<   2005年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

6月のお菓子・カフェ ド パリ

6月のお菓子・カフェ ド パリ_a0392423_01054279.jpg


 引き続き「父の日」向けのお菓子。コーヒームースの上にコーヒーソースを乗せたムースです。全体に茶系で色みとしては地味なのですが、側面が3層構造になっているのもあって、「ちょっとお手間入り」に見えるんですよね。

 縞の部分はどう作っているんですか?とよく訊かれますが、それは…作ってみてのお楽しみ!それか、他の生徒さんが作成している時に運良くご一緒できるといいですよね♪なんて。

 コーヒーと相性の良いブランデーを少し加えていますので、ちょっとおとな味のお菓子。

by farine12 | 2005-05-31 01:25 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

6月のお菓子・レアチーズ

6月のお菓子・レアチーズ_a0392423_01054236.jpg


 5月の「母の日」に続いて「父の日」のプレゼントになりそうなお菓子を特集してみました。

 第1弾は「レアチーズケーキ」。「男性の喜ぶお菓子」として、プリン、シュークリームに並んで上位3位に入るとか。味覚という点では「やや保守的」な傾向の多い男性に、「イメージしやすい」という安心感もあるのかもしれませんね。

 毎年この季節に必ず登場していますが、おかげさまで大好評♪当教室のチーズケーキ系はさっぱりめが多いのですが、これは「チーズがしっかり」味わえる濃厚タイプ。たっぷりのクリームチーズとサワークリームを加えていますので、くちどけが「とろん」としています。土台のサクサクしたクッキー生地と、表面の低糖ホイップクリームに挟まれて、なかなか幸せな組み合わせだと思っています。一見凝ってるように見えますが、順に混ぜていくだけなので意外とカンタン。初心者の方にもオススメです。

by farine12 | 2005-05-30 00:56 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

カシス

カシス_a0392423_01054127.jpg


 この数年のお菓子ブーム・パティシエブームの影響もあってか、店頭に並ぶ輸入フルーツの種類も増えてきました。ブルーベリーは普通のスーパーでも見かけますし、ラズベリーやレッドカラントを置くお店も出てきました。まだまだ価格としては高めではありますが、お菓子を彩るバリエーションとして使うことがこんなに一般的になるなんて、10何年か前には想像していませんでした。

 生まれて初めて「カシス」というフルーツの存在を知ったのは、確か15歳のころ。あるレストランのデザートで出てきた「カシスのシャーベット」に大感激!その濃い紫色、独特の香り、ほんのりとした苦味ときっぱりした酸味。それまで食べてきたどのフルーツとも違う大人っぽさにうっとりしたことを、今でも鮮明に思い出します。

 お店の人に訊いても「カシス」としか説明されなかったので、あまりピンとこなかったのですが、ある日植物図鑑で「カシス=黒すぐり=ブラックカラント」と知って「ああ!!」と納得。小さい頃に慣れ親しんだ海外の童話やファンタジーのなかに「黒すぐり」と出てくるたびに、「これはどんなものだろう」と思い描いていた、「あの黒すぐり!」そうとわかっていたら、もっとしっかり味わっておくんだった・・・とちょっとがっかりしたのも覚えています。そういえば、当時は「木苺」と表現されていた「フランボワーズ(ラズベリー)」もまだスーパーには売られていない頃で、「木苺…うーん、ヘビイチゴとは違うモノなんだよね」と本を読んではあれこれ思いめぐらせていましたっけ。

 教室でカシスを使ったお菓子を登場させるたびに、その頃の感動を思い出します。当時思い描いた「将来の夢」は今の仕事とは違うものだったけれど、「ずっと好きだったこと」を「そのまま好きでいられたこと」は幸せなことだし、「好き、を仕事にできる」今の状況は本当に恵まれていると思います。たくさんの「夢」や「憧れ」、「幸せな気分」を少しでも多くの人と共有できたら素敵なこと。新しいカシスの缶を開けて、今日も改めて思いました。

by farine12 | 2005-05-29 23:50 | 原点/Starting Points | Comments(0)

しゃらら

しゃらら_a0392423_01054099.jpg


 忙しい時でも「ゆったり」と構えて、何ごとにもとらわれずに過ごせたら、どんなにいいだろうと時々考えます。小さい頃に思い描いた「おとな像」の中には、「冷静で的確に物事をこなす」なんていうのもあった筈なのに。年齢的には「いいおとな」になっているけれど、実像は理想から遠いところにいるようです。

