<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

映画 「あん」


映画 「あん」_a0392423_23165786.jpg


 以前生徒さんにお借りした本「あん」。映画化されると今年知って、気になってはいたものの、どうしようかなぁと迷っていたら…大好きな秦基博さんが主題曲を書き下ろすと知り、これはやはり映画館でその歌声を聴かなくては!と出かけてきました。





 どんな内容かは貼り付けた予告編で観ていただくとして、原作を知っていて映画化されると、キャスティングで違和感を覚えることが往々にしてありますが、今回の「あん」に関してはもう…「凄い!」としか云いようがありませんでした。みんなほんとうにあってる!樹木希林さん演じる「吉井徳江」の、達観した口調、その背景を物語る壮絶な孤独や偏見との闘いの日々。永瀬正敏さん演じる「千太郎」の、空虚な目、なげやりな気配。内田伽羅さん演じる「ワカナ」の、まだ「外の世界と完全につながっていない」少女の、頼りなげだけど冷静で澄んだ瞳。そして浅田美代子さん演じるオーナーの、身勝手な発言の数々。偏見と差別に満ちていることに、全く気がついていない人間特有の、正当化した物言い、その厭らしさと威圧感。市原悦子さん演じる「桂子」には、逆境に身を置かざるを得なかった人だからこそ到達する明るさのようなものがまとわりついていて。キャスティングはもうほんとうに、ピッタリ。印象的なシーンが削られたりはしていましたが、原作にしっかり敬意を払って丁寧に作られた作品であると感じました。

 そしてそして、秦さんの歌う主題歌!物語のテーマにぴたりと寄り添う、素敵な歌詞と繊細な歌声で、うっかりボロ泣き。

 想いを言葉にして相手に伝えられるのが、もちろんいいに決まっているのですけど、ちょうどいいタイミングと的確な言葉で表現できる機会なんて、実際そうはないのですよね。伝えきれなかった後悔を抱えて生きてゆくからこそ、ほかのひとに寛容になれたりする。一緒に見上げた桜の花や昼間の月に、言葉にならなかった気配の交換をしながら、つぎにひとりで見上げたときにその優しさに気がつく。それがどんな間柄のひとであっても、出会いと別れ、後悔と感謝を繰り返して人生を進めてゆく覚悟のようなもの。秦さんの声、やはりズルいです(笑)。

 まだ公開されたばかりなので、具体的なハナシは避けておきますが…ぜひ、秦さんの歌声を聴きに…じゃない、映画を観にお出かけ下さいね。

↓お菓子のハナシじゃないけれど…

映画 「あん」_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村


 
by farine12 | 2015-05-31 22:58 | 映画に想うこと | Comments(0)

6月のお菓子・メロンのショートケーキ


6月のお菓子・メロンのショートケーキ_a0392423_23165627.jpg


 6月の単発メニュー最後のご紹介は「メロンのショートケーキ」。シート状に焼いたスポンジを切って重ねて、サワークリームを加えたさっぱりホイップクリームとメロンを合わせました!メロンの華やかな香りがヨーグルトっぽいクリームととてもよく合うのです。パレットナイフの後をわざと残す仕上げ方なので、ナッペが苦手な人でも大丈夫ですよ。


6月のお菓子・メロンのショートケーキ_a0392423_23165667.jpg


 丸型に比べると角をきちんと出すのが難しいと仰る生徒さんも多いのですが…意外と何とかなります(笑)。お手伝いもしますので、とりあえず「食べたい気持ち」優先でお申込みいただいても大丈夫です。2年前?にご紹介した時は「難しそうだからあきらめました」という方がとても多かったので再登場させましたが、去年から今年にご入会された方でもご参加いただけますので、興味がありましたらお声をかけてくださいね。

 参加費は粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。


↓応援のクリックしてくださってる皆さま、いつもありがとうございます!
6月のお菓子・メロンのショートケーキ_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村
by farine12 | 2015-05-30 23:15 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・ルバーブとチーズのパイ2015


6月のお菓子・ルバーブとチーズのパイ2015_a0392423_23165621.jpg


 苺が姿を消してしまって寂しいので…何か赤系統のお菓子をご紹介したいなと考えて、急遽新作をもう一品出すことにしました。卵と少しの砂糖を加えたパート・ブリゼをベースに、レアチーズとルバーブのソースゼリーの組み合わせ。一見、ルバーブと云うよりチェリーっぽい雰囲気になりましたが、それもそのはず(?)普通に使うと白っぽく濁ったようになるルバーブに、あるジュースを加えて少しだけクリアな赤色になるよう、ひと工夫してるのです♪


