<   2016年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

9月のおうちカフェ・和のパフェ


9月のおうちカフェ・和のパフェ_a0392423_00255847.jpg


 少し前に書いた記事がとても好評で、やはりこれはおうちカフェ向きのテーマかな、と取り上げてみることにしました♪

 白砂糖を使わずに小豆を煮る…黒砂糖を使うわけでも、米飴を使うわけでもなく、ドライフルーツで煮ています。普段から馴染みのある「あん」のようなツヤは出ませんが、味としてはまったく違和感ないのがオドロキです(笑)。時間の都合で最初の茹でこぼしまでは準備しておきますが、そこから先の煮る工程は一緒に見ていただこうと思っています。

 白玉団子は絹ごし豆腐を使って練り、甘酒の甘さだけで作った豆乳アイスも一緒に作ります。トッピングのクランブルにココナツシュガーを少し使うだけで、餡、白玉、アイスは砂糖フリー♪ デトックス効果のある小豆にドライフルーツのミネラルや繊維、お豆腐のたんぱく質などもプラスされて体が喜びそうな和のパフェになっています。甘さがもう少し欲しいな、と思われたら国産蜂蜜を少しかけて召し上がってくださいね。それからもうひとつ何かお菓子をご用意しておきますのでゆっくりお茶の時間をご一緒しましょう。アイス以外は持ち帰りOKですので、小さめの密閉容器をご持参くださいね。

 今のところ日程は 10日(土)14:00~、15日(木)10:00~、19日(月・祝)14:00~、28日(水)14:00~ を予定しております。参加費は粉工房メンバーの方は4,500円、ビジターの方は5,500円となります。2名からのレッスンとなりますのでキャンセルなどが出ておひとりになってしまった場合にはお休みとさせていただきますのでご了承ください。当日のキャンセルには料金が発生しますのでご注意ください。上記日程外でご希望がありましたら2名以上でお申込みいただければ確認して折り返しご連絡いたしますね。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
9月のおうちカフェ・和のパフェ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-08-30 23:52 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・みりんプリン


9月のお菓子・みりんプリン_a0392423_00255827.jpg


 煮切りしたみりんが低GIで身体に優しいと聞いて、早速作ってみた「みりんシロップ」。アルコールはもちろん飛んでいるのですが、日本酒をイメージする香りと米飴のようなどこか懐かしい味わい。お米原料ですし、みりんはもともと馴染みのある調味料ですもの、シロップにしても親近感がもてるのは当然ですよね。

 焼き菓子などにもしてみましたが、今の段階でいちばん「美味しい!」と思ったのがプリンでしたのでご紹介。牛乳とタマゴを使ったごく普通のプリンではありますが、砂糖のかわりにみりんシロップを使うことで、意外な美味しさがプラスされます。生クリームを加えたりしていないのにコクが増すというか…なかなかの美味しさです。

 せっかく砂糖不使用のプリンなので、カラメルソースではなくホイップクリームを乗せることにしました。こちらもみりんを使ってナチュラルな甘さ。柔らかめのホイップクリームが滑らかなプリンと相性ピッタリです♪ まだ暑い日が続くと想定して(笑)オーブンではなくお鍋で蒸す方法。オーブン焼きの1╱3くらいの時間で手軽に作れますよ。

 6個分のお持ち帰りで参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。

↓おいしそう♪と思われたらクリックで応援どうぞよろしく。
9月のお菓子・みりんプリン_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-08-28 23:44 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・甜菜抹茶ロール


9月のお菓子・甜菜抹茶ロール_a0392423_00255848.jpg


 甜菜糖を使ったお菓子を何回か試作してブログに載せていたら、「登場楽しみにしています」とのメールを複数頂いたので9月のメニューとしてご紹介することにしました。スーパーで目にする茶色い甜菜糖と、製菓材料店や自然食品売り場で見かける白い甜菜糖、それぞれを使ったロールケーキです。

 最初は「ついでにグルテンフリーに♪」と思って米粉だけで作っていたのですが、生地が扱いにくいので、いろいろためして小麦粉とブレンドの配合になりました。米粉特有のほろほろした柔らかさも残しつつ、適度な弾力もあって、食べ応えのある生地になったかな?と思っています。ほんのりベージュのスポンジに抹茶クリームを巻き込んで夏の名残と秋の気配が交錯する今の季節にピッタリのロールケーキに仕上がりました。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。

