<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

生チョコのカット

生チョコのカット_a0392423_01080638.jpg


 午前のレッスンで生チョコ(石畳の小道)を受講されたWさん、Yさん、カットが大変でお疲れ様でした。とろーん。。とナイフにはくっつくし、ちょっと変形するしで、手をチョコだらけにしての作業となってしまいましたね。

 HPの写真用に作った時は、何種類かを同時進行で作業するので、2時間ほど冷やし固めた状態でカットしていますから楽々だったのです。でも理論上は40分~1時間の冷やしで大丈夫な筈なのにあんなに切りにくかったので、あのあともう一度、作ってみました。

 ?ガナッシュが出来たら、一度鍋底を氷水に当てながら、(底を)触って熱くない程度に冷ましてからバットに流し込んで下さい。そして、冷凍庫で40分ほど。すっきりと固まりました(・・;)

 ?カットする時、お湯でナイフを濡らしたら、水気はあまりきっちり拭き取らず、少し残した状態で切るほうがナイフ離れが良いみたいです。

 他の生徒さんが作られた時にこの2点を実行していただいたところ、ずいぶんと作業が楽そうでしたので、お家で作られる時はぜひ挑戦してみてくださいね。

by farine12 | 2006-01-31 23:32 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

ふわ、ふわり。

ふわ、ふわり。_a0392423_01080377.jpg


 ずいぶん前の写真を引っ張り出してみました。スポンジにホワイトチョコのクリームを重ねて表面にも塗り、コポー(チョコレートを削ったもの)を散らしています。

 雪のような、羽のような、純白の欠片。スポンジの口当たりがふんわりと軽く、ホワイトチョコならではのミルクっぽい風味とよく合っていました。結構お気に入りのレシピだったのですが、ホワイトチョコの入った生クリームは泡立てが難しく、ちょっとしたことでボソボソになってしまうのです。。そんなこともあって、しばらくお休みさせていました。

 冬から春に向けてがぴったりなのですが、さて、今年はどうしましょう。。。

by farine12 | 2006-01-30 22:29 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

きっかけ

きっかけ_a0392423_01080210.jpg


 ♪いつか声をかけてくれるかしら
 あなたの隣に座りたい それだけ
 きっと邪魔をしないようにするわ
 話を聞かせてほしいだけ 一緒に
 同じテーブルの端で 横顔見つめてるの♪

                       −大貫妙子「横顔」−
 

 一番最初に「素敵」って思うきっかけはどこから来るのでしょうね。顔?服のセンス?しぐさ?声?表情?話し方?きっといろんな何もかも、なんでしょうね。

 相手のことを「もっと知りたい」と思った瞬間から、始まるいろんな感情。どうしたら、少しだけ近づけるかな、なんて真剣に考えているうちにいつのまにか「一緒にその場にいる自分」を想像していたりして。そんな可愛らしさをイメージする曲です。

 バレンタインも、近づいてきましたね。「憧れのひと」がいる全ての人へ、がんばって! 

by farine12 | 2006-01-29 23:48 | はなうた♪/Humming♪ | Comments(0)

ポケットに数個。。

ポケットに数個。。_a0392423_01080210.jpg


 ドロップ式のクッキーは、思い立ったらすぐに作れるのも嬉しいところ。ココア生地にチョコチップを加えたこのクッキーは、お気に入りのひとつです。

 小さな袋にいくつか詰めてポケットに忍ばせて、散歩ついでに寄った公園のベンチでつまむのも、ちょっと楽しい。自販機で買ったコーヒーだって、立派なお茶の時間。まだ寒いからそうはゆっくりできないけれど、桜の枝先に並んだ芽がちょっぴり大きくなってることを発見して嬉しくなったり。散歩中の犬に「なんか、いいにおいがしますけど」って覗かれたり。「いつもと少しだけ違うこと」って、ちょっとわくわく。 
 

by farine12 | 2006-01-28 22:23 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

バリエーション

バリエーション_a0392423_01080115.jpg


 今月のお菓子・プチショコラのカタチ違い。教室では丸型のクリアケースに入れてのラッピングですが、ちょうどいいサイズが見つかれば、写真のようにスクエア型にするのも大人っぽくてオススメです。

 面積が増える分だけ文字や模様を入れるスペースが増えるので、「書きたいことがいっぱいありすぎて困るの!」という方には楽しいでしょうね。チョコの色を変えたり、部分的にココアを振ったり、ミモザやアラザンを乗せたりすると印象がかなり変化します。ひとつひとつ、丁寧に作れば、このお菓子そのものが立派な「メッセージカード」になりそうですね。

by farine12 | 2006-01-27 23:49 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

まずは定番で。

まずは定番で。_a0392423_01080062.jpg


 スコーンを焼きました。

 普段はチョコチップやレーズン入りのがお気に入りですが、今回の目的はズバリ苺ジャム!ということで、プレーンなものにしました。焼きたてをざっくりと割って、シンプルに苺ジャムをたっぷりと乗せて。

