<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

6月のお菓子・メロンのショートケーキ


6月のお菓子・メロンのショートケーキ_a0392423_10060203.jpg


 6月の単発メニューご紹介最後は「メロンのショートケーキ」。真夏にデコレーションケーキは作るのも持ち帰るのも大変すぎますので、今のうちにと登場させました。シート状に焼き上げたスポンジをカットして重ねてゆくので比較的気楽に取り掛かれると思います。メロンの華やかな香りが活きるよう、そしてさっぱりと召し上がって頂けるよう、生クリームにはサワークリームを混ぜてあります。ヨーグルトクリームのようなほのかな酸味が美味しいんですよ。


6月のお菓子・メロンのショートケーキ_a0392423_10060295.jpg


 今回は「絞り」をなくしてシンプルに、表面は斜めに筋をつけるように撫でるだけ。カットしたメロンとアラザン、そしてミントで涼やかに。

 一枚目の写真はちょっと物静かで緊張感があるのに、カットした途端、お喋りを始めたかのような楽しい雰囲気に撮れている気がして画像編集しながらついニコニコしてしまいました。それだけ、長方形のお菓子には独特の「シャープさ」があるんでしょうね。ひとりぶんずつになると、ふっと抜けるとでも云いましょうか…そんな「カタチの魔法」も合わせて楽しんでいただけたらな、なんて思っています。

↓メロンショート美味しそう☆に見えたら…応援クリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・メロンのショートケーキ_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2012-05-30 23:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・杏仁豆腐


6月のお菓子・杏仁豆腐_a0392423_10060284.jpg


 毎年、熱くなってくるとお茶菓子として登場する率が増えるのが杏仁豆腐。アガーを使って、とろりん、と滑らかな食感に仕上げています。ファンがとても多く、新たにご入会された方からリクエストを頂くので、結局毎年6月にご紹介していると云う、「メニューが入れ替わるのが当たり前」の粉工房としては異例のお菓子なのです(笑)。

 杏仁豆腐だけでももちろん美味しいのですが、せっかくですからソースも一緒に。グレープフルーツをさっと煮て作るソースは、果肉感と滑らかさがちょうど良く、杏仁豆腐に絡めながら食べるのがシアワセです♪

 
6月のお菓子・杏仁豆腐_a0392423_10060283.jpg


 ルビーかホワイトのグレープフルーツ、どちらかをご予約の際にお知らせいただければと思いますが、どうしても選べない!とか、この画像のように2色並べて写真が撮りたいの!というご要望があれば、「両方」も承りますので予めお知らせくださいませ。(料金は+500円となります。)

 暑い日中の気分転換にも、食後のデザートにも、そしてお風呂上がりのアイスの代わりにも(?)なかなか大活躍のデザートだと思いますよ。

↓応援のクリックしてくださってる皆さま、いつもありがとうございます(*^_^*)
6月のお菓子・杏仁豆腐_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2012-05-29 22:22 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・グジェール


6月のお菓子・グジェール_a0392423_10060163.jpg


 父の日にもオススメのお菓子、第2弾は「グジェール」。粉チーズがたっぷりと入ったプチシューです。黒胡椒とチリパウダーもきかせると、ピリっとおとな味のおつまみになるんです♪今回は米粉も加えて生地を練りますので、焼き上がったシューの食感が「もちっ」とした感じに。当日よりも翌日の方がもっちり食感が楽しめて、まるでポンデケージョのよう。食べだすと、つい、とまらなくなります(笑)。


6月のお菓子・グジェール_a0392423_10060181.jpg


 砂糖は使わず、チーズの塩気を楽しむものなので、甘いものが苦手な方、お酒好きな方にもぴったり。直径2cmほどのシューが50個ほど出来上がります。円筒形の透明ケースに分けてお持ち帰りです。ワインやビールと一緒にプレゼントとか、ホームパーティーの差し入れにも素敵ですよ。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・グジェール_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2012-05-28 22:18 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・チョコバナナパイ


6月のお菓子・チョコバナナパイ_a0392423_10060133.jpg


 チョコとバナナの相性の良さは折り紙つきですが、これまでご紹介したのは焼き菓子が多かったので…たまにはこんなフレッシュ感のあるチョコバナナもいいかなと思って登場させました。