 「凛」とした潔さにも惹かれるけれど、力まずにさらりとしなやかに生きて行けたら素敵なのに。ついつい「忙しくて」「大変で」と口にしてしまうこの頃。深呼吸しながら心の中で「しゃらら、しゃらら」と唱えています。単なるイメージだけど、ちょっとだけ肩の力が抜けるような気がするのです。

by farine12 | 2005-05-28 22:04 | 想いの欠片/Pieces of My Mind | Comments(0)

卵白の使いみち

卵白の使いみち_a0392423_01053997.jpg


 プリンやカスタードクリームなどの、卵黄を多く使うお菓子のあとに、ちょっと考えてしまうのが卵白の使いみち。焼きメレンゲ、フィナンシェ、ダクワーズなどの焼き菓子も美味しいけれど、もうちょっと軽い、食べやすいものがいいな。と思うことってありますよね。

 今の季節、こんなロールケーキはいかがでしょう♪

 卵白だけを「えっ、こんなに?」とびっくりするくらい多く使っているので、もちろん断面は真っ白。ラズベリーやブルーベリーのクリームを巻き込むとそれはそれは綺麗なんです。歯ごたえがある、もちっとした生地なのに、口どけは柔らかいので、何切れでも食べられる軽さです。こういう時は紅茶よりハーブティーがオススメで、教室では「ブルーベリーティー」と合わせてお出しすることが多いです。色や香りの可愛らしさも手伝って、大好評。これまで何人の生徒さんが帰り道で某スーパーに立ち寄ったことでしょうか。

 たまには目先の変わったものどうしを合わせて、いつもと違うTEA TIMEを過ごしてみるのも楽しいですよね。

by farine12 | 2005-05-27 23:43 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

懐かしい味

懐かしい味_a0392423_01053861.jpg


 実際に記憶になくても、まるで「子どもの頃から慣れ親しんだ味」のように感じることってありませんか?きっと、「似ている何か」とか「共通する味」から連想するのでしょうね。

 わたしにとって、「クラフティ」はまさにそんなお菓子のひとつ。ちょっと甘めのタルトの中に、プリンのような生地を注いで、果物を散らして焼き上げたもの。チェリーを入れたものがメジャーですが、好みでアプリコットやブルーベリーでも美味しいのです。このお菓子を初めて食べたのがいつだったのか、全く思い出せないのに、食べるたびに懐かしいと感じるのが不思議です。

 味がプリンやカスタードクリームに似ているから?初めてアメリカンチェリーを食べた時の感動を思い出すから?フランスの「家庭菓子」だから?物語の中に登場するから?・・・

 記憶のかけらを辿っても、はっきりとした理由は浮かんできません。全てが当てはまる気もするし、もしかしたらどれでもない決定的なヒントがどこかに隠れているのかもしれません。何かのはずみで思い出せるのかも・・・と考えるのも楽しいものです。「鶏が先か、卵が先か」という議論のように、「イメージが先か、経験が先か」、なんてね。今の段階ではわからなくても、いつか「これだ!」という発見があることを願って、また作ってみることにしましょう。
(加工したら、まるで色鉛筆で描いたみたいに可愛らしかったので、この画像を採用しました♪たまにはこんな淡い感じもいいですよね。)

by farine12 | 2005-05-26 00:14 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

みみなし

みみなし_a0392423_01053799.jpg


 ついに撮れた「ちびわんこ」のカメラ目線!おやつで釣ったわけでもないのに、奇跡的!?単に今まではシャッター切るのが遅かっただけでしょうか。。。

 それにしても耳はぺったりと顔にくっついているし、首→胸(?)→脚はモコモコで、尻尾は画面から出ているとなると、ますます何犬だかわからないですよね。愛玩犬の血を強く引いているわりには「じゃじゃ馬」なので、ちょっと油断すると毛が絡まって「フエルト化」するのが悩みの種。あまり長くなると自分でも気になるらしく、噛んだりごろごろと転げまわるので、ますます毛玉だらけになってしまいます。見た目にも暑そうなので、そろそろ「つるつるカット」にしたいところですが、家族の意見が3:2で「長めが好み」なんですよ。見た目を取るか、手入れのしやすさを取るか・・・微妙なところ。本犬が喋れれば一番なんですけれど、さすがに無理ですものね。こちらの印象としては「まったく無頓着」に見えるんですけど・・・シャンプー
&トリムの後に付けてもらう耳飾りを、自宅に戻ったとたんに床と前脚を駆使して自分で外してしまうくらいだし、寒そうだからと着せてもらったTシャツを脱ごうとして首周りをヨレヨレにしてしまったり。お洒落とは無縁な性格は、いったい誰に似たのでしょうか。(んっ?)

by farine12 | 2005-05-25 02:01 | ちびわんこ/My dog | Comments(0)

いかにも!

