<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ふるふる抹茶

ふるふる抹茶_a0392423_01573439.jpg


 今年初のアガーを使ったふるふるデザートは、抹茶ミルクゼリーでした。ぎりぎりの柔らかさにして、表面にはやはり緩めの抹茶ソースを乗せて。

ふるふる抹茶_a0392423_01573486.jpg


 スプーンを入れてゆくうちに、全体が崩れてソースと混ざってゆく感じがなんともまったり気分でした。そのうちメニューとしてご紹介しようと考えています。

by farine12 | 2008-03-31 21:47 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

4月のお菓子・キャビネットプディング風タルト

4月のお菓子・キャビネットプディング風タルト_a0392423_01573371.jpg


 春らしくピンクっぽい色も欲しいなぁといろいろ候補を考えましたが、今の気温で作りやすいものを優先して、タルトにしました。軽く空焼きした生地に、ちょっと固めのプリン液?を流し、角切りのスポンジケーキと苺も入れて焼き上げます。冷めてからラズベリーピュレ入りのホイップクリームをモンブラン口金でぐるぐると絞って仕上げているんですよ。

4月のお菓子・キャビネットプディング風タルト_a0392423_01573318.jpg


 断面は、こんな感じです。黄色と赤、そしてクリームのピンクが可愛いですよね。優しいパステルカラーで、タルトとは云ってもフレッシュ感のある雰囲気になりました。こちらのお菓子には、コーヒーよりも紅茶の方が馴染む感じです。この前買出しの時に寄った紅茶専門店で、苺とルバーブの香りをつけた茶葉を買ってあったので淹れてみたところ、思った以上に相性がよくって幸せな気分になりました。こうしてお菓子に合わせた飲み物が好評だったりすると、カフェができたら楽しいだろうなぁ♪と思ったりして(笑)。いつか実現したい目標のひとつ、なのです。頑張っていかなくてはいけませんね。

4月のお菓子・キャビネットプディング風タルト_a0392423_01573364.gif
↑参加しています。応援クリックどうぞよろしく。

4月のお菓子・キャビネットプディング風タルト_a0392423_01573300.gif
↑こちらにも、どうぞよろしくです。

by farine12 | 2008-03-30 22:37 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(2)

4月のお菓子・シリアルバー

4月のお菓子・シリアルバー_a0392423_01573343.jpg


 本当は3月に取り上げたいお菓子だったのですが、メイン材料の?ライスクリスプが長く欠品中で、間に合わなかったのです。。やっと入荷したとのことでしたので、登場です♪リクエスト頂いていた皆さん、お待たせしました!

 チョコレートに香ばしくローストしたスライスアーモンド、ライスクリスプ、マシュマロなどを混ぜ込んで、18cm角のセルクルにぎゅうぅっと詰めて、好みのサイズにカットします。スイートチョコバージョンとホワイトチョコバージョンの2つを作りますので、カットするとけっこうな数になります。ペアで小さな袋に詰めてラッピングしてもいいですし、クッキージャーに入れて好きなときにつまむ、というのもなんだか幸せな気分になるのです。

 ちょっとしたプレゼントにもいいですし、バックに忍ばせておいて、職場での休憩時にひとくち、というのもいいですし、今の季節ならお花見のピクニックのお供にもいいですね。さくっ・ねちっ、とした独特の食感が病み付きになって、つい食べ過ぎてしまう危険なお菓子ではありますが(笑)暑くなると美味しくないので、今のうちに作られることをオススメします。

4月のお菓子・シリアルバー_a0392423_01573309.gif
↑応援クリックどうぞよろしく。

4月のお菓子・シリアルバー_a0392423_01573340.gif
↑こちらにも、よろしくです。

by farine12 | 2008-03-29 23:06 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(2)

