<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

6月のお菓子・ショコラロール

6月のお菓子・ショコラロール_a0392423_09172437.gif


 6月の単発メニュー最後のご紹介は「ショコラロール」。ふわりとしたココアスポンジに濃厚なチョコレートクリームをたっぷりと巻き込んで、ホイップクリームでおめかししたロールケーキです。

 いつも、暑くなってくるとメニューにはあまり取り上げないチョコレート。室温が高くなると扱いにくいというのもありますし、味覚の点からも…やっぱり、寒いときのほうが美味しい気がして(笑)。特に日本の湿度の高さの中では、さっぱりしたもののほうが好まれると思いますし。

 それでも、今回はあえて濃厚なチョコレートを選びました。しっかりと冷やすと、中のチョコクリームがまるでチョコレートアイスクリームのような滑らかな口当たりになるのです♪これはもう、チョコ好きさんにオススメしたいお菓子です!コーヒーとの相性が特に良いので、おとなのお集まりの席にいかがでしょうか。

by farine12 | 2010-05-30 16:48 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・カシスムース

6月のお菓子・カシスムース_a0392423_09172436.gif


 そろそろ紫陽花も楽しみな季節。美しい紫色のこんなムースはいかがでしょう?すっきりとシャープに、長方形のセルクルで組みたてています。カシス特有の華やかで大人っぽい香りが楽しめるムースです。

 表面にはパレットナイフで簡単なマーブル模様を描いて艶出しを塗り、ホイップクリームで細く線書きをして…白がはいることで、紫色が綺麗に映えてくれたらいいなと思ってのデコレーションですが、結果とってもいい感じになりました。

 6月にお誕生日を迎えるひとへのプレゼントにもぴったりですよ。



 

by farine12 | 2010-05-29 16:52 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・初夏の焼きこみチーズタルト

6月のお菓子・初夏の焼きこみチーズタルト_a0392423_09172396.gif


 男性の好きなお菓子といえば、シュークリームやプリン、チョコレートケーキ、そしてチーズケーキでしょうか。見た目からイメージしやすい味が好き、という方が多いように思います。定番の安心感、というべきなのか…あんまり凝ったものよりもシンプルなもののほうが好評だったりしますよね。

 去年は濃厚なレアチーズをご紹介しましたが、今年は焼きこみタイプ。メレンゲを加えた、スフレタイプのチーズケーキをタルトにしました。ふんわり感とさくさく感の両方を楽しめるのがいいかなぁ、と思って(笑)

 細かーく刻んだオレンジピールと、隠し味の生姜で後味もすっきりと爽やかです。女性だけで食べるなら、生姜は利かせても新たな美味しさが楽しめて盛り上がりそうですが、ご家族で食べるなら、ちょっと控えめにしたほうがいいかもしれませんね。「定番」だと思って食べたのに、生姜特有の香りが気になるようだと、あまり評価してくれないかもしれないので…

by farine12 | 2010-05-28 18:11 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・チョコレートクラックル


6月のお菓子・チョコレートクラックル_a0392423_09172328.gif


 ちょっとしたプレゼントにも最適のクッキー。種類も豊富で作りやすくて、普段のお茶の時間にも楽しめて…なんだかいいこと尽くしの焼き菓子ですよね。今回ご紹介するのは、表面のひびが特徴のクッキー「チョコレートクラックル」です。

 クラックルとは、陶器などに入った「ひび」のことを指しますが、まさに一個づつ違う表情にひび割れます。父の日もあるのにプレゼントに「ひび」が入ったクッキーっていうのもどうなのかなー?と一瞬迷いましたが(笑)可愛くて美味しいので大丈夫でしょう ♪

6月のお菓子・チョコレートクラックル_a0392423_09172391.gif


 軽くローストしたアーモンドダイスを混ぜ込んでいるので香りも豊か。カリっと、サクッと香ばしいクッキーです。今までの粉工房の基準でいえば結構甘めですが、チョコレートのほのかな苦みもあるので食べやすいと思います。数枚づつカジュアルにラッピングしてのお持ち帰りですから、すぐそのままプレゼントにもできますよ。

 前にご紹介した「チーズスティック」と組み合わせてラッピングをしても素敵ですよね。色や風味、形が違うものを組みわせると立体感が出て豪華に見えるというのもポイント(笑)。お世話になっているひとや大好きなひとに、これでちょっとひといきしてね、というプチギフトにいかがでしょうか。

by farine12 | 2010-05-27 15:47 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・マンゴーのムース


