<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

11月のお菓子・マロンのムース

11月のお菓子・マロンのムース_a0392423_09165074.jpg


 11月のメニュー紹介、最後は「マロンのムース」です。ココアスポンジと、甘露煮が入ったマロンムースの組みあわせは、なかなか大人っぽい雰囲気なのです。隠し味に加えたクリームチーズの酸味と、表面のココアのほんのりした苦味。バランスの取れたお菓子です。

 ガナッシュをうねうねと不規則な模様に絞っているので、最初は皆さん「え、どうなってるんですか?」と云われますが、この不規則さがいいんです(笑)あちらこちらに飛びながら絞ってゆくのは、結構楽しい作業なんですよ。だって「こう!」という決まりがないのだから…気楽なものです(笑)。

 見映えもしますし、充実感もありますので、バースデーケーキとしてもオススメです。気温も低くなってお菓子作りにぴったりの季節。たまにはこういう「ちょっと凝った」お菓子もいいですよね。

11月のお菓子・マロンのムース_a0392423_09165072.gif
↑参加しています。

11月のお菓子・マロンのムース_a0392423_09165005.gif
↑ランキングがちょっと上がりました!いつも応援ありがとうございますm(__)m

by farine12 | 2009-10-30 23:57 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・ダム ブランシュ

11月のお菓子・ダム ブランシュ_a0392423_09164969.jpg


 お持ち帰りの時間に、(一時期に比べれば)あんまり気を遣わなくてもすむようになった季節。カスタードのお菓子も久しぶりに食べたいかも!と思って、メニューに加えました。煮上がったばかりのカスタードクリームを手早くコーティングしたお菓子。スライスアーモンドも張りつけ、さらに粉砂糖を振ってもういちど、オーブンへ。

11月のお菓子・ダム ブランシュ_a0392423_09164981.jpg


 中はローマジパンの入ったスポンジケーキが3段に。バターは入っていないのに、とってもしっとりと風味豊かな生地なんですよ。全体にとても優しい味わい。どこかホッとするようなシンプルなお菓子ですが、なんだかとても優雅な雰囲気でもあります。どちらかといえば、紅茶でぜひ味わっていただけたらいいなと思っています。

11月のお菓子・ダム ブランシュ_a0392423_09165035.gif
↑参加しています。

11月のお菓子・ダム ブランシュ_a0392423_09165097.gif
↑どんな味?と気になったらクリックで応援どうぞよろしく。

by farine12 | 2009-10-29 23:35 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・モンブラン風カップケーキ

11月のお菓子・モンブラン風カップケーキ_a0392423_09164929.jpg


 栗のお菓子の中でも根強い人気があるのが、モンブラン。いろんなタイプがあるなかで、お家で作るなら「手軽で美味しい」ほうがいいかな、と考えて試作をしました。ふんわりしたスポンジケーキをカップで焼き上げ、マロンクリームをモンブラン用の口金で絞りかけています。仕上げには、パンプキンシードでアクセント♪

11月のお菓子・モンブラン風カップケーキ_a0392423_09164964.jpg


 食べてゆくと…こんな感じです!中にはマロングラッセ入りのホイップクリームが隠れているんですよ。美味しそうでしょう~?(笑)凝ろうとすればいくらでも複雑にできるのですが(ふふふ)、それだと「大作!!」という感じで、「教室ではできるけれど、お家で作るのは大変。。」というご意見もちらほら。せっかくですからここはうんとシンプルに、暗記できちゃうくらいの配合にしました!6個分の出来上がりますから、ちょっとしたお集まりのときに、差し入れにしても喜ばれると思います。もちろん、おうちカフェにもピッタリですよ。

11月のお菓子・モンブラン風カップケーキ_a0392423_09164987.gif
↑参加しています。

11月のお菓子・モンブラン風カップケーキ_a0392423_09164919.gif
↑美味しそう!と思ってくださったら、クリックで応援どうぞよろしく。

by farine12 | 2009-10-28 23:57 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・紫芋のショートブレッド