4月のお菓子・春のショートケーキ

4月のお菓子・春のショートケーキ_a0392423_01573287.jpg


 小粒の苺が出回るようになりましたので、待っていましたとばかりにデコレーションケーキを取り上げることにしたのはいいのですが、これまた更新ギリギリまで、どんなデザインにするかを迷ってしまって。。やはり春らしく抹茶も使いたいし、絞りもちょっと雰囲気を変えたいし、ということで、抹茶スポンジに角切り苺をサンドして、桜の口金でデコレーションすることにしました。あえてヘタ付きの苺を半割りにして中心にランダムに飾ってみました。

4月のお菓子・春のショートケーキ_a0392423_01573284.jpg


 カットするのが大変、という声が多数聞かれそうですが(笑)少し苺をずらせば大丈夫!「きっちり整列」して乗せる苺も格好よいですが、たまにはこんな「ふんわり」とカジュアルなのも、いいんじゃないかな、と思っています。だって、春ですもの。空気感のある雰囲気、ということにしてくださいね。なんて…

 チャレンジされる方、全体だけではなく、断面の写真もぜひ撮ってくださいね。「一見」の先にある、ほんの少しの意外性(でも違和感はない程度の。。)を楽しんでもらえたらいいなと願っています。

4月のお菓子・春のショートケーキ_a0392423_01573291.gif
↑可愛らしいと思ってくださったら、ぜひぽちっと♪

4月のお菓子・春のショートケーキ_a0392423_01573394.gif
↑クリックで応援よろしくお願いします☆

by farine12 | 2008-03-28 23:51 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

4月のお菓子・おとなのためのチョコレートケーキ

4月のお菓子・おとなのためのチョコレートケーキ_a0392423_01573226.jpg


 チョコレートが多くなるバレンタインの直後は、皆さんもう飽きてしまうかな~と思うので、3月には大抵、チョコのお菓子は避けているのです。でも、夏の気配が感じられる5月になってしまうと、またそれもうっとおしく感じられてしまうかも、ということで、4月中にひとつ、チョコレートメインのお菓子があったらいいかなと試作してみました。

 ふんわりしたココアスポンジに、オレンジ風味のチーズクリームを薄くサンドして、ちょっぴりビターなガナッシュクリームを塗っています。表面にはホイップクリームをスプーンでころん、と乗せて仕上げました。充実してるのに重すぎず、まろやかなのに後口はさっぱりしています。チーズの酸味のあとにグランマルニエの香りが鼻に抜けてゆくような…冬のどっしりしたチョコではなく、少し軽やかさのあるお菓子になりました。まさに大人のための、という表現がぴったりかなと思っています。

 もともとのチョコ好きさんは勿論ですけれど、コーヒーをこよなく愛する方へのプレゼントにも、かなりオススメのお菓子です。今月の6種類の中でも、わたし個人的に気に入っていて、端っこを試食してみて「うふふ。」ホイップクリームを乗せた状態のをコーヒーと一緒に食べてみて「むふっ♪」とニコニコしてしまうような、そんなお菓子になりました。ぜひぜひ、作ってみてくださいね。

4月のお菓子・おとなのためのチョコレートケーキ_a0392423_01573200.gif
↑参加しています♪

4月のお菓子・おとなのためのチョコレートケーキ_a0392423_01573229.gif
↑チョコ好きさん、応援クリックどうぞよろしく。

by farine12 | 2008-03-27 23:53 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(7)

4月のお菓子・苺のマーブルケーキ

4月のお菓子・苺のマーブルケーキ_a0392423_01573106.jpg


 とにかく春っぽい焼き菓子にしたいと考えて、やっぱり苺よね~でもどんな風にしようかと、いろいろ作ってみて落ち着いたのが、こちら。フリーズドライの苺を使って、生地に混ぜ込んでみました。カットするたびにいろんな模様になって、一切れづつ表情が違うのがマーブルケーキの楽しみのひとつですよね。表面には苺シロップを使ったアイシングで格子模様に絞り出しをしています。上から見るとこんな感じなんです。可愛いでしょう?

