<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

12月のお菓子・フルーツケーキ

12月のお菓子・フルーツケーキ_a0392423_01071606.jpg


 自家製の漬け込みフルーツをたっぷりと混ぜ込んで焼き上げた、当教室自慢のお菓子。毎年この季節に登場させています。

 レーズンだけでも4種類、そのほかのドライフルーツやスパイスと共にリキュールに漬け込んで、寝かせることほぼ1年。最初はそれぞれが自己主張していた素材たちが、時間とともに柔らかに馴染んでくるのをじっくりと待つのです。

 新年に「今年もいいことがありますように」と願いながら仕込みをしたものが、次々と「フルーツケーキ」の姿になって生徒さんの元へ。そしてそこからまた新たなところに旅立っていくケーキたちも。幸せな気持ち、温かな想いを運ぶメッセンジャーとして、これまで眠っていた分を超えて大活躍。保存瓶の中身が少しづつ減って残り少なくなる頃、新年の足音はすぐそこまで近づいているのです。

by farine12 | 2005-12-05 00:51 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

12月のお菓子・スノーボール

12月のお菓子・スノーボール_a0392423_01071664.jpg


 ロシアンクッキー」とも呼ばれていますが、ドイツ語圏でもよく見かけるお菓子です。口どけが良いのが特徴ですから、無理なくひとくちで放り込めるサイズじゃないと、ちょっと、ねぇ…もちろん「大きめのを口いっぱいに、ほふほふしながら食べたい!」という方もいらっしゃるかも知れませんが(笑)、小さく作ったほうが可愛らしいでしょうね。

 スノーボールに欠かせないクルミ。刻んだり、フードプロセッサーにかけても使えますが、口当たりや風味を考えると「摩り下ろす」のがオススメです。ちょっと面倒だし、小さいから指が疲れるけれど、焼きあがって冷ましたばかりのクッキーを口に放り込んだ時の感動はひとしお。がんばって、摩り下ろしてもらっています。

粉砂糖をまぶして少し大きくなっていく姿も可愛い。すぐにプレゼントできるように小さめのチャイニーズカートンに入れて簡単にラッピングもしています。カジュアルなプレゼントに、ぜひどうぞ。

by farine12 | 2005-12-04 00:34 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

12月のお菓子・クリスマスギフト

12月のお菓子・クリスマスギフト_a0392423_01071401.jpg


 ふとした瞬間に思い浮かぶ、様々な笑顔。クリスマスが近づくにつれて、その頻度は増えていくような気がします。いろんな出会いや数々の思い出を振り返って、感謝の気持ちとともに、何かお渡ししたいな…なんて思う季節ですよね。

 北風から体を守る暖かなニット小物だったり、お部屋で寛ぐときのリラックスウェアだったり、お洒落な絵本だったり…その方のイメージや好みに合わせてプレゼントを考える時の楽しみにプラスして、手作りのお菓子も用意できたら、もっと素敵♪ そこで、今回のバターケーキはちょっとだけおめかしさせてみました。

 ココアのたっぷり入ったパウンドケーキをチョコレートコーティングして、ローストしたアーモンド・クルミ・ピスタチオで飾って粉砂糖をひとふり。ちょっとオトナっぽくて、でも渋すぎない焼き菓子になりました。透明なセロファンなどで包んで、クリスマスカラーのリボンで結べば、しばらく眺めていたくなるような可愛らしさ。常温で5日間くらい持ちますので、保管場所に気を使わなくてもいいのも、プレゼントにはもってこいですね。

by farine12 | 2005-12-03 00:27 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

12月のお菓子・スイートピンク

12月のお菓子・スイートピンク_a0392423_01071460.jpg


 ビュッシュ・ド・ノエルに引き続き、ロールケーキタイプのフレッシュケーキ。色合いが暗くなりがちな冬のお菓子が多いなか、とびっきり「ラブリー」な印象のものを、と考えて去年デビューしました。(とは云っても、コテコテなのは好みではないので、やはりちょっとシンプルな路線ですけど。。)

 さっぱりめのスポンジにラズベリーピューレを加えたクリームでロールにしています。大粒のアラザンとホワイトチョコで作ったお星様を飾って、可愛らしさを演出。小さなお子さんにはもちろん、OLさんや大人の女性からも大好評でしたので、今年も登場させることになりました。

 クリスマスに限らず、年明けのお集まりに始まってチョコの季節、雛祭りの頃まで(?)活躍しそうな「ふんわり甘いパステルピンク」。笑顔がほころぶ、ちょっと甘酸っぱいケーキです。

by farine12 | 2005-12-02 00:17 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

12月のお菓子・ビュッシュ ド ノエル

12月のお菓子・ビュッシュ ド ノエル_a0392423_01071359.jpg


 年々早くなるクリスマスのイルミネーション。本当に月日の経つのは早いものです。

 粉工房でも、11月半ばにはクリスマス特集に向けてホームページを更新したり、一気に「慌ただしいモード」へと突入します。どんなケーキにしようかと、あれこれ考えながらも、数多くの「チョコ好きさん」のために、やはり定番ケーキも残そう!ということになります。

 写真のビュッシュ・ド・ノエルは連続3回目の登場です。いわゆる「チョコ生クリーム」ですが、甘すぎなく・苦すぎないのがポイント。丁寧にホイップしたクリームは口どけも滑らかで、洋酒をすこしきかせれば、男性からも好評です。バタークリームのツタを這わせて赤い砂糖菓子をアクセントに。ところどころにココアと金箔を乗せても素敵ですよ。

by farine12 | 2005-12-01 23:57 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る