<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

どんなクリスマスでしたか?

どんなクリスマスでしたか?_a0392423_09153029.jpg


 今月はほとんど更新できないままクリスマスが過ぎようとしています。嬉しいことはもちろん、悲しいこと、言葉に出来ない複雑な想いのことを考えながらの一ヶ月でした。出会いと別れなどの、一見対照的に思えることが実はその境界線は思ったほどはっきりしてはいないのだと考えさせられたり。言葉がどれくらい想いを代弁できるのかを考えこんでしまったり。それでも、こうして皆さんのお菓子作りをお手伝いしながら、ひとがひとを想う心の温かさに触れて感激しながらの日々でした。ありがとうございました。

 心を込めて作ったお菓子たちの行く先や、どんなシチュエーションで食べたのかなど、嬉しいご報告をたくさん頂きました。お返事が追いつかなくてごめんなさい。どれも幸せな気分で読みました。また、クリスマスカードを書いてくださった方も、どうもありがとうございました。とても温かい言葉が並んでいて、こんな風に思っていただけること、感謝しています。

 テレビをつける度に流れてくる数々のニュース。嗜好品であるお菓子を通してできることは限られていると思うのですが、せめて身近なひとたちには、温かな気持ち、嬉しい気持ちを共有してもらえたらいいなぁと考えています。

by farine12 | 2008-12-25 23:55 | 想いの欠片/Pieces of My Mind | Comments(0)

光とタワーと。

光とタワーと。_a0392423_09152929.jpg


 レッスンが終わってから、丸の内まで出かけました。クリスマスシーズンは体調管理が優先なので、この数年ほとんど外出しないようにしてるので、本当に久しぶりのイルミネーション。車の中から、撮ってみました。

光とタワーと。_a0392423_09152903.jpg


 それにしてもすごい人通り。警備員さんの人数も相当なもの。カメラや携帯で激写する人があまりに多くて、頭越しに撮影するのも気合が要ります(笑)。

光とタワーと。_a0392423_09152965.jpg


 中には三脚を立てて頑張っている方も。気合の入り方が違うなぁと感心しつつ、オレンジの光の暖かさに心がふわっと軽くなりました。

光とタワーと。_a0392423_09152994.jpg


 さらっと(?)手持ちで撮っているのでブレブレの写真たち。それでもこの一枚は、まるで花火のようで・・・気に入っています。

光とタワーと。_a0392423_09152906.jpg


 ガラス越しのツリーは華やかなゴールド系。外気の冷たさに震える人々を誘い込むかのような優しさでした。中のホールではアカペラのショウが行われていたようでした。

光とタワーと。_a0392423_09153054.jpg


 色を次々と変えてゆく噴水の周りには、本当にすごい人だかり。その奥の灯篭のコーナーでは芸能人などが描いた灯篭も並んでいて、またしてもすごい人だかりでびっくり。ちなみに写真中央に横ぎっている光の正体は…

光とタワーと。_a0392423_09153062.jpg


 街路樹に取り付けられた雪の結晶たちでした。青い光なのに、なんだか落ち着くのが不思議ですね。

光とタワーと。_a0392423_09153014.jpg


 水面に映りこんだ光たち。じっと眺めていると、なんだか光の奏でる音が聞こえてきそうな感じでした。

光とタワーと。_a0392423_09153054.jpg


 そしてそして…今日は東京タワーの50周年だったそうで。わたしのカメラではこれ以上大きくは撮影できませんでしたが、肉眼でははっきりと「50」の文字がタワーのウエスト部分に確認できました。オレンジ色の光がくっきりと浮かび上がる様には、いつも本当に心が揺さぶられます。東京タワーにまつわる思い出はそうないのですが、改めて50年と考えると本当に感慨深いです。変わり行く姿も、変わらない想いも、きっと静かに見守っている存在なのでしょう。どうかこれからも、人々の心の拠り所として輝き続けてゆきますように。

by farine12 | 2008-12-23 23:56 | 色、いろいろ/Colors | Comments(0)

サンタさん

サンタさん_a0392423_09152966.jpg


 昨日の記事でちょこっと触れた「可愛いプレゼント」とは、こちらです♪

サンタさん_a0392423_09152960.jpg


 白いお髭のサンタさん。帽子をかぶれば保温もバッチリ☆

サンタさん_a0392423_09152947.jpg


 ポット単体としても、とってもキュートですよね♪今の季節にピッタリのセレクションをしてくれたのは、生徒さんのお子さん達。お母さんが作ってくるお菓子をいつも楽しみにしてくれているそうで、今回はお手紙を書いてくれました。お嬢さんからの手紙には「いつか教室でお菓子を作ってみたいです」と書かれていて、とっても嬉しくなりました。ホント、会える時をわたしも楽しみにしています!みんなで相談して選んでくれたのかな。どうもありがとう。嬉しかったです。大事に使いますね☆

by farine12 | 2008-12-20 00:36 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

