<   2015年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

4月のお菓子・春のデコレーションケーキ


4月のお菓子・春のデコレーションケーキ_a0392423_23163987.jpg


 4月の単発メニューご紹介最後は「春のデコレーションケーキ」。入学のお祝いや歓迎会など、嬉しいお集まりが多くなるときなので、華やかなデコレーションケーキをご用意しました。ひとつづついろんなケーキを選ぶのも楽しいけれど、全員が揃ってから切り分ける1台のケーキもまた、気分が盛り上がりますよね!


4月のお菓子・春のデコレーションケーキ_a0392423_23163966.jpg


 ふんわりした抹茶スポンジに刻んだ苺を混ぜたホイップクリームをサンドして、さらにナッペも。円周には桜口金を使って、ランダムに絞ってみました。小粒の苺が手に入れば、上の写真のようにこんもりと乗せて仕上げようと思います。大きめの苺なら、しっかり整列させるほうが可愛いかもしれませんね。

 15?丸型で作ります。こちらは粉工房メンバーの方は参加費4.000円、ビジターの方は参加費5,000円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。返信は8日の夜から順次してゆきますので、しばしお待ちくださいませ。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
4月のお菓子・春のデコレーションケーキ_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村



by farine12 | 2015-03-30 23:50 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・レモンとチョコのスコーン


4月のお菓子・レモンとチョコのスコーン_a0392423_23163977.jpg


 オレンジとチョコの相性の良さは周知の事実。でも、レモンとチョコの相性もまた、なかなかのものなんです、と事あるごとに書いている気がしますが…しつこくまた取り上げます(笑)。

 1月のお菓子で「ボイルドレモンケーキ」をご紹介して、とっても好評だった「自家製レモンペースト」。ジャムとして使うという方が大勢いらして、想像以上に受け入れられて嬉しく思っています。でも、「お菓子作りの素材」として、もう少しバリエーションが増えるほうが喜ばれるかな、と今回はスコーンに入れてみました。焼いているときの香りも良いのですが、頬張った時のチョコとの相乗効果をぜひ試していただきたいです♪

 8等分に切り込みを入れて大きく焼いてから切り分けるタイプのスコーンなので、外はカリっと、中はふかふか。おうちカフェにピッタリなお菓子ですよ。2つづつワックスペーパーに包んでお持ち帰りです。粉工房メンバーの方は参加費3,800円、ビジターの方は参加費4,800円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。返信は8日の夜から順次してゆきますので、しばしお待ちくださいませ。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
4月のお菓子・レモンとチョコのスコーン_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村




by farine12 | 2015-03-29 23:08 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・ベリーのカーディナルシュニッテン


4月のお菓子・ベリーのカーディナルシュニッテン_a0392423_23163925.jpg


 オーストリアの伝統菓子として知られる「カーディナルシュニッテン」。枢機卿の衣服の色に由来されるとのことで、「カーディナルシュニッテン」といえば黄色と白のストライプと決まっているのですが…以前ネットで「緑(抹茶)と白」のストライプを見かけたことがきっかけで、「ピンクと白」にいつか挑戦してみたいと思っていたのです。ちょっと、邪道ですけれど…

 
 メレンゲ生地と、苺パウダーを加えたスポンジ生地を交互に絞ったもので、ラズベリークリームをサンドしています。クリームには少量のゼラチンが入っているので、冷蔵庫でしっかり冷やすとムースのような軽やかなくちどけに。ふわふわ生地と滑らかクリームで、とにかく軽くてびっくりするようなお菓子です。テンパンの幅いっぱいに生地をまっすぐ絞り出すのは結構難しいですし、メレンゲが両サイドに来ているので潰れやすく、カットするときも結構気を使います。何かと難易度の高いお菓子ですが、ひとくち食べるとそれまでの労力はパッと忘れてしまうくらい、美味しいですよ。おうちでの復習率はものすごく低い予感がしますけど…(笑)。