6月のお菓子・マンゴーのムース_a0392423_09172335.gif


 トロピカル気分が味わえるという点で、なんとなく真夏のイメージがあるマンゴーも6~7月が美味しいのだそうで…毎年6月に、マンゴーをメインにしたお菓子をご紹介しています。今回は、去年に引き続きホールケーキにしました。

 ココナツを散りばめたスポンジ生地をシート状に焼き、ケースを作るようにセルクルにセットして、マンゴームースを乗せています。中には角切りのマンゴーも入っているんですよ。表面にはオレンジソースを絞りかけて酸味と色合いのアクセントにしました。

 「マンゴーは大好きだけれど、お家で食べたことがない」という方が結構多くてびっくりします(笑)。ムース部分を作るときに、毎年マンゴーの剥きかたからスタートするという…(笑)ビタミン豊富で美肌効果も高いマンゴー、せっかくですからこれを機会に、どんどんお家でも楽しんでもらえたらいいなと思っています。



 

 

by farine12 | 2010-05-26 13:17 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・チーズスティック


6月のお菓子・チーズスティック_a0392423_09172261.gif


 諸事情により(笑)HP更新を少し早く済ませました♪PCでご覧頂いている方は、ぜひ左下リンクから「粉工房」HPに入って「6月のお菓子」を見てくださいね。さて、ご紹介第1弾は、人気の塩味スイーツからヒントを得た、「チーズスティック」です。


6月のお菓子・チーズスティック_a0392423_09172286.gif


 クリームチーズと粉チーズをたっぷりと混ぜ込んだ、風味豊かなクッキー。ブラックペッパーとチリパウダーもきかせているので、かなりスパイシーです。苦手な方は控えても構いませんのでご心配なく(笑)。米粉で作っていますので、食感も「みしっ」と充実しています。噛みしめるほどに、チーズのうまみがぎゅっと口の中で広がる感じ…♪これはもう、甘いものが苦手なひとにはもちろんのこと、お酒好きの方にもおススメできる大人っぽい味わいなのです!!そう、父の日のプレゼントにしても喜ばれると思います。


6月のお菓子・チーズスティック_a0392423_09172351.gif


 均等な厚さに伸ばして、歪まないようにスパっと潔くカットするのがポイントです。すっきりとシャープな焼きあがりも、大人っぽさを感じる理由のひとつ。直角目指してスパッと行きましょうね!ラッピングはシンプルに、メッセージをスタンプしたペーパーをぐるりと巻きつけて。ワインと一緒に、大切なひとに贈ってみてはいかがでしょうか。
 
by farine12 | 2010-05-25 13:28 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

しっとりもっちりロール


しっとりもっちりロール_a0392423_09172259.gif


 卵白が溜まってしまったときに作る、真っ白なロールケーキ。中のクリームはその時の気分で選びますが、今回はホイップクリームに角切り苺。マラスキーノで軽くマリネした苺はかわいらしいフローラル系の香りが楽しめます。

 しっとりと滑らかなのに、もっちりした食感なので、ちょっと和風な雰囲気もするロールケーキ。ご年配のかたにも喜んでいただけるので、ときどきプレゼント用にも作ります。難点は…卵白を7個分使うので(!)、教室メニューとしてなかなか取り上げられないこと、でしょうか(笑)
 
by farine12 | 2010-05-23 23:34 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介4

生徒さんの作品紹介4_a0392423_09172206.gif


 タルト・ポワールを作られたのはOさん。先月末に久しぶりにお顔を見せてくださって、お元気そうでほっとしたのです♪そのときご予約くださったのが、このタルト。粉工房のブログに辿りついてくださったキッカケになったのが洋梨のタルトだそうで…検索しているうちにはるばる(笑)お越しいただいて、ご入会してくださって早数年、そして今回ついに!タルトポワールを作られました♪今までなかなかタイミングが合わなかったそうですが、実際に作ってみて「そうか!そうだったのか!」とお話しされてたのが、なんだか嬉しかったです。

 今回はお友達もご一緒に誘ってくださってありがとうございました。体験レッスンを受けられたKさん、ガトーショコラ綺麗に焼けていますね♪召し上がってみていかがでしたか?気に入っていただけるといいのですが。またのご参加をお待ちしております☆


生徒さんの作品紹介4_a0392423_09172244.gif


 そしてこちらは…Iさん作製のラズベリーのシャルロットとピーナツバターのマフィン。シャルロットは難易度が高いため、普段はこれひとつでレッスンなのですが…遠方から来てくださってるので特別に2種類同時作製でした。やっぱりちょっと大変でしたが(笑)綺麗に出来上がったので一安心。そして右奥に写っているのはレギュラーAコースのチョコチップップクッキー。お友達のIさんの作品です…あ、おふたりともIさんでしたね…

