<   2013年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

11月のお菓子・モンブランタルトレット


11月のお菓子・モンブランタルトレット_a0392423_10080516.jpg


 11月の単発メニュー最後のご紹介は、「モンブランタルトレット」。考えてみたら「モンブランタルト」という名前の16?のお菓子を以前ご紹介していましたので、区別をつけるために「タルトレット」に変更いたします♪


 サクサクしていて口どけも軽いタルト生地を空焼きして、クリームチーズ入りのホイップクリームをこんもりと絞り、モンブランクリームをパレットナイフで塗り付けてみました。チーズのほのかな酸味がマロンクリームの甘さを中和して、さっぱりと食べられるんですよ。栗は好きなんだけど市販のモンブランは甘すぎてねぇ…という方にはとくにピッタリです。



11月のお菓子・モンブランタルトレット_a0392423_10080599.jpg


 比較的さっぱりめ、とは云っても、実は小さなポイントがたくさん隠れています。タルト生地にはシナモンを加えて深みのある味わいになっていますし、パレットナイフでモンブランクリームを塗り広げる時に土台のホイップクリームを削って混ざらないよう、配合にもひと工夫。そして、写真には写っていませんが(笑)マロングラッセも少し隠してあります♪


 タルトレット型6個分のお持ち帰りとなります。飾り用のピックはダークグリーンとピンク系からお選びくださいね。粉工房メンバーの方は参加費3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。 

↓絞り出さないモンブランもいいね♪と思われたら…
11月のお菓子・モンブランタルトレット_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-10-30 23:14 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・抹茶のチーズムース


11月のお菓子・抹茶のチーズムース_a0392423_10080511.jpg


 抹茶入りのスポンジと抹茶のチーズムースを交互に重ねた15?の丸型のホールケーキ。トップにも抹茶を振りかけ、ホイップクリームでアクセントを絞っていますが、これが意外と難しい…ホイップクリームがコルネと一緒に持ちあがってしまうのですよね。ころんとした雫状を目指して、頑張りましょう♪

 
 ほろ苦さとチーズの酸味がとっても好相性で、ちょっとおとなっぽい味わいです。お誕生日ケーキとしても活躍しそうですが…お名前を入れるなら抹茶は円周だけにしておいて、中心には振りかけないほうが良さそうですね。


  粉工房メンバーの方は参加費3,500円、ビジターの方は4,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。 

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく(*^_^*)
11月のお菓子・抹茶のチーズムース_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-10-29 22:40 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・低糖質ガトーショコラ


11月のお菓子・低糖質ガトーショコラ_a0392423_10080432.jpg


 低糖質シリーズ第2回目はガトーショコラにしてみました♪小麦粉のかわりに大豆の粉を使い、クーベルチュールスイートチョコレートのかわりに、カカオマスと生クリーム、甘味料を組み合わせています。大豆の粉だけではなんだかべたべたしたような断面なので、小麦グルテンを加えています。小麦アレルギーの方は召し上がれませんので、ご注意くださいね。
 


11月のお菓子・低糖質ガトーショコラ_a0392423_10080405.jpg


 しっとり・ほろりとした口当たりと、適度な甘み。表面に振りかけた粉砂糖は普通の粉砂糖ですので(笑)どうしても気になる方は省いてもいいかも…しれません。個人的には仕上げに使うこの2~3gくらい、問題ないんじゃないかな??という意見です。あんまり厳密になりすぎるのも…ね。もちろん、作られる方のお好みにお任せしますが。

 小麦粉で作るガトーショコラに比べて、あんまり高さは出ないのですが、大豆粉特有の香りはほぼ消えているので、違和感はないと思います。実際に数名の生徒さんにレッスン後のお茶の時間に試食して頂きましたが、「黙って出されたら分かりませんよ~」というコメントがほとんどでしたね。糖質オフダイエット実践中の方だけでなく、チョコ好きさんにも気に入ってもらえそうなお菓子になって嬉しいです♪

 粉工房メンバーの方は参加費3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。



↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
11月のお菓子・低糖質ガトーショコラ_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村
by farine12 | 2013-10-28 23:30 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・ドリーミーピンク


11月のお菓子・ドリーミーピンク_a0392423_10080481.jpg


 林檎に栗にさつまいも、しっかり焼きこんだバターケーキ、あ、キャラメルも美味しい季節になったなぁ…なんてうっとり考えていたら、ふと、すべて茶色だ!と気が付きました(笑)。秋らしい色合いのお菓子も素敵だけれど、全てが茶色ではちょっと寂しいかも、と明るい色合いのお菓子もご紹介することにしました。