 そのジュースのおかげでルバーブ特有の酸味が少し和らいで、食べやすくなっていると思います。ザクザクほろり、の練りパイ生地に濃厚なチーズ、酸味のあるルバーブゼリー。アクセントのホイップクリームで、カントリー調の仕上げに。これでサイズがもう一回り大きかったら、童話やファンタジー小説に登場しそうな雰囲気かも?と密かにかなりお気に入りです。これまでにも似た名前のお菓子を登場させているので、違う配合ですよ~!という合図で 「2015」と(笑)。長く通ってくださっている生徒さんにむけてのアピールでした♪


 こちらは18?のタルト型で作製、お持ち帰りです。参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。
HPの参加費と記載が異なっておりました、失礼しました!m(__)m 訂正しました。6月14日)

↓なんか可愛らしい♪と思われたら…応援クリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・ルバーブとチーズのパイ2015_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村



by farine12 | 2015-05-29 23:07 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・くずぷりん


6月のお菓子・くずぷりん_a0392423_23165688.jpg


 葛粉を使ったひんやりデザートが出来ないかなぁ、和ではなくて洋菓子で…と思いはじめたのは、かれこれ1年前のことでした。友人が差し入れてくれたデザートが美味しかったので、いつか研究してみようと思っていたのですが…最近になってやっとチャレンジ(笑)。何回も試作して、柔らかすぎず、硬すぎない、ちょうど良い分量を見つけられたように思います。

 これまで粉工房で「プリン」と云えば「オーブンで蒸し焼き40分」が基本でしたが、昨年の暑い夏で「時短のためには蒸し器もOK」かなと思えるようになり、いろいろと工夫してみるようになりました。オーブンで焼いたときの、表面の皮が張った感じ、焼き色のついた感じをとても愛しているので、蒸し器で作る「どこまでもなめらか」な感じが物足りないと思っていたのですね。今は蒸し器タイプも好きになりました。

 そんな経緯もあって、蒸し器を通り越してさらにひと工夫したものをご紹介できたらいいなぁとたどり着いたのが「くずぷりん」。とろりとしていて、どことなくもっちりした食感で。云われなければわからない、というひとも、ひとくち食べて何かが違う、というひとも。反応はそれぞれですが、とにかくお鍋ひとつで、ささっとできるのが利点です!加熱時間も5~6分というところ。あっという間に出来上がります。


6月のお菓子・くずぷりん_a0392423_23165609.jpg


 固まると「つるん」と一個の塊のようになりますので、器の材質を問わず、渕とプリンとの間にわずかに隙間ができます。カラメルソースを上に掛けると、ほんの一瞬で隙間から下に動いていってしまい、底に溜まるのが難点。普通のカラメルソースだと、プリンがぷかぷかと浮いた感じになってしまいます。今回はいろいろ工夫して、カラメルソースにもひと手間かけました。いつもよりも、まったりした口当たりのカラメルがもっちりプリンとよく絡まってなかなか美味しいですよ。それでも、スローダウンはしていますが底に沈んで行ってしまうことは避けられないので、お持ち帰りはカラメルソースは別にして、召し上がる直前に掛けてくださいね。

 プラスチックカップ5個分のお持ち帰りで、粉工房メンバーの方は参加費3,500円、ビジターの方は参加費4,500円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・くずぷりん_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村



by farine12 | 2015-05-28 23:50 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・レモンロール


6月のお菓子・レモンロール_a0392423_23165637.jpg


 お茶の時間にお出ししたら大好評だった「レモンロール」。卵白だけを使ったもっちり・しゅわっとした食感のロールケーキは以前から定期的にレッスンでも取り上げてきたのですが…今回はここしばらくのお気に入り「自家製レモンペースト」を混ぜ込んだ爽やかなクリーム。軽いくちどけにレモンピールのプチっとした歯ざわりがアクセントです。

 せっかくのキラキラレモンペーストなので、デコレーションにも少し乗せてみました。真っ白い生地に、まさにレモンイエロー!!想像以上の可愛らしさで、やっぱりこれは今の季節にピッタリのお菓子になったなぁ、と嬉しくなりました。(ちなみに、レモンはこちらから購入しています。とても香りがよく、果汁量も多いので気に入っています。ご縁あってレシピ提供させていただいているので、こちらでレモンを購入された方には「自家製レモンペースト」ととっても簡単なレモンムースのレシピが同封されます。ご興味のある方は、ぜひ。)

 生地をテンパンに広げるのがやや難しいですが、ロールに「巻き込む」作業自体は、普通のスポンジよりも気楽です。絶対にひび割れないので、ゆっくりカタチを確認しながら作業できますよ♪

