<   2016年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

3月のお菓子・レモンメレンゲタルトレット


3月のお菓子・レモンメレンゲタルトレット_a0392423_00252293.jpg


 きゅん、と甘酸っぱいお菓子の代表格と云えばレモンメレンゲタルトや、レモンメレンゲパイを思い浮かべる方も多いと思います。たっぷりのレモン果汁の酸味を抑える為に意外とたくさんのバターが使われていて、爽やかなくちあたりのイメージよりもかなりカロリーが高いお菓子とも云えます(笑)。粉工房ではややバターを控えてあるので、酸味がほどよくキリっと主張していますが、メレンゲの甘さもあるので一緒に口に入れるにはちょうどいいかなと思っています。


3月のお菓子・レモンメレンゲタルトレット_a0392423_00252251.jpg


 サクサクのタルト生地とまったりクリーム、そしてしゅわしゅわの甘いメレンゲ。断面の鮮やかな黄色も可愛いですよね☆タルトレット型8個分の出来上がりなので、当然(?)型への敷き込みも8回繰り返します(笑)。これを面倒と思うか、敷き込みの練習にちょうどいいわ♪と思うかで分かれそうではありますが…たぶん、あえてこのお菓子をお申込みされる方の中には、面倒くさがりのひとはいらっしゃらないでしょうから…皆さま、根気よく作業お願いしますね☆

 直径約7?のタルトレット型で8個分のお持ち帰りです。参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓読みましたよ、の合図に応援のクリックどうぞよろしく。
3月のお菓子・レモンメレンゲタルトレット_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2016-02-29 23:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

3月のお菓子・苺つぶクッキー


3月のお菓子・苺つぶクッキー_a0392423_00252107.jpg


 粒ジャムという商品を初めて材料屋さんで見かけたときには、このラムネみたいなつぶつぶ、どうやって使うのかなー、なんてちょっと不思議だったのですけど…

 生地の中に混ぜ込んで焼くだけでとろりとジャム状になるのが楽しくて、一時期マフィンやスコーンによく使っていました。クッキー生地に入れると、ジャム状に溶けるというよりはやや「ねっちり」した粒感が残って、これはこれでなんとも美味しかったのです♪ せっかくなので練乳も加えてちょっとコクも出し、側面にはグラニュー糖のキラキラをまぶしてみました。春っぽいクッキーに仕上がりました。


3月のお菓子・苺つぶクッキー_a0392423_00252138.jpg


 ちょっと写真ではわかりにくかったですが、ピンクの幅広ストライプの袋に、ちいさなレースペーパーを合わせたラッピング。5~6枚づつの個包装で6セット。他のクッキーや焼き菓子とボックスに詰め合わせても可愛いですよね。ちょっとしたギフトにピッタリですよ。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,500円、ビジターの方は4,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。


↓読みましたよ~、の合図に応援のクリックどうぞよろしく。
3月のお菓子・苺つぶクッキー_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-02-28 23:57 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

3月のお菓子・果樹園のケーキ


3月のお菓子・果樹園のケーキ_a0392423_00252180.jpg


 ぱっと華やかに見えるシンプルなお菓子もいいなぁ…と考えて、そういえばいままであまりご紹介してこなかったラズベリーとブルーベリーをたっぷり乗せたお菓子にしてみました。

 アーモンドパウダーが多めに入ったスポンジ生地をタルト型で焼き、カスタードクリームを広げたら、ベリーをこんもりと。このビジュアル、やっぱりとても惹かれます。


3月のお菓子・果樹園のケーキ_a0392423_00252125.jpg


 側面のフリル状の生地がまず可愛いですし、カスタードの黄色とベリーのカラフルさ、そして甘酸っぱさにはときめきます。暖かい陽の光を眺めながらのお茶の時間によく似あいそうですね。麗らかな昼下がりにたっぷりのお茶とともにピクニック…なんてイメージするだけでも、大好きな物語の世界に入り込んだようで、ちょっと嬉しくなってしまいそう。作りたてだと切りにくいのがちょっとした難点ですが、一晩冷蔵庫で寝かせておくと、カスタード部分もしっかりしてくるので先端も写真よりシャープにカットできますよ(笑)。

 直径18?のタルト型で作製・お持ち帰りです。フルーツの都合上、今回は3月5日(土)~8日(火)までと、17日(木)~22日(火)までのご参加とさせていただきます。上記日程でどうしてもご予定があわないという方は、最終週でしたらレッスン可能かもしれませんので、ご相談ください。参加費は粉工房メンバーの方は4,500円、ビジターの方は5,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓可愛い☆と思われたらクリックで応援どうぞよろしく。
3月のお菓子・果樹園のケーキ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-02-27 23:59 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

3月のお菓子・クランベリーのミニケーキ


3月のお菓子・クランベリーのミニケーキ_a0392423_00252161.jpg


 友チョコのお返しに、送別会に、と何かと「ちょっとしたギフト」を選ぶ機会がある3月。小さめで可愛らしくてすぐにお渡しできる状態のものがあったらいいなと考えて、ミニパウンドにしました。白ワインで煮たクランベリーがたくさん入っているので、とても爽やか。写真では見えにくいですが、実はホワイトチョコチップも入っているんです。クランベリーの酸味とホワイトチョコってとっても似合うんですよね~♪今までにも、マフィンやスコーンでこの組み合わせをご紹介してきて、そのたびに大絶賛だったんですよ。


3月のお菓子・クランベリーのミニケーキ_a0392423_00252160.jpg


 レモンアイシングを広げた上に苺アイシングも絞りかけ、淡いピンクのストライプ状。愛らしいハートのピックも飾ってひとつづつラッピングしてお持ち帰りです。2つぶんできますので、ひとつはおうちで、もうひとつをプレゼントにしてもいいですよね!