わたしにとってのリアル

わたしにとってのリアル_a0392423_09152850.jpg


今月は前もっての仕込が必要なお菓子が3種類あるため、レッスンが終わってから夜な夜な生地を仕込んだり、焼いたりしています。全部終わってパソコンの前に座る頃にはもう眠くって…なかなかブログの更新が出来ないので残念です。こんなに間が開くことは滅多にないので皆さん心配してくださるのですが、体調が悪いわけではないので、どうぞご安心くださいね。

いろいろなことが重なって、この数日特にあれこれと考えているのですが…。

毎日の生活の中で起こったことを、リアルタイムに、そのままの感情と生の言葉で綴るブログを、数多く見かけます。本来はそれが「ブログ」という本質に近いのだろう、と思います。実況中継というのか、臨場感というのか。フィルターを通さずに率直に発信するからこそ共感を集めるものなのでしょう。

わたしの中では、想いを言葉に置き換える作業は、決してスムーズではないのですが、それでも。「早く変換する」訓練にだけ集中するよりも、じっくりと言葉が熟成されるのを待つほうがいいみたいです。たとえそのせいで、「その瞬間」が失われてしまったとしても。自分の納得していない言葉たちが、よくわからないまま先歩きするよりは、伝えようと思う熱意が動かすエネルギーを信じていたい。そんな気持ちです。

こんな風に書くと、また心配されてしまうのかもしれませんけど、元気でいますので(笑)。

昨日、あ、正確には一昨日に誕生日を迎えました。今まで支えてくれた家族や友人に感謝を。そしてこれまで来てくださった生徒さん達にも、感謝を。数々のおめでとうの言葉たちを、本当に嬉しく思いました。とっても可愛いプレゼントも頂いてぜひご紹介したいのですが、それは明日にでも、と考えています。

by farine12 | 2008-12-19 00:38 | 想いの欠片/Pieces of My Mind | Comments(0)

作品紹介*クグロフと雪をかぶったチョコケーキ*

作品紹介*クグロフと雪をかぶったチョコケーキ*_a0392423_09152883.jpg


 「クグロフ」の今期作製1号、Oさんの作品。ラッピング後でしたので、ちょっと光ってしまっていますが…パン生地を捏ねられたのは初めてとの事でしたが、クグロフは水分・油分ともに多めの生地なので扱いにくかったと思います。普通のパン生地はもっと捏ねやすく、触り心地もいいので(笑)これを機に、チャレンジしていただけたらいいなぁなんて思っています。

作品紹介*クグロフと雪をかぶったチョコケーキ*_a0392423_09152859.jpg


 こちらは「雪をかぶったチョコケーキ」。Aさんの作品です。去年のブログをご覧になって気になっていたそうで(笑)。土台のチョコケーキはかなりシンプルなのですが、こうしてアイシングをかけるとかなり可愛くなって、しかもそのあとの「ひと手間」でまた印象が変わるので、とても喜んでくださっていました。色合いも華やかですし、シャリシャリした食感とジャムの酸味と…手軽な割りにバランスのいいお菓子だと思いますから、またぜひプレゼント用に焼いてみてくださいね。

作品紹介*クグロフと雪をかぶったチョコケーキ*_a0392423_09152893.gif
↑参加しています。

作品紹介*クグロフと雪をかぶったチョコケーキ*_a0392423_09152888.gif
↑応援のクリックどうぞよろしく~

by farine12 | 2008-12-12 23:56 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

作品紹介*花のケーキ*

作品紹介*花のケーキ*_a0392423_09152747.jpg


 なかなかUPできず、遡ってのご紹介です。特別メニューのお菓子を作られたのはYさん。ベーシックなスポンジ生地に淡いピンクに着色したバタークリームで表面に絞り出しをしています。重なった花びらといい、色合いといい、とっても女の子っぽい雰囲気ですよね。中心にはカラーアラザンを使ってより可愛らしくなりました♪

 普段あまり使わないバラ口金を使って絞りだしてゆくのですが、最初はちょっと心配されてたYさんも、だんだんと慣れてスムーズに仕上げていらっしゃいました。小さめ、12cmの型で2台分作れるので、ちょっとしたプレゼントにちょうどいいサイズだと思います。いつも嬉しそうにお菓子を作られるYさんですから、きっとまた近いうちに復習して、お友達へプレゼントされるのかなぁと勝手に想像しています(笑)。