 さくさくと軽い練りパイ生地をしっかりと空焼きして、約3本分のバナナをごろりと並べ、チョコレートフィリングを回しかけて、もう一度オーブンへ。加熱されたバナナのとろんとした濃厚さと、チョコの風味がとっても美味しいんです♪冷めてからラム酒を加えたホイップクリームを絞って仕上げています。


6月のお菓子・チョコバナナパイ_a0392423_10060192.jpg


 断面のこの感じ、ホームメイドならではの素朴さと可愛さがありませんか?作った当日はちょっとふんわりした食感、翌日はチョコ生地がさらに締まるので、みっちりした食感。どちらがお好みか、できたら2日に分けて食べ比べて頂けたらいいなぁと思っています。ちなみにわたしは、今のところ当日派です(笑)。

 紅茶でもコーヒーでも好相性のお菓子。のんびりゆったりお茶時間を楽しんでいただけたらいいなと思っています。

↓ごろごろバナナが美味しそうに思えたら…応援クリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・チョコバナナパイ_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2012-05-27 22:20 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・ケーク サレ


6月のお菓子・ケーク サレ_a0392423_10060061.jpg


 6月といえば父の日も忘れずに(笑)。ということで、甘いものが苦手な方でも召し上がっていただけるようなものを…と登場させたのが「ケーク・サレ」。著書「丸型ひとつでたくさんのケーキ」 「おうちで簡単!手作りホールケーキレシピ30」でもケークサレをご紹介していますが、6月の単発メニューに登場するこのレシピは別配合にしてあります。本を購入してくださった生徒さん、どうぞご安心を(←?)


6月のお菓子・ケーク サレ_a0392423_10060016.jpg


 ミックスビーンズ、ブラックオリーブ、炒めた玉ねぎ、プチトマト。いろいろ入れて18cmパウンド型で焼き上げています。カットした断面はこんな印象です。粉チーズがたっぷり入って風味豊か。生地もワンボウルで順番に混ぜてゆくだけなのでとってもカンタン!思い立ったらすぐに作れる…と思います。生クリームのストックがあれば、ですけれど。ワインやビールのお供としてもいいですし、普段の朝食はもちろん、お休みの日のブランチにもオススメです。


6月のお菓子・ケーク サレ_a0392423_10060117.jpg


 今回は清潔感あふれる白文字のワックスペーパーで包んでお持ち帰りです。ほんのりと透ける感じがお気に入り。リボンは数種類ありますのでお好みを選んでくださいね。

↓パウンド型のケークサレもいい雰囲気♪と思われたら…クリックで応援どうぞよろしく。
6月のお菓子・ケーク サレ_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村
 
by farine12 | 2012-05-26 22:12 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・ブルーベリータルト


6月のお菓子・ブルーベリータルト_a0392423_10055929.jpg


 6月は初夏を楽しむお菓子と、父の日のプレゼントをテーマにメニュー構成を考えました。今日からひとつづつ、ご紹介してゆきますね。

 第一弾は「ブルーベリータルト」。卵を使わないタルト生地を空焼きし、ヨーグルトムースを詰めて一度冷やし、ブルーベリーのゼリーを流して2層構造に。トップにはサワークリームを絞りかけて爽やかにしてみました。時間とともに白から赤紫色に変化するのも可愛いんですよ。


6月のお菓子・ブルーベリータルト_a0392423_10055944.jpg


 カットするとこんな感じ。紫と白のコントラストがちょっとおとなっぽくて、でも可愛い!フレッシュ感のあるタルトで初夏のティータイムを楽しく過ごして頂けたら嬉しいです。レッスンでは味のばらつきが少ない冷凍ブルーベリーを使用しますが、これからの季節、お庭でベリーを育てている方や農園にブルーベリー刈りにお出かけする方もいらっしゃると思います。新鮮で美味しいブルーベリーがたくさん手に入ったら、ぜひ作って見てくださいね♪

↓爽やかタルトも美味しそう♪に見えたら…応援クリックどうぞよろしく。
6月のお菓子・ブルーベリータルト_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2012-05-25 22:10 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

