<   2013年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

鮮やかだからこそ、切ない。





 初めて聴いてから10年にもなるのに、いまだに色褪せることなく強力なインパクトとして残っている曲はparis matchの 「Saturday」。季節を問わず定期的に聴いてはいますが、やはり今の時期に車の中でかけると最高なのです。


♪土曜日 減り始めた電話が気になる頃
たまには街を捨ててふたりで海が見たい
唇から洩れる吐息にこびりついた昨日置いて

確かめたいから 私の好きな土曜日
広がる世界 手に触れる朝 あなたといることを
夏めく台詞で 私の好きな土曜日
逆光線の中 口紅融かして
透けた明日忘れてゆったりとまどろんだ鮮やかな日
でも何故切ない?

クルマはいつのまにか入り江に差し掛かった
ゆるやか カーヴの先 灰色(グレー)の空が開けて
金色の午後煌めく砂は照り返した 褪せた夢に

上手く言えたならあんな風に電話したり困らせたりしない
大人にはまだなれそうもない
西日傾いた 私の好きな土曜日
あなたの眼差しは遠い雲を追って
私のあの笑えるハナシにも上の空
夕立ちを告げる雲が近付く

確かめたいから 私の好きな土曜日
遥かなる流星(ほし)さえ降る宇宙(そら)にあなたといることを
闇が深まった 私の好きな土曜日
"珈琲が飲みたい"
素直になれずに 暮らしたいコトなんて言えなくて呟いた
二度と還らない夏の夜に    ♪

-paris match 「Saturday」−




 もう、最初の一行から「ふたり」の距離感がパッと浮かんできて気持ちが鷲掴みにされるというのか…付き合い始めの何もかもが楽しい時間を過ぎて、これから先の関係性を見極める時期に差し掛かっている男女の、女性の方がもやもやとしている感じ。男性は安心しきっているのか、ちょっとおざなりな雰囲気で、彼女の気持ちに気付いているのかいないのか、または気付かないフリをしているのか…

 実際にはとても失礼なことだし、自分がそうされたらやはり不愉快だろうと思うのに、歌の世界で描かれる「上の空」と云う言葉が大好きで、実はそれだけでも曲を好きになってしまいかねないくらいなのですが(笑)。paris matchのボーカル、ミズノマリさんの軽やかな声で歌われるとさらに情景が鮮やかに浮かびます。「上の空」で返事をする彼をやや呆然と見つめる女性、以前ならきっと、「もっと熱心に聞いて相槌を打ってくれていた筈なのに」と思うその溜息も、きっと彼には聴こえてはいないだろう…一瞬のうちに襲った孤独感が、まるでふたりの今後を象徴するかのよう、なんて口に出して云ったなら、本当にその通りになってしまいそうで、だから気付かないフリをしてしまいこむ。見えているもの、感じていること、好きなこと。全てが同じ筈はないし、違う方が健全だと思いつつも、ちょっと恨めしく思う気持ち。そんな女性の、苛立ちとも違う何かが、抒情的に描かれる風景の中にふわふわと漂う感じがなんともいえず切ないのです。

 この画像ではちょっと荒いですが、PVの映像のスタイリッシュな感じも、音の重ね方も素敵。エンディングの、構成してきた音がひとつづつ消えて行ってミズノマリさんの声だけで終わる瞬間の「物語の閉じられ方」が格好いい!わたしにとっては何回聴いても決して飽きることのない、夏を象徴する曲なのです。

↓お菓子の話ではないけれど…
鮮やかだからこそ、切ない。_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-08-31 00:30 | はなうた♪/Humming♪ | Comments(0)

9月のお菓子・ムース オ マロン


9月のお菓子・ムース オ マロン_a0392423_10074859.jpg


 9月の単発メニュー最後のご紹介は「ムース・オ・マロン」。アーモンドパウダー入りのしっとりココアスポンジに、マロンムース、メレンゲムースを乗せた3層構造のホールケーキです。茶・ベージュ・白の3色がなかなか素敵でしょう~?層の厚さもほぼ同じなので、カットした時の断面のバランスがよくて大満足♪ マロンムースには栗の甘露煮を刻んで加えているので、色も食感もちょっとしたアクセントになっているんですよ。


