<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

いままでとこれから

いままでとこれから_a0392423_01073535.jpg


 いつも来てくださっている方。

 今はちょっとお休みをしている方。

 海外へ出かけられた方。

 新しい命を大切に育んでいる方。

 忙しく毎日を過ごされている方。

 困難に立ち向かっている方。

 
 全ての人に感謝を。
 そして、来年が少しでも明るく、穏やかに過ごせますよう、
 心からの願いを込めて。

 どうぞ、よいお年を!!

 
 

by farine12 | 2005-12-31 08:55 | 想いの欠片/Pieces of My Mind | Comments(0)

Merry Chirstmas!!

Merry Chirstmas!!_a0392423_01073336.jpg


 ビュッシュ・ド・ノエル2本とスイートピンク。せっかくなので勢ぞろいのところを撮らせていただきました。

 雰囲気はみなそれぞれ違っているけれど、とっても可愛い♪

 どんなクリスマスを過ごされるのかな。ご家族やお友達は喜んでくれるかな。このケーキがきっかけで会話が弾んでくれたらいいな。 どうぞ良いクリスマスを~!!

 

by farine12 | 2005-12-24 23:52 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

個性いろいろ

個性いろいろ_a0392423_01072567.jpg


 
午前中はキッズレッスン。久しぶりに参加してくれたふたり。通う学校も学年も違いますが、何回か顔を合わせている同士なので、違和感なく作業が進んでゆきました。順調にクリームも塗り、あとはお楽しみの「トッピング」。


個性いろいろ_a0392423_01072761.jpg


 こちらは少年の作品。切り落としたスポンジ(試食分?)をくるくると巻いてトッピング。
お、2段ケーキ?なかなか独創的です。


個性いろいろ_a0392423_01073092.jpg


 こちらは女の子の作品。シルバーとパールピンクのアラザンが丁寧に貼り付けられています。ケーキ中央には星型の砂糖菓子が散りばめられています。



 はい、完成!って、あれ・・・?
いつのまにか2段目が消えて、やっぱり試食分に回ったみたいですね。
今回のケーキ、カットすると縦のストライプになっています。
「あ~、こういうふうになってたのか~」と言いながら、楽しそうに「巻き巻き」していました。
さて、お味はいかがだったでしょうか?

by farine12 | 2005-12-23 22:22 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

旅立つ前

旅立つ前_a0392423_01072495.jpg


 いろいろな想いをこめて、お世話になった方々へ。

 しばし、外の寒さを忘れられるような「ほっこりとした時間」を過ごしてもらえるよう、焼き菓子を詰め合わせしました。

 丁寧に包んでから、宅配屋さんの元に運びます。その直前の姿をパチリ。無事に、壊れることなく辿り着いてね。ちゃんと、気持ちも伝えてね。

 そんな想いもこめて、さぁ、出発。

by farine12 | 2005-12-20 01:28 | 想いの欠片/Pieces of My Mind | Comments(0)

すねモード

すねモード_a0392423_01072160.jpg


 久々に「やってはいけないこと」をしたせいで怒られてしまったちびわんこ。犬にとって一番こたえることは「無視されること」なのだそう。わたしが自宅に戻った時には必死にすがり付いてましたが、家族からの「今無視時間だからね!」のサインに従って知らん振りを決め込みました。しばらくはわたしの顔色をうかがってましたが「言いつけられてしまった」ことを悟ると体半分をテーブルの下へ。ちょっとしおらしく俯いてみたりして。


すねモード_a0392423_01072346.jpg


 さすがにちょっと、かわいそうかな…ということで、出てくるように呼びましたが、こうなるともう「すねモード」。「だってさっきお帰り!って云ったもん、でも知らん振りだったもん」といわんばかり。あっちにプイ、こっちにプイを繰り返します。


すねモード_a0392423_01072390.jpg


 なかば叱るようなテンションで「いらっしゃい!」を2~3回繰り返し、やっと出てきた時には「はい、出てきました!何のご用?」逆にちびわんこのほうが少しむっとしているような感じも・・・

 この顔、「最初に怒られたのがなんだったか」忘れていますね、きっと。ほぼ間違いなく忘れてます。

by farine12 | 2005-12-17 00:28 | ちびわんこ/My dog | Comments(0)

感覚と観念

感覚と観念_a0392423_01072190.jpg


 お菓子作りには「これを崩しては成り立たない」という絶対的な要素があります。長い歴史の中で受け継がれてきた配合であったり、名前であったりするわけですが、作り手の勝手で「このお菓子のこの部分と、あのお菓子のそれとを組み合わせて自分の名前をつける」なんてトンデモナイ!!ということもあるのです。「○○」と名乗るからにはこの条件を満たさなくてはいけない、というお菓子がたくさんあります。そういう、ちょっと形式ばったところを「面倒くさい」と取るか「へぇ、面白い」と受け取るかで、かなり印象が変わることでしょう。

 何も知らないがゆえに、特別な思い入れやこだわりが無かった頃のお菓子作りは、わたしにとって確かに気楽なものでした。今から思えば「よくあんなものを…」なんてお菓子もいっぱいありましたが、当時はそれで楽しかったのです。でもいろいろと勉強していくうちに、「決まりごと」の面白さと合理性に気づき始め、そのなかで「決まりごとのないお菓子」に関しては、思いっきりわたしらしさを追及しよう」と思うようになりました。

