<   2006年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

3月のお菓子・ジャムサンドクッキー

3月のお菓子・ジャムサンドクッキー_a0392423_01083000.jpg


 綺麗な缶に並べられたクッキーの詰め合わせ。どれにしよう・・・と真剣に迷って手を伸ばす、そんな子どもの頃の懐かしい記憶がよみがえるようなお菓子です。

 サクサクとした生地にラズベリージャムを塗って、もう一枚のクッキーでサンド。作りたてはカリッ、サクッとしていますが、時間が経つにつれてしっとり、ほろりとした口どけに変化します。どちらも同じくらい気に入っていますが、皆さんはどう思われるでしょう…好みが分かれるところかもしれませんね。

 写真では少しノスタルジックに、「菊型+丸型」で抜いていますが、ハート×ちっちゃなハートにしても可愛いでしょうね。四角×小さな星というのもいいかも。挟むジャムを苺にしたり、いろんなバリエーションを楽しんでいただけたら嬉しく思います。

by farine12 | 2006-02-28 00:12 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

3月のお菓子・ラズベリーとホワイトチョコのムース

3月のお菓子・ラズベリーとホワイトチョコのムース_a0392423_01082997.jpg


 シート状に焼いたスポンジを組み立てて、ホワイトチョコのムースを流し、さらにラズベリームースをかけてあります。ホワイトチョコムースは完全に隠れてしまうため、カットして初めて登場するという可愛らしさ。ミルクっぽい甘さと、ラズベリーのほんのりした酸味が楽しめるムース。2色分作るのでその分「お手間入り」ではありますが、「頑張った甲斐のある」お菓子だと思います。

 桃の節句にもぴったりな、春らしい色合い。お子さんのためだけでなく、大人の女性のお集まりにも、使っていただけたら素敵だなぁと思っています。

by farine12 | 2006-02-27 01:04 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

3月のお菓子・ガレットブルトンヌ

3月のお菓子・ガレットブルトンヌ_a0392423_01082829.jpg


 発酵バターがたっぷり入ったコクのあるクッキー。直径約6cm、厚さ1cmと、ちょっと大きめですが食感はサクサク、とろり。1人で何枚も食べられそうな、あとをひく美味しさです。

 生地の表面に卵黄を塗りつけて、少し乾かしてからフォークで筋を入れると…こんなにこんがりした焼き色が。焼いている時は「スイートポテト」を連想する甘い香りが漂います。15枚分出来ますので、お友達にちょっとお裾分けしたり、他の焼き菓子と組み合わせて「自家製焼き菓子セット」にしてプレゼントするのもオススメですよ。

by farine12 | 2006-02-26 15:51 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

3月のお菓子・エンジェルフェザー

3月のお菓子・エンジェルフェザー_a0392423_01082863.jpg


 HPなんとか更新しました~25日中に出来上がって良かったです。ちょっとホッとしています。今日から毎日ひとつづつ、3月のお菓子たちをご紹介してゆきますね。

 まず最初にご紹介するのはホワイトチョコレートをメインに使った「エンジェルフェザー」。ふんわりしたスポンジをスライスして4枚にして、ホワイトチョコ入りの生クリームを交互にサンドしていきます。外側にもコーティングするように塗り、削ったホワイトチョコを飾って仕上げます。

 名残雪のような、花びらのような、羽のような、ふうわりと軽い欠片たち。オレンジのリキュールを使ったシロップを塗っているので、香りも爽やか。ホワイトチョコレートは苦手という方にも食べやすいお菓子になっています。



 

by farine12 | 2006-02-25 23:39 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

苺、いちご!

苺、いちご!_a0392423_01082702.jpg


 しばらく前に撮らせて貰った、生徒さんの作品。ツヤツヤの苺が美味しそうですよね。見ているこちら側も「食べた~い♪」と思わず口に出してしまいそうなほど、素敵に出来上がっていました。

 苺が嫌いと言う人、アレルギーがあって食べられないという人もいるでしょうけれど、現在教室に通ってくださっている生徒さんたちは、みんな揃って苺好きの方ばかり。来月からはお約束どおり、苺のお菓子が登場しますよ。

 古い写真しかなかったので、今回作り直して撮り直そうとしたのですが、条件が合わず、「使えない写真」になってしまいました。もう一度、チャレンジ!ということで、HP更新のために頑張っています。もうしばらくお時間下さいね。

by farine12 | 2006-02-24 23:39 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

チョコバナナ

チョコバナナ_a0392423_01082680.jpg


 完熟のバナナをたっぷりと混ぜ込んだマフィン。ココアとチョコチップも加えた「Wチョコ」バージョンです。表面にはバナナのスライスを乗せて。

 焼いている時からいい香りが漂っていて、なんだか心がホッと和む感じ。たっぷりのコーヒーとあわせると「カフェ気分」が楽しめるのも気に入っています。

by farine12 | 2006-02-23 23:24 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