9月のお菓子・ムース オ マロン_a0392423_10074892.jpg


 上のメレンゲムースは、ぷにぷに・しゅわっとした独特の食感。メレンゲらしさを活かして、表面はあえて平らにせず、つんつんとツノを作るようにしてみました。不規則な動きがとても愛らしく、軽やかな雰囲気になって気に入っています。2層のムースで工程がやや多い分だけ、デコレーションはシンプルにマロングラッセとピスタチオを乗せて仕上げにしました。これならきっと、おうちでも作りやすいと思いますよ~♪

 粉工房メンバーの方は参加費3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓ランキングに応援クリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・ムース オ マロン_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村





by farine12 | 2013-08-29 23:58 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・紫芋の渦巻きクッキー


9月のお菓子・紫芋の渦巻きクッキー_a0392423_10074783.jpg


 アイスボックスクッキーは定期的にご紹介してきましたが、2色を合わせたタイプは…かなり久しぶりの登場です。ココアとバニラの組み合わせも好きですが、「初秋」が9月のテーマなので、せっかくですから紫芋を使ってみました♪ここ数年は紫芋のお菓子の時は紫芋パウダーを小麦粉に混ぜて作るレシピがメインでしたが、今回はフレークを熱湯で戻してペースト状にしたものをバターに混ぜ込む方式に変えてみました。色がより、鮮やかに出たかな?と満足しています(笑)。


9月のお菓子・紫芋の渦巻きクッキー_a0392423_10074785.jpg


 生地を2色作って、それぞれを薄くのばし、合わせてからくるくると巻いて、更に冷やしてカットして…と、クッキーとしてはかなりのお手間。時間もそれなりにかかります。焼き色をあまりつけたくないので低温でじっくり焼きますので、普段のクッキーよりもさらに時間がかかります。ちょっとした、「根気勝負」と云えるかもしれません。焼く前にお好みでグラニュー糖をつけてキラキラにするもよし、マットな紫を楽しむのもよし…当日ご希望をお知らせくださいね。約20枚の焼き上がりで、2枚づつ簡単ラッピングをしてお持ち帰りとなります。

 粉工房メンバーの方は参加費3,500円、ビジターの方は4,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。


↓渦巻きクッキー楽しそう♪に見えたら…応援クリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・紫芋の渦巻きクッキー_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-08-28 23:36 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・葡萄のタルト


9月のお菓子・葡萄のタルト_a0392423_10074672.jpg


 朝晩の涼風が心地よく感じられるようになりましたが、それでもまだまだ暑い日々。しっかりとコクのあるお菓子も恋しくなってくるけれど、やはりどこかに口当たりの良さやさっぱりしたあとくちが欲しいのでは…?ということで、スタンダードな配合のパート・シュクレにアーモンドクリームを詰め、半分にカットした巨峰を乗せて焼き上げてみました。葡萄を焼きこむのは今季初めての挑戦でしたが、意外としっかり形を保ってくれます。焼いている時の香りも素敵なんですよ。


9月のお菓子・葡萄のタルト_a0392423_10074735.jpg


 表面の艶出しには、普段はアプリコットジャムを使用しますが、せっかくの葡萄ですから、白ワインジュレを合わせてみたら、想像以上の美味しさで嬉しくなりました。香りもより華やかさが増して、アーモンドクリーム部分もしっとりした仕上がりに。カットした断面の紫色が滲んだ感じも秋らしいですよね♪ 果肉の部分はとろりと甘く、皮際の部分はキュッと酸味があって程良いアクセントになっています。ありそうであまりなかった秋らしいタルト、プレゼントとしてもなかなかオススメですよ。

 18?のタルト型で作製・お持ち帰りで粉工房メンバーの方は参加費3,500円、ビジターの方は4,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。


↓ランキングに応援クリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・葡萄のタルト_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村
by farine12 | 2013-08-27 23:45 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・秋のプチフール