 卵白をたくさん使った真っ白な生地に、ラズベリークリームを塗って巻き込んでいます。同じクリームでアクセントを絞って、ピスタチオをのせて出来上がり。ピンクと白の、女の子らしいロールケーキが出来ました。


11月のお菓子・ドリーミーピンク_a0392423_10080449.jpg


 「卵白だけのロールケーキ」は、独特の「もっちり・しゅわっ」とした食感で、教室のお茶菓子としてお出しするたび、とっても人気です。今までにも単発メニューで数回ご紹介していますが、今回は配合も少し変えています。気になっていた方はこの機会にぜひ受講して下さいね♪

 粉工房メンバーの方は参加費3,500円、ビジターの方は4,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。


↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
11月のお菓子・ドリーミーピンク_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-10-27 22:45 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・りんごのガレット


11月のお菓子・りんごのガレット_a0392423_10080430.jpg


 林檎のお菓子と云えば、使いたいのはやっぱり紅玉。出回る時期が短いだけに、とにかく今のうちにこの美味しさを満喫したい!!という妙な気合のもと(?)デビューさせました。ザクザクした食感のブリゼ生地をまあるくカットして一度焼き、紅玉で作ったジャムを広げ、更にスライスを並べて再度オーブンへ。途中で生クリームを塗ることで、紅玉の酸味がちょっと和らぎ、コクがプラスされます。タルトを敷きこむよりも手軽なのに、癖になりそうな美味しさなんですよ。

 

11月のお菓子・りんごのガレット_a0392423_10080452.jpg


 カットしたら、フォークで食べると云うよりは、ピザのようにカジュアルに、手でもってパクっと楽しんでくださいね。素朴な作りだけれど、こういうシンプルな物こそ、おうちで作る醍醐味があるように思います。ホールでも可愛いんですけれど、カットした姿もまた、なかなかのフォトジェニック♪ レースペーパーやワックスペーパーを土台にして透明な袋に包んだらプレゼントや差し入れにもピッタリ☆紅玉が手に入るうちにどんどん作ってお裾分けして頂きたいな、なんて思っています。


 このお菓子、実はスペインを旅行したおともだちが現地で出逢った林檎のお菓子に感激した!というお話から誕生しました。こういう見た目で…こんな味で…と説明を聞いて、再現できるかな??と試作を重ねるうちに、いつの間にか、最初に聞いた物とは全く違うお菓子になってしまったのです(笑)。再現ならず、ごめんなさい。(笑)違うものになったので、タイトルもフランス語を入れました。(←えぇ~?)お話しを聞いてイメージしたスペインのお菓子は…再度、時間をかけてチャレンジするので、もう少し待っていてくださいね~♪


 粉工房メンバーの方は参加費3,500円、ビジターの方は4,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓可愛らしい♪と思われたらクリックで応援どうぞよろしく。
11月のお菓子・りんごのガレット_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-10-26 22:48 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・さつまいものタルト’13


11月のお菓子・さつまいものタルト’13_a0392423_10080338.jpg


 無事にHP更新終わっています~♪11月は秋の素材を満喫しつつ、ちょっと可愛らしい色合いのお菓子もアクセントに加えてみました。今夜からひとつづつ、ご紹介してゆきますね。

 まず第一弾は「さつまいものタルト’13」。何年か前にご紹介したものとは全然違うのですが、いい名前が思いつかなかったので、シンプルに「今年バージョン」という意味で…(笑)。

 前回のブログ記事に載せた「さつまいものバターケーキ」の発展系が、こちらのタルトなんです♪ え…?えぇ、そうです、中身がさつまいもなんですよ♪


11月のお菓子・さつまいものタルト’13_a0392423_10080391.jpg


 断面はこちら。ザクザクした食感のタルトにバターケーキ生地を流し入れる時に、一緒にカラメル煮にしたさつまいもを混ぜて焼いているんです。冷めてからホイップクリームで埋め尽くして、キャラメルクリームでグルグルとラインを入れています。時間が経つとキャラメルがホイップクリームに滲んで、さらに秋色が楽しめるんですよ。さつまいものホクホク感とカラメルのほのかな苦みがとってもいい組み合わせ。少し工程が多いですが、秋はお菓子作りにはとてもいい季節なので、集中して作業して頂けることと…思っています(笑)。