いかにも!_a0392423_01053696.jpg


 午前中のレッスンでは「苺のババロア」と「シャルロット」を実習。どちらもレギュラーコースの上級編。これくらいのレベル?になると「お菓子らしい」お菓子になりますよね。

 雑誌や本の美しいグラビアを見るたびに「いつかはこんな凝ったお菓子も作ってみたいな」と憧れている方も多くいらっしゃるでしょう。シュークリーム、アップルパイ、デコレーションケーキに並んで「シャルロット」を挙げる方も少なくありません。綺麗な模様に絞り出すには生地の状態が良くなくてはいけないし、もちろん絞り出しの技術も必要です。でも実際に作ってみれば、「ものすごく難易度が高い」わけではなく、「小さなコツの積み重ね」だということを実感してもらえると思います。「なぜこうしなくてはいけないのか」のイメージが掴めれば、あとは数回の練習でかなり楽しくなってくるのではないでしょうか。

 旬のフルーツをたっぷり使用したお菓子も、ある意味では「手作りならではの贅沢」ですよね。手ごろな価格で鮮度もいい、なんてラッキーな出会いがあって、そのまま味わう以外に「この1パックは○○を作ろう」なんて思えたら、お買い物だって俄然嬉しくなってしまいそう。
さりげなく日常生活に溶け込む素朴なお菓子作りも素敵だけれど、たまにはこんな「よし、作るぞ!」的なお菓子も、気分にメリハリがでて楽しいものです。

by farine12 | 2005-05-23 23:24 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

いろんな白

いろんな白_a0392423_01053589.jpg


 ひとくちに「白」と云っても、世の中には様々な「白」があるんだなぁと実感する瞬間。そう、花を見た時です。青みがかった白、薄い黄緑に近い白、黄色を帯びた白、雪のようにキラキラと反射する白、綿実のようにマットな白、わずかにピンクを感じさせる白・・・ほんとうにさまざま。質感のイメージとも連動するので、その幅はますます広がって、これが洋服だったら組み合わせるのはさぞかし難しいだろう、なんて考えてしまいます。白×白で全身コーディネイト、とか、あの白いバッグにこの白い靴、とか、実際合わせてみたら「白み」が違ってなんか変だった、なんて。

 白いスケッチブックに白い器をどう描くか、というノウハウを読んだ時。
 漂白剤が普及する以前は、ごく微量の青い染料を洗剤と混ぜて洗っていた、と読んだ時。

 「白・黒」のどちらでもない「グレーゾーン」が存在することも事実だけれど、白ですらこんなに幅があるなら、「白いものをより白く見せる」ことで守っている「個人の領域」もきっとある。自分が今何を選択して、どの視点で見ているのか、なるべく客観視できるようでありたいし、他人の領域にも無防備に踏み込まないよう配慮できる人でありたい。

 さまざまな白を眺めながら、最近ふと思ったのでした。

by farine12 | 2005-05-19 23:55 | 色、いろいろ/Colors | Comments(0)

バスタイム

バスタイム_a0392423_01053490.jpg


 ちょっと運動不足だなぁ、とか、疲れがたまっているなと感じたら、なるべくゆっくりとお風呂に浸かるようにしています。お気に入りのエッセンシャルオイルを2~3滴と、塩をひとつかみ入れて、半身浴。可愛らしいジャムの空き瓶に詰めた岩塩とエッセンシャルオイルは、思い立ったらすぐ使えるようにバスルーム近くに常備。冬は湯冷めを防いでくれるし、暖かくなった今ごろは発汗作用が期待できるので、塩を入れるのはオススメです♪エッセンシャルオイルはその時々の目的に合わせて使い分けすると、満足感が高い気がします。花粉症で鼻がつらい時にはユーカリ、風邪っぽいときはティーツリー、リラックスしたい時はラベンダーやゼラニウム。単品でも、2種類混ぜてもいい感じ。時にはムクミを取るのに効果的!と言われるジュニパーベリーとゼラニウムのブレンドに挑戦することも。確かに独特の薬草っぽい香りが
「効きそう」な感じもしますが…実感としては「あまりよくわからない」というのが正直なところ。買っておいたけれど読む間がなかった、という料理の雑誌や文庫本を眺めながら30分ほど入ります。ただ途中で眠くなって、気が付いたら本をお湯に落っことしそうになった、なんてこともありえるので要注意!実際落として水浸しにしたことが2回…あったのです。だから万一の時を想定して「惜しくない」程度の雑誌にしておきましょうね!

by farine12 | 2005-05-18 00:34 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る