↓読みましたー、の合図に応援クリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・甜菜抹茶ロール_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-08-27 23:25 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・モンブランカップケーキ


9月のお菓子・モンブランカップケーキ_a0392423_00255856.jpg


 まだまだ残暑が厳しいのでピンときませんが、初秋の愉しみと云えばお芋や栗でしょうか。先日久しぶりに渋谷まで出かけたついでにデパ地下などを眺めてきましたら、ほとんどのパティスリーにモンブランが並んでいました。季節感としては、確かにそうなんですよね…ということで、粉工房でも久しぶりにモンブランを登場させることにしました。

 ふんわりしたスポンジ生地にカスタードクリームを詰めてマロンクリームをぐるぐると絞り出します。どうしてもマロンクリームがだれやすいので、ほんとうはもう少し涼しくなってからのほうが絞りやすいのですけれど…お急ぎでなければ後半にお申込みいただく方が気楽に作って頂けるかな、と思います。

 見た目の印象通りの、いわゆる「定番のお菓子」を好む男性が多いようで、複雑に組み合わされたムース菓子などより、チーズケーキとかシュークリームとかプリンを選ぶ傾向があるとか。以前モンブランをご紹介した時も、旦那さんや息子さんが大絶賛だったというご報告をたくさんいただきました(笑)。今回はどんな感想が寄せられるでしょう。楽しみですね(笑)。

 6個分のお持ち帰りで粉工房メンバーの方は参加費4,000円、ビジターの方は5,000円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします。


↓ランキングに参加しています。クリックで応援どうぞよろしく。
9月のお菓子・モンブランカップケーキ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村



by farine12 | 2016-08-26 23:50 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・ブラムリースクエア


9月のお菓子・ブラムリースクエア_a0392423_00255779.jpg


 先ほどHP更新しましたのでご覧くださいね。休暇あけ久しぶりの単発メニューのご紹介です♪

 年々注目度が高くなっているクッキングアップル「ブラムリー」。そのまま食べるとビックリするくらいの酸っぱさと、かすかな苦さを感じて全然美味しくないのですが、ひとたび加熱するとほんとうに美味しくて…一昨年は注文が間に合わず、去年初めて購入出来て、ブラムリーの美味しさに大興奮。今年も忘れずに発注しておきました。ちょうど届いたばかりですので、早速9月のお菓子として登場させることにしたのです。


9月のお菓子・ブラムリースクエア_a0392423_00255827.jpg


 焼き上がりの姿からはわかりにくいのですが、カットするとこんな感じ。ラムレーズン入りのバターケーキ生地にカットしたブラムリーとクランブルを乗せて焼き上げます。ブラムリーから出た水分がバターケーキに染み込んで、まるで最初から2層に仕立てたかのように食感も風味も違うんです♪ 洗練された見た目ではないけれど、しみじみとお茶の時間が嬉しくなるような、香りのよいお菓子です。

 ブラムリーが新鮮なうちに作って頂きたいので、ご興味のある方はなるべく9月前半でお申込みくださいね。18?スクエア型で焼き上げ、お持ち帰りです。参加費は粉工房メンバーは4,000円、ビジターの方は5,000円です。

 お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いいたします

↓読みましたー、の合図に応援クリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・ブラムリースクエア_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村



by farine12 | 2016-08-25 23:51 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

これもひとつの側面


これもひとつの側面_a0392423_00255757.jpg


 「白砂糖を使わずにお菓子がどれくらい作れるのか」とふと思い立ち、あれこれ試している最中であることを時々このブログでもご紹介していますが…

 先月友人とランチをしたときに目にした「シュガー・ブルース」というドキュメンタリー映画のフライヤー。チェコの映画監督・アンドレアが「妊娠糖尿病」であることを宣告されたのを機に「砂糖」に疑問を持ち、3大陸8ヵ国を巡って取材したとあります。キャッチーなコピーが並んでいることに少々疑問を持ちつつ、迷いつつ、公開終了直近ということでやはりこれは観ておくべきかなぁと出かけてきました。