 こちらは粉工房メンバーの方は参加費3,800円、ビジターの方は参加費4,800円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓可愛らしい♪と思われたら…クリックで応援どうぞよろしく。
6月のお菓子・レモンロール_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村






by farine12 | 2015-05-27 23:57 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・チョコレートシュー


6月のお菓子・チョコレートシュー_a0392423_23165521.jpg


 男性が好むお菓子にチーズケーキとシュークリームとプリンがランクイン!とよく云われていますので…「父の日
」がある6月ですから、全部入れてしまいましょうか!と思いついたのがキッカケでした(笑)。でも、4月にはレモンのシューも取り上げているし、どんなバリエーションがいいかしらと考えて…暑くなるとチョコは敬遠されがちだけれど、熱狂的なチョコ好きさんも一部いらっしゃるし、思い切って濃厚なチョコカスタードを詰めてみることに。そうとなれば生地もココアがいいね、それならナッツの香ばしさもあったらいいね、ということで、出来上がったのがこちらです。


6月のお菓子・チョコレートシュー_a0392423_23165503.jpg


 ココアシューにアーモンドダイスを乗せて焼き上げ、ビターチョコレートを混ぜ込んだカスタードクリームをたっぷりと絞り込みました。ラム酒もきかせて、しっかりおとな味のシュークリームが出来ましたよ♪

 12個分のお持ち帰りで粉工房メンバーの方は参加費4.000円、ビジターの方は参加費5,000円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。


↓おとな味のチョコカスタード、気になる方は応援クリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・チョコレートシュー_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村



by farine12 | 2015-05-26 22:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・ラムレーズンのチーズケーキ


6月のお菓子・ラムレーズンのチーズケーキ_a0392423_23165538.jpg


 先ほど、HP更新しましたのでご覧くださいね。 母の日と比べるとやや静かな気がしますが、6月は「父の日」もありますから、プレゼントに添えられそうなお菓子や男性が好みそうなお菓子、気温と湿度が高くなる季節にふさわしい爽やかなお菓子などを取り上げてみました。


 まずは「ラムレーズンのチーズケーキ」。チーズケーキが大好き、という男性の方は多いと思いますので、スタンダードでありつつ、ちょっと工夫したものをと考えました。土台としてスポンジ生地を流して焼いた上に、ラムレーズン入りのチーズ生地を流し入れ、クランブルをトッピングして再度焼きこみました。スポンジがパサパサしないようにラムシロップを塗ってありますのでさらに風味が豊か。チーズ生地としてはかなり濃厚なのですが、レーズンの酸味がありますのであとくちはさっぱりしているんですよ。クランブルのバターの香りが加わって、ちょっと贅沢な気分になれそうです。


 紙製のパウンド型(約16?)で2本分作製です。リボンとシールでシンプルなラッピングにしました。コーヒーやワインと一緒にプレゼントするのも楽しんで頂けるかな、と思います。粉工房メンバーの方は参加費4.000円、ビジターの方は参加費5,000円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信していただけますよう、お願いいたします。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・ラムレーズンのチーズケーキ_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2015-05-25 23:00 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

夏はこれからだ!


 陽射しが強くなると聴きたくなる曲はたくさんありますが、オフィスオーガスタ所属のアーティストがコラボレーションする「福耳」名義のユニットは名曲揃い。なかでもこの曲は、何回聴いても飽きません。杏子さんや山崎まさよしさん、今は独立してしまったスガシカオさん、coil、ドラムのあらきゆうこさん、スキマスイッチ、元ちとせさん、長澤知之さん、そして大好きな秦基博さん。それぞれの個性がほんとうに調和して、お互いを尊重しているのがすごく伝わってきます。秦さんとスキマスイッチの大橋さんとのハーモニーは特に最高!みんなとにかく楽しそうなのが良いです♪





 ♪ 散々な結果なんて早々と忘れちまえよ
   あぁまた 悩みこんでしまうから

  しくじってしまうことって 誰だってあるものさ
  そう またやり直せばいいんだよ

手を引いて 連れてゆこう
  素晴らしい世界へ 5秒後の未来へ

  僕ら どこまでだってゆける
 いつまでだって 飛べる
  その気になって見わたしたらパラダイス
 
  だから 涙拭って no more cry
そして笑って smile on smile

  やっぱそうだ やっぱそうだ
  愛はいまからだ!   ♪

−「夏はこれからだ!」−福耳


 きっとほんとうは、夏の始まりでもなく、まっただ中でもなく、少し終わりが見えてきたころのほうが、この曲の良さがより浸透するような気がするのですが。今年も何も夏らしいことをしないで過ぎてしまった、いやいや、まだ今からでも間に合う!というような(笑)。だから今、この曲を紹介するのは早いのですけど(笑)今年はちゃんと夏を満喫しよう!という備忘録的な想いもこめて、あえての、このタイミングで載せてみました。

