<   2006年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

10月のお菓子・ムース オ マロン

10月のお菓子・ムース オ マロン_a0392423_01135447.jpg


 毎年今の季節になると、栗のお菓子と林檎のお菓子を3種類づつご紹介しているのですが。今回はかぼちゃも加わったために、2種類づつとなりました。ひとつが「定番のモンブラン」だとしたら、もうひとつはどんなのがいいかなぁ~と悩んで(?)こちらのムースになったのです。

 ココアのスポンジにマロンムースを乗せ、もう一枚のココアスポンジを乗せてチョコレートムースを。表面にはココアを振りかけてマットに仕上げました。それぞれのムースは甘めなのに、全体を口に入れると自然とバランスが取れた大人っぽい味わいになるから不思議です。

 断面の「茶色系のストライプ」模様がきれいなのですが、写真を撮るときに焦ってしまって、少し早めに冷蔵庫から出したら…上のチョコレートムースが「くにゃん」と…なってしまったのが残念ですけれど。ゆっくり、時間をかけて固められれば良いのですが、教室では大体30~40分で固めなくてはいけません。実際のレシピではゼラチンの量がもう少し増えますので、この写真の断面よりもシャープになる予定です。そのほうが、お持ち帰りに時間がかかる方でも、少し安心ですから…

 どちらかというと「3時のお茶」よりも「夕食後のデザート」に向いているお菓子ですから、コーヒーでも飲みながら、ゆっくり・まったりした時間を過ごしてもらえたらいいな。。と思っています。

10月のお菓子・ムース オ マロン_a0392423_01135467.gif
⇒参加しています。
応援のクリック、励みになります☆よろしくお願いします。
by farine12 | 2006-09-30 22:32 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

10月のお菓子・紅玉林檎のボックスショート

10月のお菓子・紅玉林檎のボックスショート_a0392423_01135222.jpg


 角切りにした林檎を、皮と一緒に煮ると、ほんのりとしたピンク色に染まります。この可愛らしい色、甘酸っぱい香り…なんだか「きゅん」となる、懐かしさがあるのです。

 焼き菓子だけじゃない楽しみ方も、ご紹介できたらいいな。と考えて、とっても久しぶりの再登場です。シート状に焼き上げたスポンジの間に、たっぷりのホイップクリームと合わせて、長方形のショートケーキにしました。形が変わるだけでも、雰囲気が全然違いますよね。

 中に挟んだ薄ピンクの林檎が映えるように、表面はさりげないコード模様に。なぞるように散らしたアラザンがアクセントです。ちょっぴり可憐で、でもすっきりとした印象の「変わりショートケーキ」、たまにはこんなお菓子でティータイムはいかがでしょうか。

10月のお菓子・紅玉林檎のボックスショート_a0392423_01135370.gif
⇒参加しています。ふわふわスポンジと甘酸っぱい林檎…気になる方は、
応援のクリックお願いします☆
by farine12 | 2006-09-29 17:36 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

10月のお菓子・パンプキンタルト

10月のお菓子・パンプキンタルト_a0392423_01135157.jpg


 10月のイベントといえば、ハロウィン♪ということで、とても久しぶりに「かぼちゃを使ったお菓子」を登場させてみました。

 普段よりもやや塩をきかせたタルト生地(パート・シュクレ)に、かぼちゃの生地を流して焼きこみます。少し粒が残るように潰しても、滑らかになるまで潰しても、どちらも美味しいんですよ。断面にうっすらと見えるのは、かぼちゃの皮の緑の部分。こちらもお好みで量を加減できます。ホクホク、とろりとした食感は、例えて云うならスイートポテトのかぼちゃ版。どなたにでも好まれる、なじみやすい味だと思います。

 焼き時間を利用して、残った皮の部分を「ジャック・オ・ランタン」風にくりぬいて仕上げに使うのも、楽しいですよ。柔らかくなっているので、ナイフの先で簡単に目・鼻・口をカットできます。お家でお子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

10月のお菓子・パンプキンタルト_a0392423_01135143.gif
⇒参加しています。あんまりジャック・オ・ランタンには見えないけど…とスルドク思う方も、なんとなく見えるかな?という心優しい方も、
わんクリックで応援お願いします☆
by farine12 | 2006-09-28 09:23 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

10月のお菓子・モンブラン

10月のお菓子・モンブラン_a0392423_01134908.jpg


 毎年9月になると、「今年はモンブラン、出ますか?」と数名から聞かれます。教室をオープンして以来、毎年定番で出しているので、そろそろ別なお菓子にしようかなぁ。。なんて思っているのですが、やはり人気のお菓子らしく、毎年リクエストをいただくのです(笑)。

