<   2014年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

3月のお菓子・オレンジのパンドジェーヌ


3月のお菓子・オレンジのパンドジェーヌ_a0392423_23150208.jpg


 以前自家製レモンピールを混ぜ込んだパンドジェーヌをブログに載せたら大反響でしたので、リクエストにお応えして単発メニューとして登場です。ただ…ピールは終わってしまったので、レッスンでは市販のオレンジピールを使用しています。


 小麦粉を使わず、アーモンドパウダーをたっぷりと加えた、とってもしっとりしたケーキです。試食された皆さんが一様に「なんでこんなにしっとりしてるんですか?」と聞かれるくらい…(笑)。


 シンプルにただ焼き上げただけでも十分に美味しいお菓子ですが、レモンアイシングをささっと塗って、さらに風味豊かに仕上げています。


3月のお菓子・オレンジのパンドジェーヌ_a0392423_23150259.jpg



 18?のタルト型を利用した可愛らしいカタチ。側面の模様と焼き色のクッキリ感がなんともフォトジェニックなお菓子なんですよ。作られる方はぜひ、いっぱい写真を撮って下さいね☆


 こちらは参加費は粉工房メンバーの方は3,500円、ビジターの方は4,500となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。  

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
3月のお菓子・オレンジのパンドジェーヌ_a0392423_23150287.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2014-02-28 09:43 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

3月のお菓子・シンプル抹茶のロールケーキ


3月のお菓子・シンプル抹茶のロールケーキ_a0392423_23150188.jpg


 1年通して美味しいけれど、とくに春は抹茶のお菓子がイキイキと主張しているような気がします。お雛様もありますし、きっと脈々と受け継がれた「和素材」を求める心が組み込まれているのかもしれませんね(笑)。


 これまでにも抹茶を使ったお菓子をいくつもご紹介していますが、もしかしたら今回のが一番、シンプルかもしれません。ふわふわの抹茶のスポンジに、たっぷりの生クリーム。それだけ。


3月のお菓子・シンプル抹茶のロールケーキ_a0392423_23150244.jpg


 スポンジの配合は、初心者の方が作られてもきちんとふんわり焼き上がるように工夫してあります。お菓子作りに慣れている方の方が、逆に気をつけなければいけないポイントがあるのでレッスン中にお知らせしますね。


 生クリームにはほんの少し練乳を加えているので、普段よりもやや濃厚な味わいに。でもあとくちは爽やかで、妙な甘ったるさはないんですよ。抹茶も苦すぎないので、世代を問わず、楽しんで頂けるロールケーキだと思います。


 ふわふわなので、少し急ぎ気味で巻かないとスポンジが裂けることがありますので、そこもちょっと注意が必要かもしれませんが、比較的おうちでも作りやすいと思いますので、ぜひぜひ復習して頂いて、手土産やプレゼントに活用してもらえたらいいな、と思っています。

 
 参加費は粉工房メンバーの方は3,500円、ビジターの方は4,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。  

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
3月のお菓子・シンプル抹茶のロールケーキ_a0392423_23150287.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2014-02-27 09:00 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

3月のお菓子・水彩


3月のお菓子・水彩_a0392423_10083554.jpg


 日付をまたぐ頃にHP更新終わったのですが、なかなかブログ更新に辿りつかず…何度も覗きに来てくださった皆さま、すみません~m(__)m 今回もひとつづつご紹介してゆきますね。


 まず第一弾は、久しぶりのデコレーションケーキ♪ふんわりスポンジに刻んだ苺とラズベリーピュレ入りのホイップクリームでサンドして、外側にもたっぷりとナッぺして仕上げます。ラズベリーピュレをたらり、ぺたぺたと塗って表情をつけ、ホワイトチョココポーを中心に乗せて仕上げています。