 えっ?現実逃避ではありませんよ。明日の夜のHP更新に向けて、準備も進めていますので、どうぞご安心くださいね(笑)。

↓お菓子のハナシではないけれど…
夏はこれからだ!_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村




  

by farine12 | 2015-05-25 00:15 | はなうた♪/Humming♪ | Comments(0)

男子レッスン


男子レッスン_a0392423_23165468.jpg


 月に一度、土曜午後に開催の男子レッスン。今回のテーマは「胡桃のパン」と「ラタトゥイユ」でした。一次発酵まで準備しておいた生地の分割・成型をして、オーブンで2次発酵をしている間に「ラタトゥイユ」に取り掛かっているところをパチリ☆

 今回のご参加は Iさん、Uさん、Hさん、Oさん。野菜を炒めながら、何やら楽しそうです(笑)。


男子レッスン_a0392423_23165550.jpg


 トマトの水煮を加えて、しばし煮詰めてゆきます。木べらが鍋底を通った跡がちゃんと見えるくらいが目安です。今回は隠し味(?)にカレー粉も入れました。


男子レッスン_a0392423_23165515.jpg


 パンも無事に焼けて来て、試食タイム。この、ぷしゅっと開ける時がいちばん、皆さんが嬉しそうだったりして(笑)。


男子レッスン_a0392423_23165566.jpg


 「ラタトゥイユ」は一晩冷蔵庫で寝かせると味も馴染んで美味しくなるので、前日にわたしが作っておいたものと、レッスンでカレー風味に味付けしたものと、2種類を試食してもらいました。どちらも好評で良かったです♪ そのままでも、卵料理に添えても、パスタにしても美味しいラタトゥイユですが、今回はアレンジメニューとして超簡単な「ドリア風」もご紹介しました。写真にはありませんが、こちらも好評で何よりでした!

 今回はスタンダードと思われる野菜を使いましたが、キノコ類やベーコンを入れても美味しくできますし、少しづつ余ってしまった野菜を一度に消費することもできるので、なかなか便利な一品かと思います。ぜひご自宅でもチャレンジしていただけたらなと思います。

 次回はUさんリクエストのキラキラしたゼリーを取り上げる予定でいます。またのご参加をお待ちしておりますね☆

↓楽しそう♪と思われたらクリックで応援どうぞよろしく。
男子レッスン_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2015-05-24 01:35 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介9


生徒さんの作品紹介9_a0392423_23165497.jpg


 「レモンとグレープフルーツ」を作られたのはWさんとTさん。レモンムースの上に流したグレープフルーツゼリーの色の違い…写真でも比較的はっきり見えると思うのですが。

 これ、どれも同じグレープフルーツ(ルビー)の棚から、選んだはずなのに…ふたつはピンク、ひとつはルビー、もうひとつは限りなくホワイトに近いピンク。うぅ~ん、困ったものですね(笑)。これはこれで綺麗なので、良いのですけど、皮をむいてみて初めてわかるのって、ちょっとドキドキです。色が違うのは実はこれで2回目。今度から別のお店で買うべきでしょうかねぇ…?(笑)


生徒さんの作品紹介9_a0392423_23165437.jpg


 レギュラーCコースの「ジャヴァネ」を作られたのはTさん。ベースとなるダッコワーズ生地を型に詰める際に「これはもしかして難しいんですね?」と、ちょっと苦戦されていました。はい、それはもう、Cコースも終盤のお菓子ですから(笑)扱いにくい生地ではあります。あまり触りすぎずに少ない回数でいかに均等に広げてゆくか、がポイントとなりますね。チョココーティングも無事に終わって線描きをされているところをささっと撮影させてもらいました。しっかり構えてじっくり撮っているとたぶん緊張させてしまうでしょうから、ここは多少ブレても、ぱっとシャッターを押してしまいます(笑)。


生徒さんの作品紹介9_a0392423_23165490.jpg


 同席されたKさんは、約1年ぶりのご参加で「パインのロールケーキ」を作られました。旦那さんの転勤があったり、お子さんが小学校に入学されたりと忙しい日々が続いているなか、粉工房のレシピ本からお菓子を作ってくださっていたそうです。ありがとうございます♪ 久しぶりにご参加くださって、気分転換になっていたら幸いです。時間が出来たらまた、お声をかけてくださいね。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介9_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2015-05-23 00:40 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る