11月のお菓子・紫芋のショートブレッド_a0392423_09164835.jpg


 秋らしい色合いの焼き菓子を作りたいなと考えて、少しづつ配合を変えては、やっと納得のいく色合いになったのは…紫芋を使ったクッキー。イギリスの銘菓「ショートブレッド」風にしました。バター、砂糖、粉を使った風味豊かなクッキーで、タマゴや牛乳などの「液体」のものが入らないことが伝統のレシピだとか。

 ちょっぴり塩をきかせてるのが美味しさのポイント。あとくちはお芋のふわっとした香りが漂います。約15枚出来上がりますから、3枚づつラッピングしてのお持ち帰りです。レースペーパーの白と合わせるので、色が綺麗に映えて、シンプルですがなかなかの雰囲気です(笑)。ちょっとしたプレゼントやお裾わけにちょうどいいかなと思っています。


11月のお菓子・紫芋のショートブレッド_a0392423_09164802.gif
↑参加しています。

11月のお菓子・紫芋のショートブレッド_a0392423_09164956.gif
↑綺麗な色♪と思われたらクリックで応援どうぞよろしく。

by farine12 | 2009-10-27 23:54 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・林檎のタルト

11月のお菓子・林檎のタルト_a0392423_09164894.jpg


 紅玉林檎もすっかり出回るようになり、お菓子作りには本当にいい季節ですね。10月にはパイとバターケーキをご紹介しましたが、11月はタルトです♪こちらは教室をオープンして以来、わたし個人的にかなり気に入っているお菓子で、今回3年ぶりに登場です。うすーくスライスした林檎を敷き詰めて、クラフティを濃厚にした感じの生地を回しかけ、スライスアーモンドを乗せて焼き上げています。表面のこんがり加減が美味しそうでしょう?

11月のお菓子・林檎のタルト_a0392423_09164805.jpg


 カットすると、こんな感じです。林檎のあいだに生地ガ均一に沁み込んでいるのがわかると思います。カスタードのような、プリンのような、甘い生地と林檎の酸味、甘さ控えめのタルト生地。シンプルなお菓子なのですが、とってもバランスがいいのです。素朴だけれどあとをひく味わい、というか…唯一のポイントは薄くスライスすることと、丁寧に敷き詰めること、というくらい、工程が少なく比較的簡単に作れます。タルトは難しそう、と普段敬遠される方でも、きっと大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

11月のお菓子・林檎のタルト_a0392423_09164830.gif
↑参加しています。

11月のお菓子・林檎のタルト_a0392423_09164851.gif
↑どんな味?と気になったら…クリックで応援どうぞよろしく。

by farine12 | 2009-10-26 23:54 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

11月のお菓子・きなこのマカロン

11月のお菓子・きなこのマカロン_a0392423_09164702.jpg


 11月の更新が終わりました♪これからひとつづつご紹介してゆきますね。第1弾は「きなこのマカロン」。以前…春先だったでしょうか、ブログに載せたところ大好評で「いつ登場しますか~?」と何度も聞かれたお菓子なのです。湿度・温度ともに低くないと作りにくいので「秋になったら…」とお返事していたのです(笑)。お待たせしました!登場ですよ~♪♪

11月のお菓子・きなこのマカロン_a0392423_09164712.jpg


 マカロン特有のネチっとした食感にきなこの香ばしさがプラスされ、抹茶クリームとの相性の良さにはビックリします。意外とコーヒーでも合いますが、ここはやっぱり、濃い目に淹れたお茶と一緒に味わっていただきたいな、と思います。秋の夜長。夕食後にちょっぴり甘いものが恋しくなったときに、ひとつぶ、いかがでしょう。すごく満足感があると思いますよ。色も綺麗ですしプレゼントにもオススメです。