3月のお菓子・水彩_a0392423_10083535.jpg


 こんもりと綺麗なドーム型に整えるには小さなコツがいくつかあるのですけど、「焼き立てすぐのスポンジを避ける」ことも大事なポイント。レッスンでは、わたしがあらかじめ焼いておいたスポンジで組み立て・仕上げをしてもらって、生徒さんが作られたスポンジ生地はお土産でお持ち帰りくださいね。すでに焼けたスポンジが1台あるので、ぜひ、すぐにおうちでも復習して頂けたらいいな、と思っています。


 参加費は粉工房メンバーの方は4,000円、ビジターの方は5,000円となります。申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓可愛い!と思われたらクリックで応援どうぞよろしく(*^_^*)
3月のお菓子・水彩_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2014-02-26 08:18 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

最近のあれこれ。


最近のあれこれ。_a0392423_10083452.jpg


 とあるミーティングで、お誕生月の方のために作った7号のケーキ。中は抹茶スポンジときざんだ苺をサンドした苺クリーム、外側には真っ白なホイップクリームにラズベリーピュレをさっと撫でつけてランダムな模様にしました。側面はきっちりしたナッぺではなく、パレットナイフで筋とツノを出してカジュアルな印象に。断面がなかなか鮮やかで、喜んで頂けて良かったです☆


最近のあれこれ。_a0392423_10083429.jpg


 こちらは近々ご紹介予定のタルトレットをイラスト風に加工してみました。「最近小さなタルトがお気に入りなんですね?登場回数が増えてる気がしますけど…」と先日、何名かの生徒さんに云われましたが(笑)。ホールタルトの断面も好きですし、小さなタルトならではのフォトジェニックな感じも好きすし…どちらにもそれぞれ、良さがありますよね。生徒さんが「繰り返しの作業」に慣れてきたこともあって、タルトレットはきっと定期的にご紹介してゆくことと思います。どうぞ楽しみにしていてくださいね♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
最近のあれこれ。_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2014-02-24 23:00 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

ハンサムに焼けました♪


ハンサムに焼けました♪_a0392423_10083436.jpg


 最近また高まっているパン熱。作りだすとしばらく続いて、おさまるとまったく焼かない…というサイクルをこれまでにも繰り返しています。お菓子みたいに、専門じゃないしね♪気が向いた時で、いいよね♪お腹はひとつなのに美味しいお店がいっぱいあるから、試食だけでも忙しいしね♪なぁんて云いながら…今は10何回目かの、「熱」。いえ、「微熱」くらいでしょうか(笑)。


 これまでにも何回か焼いていたミルクブレッドを、一部全粒粉に置き換え、水分量を少し減らしたものを焼いてみました。いつも2次発酵の見極めが遅れがちなので、今回はちょっと早めに切り上げて、強力粉を振ってからクープを5本。これも、今までの反省を活かして(?)間隔と角度をちょっと変えてみたら…今までで一番、カタチ良く焼き上がりました!!


 写真を撮りながら思わず「うん、ハンサムくんだねぇ♪」とひとりごと。ちいさめの丸いパンがふっくらと焼けていると「べっぴんさん♪」と思うのに、大きいパンが格好良く焼けると「ハンサムくん♪」と思うのですよね。いつからそうなったかは覚えていないのですけれど…

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
ハンサムに焼けました♪_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2014-02-20 22:21 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4


生徒さんの作品紹介4_a0392423_10083337.jpg


 今月の単発メニュー「低糖質のチョコレートテリーヌ」を作られたのはHさん。「こんなに簡単に出来るんですねー、おうちでも絶対に作れますね♪」と、とっても喜んでくださっていました。濃厚なチョコのお菓子なので、1cm~1.5cmほどのスライスでお召し上がりくださいね☆


生徒さんの作品紹介4_a0392423_10083456.jpg


 レギュラーBコースの「プリュノー」を作られたのはIさん。材料の発酵バターのご説明をしている時にも真剣にメモを取っていらっしゃいました。普段のバターとの違い、ご家族の方も気がついてくださったでしょうか…?こちらもラム酒漬けのプルーンさえ用意しておけばすぐに作れるお菓子なので、ぜひぜひ、おうちでもチャレンジしてくださいね。