生徒さんの作品紹介3


生徒さんの作品紹介3_a0392423_10055895.jpg


 なんだかバタバタしていて、なかなか更新できず…ご心配くださった皆さま、ありがとうございましたm(__)m かなり遡ってのご紹介ですが、生徒さんの作品を。

 レギュラーAコースの「ブランマンゼ」と「デビルフードケーキ」を作られたのはOさん。確かこの時も気忙しい時で…クロスも敷かずにぱぱぱっと撮らせていただいたんでしたね。デビルフードケーキはコーティングチョコを使って仕上げていますが、この「塗り(というより、掛け?)」の作業、心配しながらも手際よくされていたので綺麗な仕上がりでしたね。



生徒さんの作品紹介3_a0392423_10055843.jpg


 5月の単発メニュー「ルバーブのパイ」を作られたのはIさん。メレンゲの焦がしは、おうちにバーナーがなくても仕上げられるように、オーブンで焦がす方法をお伝えしました。ツンツンとしたツノが可愛いですね。後ろに映っている「Wチョコバナナシフォンケーキ」はUさんの作品。ふわふわに仕上がりました~♪あとでご自身のブログに断面の写真をつけて更新してくださって、キメも整っている様子が見られてホッとしました。すごく気に入ってくださったみたいなので嬉しいです。ぜひ、おうちでも作ってください!


生徒さんの作品紹介3_a0392423_10055934.jpg


 レギュラーBコースの「ガトーフロマージュバレンシア」と「アーモンドタルト」を作られたのはSさん。工程が多くてちょっと忙しかったですが、どちらも綺麗に仕上がりましたね。全然違うタイプのお菓子同士なので、2品お持ち帰りでも、飽きずにお茶の時間を楽しんでいただけたのではないかと…思っています。
 
 こうして3枚写真が続くと…バタバタの中で撮っているとは云え、みんな同じ構図ですね。もうひと工夫、しなくては。なんて思いながらの更新でした。

 明日からは6月の単発メニューのご紹介です☆また遊びにいらしてくださいね!

↓更新がない間もクリックしてくださった皆さま、ありがとうございましたm(__)m
生徒さんの作品紹介3_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村
 
by farine12 | 2012-05-24 23:21 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

バタフライクッキーと楽しい再発見♪


バタフライクッキーと楽しい再発見♪_a0392423_10055832.jpg


 久しぶりに作ったアイシングクッキー。どうしても、アイシング自体を真っ青には作れません(笑)。外国のお菓子の本なんかを眺めていると、とても鮮やかな色彩に一瞬びっくりして、でもそれはそれでありかなと思うのに、いざ自分が作る時には…やっぱり、淡い色合いの方が好きなのですよね。というわけで、背景をちょっと派手にしてみましたがいかがでしょうか…?


バタフライクッキーと楽しい再発見♪_a0392423_10055881.jpg


 久しぶりに本の話を。最近(とは云っても、4月中旬ですが)出版された「ゴロツキはいつも食卓を襲う フード理論とステレオタイプフード50」著者:福田里香を読みました。ウェブマガジンで連載当時からかなり注目されていたエッセイを加筆したものだそうで、出版直後からのレビューの数々を目にしては「面白そう!」ととても気になり、さっさと購入。ここ数年、収納の都合で新刊本はなるべく我慢していたんですけれど(笑)。

 アニメやドラマ、映画などの画像作品で繰り広げられる「食」のシーンの数々を、演出上のアイコンとして理論づけたもので、目次を呼んでいるだけでもオモシロイのです。たとえば…「絶世の美女は、何も食べない」「カーチェイスで跳ね飛ばされるのは、いつも果物屋」「動物に餌を与えるひとは善人だ 自分が食べるより先に与えるひとは、もはや聖人並みである」「動揺は、お茶の入ったカップ&ソーサーをカタカタ震わせることで表現される」「極悪人は食卓を慇懃無礼に扱う」などなど。