4月のお菓子・苺のマーブルケーキ_a0392423_01573170.jpg


 細めのアルミパウンド2本分で、華奢なサテンリボンをかけてのお持ち帰りとなります。プレゼントに一本差し上げても、家族で食べる分はキープできるのが嬉しいです、といつも好評なのです(笑)。スライスした一切れをお裾分けするのもいいんですけれど、やっぱりカジュアルな印象が強いですものね。年度が変わって人と会う機会が増える今の季節に、ちょっとしたカードと一緒にプレゼントするにはぴったりのお菓子だと思っています。

4月のお菓子・苺のマーブルケーキ_a0392423_01573170.gif
↑参加しています♪

4月のお菓子・苺のマーブルケーキ_a0392423_01573247.gif
↑こちらにも、どうぞよろしくです。

by farine12 | 2008-03-26 23:24 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(2)

4月のお菓子・うららろーる

4月のお菓子・うららろーる_a0392423_01573139.jpg


 やっとHP更新終わりました。今回は6種類のうち半分が、迷いに迷ってギリギリの作製&撮影いなってしまいましたが。。

 ご紹介第1弾は「うららろーる」。当教室ではお馴染みの、卵白だけを使ったふんわり・もっちり生地を米粉を使って焼き上げました。小麦粉のときとはまた違う食感が楽しめます。桜餡を薄く塗った上にホイップクリームを巻き込んで、表面にはうねうねの模様を絞っています。その上から抹茶を軽く振り掛けると…模様が綺麗に浮かびあがってより立体感が出るんですよ。シンプルなロールケーキも、ちょっと手を加えるだけでかなり表情が変わるのが面白いところですね。

 型抜きしたマジパンを散らせば、桜舞う風情の、ちょっと和風な雰囲気に。こうして黒系とあわせると、より大人っぽくなりますね。おもてなしの席にも、プレゼントにもちょっと目を惹いて会話が弾むのではないでしょうか。

4月のお菓子・うららろーる_a0392423_01573179.gif
↑参加中です。応援クリックどうぞよろしく。

4月のお菓子・うららろーる_a0392423_01573166.gif
↑こちらにも、ぽちっとお願いします。

by farine12 | 2008-03-25 23:56 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

お豆腐で研究中。。

お豆腐で研究中。。_a0392423_01573049.jpg


 普段何気なく使っている「生クリーム」や「バター」ですが、なかには乳製品のアレルギーで食べられないひともいらっしゃいますし、健康上の理由で「できれば避けたい」という方もいらっしゃいますよね。今回はちょっと考える機会があって、いろいろ調べてみて、どうしたらケーキっぽいものができるかなと試作をしてみました。

 タマゴは大丈夫、砂糖は控えめ、ココアとチョコもパス、という前提で、普通のスポンジよりも砂糖の量を抑えて、自然な甘みが出るようにカボチャを混ぜ込みました。そして表面には、お豆腐を使ったクリームを塗ってみました。不安だったナッペも綺麗にできたので、ひとまず「ケーキらしい」形になってホッ。絞り出しには向かないみたいですが、それでもなかなか滑らかに塗れました。

お豆腐で研究中。。_a0392423_01573006.jpg


 こちら、断面です。カボチャの色が綺麗に出ていて、なかなか美味しそうな色だと思いませんか?ちょっぴり蒸しケーキのような雰囲気でした。そして気になるお味の方はといえば…「やっぱりおとうふ」でした(笑)。生クリームの代替品として考えると、やはりかなり「大豆っぽさ」が気になりますね。難しいです。最初から「おとうふのケーキ」として食べるなら、滑らかなクリームがなかなか美味しいんですけれど。苺とは意外に相性が良かったので、もっとたっぷりと苺を使えば雰囲気も変わるとは思うのですが。

 「香り」に関して云えばまだまだ課題はありますが、全体的なバランスは悪くないですし、なによりヘルシーなのが嬉しいですね。そして、うちの「ちびわんこ」も、嬉しそうに食べていましたから、飼い主と愛犬が一緒に楽しめるお菓子としても、面白いかもしれません。もう少し、研究してみようと思っています。

お豆腐で研究中。。_a0392423_01573187.gif
↑参加中です☆

お豆腐で研究中。。_a0392423_01573185.gif
↑こちらにも応援クリックよろしくです。

by farine12 | 2008-03-24 23:26 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(4)