生徒さんの作品紹介4_a0392423_10083464.jpg


 「ミニハート」とレギュラーBコースの「アーモンドタルト」の同時進行はAさん。ちょっと忙しかったですが、つぎつぎと作業されるので、予想よりも早く仕上がりましたね☆仕上げのちっちゃいホワイトチョコのモチーフを絞っているところを撮らせて頂きました♪つやつやとマット仕上げの2種類、華やかですねぇ♪


↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介4_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2014-02-19 23:56 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

レシピ本「丸型ひとつでたくさんのケーキ」より「りんごのクランブルケーキ」


レシピ本「丸型ひとつでたくさんのケーキ」より「りんごのクランブルケーキ」_a0392423_10083354.jpg


 これまでにも何回かブログでご紹介してきたレシピ本「プリンとムースとゼリー」の、前身とも呼ぶべき本が「丸型ひとつでたくさんのケーキ」です。お菓子の雰囲気に合わせてクロスやお皿などを自分たちで選び、時間に追いかけられながらも出来るだけ丁寧に作り上げた思い出の一冊。出版のお知らせの記事は当時書きましたが、そういえば「プリンとムースとゼリー」のように、お菓子たちをご紹介はしなかったなぁ…と思い立ち、新たにカテゴリを作ってみました。

 
 記念すべき(?)ひとつめのお菓子は「りんごのクランブルケーキ」。しっとりしたマフィン風の生地に、いちょう切りにした林檎を混ぜ込んで、トップにクランブルを散らして焼き上げたお菓子です。


レシピ本「丸型ひとつでたくさんのケーキ」より「りんごのクランブルケーキ」_a0392423_10083352.jpg


 林檎はできれば紅玉などの、酸味の強い品種の方が生地の中での存在感が増すのでオススメです。トップのクランブルも、これがあるのとないのとでは全然印象が違うので、ちょっと面倒に感じても、ぜひぜひ作って頂きたいのです!本にも載せていますが、クランブルは混ぜ過ぎないのが一番のポイントなんですよ。25ページに掲載です。寒い時期にぴったりの焼き菓子なので、本をお持ちの方はぜひぜひ、作ってみてくださいね。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
レシピ本「丸型ひとつでたくさんのケーキ」より「りんごのクランブルケーキ」_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2014-02-18 23:00 | レシピ本 「丸型ひとつでたくさんのケーキ」のあれこれ | Comments(0)

弱さも含めて。


 持って生まれた性質や、育った環境で作られる言動や、出逢ったひとからの影響で育てられる気づき…そんな愛すべき欠片たちから作られる一個の人間の、どの部分を見るのか。どこを、相手に見せるのか。たまに、考えることがあります。得意なこと、優れていることだけに気がついたり、見せることが出来ればそれに越したことはないけれど(笑)苦手なことが仮に目立ってしまっても、それが魅力的に見えるひとも、いるわけで。ほんとうに、みんなそれぞれなんですよね…と、ずいぶん唐突な始まり方ですが。


 大好きな秦基博さんが、ゲスト(?)で参加している「モンスター」という歌。大橋トリオさんの声ともよく似合っていて初めて聞いた瞬間からとても心地よく、冬になるとずっと聴いています。