 気取らないお菓子だけれど、お茶の時間に合わせて生地を作り、焼き上がりのタイミングに合わせて紅茶を美味しく淹れる。ささやかだけれど、とても贅沢な時間が流れていました。

by farine12 | 2006-01-26 23:48 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

閉じ込める・苺バージョン

閉じ込める・苺バージョン_a0392423_01075922.jpg


 「コンフィチュール」という言葉もすっかり定着し、様々な果実のジャムもずいぶんと入手しやすくなりました。ちょっと大きなスーパーや材料屋さん、お洒落な雑貨やさんには可愛い瓶が並べられ、眺めているだけで本当に楽しい気分になりますね。

 それでも、やっぱりこの季節に食べたくなるのが「自家製苺ジャム」。長期保存が目的ではないので、砂糖は控えめにして作ります。少しづつ状態が変化するのを眺めるのも、楽しい。グラニュー糖を振りかけて、じわじわと水分が出てくる様子も、火にかけた直後の、形はそのままでピカピカ輝く苺も、ちょっと煮崩れた姿もイトオシイのです。

 この甘い香り、ルビーの輝き。ちょっとうっとり。

 さぁ、このジャムをどうやって楽しむか…あれこれと考えるのも、また、楽しみなのです。

by farine12 | 2006-01-25 22:37 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

ねじねじ。。

ねじねじ。。_a0392423_01075815.jpg


 しばらくお休みしていたパン焼きを再開しました♪とは云っても、一時期に比べたら「気が向いた時」のみの、ゆっくりペースですけど。。。

 いつも使う18cmのパウンド型で2本分。生地を分割して長方形にのばし、バターを塗ったところにシナモンシュガーを振り掛けます。渦巻きのようにきっちりと巻いて閉じ、ナイフでスパッと切って(端っこは切らずに残すのがポイント)ねじねじ。

 このねじる段階であまりきつくしてしまうと仕上げ発酵が足りなくなってしまうので、その加減が少し難しいのですが、大丈夫、ちゃんと膨らみました!グラニュー糖のキラキラした感じが可愛い!シナモンが美味しそう!と興奮気味で激写。

 ・・・久しぶりにしてはまぁまぁの出来でしたが、ちょっと興奮していたのもあってか、出来上がりの写真を撮り忘れました。。。気が付いたらほとんど全部(もちろん家族で。私1人で平らげたわけではありません)お腹の中でした。またいつか、挑戦したら忘れずに撮っておきますね。

by farine12 | 2006-01-24 22:38 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

企画・規格

企画・規格_a0392423_01075720.jpg


 しばらく前から気になっていた、長方形のタルト型。この前思い切って購入しました。こう書くと「お菓子教室なのに、どうして?」と云われそうですが、基本的には「最小限の型と普通の材料で再現できるお菓子作り」を課題としているので「これを買わなきゃできない」とか「どこどこの○○に行かなきゃ手に入らない」というのは避けよう、と思ってきたのです。

 お菓子の型(特に焼型)は可愛いものが多く、ついつい買ってみたけれど、年に2~3回しか登場しないなんてこともありがちなのです。結構かさばるので収納にも困る、なんて声を聞くと「そう闇雲に増やせない」と思ってしまいます。そんなこともあって、新しい型を買う時は値段はもちろん、複数のお店で扱っているかとか、この型でどれくらいレシピを組めるかとかも考えてからにしているのです。

 写真は、ミックスベリーを使ったタルト。ケーキクラムを入れたアーモンドクリームを土台にしています。試食したら甘さがかなり控えめだったので、ラズベリーリキュールのアイシングをかけてみました。紫、赤のベリーにほんのりピンクのアイシングで、可愛らしくできました。

 試食した生徒さんからは好評だったのですが、やはりこの型、まだ課題が残っています。というのも、ホールのまま入る箱がまだ見つかっていないのです。教室で使用しているロールケーキ用の箱よりも遥かに大きいのです!型を買ったお店でも探しましたが長さが足りない…ということで、写真のようにカットした状態なら、何とかなるんですけれど。これは直接合羽橋で探すしかなさそうですが、スケジュール的にちょっと今は難しい。デビューを遅らせるか、カットしてカッコいいお菓子にするか…まだ迷い中です。

by farine12 | 2006-01-23 20:51 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

あたたかに過ごすには

あたたかに過ごすには_a0392423_01075695.jpg


 あまりの寒さに眠れない時。足の先が冷えきって、気持ちまでカサカサしそうな夜にはホットミルクなんていかがでしょう。沸騰させると美味しくないので、お鍋の周りに細かい気泡がついてくるぐらいで火から下ろします。蜂蜜を少しだけ加えるのもいいけれど、今の季節なら断然「シナモン&ラム」がオススメ!

 ラム酒(もちろんブランデーでも美味しいですが)をティースプーンで1杯落とし、シナモンスティックでくるくるとかき混ぜます。香り豊かで体の心まで温まりますよ。もちろん粉末のシナモンを一振りしても良いのですが、くれぐれも振り掛け過ぎないようにご注意を。

by farine12 | 2006-01-22 20:32 | ほろ酔い/Bit Tipsy? | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る