 「こうあるべきもの」は「あるべき姿」で受け継いでゆくもの。あえて妙なことをして「自分らしさ」をアピールしなくても、きちんと丁寧に作れば「作り手の思い」は自然とにじみ出てくるもの。ラッピングひとつでも自分らしさは表現できますしね。こだわり=頑固=観念的、とも云えるけれど、ある程度の規格がある中で一定の味・形にまとめていくのはまさに感覚的なもの。手の感覚、見た目の変化、オーブンの中で焼いている時の香り…理論と感覚の両方が初めてバランスよく重なった時の感動は今も覚えていますし、これからも常々実感できるよう、日々意識してお菓子作りにとりかかりたいなぁと思っています。

by farine12 | 2005-12-15 00:04 | 原点/Starting Points | Comments(0)

安心感

安心感_a0392423_01072018.jpg


 冬、本番といった寒さが続いていますね。今年は紅葉が遅かった分、まるでいきなり真冬になってしまったような錯覚をすることも多いのですが(え、わたしだけ?)、時間は確実に流れてゆきます。あと2週間でクリスマスだなんて…そう考えると寒いのも当たり前なのですが。

 季節感の豊かな日本に暮らしていると、その時々で「好ましい色」が変化してくるのが面白いですよね。お菓子に関して云えば特にベージュや茶、黒などの、濃くて暖かみのある色が美味しそうに見える季節。真夏には「うっとおしく」感じた色が一転してとても懐かしく感じられます。

 上の写真はマロングラッセを散りばめたココア入りの生地に、真っ白い「あられ糖」をアクセントに焼き上げたもの。直径12cmと小ぶりですが、甘さがしっかり、食感もずしりと重めなので、これくらいがちょうどよいサイズ。お世話になった人々へちょっとお渡し、なんて時にぴったり。コーヒーとも、ホットミルクとも好相性。寒い時にはほっとする焼き菓子と、熱いお茶の時間が待ち遠しいものですよね。暖かなお部屋でのんびりと寛いでもらえるように心をこめて作りました。

by farine12 | 2005-12-12 22:33 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

第1号

第1号_a0392423_01071986.jpg


 今月の単発「フレッシュホワイト」参加第1号となった、生徒さんの作品。学校や職場とは異なる場所で出会ったお二人はメールのやり取りを通して意気投合したのだそうです。たまにお互いの家を行き来して、教室で作ったお菓子の「復習会」を一緒にされるとか。「でも、どこか違って出来上がるんですけどね」と笑う姿はとても微笑ましく、また羨ましくもあります。大人になってから出逢ったお友達と、そんなふうに「プライベートの場所で時間を共有する」って、お互いの個性を認め合うのはもちろんのこと、「距離感」も一致していないとなかなか成り立たないと思うのです。単に「遊びに行く」のではなく、「一緒にキッチンに立つ」のですから…

 デビューしたばかりのお菓子を実習する時は、いつもほんの少し、どきどきとわくわくが混ざったような心境になります。レシピで分かりにくいところがないか、イメージが食い違っていないかという心配と、楽しんでもらえたらいいな、出来上がったときに喜んでもらえたらいいな、という願い。

 「線がふるえる~」「なんか大きさがバラバラ~」と云いながら楽しそうに仕上げをしているお二人を見て、第1号ならではの心境にプラスして、これから先もずっと、素敵なお付き合いが続きますように、との願いも込めてケーキをレースペーパーに移したのでした。

by farine12 | 2005-12-10 01:34 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

明るい気分

明るい気分_a0392423_01071883.jpg


 ある日の生徒さんの作品。レギュラーコースの「フルーツタルト」と今月の単発「クリスマスギフト」の組み合わせでした。何回かご一緒している生徒さん同士だったので、とても和やかな雰囲気で作業が進んでゆきました。

 フルーツをいろいろ乗せる場合、色や味のバランスを考えて選ぶのですが、やはり苺が入ると一気に明るく華やかな雰囲気になりますね。眺めているだけでもワクワクしてきます。タルト生地⇒アーモンドクリーム⇒焼きこみ⇒カスタードクリーム⇒フルーツのカット⇒デコレーション、と、ちょっと忙しいですが、出来上がりの愛らしさを見れば疲れも吹っ飛ぶ?んじゃないかと…お家に帰って、ご主人からも好評だったと聞いて嬉しく思いました。
 
 チョコレートのパウンドも、表面のチョコレートが綺麗に塗られていて、仕上げのナッツもバランスよく配置されていましたよ。色合いがとても良かったので、2品を一緒に撮らせてもらったのですが、いかがでしょうか?

by farine12 | 2005-12-07 01:38 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

12月のお菓子・フレッシュホワイト

12月のお菓子・フレッシュホワイト_a0392423_01071757.jpg


 クリスマス特集のお菓子たちをご紹介してきましたが、最後のひとつ。

 一見普通のデコレーションケーキ(?)と思わせて、カットしたときの「あれ?」っていう反応も、作り手の楽しみだと思うのです。「縦ストライプ」みたいに少し意外性があると、その場の会話も盛り上がりますよね。

 中に挟むジャムによって印象がかなり変化するのも楽しい。写真はチェリージャムを使っていますが、ラズベリーやブルーベリーでも美味しくできます。ちょっとヨーグルトっぽい真っ白なクリームをたっぷりと塗って、アクセントは着色したアプリコットジャム。ステンドグラスのようにキラキラと輝いて、シンプルながらもキャンドルの柔らかな灯りが映えるようにと考えました。酸味と甘みがちょうど良いバランスで、さっぱりめですから、クリスマスのご馳走の後でも、すんなりと食べられますよ。

by farine12 | 2005-12-06 01:06 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る