9月のお菓子・秋のプチフール_a0392423_10074661.jpg


 何年か前に粉工房風のスイートポテトをご紹介したことがあって、とても好評だったのですけれど、しばらく登場させていませんでした。当時使っていたアルミの小さな型(使い捨てのもの)が入手しにくくなったのも理由のひとつですが、あまりの残暑の厳しさに、口どけの良いムースなどのほうが喜ばれるかな、という判断もあって…

 以前のスイートポテトよりも食べやすく、そして見た目が少し華やかなものを、とレシピを考えたのがこちら。土台は米粉を使った抹茶入りバターケーキ。シンプルですが配合にはこだわりました!とてもしっとりした口当たりですよ。


9月のお菓子・秋のプチフール_a0392423_10074613.jpg


 裏ごししたさつま芋に生クリームを加えてグルグルと絞り出し、バーナーで軽く炙って、うねがクッキリと出るようにしてみました。黄色と深いグリーンの組み合わせがなかなかいい表情のプチフールになりました。

 12個分の出来上がりで、6個づつ2箱に分けてのお持ち帰りとなります。粉工房メンバーの方は参加費3,800円、ビジターの方は4,800円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓ランキングに参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・秋のプチフール_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-08-26 23:56 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

9月のお菓子・きなこのロールケーキ


9月のお菓子・きなこのロールケーキ_a0392423_10074690.jpg


 夏休みも終わりに近づき、気持ちとしてはそろそろ秋。少し和風のものが恋しくなる季節なので、今回はきなこを使ったロールケーキを考えてみました。

 スポンジ生地にもたっぷりのきなこ。まるで米粉を使ったスポンジのように、しっとり・ほろりとした生地です。ゆであづきを手早く乗せて、たっぷりのきなこクリームを塗って素早く巻き込んでいます。


9月のお菓子・きなこのロールケーキ_a0392423_10074602.jpg


 きなこ特有の香ばしい香りが楽しめて、そのうえとってもヘルシー。たんぱく質の補給も出来て夏の疲れが少しでも取れたらいいな、と思っています。指の跡がついてしまうような柔らかさのスポンジとクリームの相性が抜群で、きなこが苦手な人でも違和感のない仕上がりになっていると思いますよ。

 粉工房メンバーの方は参加費3,500円、ビジターの方は4,500円となります。お申し込みはstudio-konakoubou☆r04★itscom★net (☆をアットマークに、★をドットにしてください)まで、タイトルは「問い合わせ」または「レッスン参加希望」にしてください。初回ご参加の方はお名前、ご住所、お電話番号をお書き添えの上、ご希望の日時を第3候補まで挙げて頂けたらと思います。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度送信してくださいますよう、お願いします。

↓美味しそう♪と思われたら応援クリックどうぞよろしく。
9月のお菓子・きなこのロールケーキ_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-08-25 22:41 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4


生徒さんの作品紹介4_a0392423_10074536.jpg


 レギュラーAコースの最後の2つ、「フルーツ入り変わりスポンジ」と「コールドチーズケーキ」を作られたのはTさん。泡だてのタイミングと混ぜ合わせるタイミング、ちょっと急がなくてはいけない部分があって、何度か急かしてしまいましたが…普段ゆったりした雰囲気の方なので緊張させてしまったようですが、無事、美味しそうに出来上がって良かったです。おうちで作る時は準備万端整えて、チャレンジしてみてくださいね。


生徒さんの作品紹介4_a0392423_10074572.jpg


 
 8月メニューの2番人気、「桃とカルピスのタルト」と「枝豆のゼリー」を作られたのはKさん。夏に枝豆ってヘルシーで理にかなっていますよね!もともと枝豆が大好きとおっしゃって、こんなふうにゼリーでも楽しめるって嬉しい~♪とにっこりされていました。桃は8月も後半になるほど、中心までピンク色の品種が増えるので、写真に撮ってもどんどんと鮮やかになってゆきますね~♪スーパーでは梨や葡萄のコーナーが増えてきましたが、まだもうしばらく、桃を楽しみたいですね。