 生地を作るタイミング、絞り出しのポイント、カットの仕方などなど、ちょっと気を遣うお菓子なので、今回は粉工房メンバーの方に限定させていただきます。体験レッスン後にご入会手続きされた方で3回くらいご参加くださっている方や、ビジターで5回以上ご参加くださっている方なら、タイミングが合わせやすいと思いますのでお引き受けできるかと思います。また、焼くタイミングとオーブンの都合がありますので、一度のレッスンで2名様までとさせていただきますのでご了承ください。参加費は4,000円となります。カットして一切れづつ軽くセロファンで包んでお持ち帰りです。
お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。返信は8日の夜から順次してゆきますので、しばしお待ちくださいませ。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
4月のお菓子・ベリーのカーディナルシュニッテン_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2015-03-28 18:00 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・クラフティ2015


4月のお菓子・クラフティ2015_a0392423_23163827.jpg


 昔懐かしい味わいの「クラフティ」。サクサクしたタルト生地とカスタードクリームのようなフィリング、そしてフルーツの酸味。飾り気がなくてオーソドックスだけど、ときどき無性に食べたくなるお菓子です。これまでにも何度かご紹介していますが、今回は…土台に一工夫してみました!バターではなく、話題の「バージンココナツオイル」を使ってみたのです♪バターの擦り混ぜも、切り混ぜる作業もなく、ほんとうにあっという間に生地が出来てしまいます。そして香りも良いとなれば、これは結構喜ばれるかも…実際、試食された方からは大好評でしたよ♪


4月のお菓子・クラフティ2015_a0392423_23163843.jpg


 今回は杏と、生の苺をトッピング。火が通って少しくたっとした苺がなかなかの美味しさです。ココナツの香りも主張しすぎず、フルーツとの相性もよくて「普段使いのお菓子」として、かなりオススメです。18?のタルト型で作製、粉工房メンバーの方は参加費3,800円、ビジターの方は参加費4,800円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。返信は8日の夜から順次してゆきますので、しばしお待ちくださいませ。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
4月のお菓子・クラフティ2015_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2015-03-27 23:50 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・レモンシュー


4月のお菓子・レモンシュー_a0392423_23163800.jpg


 国産の安心で美味しいレモン。もうそろそろ、季節が移ってゆく感じでしょうか。入手できるうちにいろいろ作ってみましょう、ということで…4月はレモンを使ったお菓子を2点ご紹介します。まずは「レモンシュー」。フランス産小麦粉を使った香ばしいシュー生地にレモンの皮と果汁を混ぜ込んだディプロマットクリームをたっぷりと絞り入れています。できたての、バリっとしたシューと滑らかなクリームを味わえる愉しみは手作りならではの醍醐味でしょう。



4月のお菓子・レモンシュー_a0392423_23163804.jpg


12コ分の出来上がりでひとつずつ袋に包んでお持ち帰りです。シンプルですが可愛らしいのでプレゼントや差し入れにピッタリですよ。ほのかな酸味が爽やかなシュークリーム。気温が上がって行く季節にオススメの、スタンダードだけど少し変ったお菓子です。こちらは粉工房メンバーの方は参加費4.000円、ビジターの方は参加費5,000円になります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。返信は8日の夜から順次してゆきますので、しばしお待ちくださいませ。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
4月のお菓子・レモンシュー_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2015-03-26 16:16 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・桜のモンブラン風カップケーキ


4月のお菓子・桜のモンブラン風カップケーキ_a0392423_23163848.jpg


 さきほどHPを更新しましたのでご覧くださいね。春爛漫、の可愛らしいお菓子、爽やかなお菓子を取り上げています。なお、初旬にお休みを頂く関係で、レッスンは9日からとなりますのでご了承くださいませ。

 ご紹介第1弾は「桜のモンブラン風カップケーキ」。3年ぶりの登場です。ココアスポンジ生地をアルミオーバル型で焼き、桜餡入りのホイップクリームを絞っています。塩漬けの桜も忘れずにトッピング。優しい色合いと、ほのかな桜の香りは、洋菓子にしても違和感ないですよね。もうわたしたちのDNAに組み込まれているのでは、と思うくらいです。


4月のお菓子・桜のモンブラン風カップケーキ_a0392423_23163813.jpg


 ふわふわのココアスポンジの中には、ホイップクリームも隠れているので、2種類のクリームが楽しめるようになっています。こういうちょっとしたひと手間があると、どなたかにプレゼントするときもなんだか嬉しい気分になるような…?