 粉工房はおひとりづつのご参加の割合が圧倒的に多いので、こんなふうに「お友達同士」でのご参加が続いたのはホント、珍しいことなのです。なんだかちょっといつもと雰囲気が違って、楽しい時間でした。

by farine12 | 2010-05-22 21:35 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

暑くなると恋しいもの。

暑くなると恋しいもの。_a0392423_09172199.gif


 窓越しの陽射しがきらりと光る頃に懐かしくなるのが杏仁豆腐。もう何年も作り続けています。最初はゼラチンを使ってゆる~く仕上げていたものが、この4年ほどはアガーを使ったレシピで作り続けています。

 もうそろそろ、本当におしまいの苺。さびし~と思いながらさっと煮てソースを作り、杏仁豆腐にかけてみました。意外と相性も良く、色合いも綺麗で満足♪

 しばらくはお茶の時間に大活躍しそうです。

by farine12 | 2010-05-21 20:39 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

「楽しみにして、でも覚悟して」




 昔からNHKの「みんなのうた」が好きでしたが、ここ数年はあんまりピンとこないというのか…内容といい、アニメーションといい、これ好き!!!というものに出逢えませんでした。4・5月に放送されている「魔法の料理~君から君へ~」は久しぶりに聴き入って、見入ってしまった作品でした。

 ♪大きくなるんだ 伝えたいから
  上手に話して 知ってほしいから
  なんて言えばいい 何もわからない

  君の願いはちゃんと叶うよ 楽しみにしておくといい
  これから出会う宝物は 宝物のままで古びてゆく

  期待以上のものに出逢うよ でも覚悟しておくといい
  言えないから連れてきた思いは 育たないままで しまってある
  さらに 増えてもゆく

  君の願いはちゃんと叶うよ 怖くてもよく見てほしい
  これから失くす宝物が くれたものが今 宝物

  君の願いはちゃんと叶うよ 大人になった君が言う
  言えないから連れてきた思いは 育てないままで歌にする ♪

    −BUMP OF CHICKEN 「魔法の料理~君から君へ~」−




 いちばん最初に聴いた時には 「(アーティストとしては)言いようがないことだからこそ、言葉に置き換えて伝えようとしなくちゃいけないんじゃ…」と思って、なんだか物足りないなぁ、と感じたものですが(笑)聴けば聴くほど、なんだか泣けてきて。

 無邪気なだけでもなく、衝動だけでもなく、ときに冷静に周りの様子を観察して敏感に感じ取れることもあるのに、それをどう表現して良いのかわからなかった時代。不器用だからこそ、理解してもらうことを熱望する時代。たいていの場合は限られた世界の中で、ある程度決まった行動範囲の中で育ってゆくからこそ、ひとはこどものときにあんなにも孤独だったのかもしれない、と、おとなになって思うのです。愛情に包まれた、幸せな日々であることと、周囲とどうバランスをとって向き合って行けるかは別のことだったりする。おとなになったら、苦手なものもなくなって、何もかもがうまくいくのかな、なんて考えていたのに…

 抱えた想いの根っこの部分をどう育てて、表現してゆくかは本当にひとそれぞれ。上手なひとも、抱え込んだまま隠したひとも。みんな大人の顔をしているけれど、ついこの前まで、みんな、こどもだったということを、どれだけのひとが意識して暮らしているんだろう。この曲のように、自分の子育てを通して想うひとはもちろん、年齢を重ねてゆく自分自身や親を見て想うひともいるのかもしれません。

 「あの時代」を通り過ぎ、「今」があるからこそ、将来につながる。思い描く未来があるから、「今」を大事に思える。その「今」の姿を作った過去の日々を振り返ると、なおさら愛おしく思える…過去も未来も、どちらを向いても、はっきりと軌跡が見えることこそが、「自己実現」という幸せなのかもしれません。

 ギターだけで始まるナイーブな声に、ドラマティックに音が重なってゆくところも、意思を秘めたイラストも、愛情こもった歌詞も、すごく揺さぶられてしまうのです。世代を超えて楽しめるのが「みんなのうた」の良さだと常々思ってきたので、この曲がかかった時にはなんだか懐かしいような思いさえするのでした。




 

by farine12 | 2010-05-20 19:34 | はなうた♪/Humming♪ | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る