 落ち着いて取り組みたいので、粉工房のペース(?)を分かってくださっている方を対象とさせていただきます。ビジターでの受講はお引き受けしかねますので、ご了承下さいませm(__)m

11月のお菓子・きなこのマカロン_a0392423_09164834.gif
↑参加しています。

11月のお菓子・きなこのマカロン_a0392423_09164805.gif
↑きなこマカロン美味しそう♪に見えたら応援のクリックどうぞよろしく。

by farine12 | 2009-10-25 23:46 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

紅玉林檎ジャム

紅玉林檎ジャム_a0392423_09164735.jpg


 紅玉林檎を大量に仕入れしたので、レッスンの合間にせっせとジャム作り。いろんなタイプを交互に作っているのですが、今回の記事でご紹介するのはピンク色が綺麗な可愛いタイプ♪煮るときに、むいた皮も一緒に加えて、シロップに色を移しているのです。もちろん、しばらくしてから皮は取り除きます(笑)。前々回にご紹介したシンプルスコーンとの相性も抜群なので、一緒に写真を撮ってみました。

紅玉林檎ジャム_a0392423_09164791.jpg


 ジャムと云えども、甘いのは苦手なわたしなので、作るときにはかなり砂糖は控えめに。冷蔵で一週間以内、という短い消費期限です。「保存食」とは縁遠い、かなりフレッシュな(?)ジャム。だからこそ、プレゼントするときには瓶ではなく、プラスチックのデザートカップを使うことが多いです。写真は、キューブタイプのゼリーカップに、マスキングテープをぐるりと巻いたシンプルなラッピング。いつも美味しいものを教えてくださる方のところへ、スコーンのレシピと共に出かけてゆきました(笑)。それぞれのお家で、ティータイムを楽しく過ごしていただけることを願いながら…

紅玉林檎ジャム_a0392423_09164705.gif
↑参加しています。

紅玉林檎ジャム_a0392423_09164748.gif
↑ピンクのジャムも可愛い♪と思われたら。。応援のクリックどうぞよろしく。
 
by farine12 | 2009-10-23 23:21 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

生徒さんの作品紹介♪

生徒さんの作品紹介♪_a0392423_09164603.jpg


 しばらく更新できず、ちょっと遡ってのご紹介です。パイ生地を頑張って延ばしているのはSさん。初めてのパイ生地挑戦だそうで、最初は少し緊張気味でしたが、楽しそうに作ってくださってたので良かったです。

生徒さんの作品紹介♪_a0392423_09164617.jpg


 オーブンに入れる直前の姿をパチリ☆格子状になったところにはあえて溶きタマゴを塗らずに仕上げました。こうすると、焼き上がりがツヤのある部分とややマットな部分が出来て可愛らしいのです♪

生徒さんの作品紹介♪_a0392423_09164709.jpg


 綺麗に焼きあがりました♪奥に写っているのは同時進行で作られた「林檎のスリムパウンド」。まさに林檎づくしのレッスンとなりましたね(笑)教室のあと、お友達のお家に寄って、アップルパイをお裾分けしてきたそうで、感想をメールで送ってくださり、嬉しかったです!喜んでもらえたようで何よりでした!林檎が美味しい季節ですから、お家でもぜひぜひ、作ってみてくださいね。

生徒さんの作品紹介♪_a0392423_09164770.gif
↑参加しています。

生徒さんの作品紹介♪_a0392423_09164702.gif
↑応援のクリック、いつもありがとうございますm(__)m

by farine12 | 2009-10-21 23:52 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

レシピ*かぼちゃのマフィン*




かぼちゃのマフィン


[ジャンル]


スウィーツ



[難易度]


★☆☆☆☆







レシピ*かぼちゃのマフィン*_a0392423_09164611.gif


[[ 材料と分量 ]]・・・6個分



  • 無塩バター

  • 80g



  • 上白糖またはきび砂糖

  • 80g



  • たまご

  • 1コ



  • かぼちゃ(柔らかくしたもの)