 いろんな情報を取捨選択できる時代と環境にあって、いまや「ライフスタイルの演出」として「食生活」を見直すひとも増えていますね。少し意識をして調べれば、どんどん集まってくる「それまで知らなかったこと」。興味深く思えることも、ちょっとヒステリックだな、と思うことも。無知でもいけないけれど鵜呑みにするのも、ちょっとね、という想い。

 この映画で描かれていることも、まさにそれ。これまで語られてこなかった「事実」がたくさん散りばめられていて、あぁこの映画に興味を持ってよかったと思う反面、「事実の表現の仕方」はやや偏っているかなと思ったり。さまざまな専門家へのインタビューで紡ぎ出された言葉たちを、どう編集してひとつのドキュメンタリーにまとめるのかという点で、アンドレア監督ご自身の性格なのか、こういうテーマを扱うことにつきものの表現なのか…と思いながら観ていました。


 
これもひとつの側面_a0392423_00255754.jpg


 長く「お菓子」の世界に身を置いてきた者としては、「市販のお菓子」に比べて甘さ控えめにすることは常に考えていても、「砂糖をまったく使わない」という発想はありませんでした。「食」に関して何らかのポリシーやスタイルを徹底する意識でなければ踏み込んではいけない領域のようにも思っていたのです。

 それでも、教室を長く続けてきたことで見えてきたこと、通ってくださっている方々の中に、ご家族やご自身の健康への想いから、さまざまなリクエストを頂くことも増えて来て、「領域」という観念はなくしてもいいのかも、と思えるようになりました。「コミュニケーションのひとつとしてのお菓子作り」をテーマとして始めた教室なのですから、さまざまなカタチがあっていいよね、と。

 今までのように、「砂糖ならではのお菓子作り」は残しつつ、「置き換えられるものは置き換える」お菓子作りもご紹介してゆけたらいいなぁと考えています。急激な方向転換ではなく、それこそ、「選択肢を増やす」という感覚で。

 夏の初めに考えていたこと、休暇の間に試作しながら思ったこと、そしてこの映画を観て感じたこと。わたしのなかではすべて繋がっています。特定のものを排除するのではなく、さまざまな方法を探りながら、なるべくいろんな側面からアプローチできればと思っています。

↓直接お菓子のハナシではないけれど…
これもひとつの側面_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

 
by farine12 | 2016-08-25 09:41 | 映画に想うこと | Comments(0)

みりんシフォン。


みりんシフォン。_a0392423_00255701.jpg


 煮切りみりんを砂糖の代わりに使う方法もあると知って、いろいろ試している最中ですが、今回写真を載せるのはシフォンケーキ。米粉を使っているので少しもっちりした感触なのですが…

 う~~ん。。。。

 むむ~~ん。。。。

 柔らかすぎてちょっと失敗ですねぇ。

 型から外した瞬間に切り分けて、切り分けた瞬間に全員でぱっと食べきってしまうのなら、この儚さでも良いのですけど(苦笑)。カットしたシフォンケーキがまず自立できないし、本体もどんどん歪んでしまうし、乾燥防止で包むにもどんどんカタチが変わってしまいますし…ほんと、シフォンケーキは「柔らかければいいってものではない」んですよね。柔らかすぎて困る、というのはやっぱり「課題アリ」の判定です。

 みりんがふわっと香って、米粉との相性の良さは想像通り!ここはもう少し配合調節をして「歪みの少ない」もっちりシフォンを目指したいです。

↓読みましたー、の合図に応援クリックどうぞよろしく。
みりんシフォン。_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村



by farine12 | 2016-08-23 23:08 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

和のパフェ


和のパフェ_a0392423_00255798.jpg


 和菓子も大好きなので、たまに自分でも餡子を炊いてみたりするのですが…このところ「白砂糖を使わずにどれくらいお菓子が作れるんだろう?」がテーマだったりしますので、餡子の場合はどんな方法があるのかなと調べてみました。