 いろんな配合・組み合わせのモンブランがありますから、それぞれのお店を食べ比べてみるのも楽しいですが、手作りできたら、それもまた嬉しいですよね。当教室のはちょっと凝った作りになっていて、カスタードクリームの周りにホイップクリームをぐるぐると絞り、さらにマロンクリームを絞っています。土台は、懐かしい感じにしたくて、メレンゲではなくスポンジにしています。

 かなり工程も多い上に、生クリームの泡立ては2回、マロンペーストを練る作業もあり、忙しいのと、大変なのと…お菓子作り初心者の方にはちょっぴり難しいかもしれませんので、スケジュールがぎっしりの時には、別の曜日でお願いするかもしれません。「お客様が来るからどうしてもこの日に!」というご希望がありましたら、どうぞお早めにお知らせくださいね。

 出来上がりは8個分。いつもの箱2つに分けてのお持ち帰りとなります。普段よりかさばってしまいますので、教室帰りのお買い物は、あまり出来ないかもしれません…一応、お知らせまで。(笑)

10月のお菓子・モンブラン_a0392423_01135008.gif
⇒参加しています。一度は作ってみたかった、という方も、食べるの専門という方も…
モンブラン好きの方、クリックお待ちしています☆
by farine12 | 2006-09-27 16:19 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

10月のお菓子・キャラメルりんごのバターケーキ

10月のお菓子・キャラメルりんごのバターケーキ_a0392423_01134873.jpg


 HP更新お待たせしました!終わりました~。今回は深まる秋への期待を込めたお菓子ということで、栗・林檎・かぼちゃがテーマです。今日からひとつづつご案内してゆきますね。

 第1弾はバターケーキ。先日UPした記事で「ちょっぴり楽しみにしていてくださいね」とお話しした、あのお菓子。去年よりもバージョンアップしての登場です。

 みじん切りにした林檎をカラメルソースで炒めるように煮て、バターケーキ生地にたっぷりと混ぜ込んでいます。ローストした胡桃も入って香ばしく、秋らしい組み合わせになりました。焼きあがってすぐに食べるとカラメルの風味がやや強く、時間が経つにつれて林檎の酸味が強調されます。いっぺんに全部食べてしまわずに、日を置いて食べ比べてみるのも楽しいですよ。

 可愛らしいクグロフ型で焼いていますから、ちょっとしたプレゼントにするのもいいですし、コンフィチュール風の林檎を素敵な瓶に詰めてラッピングするのも素敵。あれこれと、愉しみが広がりそうなお菓子です。

10月のお菓子・キャラメルりんごのバターケーキ_a0392423_01134840.gif
⇒参加しています。アップルソースもいいけどコンフィチュールにも惹かれるかも。。という方、
応援のクリックお願いします☆ただいまの順位は…?
by farine12 | 2006-09-26 23:48 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

バナナマフィン

バナナマフィン_a0392423_01134656.jpg


 HP更新に向けてバタバタしていますので、今日のお茶菓子の画像はまだ編集できていないのです。。ちょっと前のマフィンの写真を先にUPさせてくださいね。

 きび砂糖を加えたバターケーキ生地に、たっぷりと完熟バナナを混ぜ込んで、チョコチップを少し。バナナのスライスも乗せて一緒に焼きこみます。少し焦げ目がついて、でもとろりとした食感でバナナ好きさんには、とっても嬉しいお菓子になりました。

 生地を割ると、きび砂糖の影響で、ほんのりベージュの断面。でも、バナナの香りもあるので、何の砂糖が使われているか、特に意識して食べなければわからない程度の風味です。たっぷりのアメリカンコーヒーか、ミルクと合わせたくなる、素朴な味わいでした。

バナナマフィン_a0392423_01134797.gif
⇒参加しています。わんクリックの応援、励みになります♪HP更新は明日になってしまいますが…もうちょっと、お待ちくださいませ☆

by farine12 | 2006-09-25 23:43 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

待ち遠しい。。

待ち遠しい。。_a0392423_01134369.jpg


 実際に撮ったのは去年なのですが。。紅玉林檎にグラニュー糖を混ぜて透き通るまで煮て、あら熱を取ってからフードプロセッサーにかけるところです。

待ち遠しい。。_a0392423_01134428.jpg


 ほんの数秒で、こんな感じ。なんだかとっても美味しそう。このまま離乳食になりそうな滑らかさ(笑)。ここにシナモンなどのスパイスを加えたアップルソースが大好きで、そのままパンに塗ったり、バターケーキの生地の中に混ぜたりといろいろ楽しんでいます。

待ち遠しい。。_a0392423_01134416.jpg


 で、去年はこんな感じで「スパイシーアップルケーキ」として単発メニューに出したのでした。とても簡単だし、ソースさえ作っておけば思い立った時にすぐに作れることもあって、なかなか人気者でした。でもイメージほどは「りんごらしくなかった」ので、今年はもう少しインパクトのある焼き菓子にしたいと考えています。どんなお菓子になるか、ちょっぴり楽しみにお待ちくださいね♪