 18?タルト型で作製・お持ち帰りで粉工房メンバーの方は参加費3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓こうなったのね♪と思われたらクリックで応援どうぞよろしく(*^_^*)
11月のお菓子・さつまいものタルト’13_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-10-25 22:49 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

調整中♪


調整中♪_a0392423_10080390.jpg


 先日試作で作ったバターケーキ。さつまいもをカラメルソースでソテーしたもの(というか、煮たもの、と呼ぶべきか迷いますが)をバターケーキ生地の中に入れて焼いてみました。ほくほくのお芋の甘さと、微かなほろ苦さがとっても美味しくて、バターケーキのコクとよく合うんです♪ 焼き立てよりも翌日以降の方が美味しくて、コーヒーでも紅茶でも相性抜群。11月のお菓子に取り上げようかと思っていたのですけれど…う~~ん。。。美味しいのですけど、いまひとつバランスが良くないかも。ということになりました(笑)。

 候補に挙がった他のお菓子たちとのバランスが良くない、という意味で、このケーキ自体はとおっても、美味しいんですけれどね(←しつこいですよ)。

 この配合はとっても気に入ったので、いつか登場させるとして、11月の単発メニューとしては、こちらのケーキの発展系をご案内します。お芋好きな方にはきっと喜ばれると思うので、どうぞあと少し、楽しみにお待ちくださいね!

↓応援クリックしてくださってる皆さま、いつもありがとうございます(*^_^*)
調整中♪_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-10-24 00:45 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介7


生徒さんの作品紹介7_a0392423_10080346.jpg


 少し遡ってのご紹介です。「プルーンのチーズタルト」お申込み最後で作られたのはKさん。加熱した状態のプルーンを食べるのは初めてだそうで、とても気に入ってくださったようです。レッスン後無事にプルーンを見つけておうちで作ってくださっていたらいいのですけれど。そしてこの日は「カシスのムースケーキ」も作られていました。お仕事のひとつの山場を乗り切られた後で、とても充実した表情をされていたのが印象的でした。お茶の時間はせめて、ゆっくりリラックスしてくださいね♪


生徒さんの作品紹介7_a0392423_10080367.jpg


 こちらも「カシスのムースケーキ」、Tさんの作品です。次男君のお誕生日ケーキにと作られました。葡萄のゼリーが好きだから、きっとこの感じも好きだと思う!とおっしゃってましたが、実際に食べてみていかがでしたか…?カシス独特の香りとちょっとした苦さもある酸味、気に入ってくれたらいいのですけど。楽しいこと、わくわくすることにたくさん出逢える一年でありますように。


↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介7_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-10-22 09:16 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

林檎と洋梨と


林檎と洋梨と_a0392423_10080288.jpg


 紅玉があるうちに、いろいろ試しておこうと欲張って作ったのが、りんごのパン。生地自体は甘さ控えめのミルクパンにして、煮た林檎とレーズンをたっぷりのシナモンと絡めて巻き込みました。贅沢にたくさん入れたので、カットが難しかった!そして食べる時にもうっかりするとりんごがボロボロ…

 今までパン屋さんで購入する物のほとんどは、りんごが同じ味で甘さが強いので、きっと業務用のアップルプレザーブを使う所が多いのでしょうね。手作りだとそこも、馴染みのある甘さに変えられるのが嬉しいところ。パン生地とりんごで控えたお砂糖の分を、心おきなくアイシングに使えます♪



林檎と洋梨と_a0392423_10080255.jpg


 洋梨の刻んだものとスライスしたものをつかったバターケーキ。とっても優しい味に仕上がりました。加熱されてとろりとした食感が、バターケーキの卵の風味とよく馴染んで、シンプルだけど幸せな味。月間通して11月の単発メニューとしてご紹介するには難しそうなので、来年の10月に期間限定で登場かな…?なんて考えています。あるいは、材料をご持参いただいて作製、とかも場合によってはアリかしら、とか。レッスンにお越しくださった時にでも、またご意見お聞かせくださいね♪


↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
林檎と洋梨と_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-10-21 09:31 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