 黒砂糖もてんさい糖も、蜂蜜も使わない作り方があると知って、試してみたら…少し量を減らしたせいもあって「つや」はありませんが、味としてはとても美味しいのができました!トーストに乗せてみても幸せだったのですが、これなら白玉とも合わせてみたいな、いやいやせっかくだからアイスも作っちゃう?!と、張り切ってしまいました♪

 白玉団子は水ではなく絹ごし豆腐で捏ねていますし、アイスは甘酒の甘さだけを使った豆乳アイスでさっぱりと。アクセントにトッピングしたクランブルにだけココナツシュガーがごく少量入っていますが、あとはすべてお砂糖なし!ちょっと物足りないかな、という部分はほんの少し蜂蜜をたらして補います。

 いつまでも口の中に残るような甘さではなく、すーーっと消えてゆく軽やかさなのに、なかなか充実感のあるパフェに仕上がって大満足でした♪

↓気になる~と思われたらクリックで応援どうぞよろしく。
和のパフェ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-08-21 01:00 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

クレープがパンケーキに。


クレープがパンケーキに。_a0392423_00255646.jpg


 友人から沖縄土産でもらった「黒糖クレープミックス」。作りそびれていたことを思い出し、わくわくとパッケージを裏返して作り方を読んでみたら…このミックス個1袋と水400ccを混ぜて焼くだけ、とあります。

 んっ?ほんとうに、水だけでいいの~~?

 …それじゃあんまり美味しそうには思えないけれど…沖縄風クレープというものを食べたことがないので、ここはやっぱり表示通りに作って味わってみるべき??

 表に返して写真をよく見たら、なんというかクレープっぽくなくて、ちょっと分厚いことに気がついて、あれ?ともう一度原材料を確認したら…ベーキングパウダー、と書かれています。クレープにベーキングパウダー?!だから厚みがあるのか!ということは…やっぱり水だけだとつまらないかな、と。結局卵と牛乳合わせて400ccにして、作ってみました。

 タマゴが入ったせいだけではないと思うくらい、フライパンを傾けてもいつものクレープのようにフライパンの縁まで広がりません(笑)。これはパンケーキを焼く要領ですすめてみようと、次々焼いてみました。ほのかな黒糖の香りにふんわりもちっとした生地で、甘すぎなくて美味しかったですよ。

 せっかくだから重ねて写真を撮ってみましたが、ここはやっぱりシロップたら~り、とか、ホイップクリームもりもりとかで撮影しておけばよかったと、あとで写真のリサイズをしながら思いました(苦笑)。どうもそういうのがニガテなんんですよねぇ。。

 いつか沖縄に行ったら絶対「ちんびん」を食べてみなくっちゃ。そしてもういちど、この「ちんびんミックス」も購入して比較してみたいな、と思っています。

↓読みましたー、の合図に応援クリックどうぞよろしく。
クレープがパンケーキに。_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村



by farine12 | 2016-08-19 00:12 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

暑いけれど元気です。


暑いけれど元気です。_a0392423_00255647.jpg


 「はい?呼ばれました?」と部屋からひょこっと顔だけ出してこちらを伺う「ちびわんこ」。久しぶりに教室に遊びに来たら、なかなか落ち着かない様子。しばらく廊下を行ったり来たりを繰り返してやっと部屋にこもり、くうくう眠り始めたので…家族と「お茶の時間にしましょうか」と支度をしかけたら、やっぱり気がつきました(笑)。


暑いけれど元気です。_a0392423_00255660.jpg


 「あのですね、わたしに隠し事なんてできないんですからね。これでも鼻はきくんですから。」と、何故か得意げな「ちびわんこ」。だいぶ耳が遠くなって、最近では家族やわたしが帰宅しても、お出迎えが減ってきてるのですが…そりゃ、そうよね、犬なんだから嗅覚は圧倒的に優れてるはずだものね。買い物袋や靴をチェックして出かけた先がわかっているようですし…

 「そうなんです、だからお茶するならわたしも呼んでもらわないと!」 じいいぃぃっとこちらを見つめる「ちびわんこ」なのでした。

↓お菓子のハナシではないけれど応援クリックどうぞよろしく。
暑いけれど元気です。_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村



by farine12 | 2016-08-17 15:33 | ちびわんこ/My dog | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る