♪ 僕は弱さと言う
 怪物かくして生きてる
 誰も気づかないけど
 はじめて君が見つけたんだ
 空が今 こんなに大きく見えるのは
 きっと君が側にいたから

 泣きたい気持ちは
 この手にしまって
 誰かのためじゃない
 僕らは行くから
 叫んで 転んで
 痛くて ためらい
 それでも 止まらない
 風になれ

 形あるものは
 いつか壊れてしまうけど
 僕の心だけは 
 ずっと変わらないままさ
 懐かしい 冬の風の匂いがした
 ただ真っ直ぐに
 生きて行きたい
 
 泣きたい時には
 この場で歌って
 全部許して もう一度笑って
 何かを信じて
 痛みも忘れて
 そこから始まる 僕らは   ♪

−大橋トリオ「モンスター」feat.秦基博−
 


 「身近なひとにだからこそ見せられる弱さ」を、どこまで温かく受け容れられるものかな、と、たまに考えてみたりします。家族や友人、仕事上のお付き合い、みんなそれぞれに共通して見せる顔ももちろんあるけれど、その一瞬通り過ぎたようにしか見えない関係でも、深く本質を見抜かれることもある。用心して見せないようにしていても、そう思ってるのは本人だけで、周りからはしっかり見抜かれてることもある(笑)。「弱さも含めてそのひと」に、いかに関心を持って寄り添えるか、そして自分の「弱さ」も、開き直りでもなく過剰な防衛反応でもなく、さりげなく見せられるかが…課題なのでしょうね。これまでも、これからも。

↓お菓子の話ではないけれど…

弱さも含めて。_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村
by farine12 | 2014-02-17 22:02 | はなうた♪/Humming♪ | Comments(0)

チョコのお菓子あれこれ。


チョコのお菓子あれこれ。_a0392423_10083294.jpg


 バレンタイン時期と云うこともあって、ここしばらくのお茶菓子はチョコを使ったものが多かったです。こちらはドライクランベリーとチョコチップを混ぜ込んだスコーン。カットして焼き上げるので、生地を傷めず、さっくりと軽い食感になりますね♪


チョコのお菓子あれこれ。_a0392423_10083203.jpg


 ガトーショコラも、たまに無性に食べたくなるので作ってみました。濃いめに淹れたコーヒーやキャラメルフレーバーの紅茶とも好相性。ふんわり、しっとり、ほろほろ…いろんな食感が楽しめて、幸せな気分に浸れます。トリュフや生チョコも美味しいけれど、焼き菓子としてのチョコレートも、捨てがたい。寒い時期ならではのほっこりしたお茶の時間を楽しむために、欠かせないものだな…と思っています。

↓参加しています。クリックで応援どうぞよろしく。
チョコのお菓子あれこれ。_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2014-02-16 23:50 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

Happy Valentine!!


Happy Valentine!!_a0392423_10083209.jpg


ホワイトバレンタイン♪なんてロマンティックな雰囲気を通り越し、怖いくらいの大雪の一日。平日でしたから特に、帰宅される方々は大変でしたね。ゆっくりお休みくださいね。


 皆さんから 「バレンタインは何かプレゼントされますか?」「何を作るんですか??」と毎年のように聞かれるのですが…レッスンで慌ただしいこともあって、あまり凝ったものには取り掛かれず、シンプルなものが多いです。期待して訊ねて下さる方には申し訳ないのですけれど…


 今年は「アマンド・ショコラ」。かりっかりにローストしたアーモンドをキャラメリゼして、チョコレートを少しづつかけて…ころん、とした愛らしいカタチとアーモンドの香ばしさ、チョコの美味しさが楽しめて、作りたてはほんとうに、美味しいんですよね☆フタつきのゼリーカップに詰めて可愛らしいハートモチーフのピンクリボンでアクセントにしました。ラッピングまで、シンプルになりました(笑)。


 友チョコは手作りが主流で皆さん大変な思いをされてるようですが、デパートなどの特設コーナーは相変わらず独特の熱気ですね。お世話になった方へのプレゼントや、自分への「ご褒美チョコ」を購入されるおとなの女性たち。真剣で、でも楽しそうな雰囲気を遠目で眺めつつ、「ちょっと空いた瞬間」をねらっていくつか購入してみました♪これから数日、お茶の時間に少しづつ研究しながら頂くのが楽しみでもあります(笑)。

↓参加しています。
Happy Valentine!!_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2014-02-14 23:42 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る