待ち遠しい。。_a0392423_01134599.gif
⇒参加しています。わたしの住むエリアでは、まだ紅玉をほとんど見かけません…林檎のお菓子には、やっぱり紅玉が一番♪と思う方、応援のクリックよろしくお願いします☆わたしはこの林檎で作ってみたけど美味しかった、というご報告コメントも大歓迎です☆

by farine12 | 2006-09-23 21:32 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

リ・ファリーヌとチェリーのロール

リ・ファリーヌとチェリーのロール_a0392423_01134244.jpg


 プレゼント用に作ったリ・ファリーヌのロールケーキ。中にはお気に入りのチェリージャムをたっぷりと塗ってからホイップクリームを乗せて巻き込んでいます。

 ふんわり・しっとりに焼きあがるのでシロップを打つ必要もないくらい。適度な弾力もあるので本当に扱いやすい生地です。ロールケーキの「巻き巻き」が苦手な人にとっては、練習に最適な生地かもしれません。

 紫がかったチェリーの赤い色合いと、独特の香り、酸味。。とっても可愛らしいロールケーキになりました。ピスタチオと粉砂糖で少しお化粧をして、記念撮影。さぁ、いってらっしゃい!よろしく伝えてね♪なんていう気持ちでボックスに入れたのでした。

リ・ファリーヌとチェリーのロール_a0392423_01134292.gif
⇒参加しています。しっとりロールケーキ、作るのも食べるのも好きな方、
わんクリックお願いします☆
by farine12 | 2006-09-22 16:37 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

ア・ラ・カルト

ア・ラ・カルト_a0392423_01134037.jpg


 「百万ドルを取り返せ!」「ケインとアベル」などの長編で知られるジェフリー・アーチャー。イギリスらしいウィットとユーモアに満ちた作品は、最初は少しとっつきにくいものの、いつの間にか引き込まれてしまうのです。短編もかなり面白く、様々なテーマ・タイプが凝縮されていて、オススメですよ。これまでに12編から成る短編集を2冊出していますが、そのなかで特にお気に入りが「ア・ラ・カルト」。

 自動車整備士の父と同じ道を歩きたい息子。父の方は息子に別な人生を歩んで欲しいと大反対をします。1年どんな仕事でもきちんと働くことができれば認めるという条件で、渋々ホテルのベルボーイとして働き始めた息子が、とあるきっかけで厨房に入り、最終的にはフランスでも1・2を争う有名店のシェフにまで上り詰めるという話し。

 壮絶な下積み時代、臨場感溢れる厨房の様子、料理の描写、シェフとの会話…最後にお父さんを自分のお店に招待するシーンも素敵なのです。

 ミステリー、純愛、美術品への愛着心、サクセスストーリー、政治、いろんなテーマが盛り込まれ、この短編集そのものが、まさに「ア・ラ・カルト」になっているのです。下心丸出しの男性に、すっかり乗せられているようで実は見事に切り返す魅力的な女性も登場したりして、まさに「そうきたか!」なんてどんでん返しもあったりで、楽しめますよ。

   -ジェフリー・アーチャー 「12本の毒矢」「12の意外な結末」-

 
ア・ラ・カルト_a0392423_01134108.gif
⇒参加しています。
ただいまのランキングは?わんクリックの応援よろしくお願いします☆
by farine12 | 2006-09-21 17:25 | 思い出の本/Books in my Memories | Comments(0)

作品紹介その4

作品紹介その4_a0392423_01133822.jpg


 今月の単発のお菓子「キルシュ・クーヘン」と「カフェ・ムラング」を作られたのは、Iさん。かなり遠くから通ってくださっています。ご本人は「乗り換えナシで1本ですから」とおっしゃっていますが、約2時間をかけてのご参加、本当にいつもありがとうございます。

 実際に作られたのは少し前で、実はそのあとにもう1回レッスンが入っているという、なんとも遅ればせのご紹介になってしまいましたが…キルシュ・クーヘンを気に入ってくださったようで、「あんなに簡単で、こんな味わいのあるお菓子だなんて…」と嬉しいご報告をしてくれました。(←やった~♪ふふふ。)

 誰かのことを想いながら、丁寧に手間をかけたぶんだけ美味しい!というお菓子も大切。でも、日々の生活の中で、ささっと作れて美味しい、というのも嬉しい。どちらかにだけ偏るのではなく、両方をバランスよくご紹介してゆきたいなぁ、と改めて思ったのでした。

作品紹介その4_a0392423_01133976.gif
⇒参加しています。
わんクリックの応援、励みになります!よろしくお願いします☆
by farine12 | 2006-09-20 18:22 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る