 これまでに観てきた映画やドラマの数々をふっと思い起こしても、印象に残るシーンは「食」がらみのことが圧倒的に多いのは自分が食いしん坊だからか、なんて思っていましたが、もちろんそれはわたしだけではなくて(笑)製作者の明確な意図のもとに巧妙に張り巡らされた演出であったことを再認識するエッセイでした。古今東西、象徴として繰り返されてきたシーンの分析ですから、すべてが斬新な解釈と云う訳ではありませんが、漠然とした印象だったものをくっきりとした共感とともに再確認できるという点と、映画評論家ではなく、お菓子研究家としての目線から組み立てられた解釈が50も並んでるところに圧倒されたのでした。一篇づつにオノ・ナツメさんのスタイリッシュな挿画が入っているのも、楽しさを倍増させてくれますよ。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
バタフライクッキーと楽しい再発見♪_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2012-05-14 23:47 | 思い出の本/Books in my Memories | Comments(0)

生徒さんの作品紹介2


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10055715.jpg


 レギュラーBコースの「ショコラフィヌ」と今月の単発メニュー「濃厚プリン」を作られたのはSさん。ショコラフィヌは思い立ったらすぐに作れるくらいに手軽な材料しか使いませんが、ほんとうに美味しいので、わたし個人的にかなり気に入ってるお菓子なのです!プリンのほうは、卵黄を一度に6個使うのでそう頻繁には作れないかもしれませんが…フィナンシェとかピスタチオケーキなどの卵白がメインの焼き菓子と一緒に作れば困らないと思いますので、ぜひに♪


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10055721.jpg


 こちらはNSさんの「抹茶の米粉シュー」。ラッピングしてずらりと並んだ姿が可愛かったので、パチリ☆(写真は少しだけイラスト風に加工してあります。)しっとり・もっちりしたシュー生地と濃厚な抹茶クリームの組み合わせ、気に入っていただけたでしょうか…?

 今回のラッピング、袋からあけて手を汚さずに食べられる気軽さと、ちょっと可愛らしい雰囲気がとっても好評です。おうちで復習してお裾分けしたい!というお声も多いので、レシピと同じ10個分をセットにしてお分け出来るようにしました!バーガー袋とシール、リボンのセットです。ご希望の方はレッスン時にお声をかけてくださいね。今後、少しづつですが、教室でラッピング材をお分けできるようにしてゆこうと考え中ですので、リクエストがございましたらご遠慮なくお知らせくださいね。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
生徒さんの作品紹介2_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2012-05-12 23:35 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

*アドバンスレッスンのお知らせ*


*アドバンスレッスンのお知らせ*_a0392423_10055788.jpg


 久しぶりに上級者さん向けレッスンを再開して、2回目となる今月は「青りんごのムース」です。こちらの画像はYさんの作品。ちょうどご結婚記念日に近い日程だったので、チョコで文字を入れて帰られました。とっても素敵だったので写真を撮らせていただいたんですよね!かれこれ5年前になるのでしょうか…?時が経つのは本当に早いものです(しみじみ。。)

 あっ、ケーキのご説明を。グリーンとピンクのラインでデコレーションしたスポンジ生地を切り貼りして青りんごムースと重ね、表面にも青りんごのゼリーを重ねています。間にはカシスジャムをサンドしているので、カットした時の見た目はもちろん、風味としてもアクセントになっているんですよ。


*アドバンスレッスンのお知らせ*_a0392423_10055740.jpg


 こちらは見本用に作ったケーキのピース写真。奥にぼんやりと断面も見えていますが、このケーキはホールでも、ピースでも可愛いことが伝わるといいな…と思ってシャッターを切ったことを覚えています。

 この特別レッスンは、レギュラーコースを終了された方、単発レッスン50回以上参加された方を対象としたクラスですが、「上級者さん向け」と毎回呼ぶのも少しプレッシャーがかかってしまうかもしれないので…今回から「アドバンスレッスン」と銘打つことにいたします。どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

 日程は23日(水)10時から、26日(土)10時からで考えています。参加費は¥4500です。なお、2名以上のお申込みであれば別の日程でも開催可能ですので、どうぞご相談くださいね。

↓綺麗なグリーン♪と思われたら…クリックで応援どうぞよろしく。
*アドバンスレッスンのお知らせ*_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2012-05-10 23:51 | お知らせ | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る