↓不規則更新でも応援クリックしてくださった皆さま、ありがとうございます。
生徒さんの作品紹介4_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-08-24 08:40 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

新刊本「プリンとムースとゼリー」から「フルーツゼリー」


 
新刊本「プリンとムースとゼリー」から「フルーツゼリー」_a0392423_10074560.jpg


 いろんな果物がたくさん出そろっていて、とてもいい季節ですよね。苺がないのだけが残念ではありますけど、数色用意してカラフルなゼリーを作ってみてはいかがでしょう。食べやすい大きさにカットしたら、あとはゼラチン液と交互に型に詰めてゆくだけ。少し冷やして固まりかけてから次のフルーツを入れてゆくと、一か所に寄ったり、フルーツが浮かび上がることなく仕上がります。たくさんフルーツが入っている分だけ、ゼリー部分の強度は少し低くなります。お皿にひっくり返した時の衝撃で崩れた!なんて残念なことにならないよう、普段のゼリーよりも長めにしっかり冷やすことも大事なポイントです。時間に余裕を持って、作って頂けたらいいなと思っています。

 涼しげなゼリーの中に浮かぶ色とりどりのフルーツたち。今回はゼラチンで作るゼリーなので、生のキウイやパインアップルなど、酵素を多く含むフルーツは固められませんのでご注意を。どうしても、の場合はさっと煮るか、缶詰などの加工品を使ってくださいね。

 レシピ本では54ページに掲載です。中心のあいた部分に、丸くくり抜いたメロンを詰めてより華やかになっていますのでご覧くださいね♪

↓応援のクリックしてくださってる皆さま、いつもありがとうございます!
新刊本「プリンとムースとゼリー」から「フルーツゼリー」_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-08-22 23:55 | レシピ本「プリンとムースとゼリー」のあれこれ | Comments(0)

生徒さんの作品紹介3


生徒さんの作品紹介3_a0392423_10074539.jpg


 レギュラーCコースの「レアチーズムース」を作られたのはKさん。新学期が始まると役員さんでまた忙しくなるからと、夏休み中に集中して通ってくださっています。固まる前にラズベリージャムを点々と絞って変形のハートでアクセントにしていますが、中心をすっと竹串を通すのが難しかったそうです…結構思いきり良くシュッと通す方が勢いが出て綺麗に流れますので、おうちでも作ってみてくださいね。先日某お料理雑誌で、お好み焼きの上にソースとマヨネーズで模様を描く特集ページを見つけて、なんだか楽しい気分になってしまいました(笑)。ちょっとした手間で見映えが良くなるって、嬉しいですよね♪


生徒さんの作品紹介3_a0392423_10074501.jpg


 こちらはNさん作の「桃とカルピスのタルト」とレギュラーAコースの「フルーツ入り変わりスポンジ」。ちょっと忙しかったかもしれませんが違うタイプのお菓子を2種類、お茶の時間が楽しくなりそうですね♪フルーツを変えるとまた雰囲気も違って別な楽しみがありますので、チャレンジして頂けたらいいな、と思っています。桃の湯剥きは普段でもかなり使える方法ですので、ぜひぜひ!お客様にお出しするにもオススメですよ。

↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介3_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-08-21 00:23 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

葡萄でタルト


葡萄でタルト_a0392423_10074499.jpg


 昨年とあるお店のサイトで見かけた葡萄を使ったタルトがとても美味しそうだったので、粉工房の普段のレシピを応用して作ってみました。葡萄を焼きこむのは初めてだったのでちょっと心配したのですが、なかなかいい出来で嬉しくなりました。

 オーブンから漂う香り、取り出した直後の姿を見て思いついたことを試してみたら、とってもいい仕上がりになってまたまた幸せ。焼き菓子なのに瑞々しい、素敵なタルトになりました。これはきっと秋にピッタリだと思うので、ご紹介出来たらいいなぁ…と思っています。

↓参加しています。応援クリックどうぞよろしく。
葡萄でタルト_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2013-08-20 00:26 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る