  • 100g



  • 牛乳

  • 20g



  • 薄力粉

  • 130g



  • ベーキングパウダー

  • 3g



  • シナモン

  • 少々



  • チョコチップ

  • 50g





[[ 手順 ]]

下準備



1 )
かぼちゃはラップに包み、レンジに4~6分かけて柔らかくしておく



2 )
バターは薄くスライスするように量っておく



3 )
粉類をあわせてふるっておく



4 )
オーブンを200℃に予熱する



作り方



1 )
指で押したときにすっと潰れるくらいに室温に戻したバターをホイッパでよく混ぜる



2 )
砂糖を3回に分けて加え、そのつどしっかりとかき混ぜてふんわりとした状態にする



3 )
たまごを加えて混ぜる

(分離するようだったらふるっておいた粉類の1/4くらいを加えてかき混ぜるといい)



4 )
柔らかくしておいたかぼちゃを3に加え、ホイッパで潰しながらかき混ぜる



5 )
全体がオレンジ色になったら牛乳を加える



6 )
ゴムベラに持ち替えて粉類を一度に加えてさっくりと混ぜる 

粉気がなくなる直前にチョコチップも加えて分散させるように混ぜる



7 )
生地にツヤがでてきたらマフィンカップに生地を詰める(特に平らにしなくてもOK)

オーブンを180℃に設定して20分~23分で焼き上げる






レシピ*かぼちゃのマフィン*_a0392423_09163718.gif






今回はシナモンを加えましたが、苦手なひとは省いても。逆にスパイシーで大人っぽく仕上げたいときは、ちょっぴりナツメグも混ぜるのがオススメです!
わたしは1/4カットで売られているかぼちゃの、種とわたをスプーンでくり抜いて、そのままラップに包んでチン!しています。硬いかぼちゃをナイフで切るのが苦手なので…(笑)。
竹串がすっと入るくらいに柔らかくなったら、スプーンで必要量をすくうようにして、お菓子作りに使っています。
余ったかぼちゃもスプーンでこそげるようにすくって、塩・胡椒・マヨネーズであえてかぼちゃのサラダにするのがお手軽です。

ハロウィンにぴったりのかぼちゃを使ったお菓子。ぜひ挑戦してみてくださいね☆

レシピ*かぼちゃのマフィン*_a0392423_09164614.gif
↑参加しています。

レシピ*かぼちゃのマフィン*_a0392423_09164632.gif
↑かぼちゃのマフィン気に入ってくださったら応援クリックどうぞよろしく。

by farine12 | 2009-10-16 23:52 | お菓子の作り方 | Comments(0)

フレッシュプルーンで

フレッシュプルーンで_a0392423_09164505.jpg


 近所のスーパーにて、パック入りのプルーンが売られていたので、つい購入。シロップを作ったりジャムを作ったりしたことはありましたが、今回は絶対にタルトで食べてみたかったのです!空焼きしたタルト生地に、カットしたプルーンをひたすら並べ、隙間にそおっとクラフティソースを流しいれて…オーブンへ入れる前の姿をパチリ☆

フレッシュプルーンで_a0392423_09164581.jpg


 皮の部分がちょっと切りにくかったけれど、鮮やかな紫色が綺麗なお菓子が出来上がりました♪プリンのようなフィリングにプルーンの酸味がピッタリでした。サワーチェリーで作るクラフティも大好物ですが、こうして生のフルーツで作れるってなんだかとても贅沢な気分(笑)11月になってもまだプルーンが入手できるとは思えないので、デビューするとしたら来年でしょうか…

フレッシュプルーンで_a0392423_09164535.gif
↑参加しています。

フレッシュプルーンで_a0392423_09164678.gif
↑美味しそう♪に見えたら応援クリックどうぞよろしく。

by farine12 | 2009-10-13 23:36 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る