 参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。


↓ランキングポイントが上がってきました。クリックしてくださってる皆さま、ありがとうございます。
3月のお菓子・クランベリーのミニケーキ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-02-26 23:58 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

3月のお菓子・苺ミルクパイ


3月のお菓子・苺ミルクパイ_a0392423_00252079.jpg


 先ほどHP更新が終わりました♪ 早春にしっくり馴染む、甘酸っぱい気分をメインテーマにお菓子を揃えました。(ひとつだけ、例外がありますが…そうそう感傷的にもなっていられないし、という方もいらっしゃるかもしれませんので…笑)

 ご紹介第一弾は「苺ミルクパイ」。ザクザクした食感の練りパイ生地に、ピューレ状にした苺と練乳を合わせたフィリングを流して焼きこみ、冷めてから苺クリームをぽつぽつと絞って埋め尽くしました。練乳のミルキーな甘さと苺の酸味が馴染んで美味しいんですよ~♪ どこか懐かしい味わいなんです。まさに苺ミルクの味!

 
3月のお菓子・苺ミルクパイ_a0392423_00252053.jpg


 ガーリーな雰囲気だけじゃなく、フィリングのとろりとした感じも特徴的。まるでムースのような、とろりとした滑らかさ。ゼラチンは使ってないんですよ、焼きこみなんですよ、とお話したら、試食された生徒さんがびっくりされていました。

 18?のパイ皿で作製、お持ち帰りです。シンプルなデコレーションではありますが、なかなかの可愛らしさなので、お雛様にも、お誕生日にもピッタリかと思います。参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓可愛らしい♪と思われたらクリックで応援どうぞよろしく。
3月のお菓子・苺ミルクパイ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2016-02-25 23:03 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介9


生徒さんの作品紹介9_a0392423_00252047.jpg


 ご紹介がちょっと前後していますが、「逆さまシュー」を作られたのはHさん。カスタードクリームを煮る時に「コワい怖い」としきりと仰ってました。焦げそうなのがコワい、勢いよく混ぜてお鍋からカスタードが飛び散るのが怖い、ということだそうです(笑)。こればっかりは、慣れかなぁ。。と思いますので、ぜひおうちでも作ってみていただきたいです。ブルーベリーが2軒回っても入手できない時でしたので、今回は小粒の葡萄を組み合わせました。


生徒さんの作品紹介9_a0392423_00252091.jpg


 レギュラーCコースの「リンツァトルテ」はYさんの作品。格子状に絞った生地が膨らんで、隙間なく焼きあがれば大成功☆スパイスやナッツなど、いろんな香りが漂って、食感が意外と軽いのが特徴のお菓子。レギュラーのお菓子たちの中で、特にお気に入り!大好きっ!の5品の中に入っているお菓子なので、生徒さん以上にニコニコ眺めてしまったりします。材料が細々あるので計量にやや時間が掛かりますけれど、工程としては少ないですし難しいことのないお菓子なので、ぜひおうちでも作って頂けたら嬉しいです。

↓参加しています。読みましたよ~、の合図に応援クリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介9_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村



by farine12 | 2016-02-24 23:36 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

そういえば、の抹茶のガトーショコラ


そういえば、の抹茶のガトーショコラ_a0392423_00252042.jpg


 こちらも3~4年前に一度ご紹介したきりの、「抹茶のガトーショコラ」。ホワイトチョコたっぷりの重めの生地にメレンゲを加えて焼いたもの。色を綺麗に出そうと思うとやはり抹茶は多めになりますし、ホワイトチョコをいっぱい使うわりには見た目がホワイトチョコの甘やかな印象と程遠いですし、なかなか難しいかなと思ったものでした。やはり、ホワイトチョコは単独で使うか、ガナッシュで使うかしてあげたほうが、素直にミルクっぽさを楽しめますものね。溶かす温度やメレンゲの状態、混ぜるタイミングなどに気を配らないと焼き上がりがぺたん、としてしまって、「おうちで作ったらレッスンのときみたいに膨らみませんでした~!(涙)」というメールを複数頂いたこともあり、見た目の素朴さと難易度が一致しないことがためらわれて(笑)そのあと登場させていなかったのです。