アイシング

アイシング_a0392423_01082513.jpg


 子どもの頃、翻訳された童話を読むたびに「??」と気になっていたこと。「黒すぐり(=カシス)」「つるこけもものソース(=クランベリーソース)」「砂糖衣(=アイシング)」などなど。今のように洋菓子やさんの数も、お菓子の種類も多くなかったので、実際に見る機会はほとんどなかったのです。文章から想像しては「どんなものだろう・・・」「何と似ているんだろう・・?」と考えていたのを懐かしく思い出します。

 ケーキクラムとアーモンドパウダーの入った素朴な生地を、クグロフ型で焼いてみました。なんだかちょっとさびしそうだったので、オレンジリキュールを使ったアイシングをかけてみました。その途端に、一気に「お菓子らしく」表情を変えたのでびっくり。そうそう、この感じ、まさに「さとうごろも」の翻訳がぴったりなのだと思った瞬間でした。

by farine12 | 2006-02-21 23:42 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

起こさないで。。

起こさないで。。_a0392423_01082497.jpg


 「ちびわんこ」としては、大好きな父と散歩に行ける週末は、最高の楽しみのようなのですが。

 平日の運動不足解消&体力強化?目的で長い距離を歩く父に必死でついて行き、途中で全速力ダッシュすらして、さらには帰宅後の「足洗い」(あまりドロドロだと全身シャンプーになる恐れあり)が控えているので、もうちょっとしたイベント状態なのです。

 そんな週明けの月曜日。いつもなら「カサっ」とでも音がすると「何か食べるんですか~?」「わたしの知ってる味のものですか~?」と飛んでくるのに、一向に気配がありません。一瞬薄目を開けるものの、すぐまた「うつらうつら」。名前を呼ぶと一応顔を上げるものの、またぺたん。「もう。。用事がないのに呼ばないで下さい。」と迷惑そうな顔をします。

 いつもと違うねぇ。疲れきっているんだねぇ。。といいつつ、時々わざと起こしてみたりして。(意地悪?)とろとろと居眠りしながら見る夢は、やはり「週末の散歩」なのでしょうか。

by farine12 | 2006-02-20 23:49 | ちびわんこ/My dog | Comments(0)

Wチョコ

Wチョコ_a0392423_01082327.jpg


 チョコレート好きのわたしとしては、バレンタインが終わっても「チョコの季節」は当分続きます。もうチョコなんて食べ飽きた、という方(いっぱいプレゼントをもらった男性とか、友チョコ・世話チョコをたくさん作った女性とか。。)には、少し重い画像かもしれませんが・・・

 焼き菓子だと、「Wチョコレート」にするのがお気に入りで、ココア生地+チョコチップの組み合わせにすることが多いのですが、上の写真はココアスポンジにチョコレートソースをかけて仕上げています。オーブンから出したての熱々に、作ったばかりのクルミ入りソースをとろ~り、とかけて。「ガトーショコラ」よりさっぱりめで、しっとりと軽い食感。素朴なカントリー風のお菓子ですから、おもてなし用というよりは家族用、といった感じです。時々、無性に食べたくなるお菓子のひとつです。

by farine12 | 2006-02-19 23:58 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

どちらへ?

どちらへ?_a0392423_01082103.jpg


 着替えをしたり、メイクを始めると、必ずチェックしにくる「ちびわんこ」。もちろんアドバイスの為じゃなく、「もしかして、お出かけですか?」と「おるすばん」チェックのほう。メイクする足元に座り込み、次の行動をしっかり観察しています。あとは無言でアプローチ。「わたし、ここにいるんですけど」「今日はいいお天気で、お散歩は、たしかまだなんですけど」と云わんばかり。

 「そんなところにいたら、しっぽ踏んじゃいそうだから、どいて」と2~3回云うと渋々出て行きますが、次の移動場所はたいてい玄関マットの上。とにかくよく粘ります。

 誰かが残る場合には、さびしくないだろうと思いますが、ちびわんこから見ると同じなのか、ずっと玄関マットの上で丸くなって待っています。途中で呼んでも、おやつをあげても「用事が済んだら、戻ります」といそいそと玄関へ。別にマットを暖めておいてねと頼んだ覚えはないのですが・・・

 ひとりぼっちのおるすばんの時も玄関マットの上で待っているのは同じらしいのですが(だって生暖かいからすぐわかります)ドアを開ける瞬間に何故か「ハウス」へ直行し、ハウスから上半身だけ出して「わたしずっとココでいい子にしてました」みたいな顔をするのがとても可笑しい。それならと見て回ると、整えたはずのベッドに飛び乗った跡が残っていたり、丸く窪んだ跡がかすかに温かかったり。「ねぇ、ここにいたでしょ」と指差すと、きまり悪そうな表情をするのが可愛く感じます。

 毎日繰り返される一連の流れ。今日も「どちらへ?」「まさかおるすばん?」抗議は続いたのでした。

by farine12 | 2006-02-17 23:42 | ちびわんこ/My dog | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る