作品紹介*花のケーキ*_a0392423_09152751.gif
↑参加しています。

作品紹介*花のケーキ*_a0392423_09152838.gif
↑なんだかラブリー♪と思われたら応援クリックどうぞよろしく。

by farine12 | 2008-12-10 00:32 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・クグロフ

クリスマスのお菓子・クグロフ_a0392423_09152720.jpg


 このところのハードスケジュールと腕の痺れと(詳しくは教室で(笑))そのほか諸々重なり、なかなかブログにエネルギーがまわりません…またお待たせしてしまいましたが、クリスマスのお菓子6種類目はクグロフです♪

 普段の教室で取り上げるのはバターケーキタイプですが、クリスマスのこの時期は発酵させたこのタイプが雰囲気があっていいなぁって思うのです。バターとタマゴがたっぷり入った、パンのようなお菓子のような生地なのです。中にはラムレーズンが入っているんですよ。

 発酵させる時間がありますから、わりとのんびりと作れることと、2台分できるのも、嬉しいと好評です(笑)。表面には独特の方法で砂糖衣をつけて、さらにラム酒を塗ってから粉砂糖を振り掛けるというヒト手間をかけていますので、なんだか豊かな気分になれるんですよね。暖かい部屋の中でお気に入りの音楽でもかけつつ、ゆっくりとお茶の時間を過ごせてもらえたら嬉しいです。

クリスマスのお菓子・クグロフ_a0392423_09152758.gif
↑参加しています。

クリスマスのお菓子・クグロフ_a0392423_09152793.gif
↑こちらにも、ぽちっと応援クリックどうぞよろしく。

by farine12 | 2008-12-06 00:35 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・もみの木

クリスマスのお菓子・もみの木_a0392423_09152601.jpg


 シンプルで暖かみがあって、なるべく特殊な材料や型を買わなくても作れるお菓子作りを目指しているわたしにとって、今回のこのお菓子はちょっと迷ったんですけれど…でもせっかくのクリスマス、可愛いお菓子もいいかなぁと思って登場させました。

 テンパンで焼いたスポンジをもみの木型で抜いて、マロンクリームでサンドしています。ほんのりと香るコーヒーシロップがちょっと大人っぽい雰囲気です。仕上げにもマロンクリームをモンブラン用の口金で絞って、ココアを振りかけています。

クリスマスのお菓子・もみの木_a0392423_09152672.jpg


 背景を変えてもう一枚(笑)。てっぺんにオレンジピールのお星様を飾り、砂糖菓子のミモザと柊の実、アラザンなどでデコレーションしています。わたしはシンプルに2色を使いましたが、茶色とベージュでシックな印象のベースなので、もっと華やかにイロイロ飾ってみても可愛いと思います。トッピング素材は数種類用意しておきますので、皆さんそれぞれ、楽しんで飾ってみてくださいね。

クリスマスのお菓子・もみの木_a0392423_09152722.gif
↑参加しています。

クリスマスのお菓子・もみの木_a0392423_09152776.gif
↑こちらにも、応援のクリックどうぞよろしく。

by farine12 | 2008-12-03 00:30 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

クリスマスのお菓子・キャラメルクッキー

クリスマスのお菓子・キャラメルクッキー_a0392423_09152650.jpg


 ちょっと更新に時間がかかってしまいました。。お待たせしました!

 11月の中旬くらいでクリスマスツリーの飾り付けを済ませる方もいらっしゃるようですが、やはりクリスマスが近づくにつれて、普通のオーナメントだけじゃなく、クッキーも飾りたいというお声をよく聞きます(笑)。毎年何かしら「クッキー」を出していますが(去年は抹茶味でした!)今年はキャラメルクリームを練りこんだ、ちょっと固めのタイプにしました。生地を作っているときの香りの良さはうっとりするくらいなんです!焼いていくうちに香りが変化してくるので、実際に出来上がったクッキーにはキャラメルっぽさはあんまりないんですけれど…
カリ、コリ、と噛んでゆくうちに、だんだんキャラメルの味が口の中で広がってゆく感じなんですよ。

 冷めたら可愛らしくアイシングで飾り付けて、1~2枚づつ小分けにラッピングすればプレゼントにもピッタリですね。ツリーに飾るなら、焼く前にリボンを通す穴を開けますから、ご希望の方はオーブンに入れる前までにおっしゃってくださいね。

クリスマスのお菓子・キャラメルクッキー_a0392423_09152663.gif
↑参加しています。

クリスマスのお菓子・キャラメルクッキー_a0392423_09152625.gif
↑こちらにも、応援のクリックどうぞよろしく。

by farine12 | 2008-12-01 23:58 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る