 見た目シンプルだけれど意外とお手間いり、というのはある種の自慢と云うか、ハナシの種になるのですけれど、工程は少ないのに意外と難易度が高く、見た目にも直結する、となると…おうちで作るにはまた躊躇してしまいますよね。特殊な材料を揃えなくてもOK!というのは利点なのですけれど、ね。

 「伝える側」としては、「何回も作ってご自身でコツを覚えてくださいね」、という気持ちもありますが(笑)簡単だと思ってたものがそうでもなかった、とへこむ気持ちもわかるので、こういう「焼きっぱなし」のお菓子ではなく、もうひとひねりして「仕上げ」があるもののほうが楽しく作って頂けるかな~とも思うのです。

 そんなこんなで、このお菓子はまだ、保留中(笑)。パーツとして使えるようにレシピを調整して、しばらく先にご紹介できたらいいなと考えています。

↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
そういえば、の抹茶のガトーショコラ_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2016-02-23 22:57 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

ブルーベリーとチョコチップで


ブルーベリーとチョコチップで_a0392423_00251960.jpg


 粒のサイズを揃えることを優先にお菓子の仕上げに使っていると、どうしても微妙な分量が残ってしまうブルーベリー。ジャムにするには少なすぎるので、どうしようかなぁと考えて…

 スコーンに入れることにしました!それだけだと分量的に少し寂しいので、大粒のチョコチップも一緒に混ぜ込みました。加熱されてとろりとジャム状になったブルーベリーのほのかな酸味とチョコの風味がよく似合います☆

 外側カリっと、中はほんわり、のやや柔らかいタイプの配合。ホイップクリームを添えてお出ししたら、とっても好評でした。あんまりスコーンらしくないと云われてしまいそうな気もしますけど、本国イギリスでも家庭によって違うそうなので(笑)これはこれで良し☆と云うことにしましょう。

↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
ブルーベリーとチョコチップで_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2016-02-22 22:45 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介8


生徒さんの作品紹介8_a0392423_00251936.jpg


 レギュラーCコースの最後のメニュー「デコレーションケーキ」を作りにいらしたのはOさん。ココアスポンジで中がガナッシュサンド、トップはホイップクリームと云う組み合わせなので、季節によって苺だったりブルーベリーだったりするのですが、時に「バナナ」のリクエストも頂きます。Oさんも「これはもうバナナがいいです~~♪」とのことでしたので、レモン果汁をまぶしたバナナをたっぷりと乗せました。シロップやガナッシュにはラム酒を合わせてありますので、バナナとチョコの組み合わせがより引き立ったことと思います♪

 レギュラーコースが終わっても、また単発メニューで定期的にお逢いできるのを楽しみにしておりますね!


生徒さんの作品紹介8_a0392423_00251999.jpg


 こちらはTさんの作品で、「オレンジのチーズムース」と「ストロベリー&チョコ」。ちょっと忙しかったですが順調に作業が進みましたね。そのまま食べても美味しい程よい酸味の苺チョコはほろ苦いココアクッキーととっても好相性☆苺チョコさえ常備しておけばいつでも作れる手軽なクッキーなので、ぜひレパートリーに加えてあげてくださいね。

 心配されていたことが無事、いい結果が出て、ほっとひとあんしんのご様子のTさんでした。ほんとうに良かったですね。サポートおつかれさまでした!ゆったり、リフレッシュされてくださいね。

↓読みましたよー、の合図に応援クリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介8_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村



by farine12 | 2016-02-21 23:15 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

レシピ本「プリンとムースとゼリー」より「カスタードプリン」


レシピ本「プリンとムースとゼリー」より「カスタードプリン」_a0392423_00251992.jpg


 前日とうってかわって肌寒い雨の一日。予定がなければこういうときはおうちに籠って、好きな音楽でも聴きながらゆったり過ごせるとホッとしますね。

 先日家族のリクエストで作った「カスタードプリン」。ここのところ、作るときはお鍋で蒸したものが続いていたので、ほんとうに久しぶりの「オーブンで蒸し焼き」するタイプ。配合は一緒なんですけど、表面の焼き色があると、やっぱり違います!わたしが子どもの頃、母がよく作ってくれた時の、年季が入った型なのですが大事に使い続けたいもののひとつです。


レシピ本「プリンとムースとゼリー」より「カスタードプリン」_a0392423_00251959.jpg


 カラメルソースはしっかり焦がし、全卵と牛乳と砂糖、そして少しのラム酒で作ったプリン。昔ながらのしっかりしたタイプなのです。卵黄多めや生クリームが入った濃厚なプリンが食べたくなる時もあるけれど、最初も最後も、やっぱりこのシンプルなのが恋しくなります。

 もう少し作りやすい個数に直したものを、著書「プリンとムースとゼリー」に載せています。オーブンでの蒸し焼きプリン、美味しいですよ。自分で云うのもなんですが、工程写真が多めで手順も詳しくご説明しています。ぜひ、作ってみてくださいね☆

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
レシピ本「プリンとムースとゼリー」より「カスタードプリン」_a0392423_00250290.gif

にほんブログ村





by farine12 | 2016-02-20 19:05 | レシピ本「プリンとムースとゼリー」のあれこれ | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る