうで、「だんだん卵の分量とかが自己判断になるから、今日確認できて良かったです」とお話されていました。エクレアを復習してくださるなんて嬉しいです!ありがとうございます。息子さんのお誕生日パーティーにお菓子をいくつか作る計画です、とお話をされていましたが、スケジュールがうまく合うといいですね。またお話聞かせてください。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介3_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

 
by farine12 | 2016-10-24 23:59 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

調整中の。


調整中の。_a0392423_00260707.jpg


 林檎をたっぷりと乗せたタルトをご紹介したいなと、あれこれ微調整を続けています。並べ方とか焼き加減とか少し変えてみて、いちばん美味しいと思えるパターンを探しているところです。あともうちょっとでレシピ完成!というところまで来ました。林檎好きの方は楽しみにしていてくださいね☆

↓今夜は短いですが応援クリックどうぞよろしく。
調整中の。_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2016-10-20 23:56 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

タルト・タタンの追加レッスン


タルト・タタンの追加レッスン_a0392423_00260750.jpg


 夏の終わりに発注しておいた紅玉の、「発送準備が整いました」というメールが届く頃になると、気持ちが一気に秋へと傾く気がします。日中どんなに暑くなるときがあっても、見上げた空に浮かぶ雲が明らかに違う。オーブンの熱気が冷めるのも早くなってきて、お菓子作りにはほんとうにいい季節になってきたんだなと実感します。

 これから続々と紅玉が送られてきますので、さぁ、今年も「タルト・タタンの追加レッスン」受付しますよ~~~♪

 毎年少しづつ、マイナーチェンジを重ねてゆく「タルト・タタン」ですが、今年は土台のパータ・ブリゼのバター率がすこしUPしたくらいで、全体の作り方や焼き方はそのままです。去年作りそびれた方、今年になってご入会された方、あるいは3年以上前にご参加くださった方、ご興味ありましたらいつでもお声を掛けてください。通常のレッスン枠の中でご予約承ります。

 型のままお持ち帰りとなり、一晩冷蔵庫でしっかり冷やして翌日型から外します。作った当日に外そうとするとかなりの確率で崩れますので、ここは我慢我慢(笑)。レッスンご希望の方は15?の共底丸型(底が外れないタイプ)で、ステンレス製かテフロン加工のものをご持参ください。林檎の酸が影響するため、アルミ製・ブリキ製の型は使用できませんのでご注意くださいね。

 型の販売をご希望の場合はお申込み時にお知らせください。価格を追ってお知らせいたします。

 15?の型の中に、じつに紅玉7~8コ分が、むぎゅぎゅっと詰まっています。見た目はとっても地味なのですが、くたくたに柔らかくなったキャラメル色の林檎の、酸味とほろ苦さを存分に味わうお菓子です。ちょっとマニアックな感じも個人的にはすごーく、ツボ(笑)。「万人受けなんて望んでません、この魅力がわかる人にだけわかってもらえばいいんです。」という気配が大好き。じわじわとファンが広がったらいいな、と思いながら毎年レッスンをしています。

 参加費は粉工房メンバーの方は4,500円、ビジターの方は5,500円となります。明後日以降からお引き受けできますのでご興味ありましたらお声を掛けてくださいね。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
タルト・タタンの追加レッスン_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-10-18 17:18 | お知らせ | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る