 こちらは6コ分のお持ち帰りで粉工房メンバーの方は3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。返信は8日の夜から順次してゆきますので、しばしお待ちくださいませ。


↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
4月のお菓子・桜のモンブラン風カップケーキ_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2015-03-25 13:20 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介7


生徒さんの作品紹介7_a0392423_23163781.jpg


 レギュラーCコース、最後のメニュー「デコレーションケーキ」を作られたのはAさん。ココアスポンジにガナッシュクリームを塗っているところをパチリ☆とても手際のよい方なので、どんどん作業を進めてくださいます。


生徒さんの作品紹介7_a0392423_23163741.jpg


 クリームのナッペも終わり、絞りの作業。ご本人は「あ~、なんだか変?ちょっとここの間隔が…」なんておっしゃっていましたが、等間隔で綺麗に絞れています。


生徒さんの作品紹介7_a0392423_23163797.jpg


 Aさんとご一緒したのはYさん。これまでにも何度かお顔を合わせているので、とっても和気あいあいと、でもお二人とも工程の多いお菓子でしたので、時に黙々と作業をされていました。ウーピーパイ、カワイイ仕上がりですね♪ 「女の子、って感じのお菓子じゃない?気分が明るくなるよね♪」と楽しそうにデコレーションされていました。


生徒さんの作品紹介7_a0392423_23163773.jpg


 ケーキの仕上がりを記念にパシャリ☆とっても綺麗な出来栄えです!

 Aさんは実はこの日が最後のレッスン。もともとは大阪在住の方ですが、娘さんがこちらの大学に通われていたので、よく行き来をされていて、「卒業するまでの間に、わたしもレギュラーコースを終えられるように通いたいと思います」とご入会されたのが約2年前のこと。以来、レギュラーコースを進めつつ、単発メニューも受講されて、たくさん通ってくださいました。明るくおっとりした雰囲気の方で、ご一緒する生徒さんたちと、いつも楽しくお話しして下さって…お顔を見られなくなるのは寂しいですが、きっと、いつかまたお逢いできるときが来ると思って、楽しみにしております。お引越しや新生活の準備など、慌ただしいなかご参加くださってありがとうございました。そして、粉工房に通ってくださってありがとうございました!!

 社会人生活をスタートされる娘さんも、住み慣れた地元に戻られるとはいえ、新しい人間関係の中でちょっと疲れてしまう日もあるかもしれませんが…ご自身のペースで、ゆっくりゆっくり、進まれますように。ご一家の皆さまの日々が優しく輝きますよう、願っておりますね。

↓参加しています。
生徒さんの作品紹介7_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村



by farine12 | 2015-03-23 23:59 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

久しぶりにワッフル


久しぶりにワッフル_a0392423_23163793.jpg


 久しぶりに焼いたワッフル♪ パールシュガーが溶けてカリっとしたところがやはり美味しいですね。最初は入れずに作ったり、角砂糖を砕いたものを混ぜたりしていましたが、入らないと寂しいし(笑)砕いた角砂糖では焦げ方にムラが出るし(苦笑)「ちょうど良く」仕上げるには欠かせない材料だと思います。

 何度で何分、という加熱の仕方ではなく、「美味しそうな色」と思うところでとめる、というのがキャラメルのお菓子の共通項。お鍋でキャラメルソースを作るのも、こうしてワッフルメーカーで焼くのでも、様子を見て「今だ!」という瞬間を逃さないように。もちろん、「美味しそうな色」と思う「好みの色合い」には個人差があって、わたしは比較的「強め」が好きだからこそ、「ぎりぎりまで待つ」から余計に「ほんとうに焦げる寸前」まで行かないように気合がいるんですけどね。柔らかめの色合いが好きな方にとっては、もう少し、ココロの余裕があるのかもしれませんが…

 上の写真でいうと、いちばんこんがりしているワッフルが好みです♪ でも、お茶菓子でお出しすることを考えると、少し柔らかめの色合いのコも作っておかないとね、ということで。生徒さんにお出しするたびに一緒に食べていると大変なことになるので、普段はコーヒーのみですが、この一番好みのコは、わたし用に取り分けて、あとでゆっくり食べました♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
久しぶりにワッフル_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2015-03-22 22:30 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