発送しました

発送しました_a0392423_01573040.jpg


 予定よりも少し遅くなりましたが、カウプレの焼き菓子を本日発送しました。モンタナブルーさんとたんぽぽさんのところには、明日届きます。今回は北海道在住の方が1名、九州在住の方2名いらっしゃるので、こちらは日曜日に届くとのことですから、もう少しお待ちくださいね。

発送しました_a0392423_01573052.jpg


 お気に入りの画像を少し加工して、カードを作ってみましたので、そちらにお菓子の説明(?)をちょこっと書きました。ブログ上で全て書いてしまうと楽しみが半減してしまうかもしれませんので、何を送ったかは内緒にしておきます(笑)。お口に合うといいのですけれど。。。

 また機会を作るようにしますので、今回抽選にもれてしまった皆さん、どうぞ次の時にご応募くださいね。

発送しました_a0392423_01573010.gif
↑参加しています。

発送しました_a0392423_01573099.gif
↑こちらにも応援クリックどうぞよろしく。

by farine12 | 2008-03-21 23:52 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(8)

精一杯の笑顔で。

精一杯の笑顔で。_a0392423_01572919.jpg


 小粒の苺が出回り始めて、そろそろいちご水を作るのにいい季節ね、と思うと浮かんでくるのが斉藤由貴の曲。高校生の頃によく聴いていたアルバムなのです。最近ではドラマで強烈な役を演じていたりで、当時の可憐な雰囲気とはかなり違いますが(笑)、ナレーションなどを聞くと「あぁ、この声だ!」と嬉しくなります。結婚・出産・子育てを経て、またテレビ画面を通して頑張っている姿を見られるのは、なんだか感慨深いものがあります。

 ♪一人で ピアノの前にすわり
  弾くともなく 眺める グラスには いちご水
  手作りジャムを 届けに行った
  「留学するよ」なんて 急だね
  渡せずしまった こころ

  今 消えてく言葉
  いいたくて いえなくて
  だけど精一杯
  ほんとに ほんとは
  まぶた 伏せて願ってしまう 
  あなた ずっと わたしの側にいて

  今 弾いても あなた
  聴いてはくれないけど
  これが精一杯
  ほんとに ほんとは
  ちゃんと 笑って見送るつもり だから
  せめて 今だけ 側にいて…
  もう言わない 側にいて…  ♪

   −斉藤由貴「いちご水のグラス」−


 それまで身近に感じていたひとが、何かの決断をしたときに、ふっと大人っぽく見える瞬間。少し遠くを見つめるような眼差しで夢を語る姿に、まるで自分が置いてゆかれたような気がしてどうしようもなく寂しく感じられて。応援したい気持ちの方がもちろん大きいはずなのに、どうしてこんなに心が落ち込んでしまうんだろう、とぼんやり頬杖をつく女の子をイメージしてしまいます。お互いのお家に行き来できる幼馴染のような淡い恋。名前すら覚えてもらえてるかわからない、というような、圧倒的な片想いよりはいいけれど、少しでも離れたら「知らないひと」になってしまいそうな不安感。ちょっとしたきっかけで雰囲気や価値観が大きく変化する繊細な年頃の揺れる心が柔らかな声で表現されていて、なんだかきゅん、となってしまうのです。

 先へ先へと前進してゆくひとの、後姿を見送る側の人間にとっては、ちょっと切ない季節。別れがあるからこそ新しい出逢いがあるのだと分かってはいても、寂しい気持ちには変わらないですよね。それでも、笑顔で。ちょっと無理してでも笑顔でエールを伝えたい、そんな健気な一途さを思い起こさせる曲なのでした。

精一杯の笑顔で。_a0392423_01573035.gif
↑参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。

精一杯の笑顔で。_a0392423_01573047.gif
↑こちらにも、どうぞよろしく。

by farine12 | 2008-03-19 23:48 | はなうた♪/Humming♪ | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る