好きだったひとと、今、好きなひと。


 友人が教えてくれて出逢った大江千里さんの声と詞の世界観に嵌ったのは中学生のとき。確か借りたのは3枚目のアルバムで、あ、いいなと思ってからは1枚目、2枚目と遡って聴きこみ、4枚目・5枚目は発売直後にレンタルしてダヴィングしたような…気がするのですが。この4枚目・5枚目のアルバムはとにかく好きで、それこそ「擦り切れるまで聴いた」という表現がピッタリなくらい、ずっとずっと聴きこんでいました。そして6枚目のアルバムで、ふぅっと熱が冷めてしまって。自分の環境が大きく変化したこと、千里さんの発声が変わってきたこと、詞の世界観が5枚目までと比べてかなり変化したように感じたことが大きいのだと思うのですけれど。大学生でデビューして数年経ったアーティストを追いかけているのですから、当然相手は最初から「おとな」なのですけれど、6枚目で一気に「焦燥感」を感じて…ちょっと、つまらなく感じたのでしょうね。それ以降、まったく、新譜を追いかけなくなりました。

 それでも、その6枚目のアルバムの中でいちばん好きだった曲「Rain」は、たまにふっと思い出していました。当時はまだそういう感覚の恋愛をしていたわけではないのに、何故か「わかる!!」と思ってしまったのですね(笑)。

 その「Rain」を、20年ほど経って、秦基博さんがカヴァーすると知って、もう大興奮で。今年6月に公開された「言の葉の庭」というアニメーション映画のエンディングテーマ曲として、監督からの依頼があったそうです。デビュー7年目を迎える今の秦さんなら、きっと似合うだろうな…なんて、とってもワクワクしていました。それがこちらです↓








♪ 言葉にできず 凍えたままで
 人前ではやさしく生きていた
 しわよせで こんなふうに雑に
 雨の夜に君を抱きしめてた

 道路わきのビラと壊れた常夜灯
 街角ではそう 誰もが急いでた
 きみじゃない悪いのは自分の
 激しさをかくせない ぼくのほうさ

 Lady きみは雨にけむる
 すいた駅を少し走った

 どしゃぶりでもかまわないと
 ずぶぬれでもかまわないと
 しぶきあげるきみが消えてく
 路地裏では朝が早いから
 今のうちにきみをつかまえ
 行かないで 行かないで そう言うよ  ♪



♪ 別々に暮らす 泣き出しそうな空を
 にぎりしめる強さは 今はもうない
 変わらずいる 心のすみだけで
 傷つくようなきみなら もういらない  ♪



♪ 肩が乾いたシャツ 改札を出る頃
 きみの町じゃもう雨は小降りになる
 今日だけが明日に続いてる
 こんなふうに きみとは終われない  ♪


♪ どしゃぶりでもかまわないと
 ずぶぬれでもかまわないと
 口笛ふくぼくがついてく
 ずいぶんきみを知りすぎたのに
 初めて争った夜のように
 行かないで 行かないで そう言うよ   ♪

−−詞・曲:大江千里 歌:秦基博−−



  原曲のイメージとはまた少し違うナイーブさが出ているようで、あぁやっぱりいいなぁ、なんて思っていたのですが…つい先日、ある音楽番組で、千里さんと秦さんがコラボレーションしている姿を見られて(聴けて)最高に幸せな気持ちになりました。今はジャズピアニストとして活躍している千里さんのピアノ演奏に、秦さんの歌声。優しい緊張感と、互いへのリスペクトが感じられる、本当に素敵なセッションでした!

 時間の流れは時に寂しいものだったり、時に乱暴ですらあるけれど、こんなふうに「かつて大好きだったひと」と「今、好きでたまらないひと」を同じ場面で見られたりするんだ!と思うと、本当に贅沢なひとときでした。20年前、勝手にがっかりしていたわたしに、言ってあげたい。こんなに素敵なセッションが将来見られるんだよ、と。千里さんも、秦さんも、実際にわたしは同世代ではないけれど、同じ時代の一部を共有してきたんだなと思うとなんだか感慨深いものがあります。年齢を重ねるほど、こういう奇跡的なセッションに対しての感動は強くなることでしょう。そして、20年経って聴いても全く色褪せない、普遍的な情景を綴った千里さんのこの曲は、やっぱり名曲だなぁ、としみじみ嬉しく思ったのでした。

 ジャズピアニストに転向して音楽の道を続けている千里さんの姿も、とっても恰好良かった。好きなひと、好きだったひとが輝く姿を見られるのは、いちファンとしてほんとうに幸せなこと。継続することの潔さ、恰好良さを、わたしもいつか、身につけられたら…と、うっとりしながらもどこか少し冷静に、思ったことでした。


↓お菓子の話ではないけれど…
好きだったひとと、今、好きなひと。_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村
by farine12 | 2013-10-20 01:28 | はなうた♪/Humming♪ | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る