レモンジャム♪


レモンジャム♪_a0392423_23163632.jpg


 昨年ブームにもなった「塩レモン」。その爽やかさから、食欲の落ちる暑い夏を乗り切る、という流れで、初夏になってから仕込みを始めた方も多くいらしたようですが…皮ごと安心して使える国産レモンの旬は、実は冬(から春にかけて)。暑さを実感してから始めようとすると、なかなか国産レモンは手に入りにくいのです。今のうちにたくさん作っておけば、暑くなるころには熟成して塩みもまろやかになりますし、いいことづくめ。そして、ついでにいろいろ作っておくのも楽しいですね。写真は「自家製レモンジャム」の準備段階をパチリ☆カットしたレモンを皮と実に分け、皮を薄くスライスしてゆきます。このあと丁寧に茹でこぼしを繰り返して、砂糖を加えて煮て、レモン果汁も加えてさらに煮て…「塩レモン」に比べると工程が多いのでちょっと面倒ですが、頑張った甲斐のあるジャムが出来るんですよ。


レモンジャム♪_a0392423_23163794.jpg


 きらん☆と輝くレモンジャム。マーマレードと云うほうがいいのかもしれませんが…なんとなく、心情的には「レモンジャム」がしっくりきます(笑)。丁寧に茹でこぼしを重ねることで皮の苦味も目立たなくなり、雑味のないすっきりした味に出来上がります♪ スコーンにつけるかパンにつけるか…ゆっくりと迷ってから味わおうと思っています。

 何度も茹でこぼすのは面倒、分けて煮るのは複雑そう、という方には「レモンペースト」という方法も。最初に一定時間「茹でる」作業がありますが、つきっきりでかき混ぜたりしなくていいので、意外と楽な作業なんです。あとはフードプロセッサーがあれば、さらに楽々。レモンを皮ごと楽しめて、ヨーグルトやトースト、お菓子作りにも大活躍のペーストです。レシピは ジュリエッタ・ガーデンさん でレモンをご購入の方に、同封されますので、気になる方はぜひ。教室に通える方は、来月「レモンペースト」を使うお菓子をご紹介しますので、こちらもぜひどうぞ♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
レモンジャム♪_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村







by farine12 | 2015-03-21 00:33 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

セモリナ粉で


セモリナ粉で_a0392423_23163600.jpg


 期限が迫っているので割引、というコーナーで山積みになっていたセモリナ粉。とてもお得になっているのにほかの商品に比べて「減った形跡がない」のが可哀想になり(?)連れて帰ってきました。でもなんとなく気忙しくて生パスタを作る雰囲気ではなかったので、ちょっと考えてパンにしました。いくら硬質小麦とは云っても、強力粉として100%使用してパンにしていいものかと迷ったので、「迷った時のハーフ&ハーフ」に。結果とても美味しいパンができました♪嬉しい♪

 セモリナ粉を使っていると云わなければまったくわからないくらい、断面はあんまり黄色くありませんね。でも香ばしくて粉の甘さも感じられるなかなかいいパンかな、とお気に入りになりました。もう少し増やしてもいいくらいかも。いえ、100%で作っても大丈夫かもしれません。また近々挑戦します。

 それにしても・・・とじ目はまっすぐ歪まないように、そして生地裏面の中心を垂直にとおるように、何度も確認してテンパンに置くのに、焼くと歪むのは何故でしょう。大きな空洞が空いているわけでもないので、「生地を巻く」ときの「回数」というか、円の中心がずれているのかもしれませんね。とじ目だけ意識していてもダメということでしょうか。本人では気が付かない「動きの癖」というものを、普段の教室で生徒さんの手元を見ていて気が付くことがよくありますけど、きっとわたし自身が何かの癖があるのでしょう。今度ビデオを回しておこうかしら…なんて思った夜でした。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
セモリナ粉で_a0392423_23152968.gif

にほんブログ村


by farine12 | 2015-03-20 00:08 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る