カテゴリ:プライベートのお気に入り/My Favorites( 91 )

自家製マスタード♪

自家製マスタード♪_a0392423_13060946.jpeg


 ちょうど市販のマスタードを食べ切ってしまったので、そういえば、とスパイスの在庫を確認したら、ありましたありました!マスタードシード2種類♪

 以前おうちカフェでご紹介したレシピを引っ張り出して、作りました101.png

 皆さんおうち時間が長くなっているでしょうから、ちょっとした時間潰しに?レシピご紹介しますね。

 マスタードシードのイエローを20グラム、ブラウンを5グラム。お好みのお酢55グラムに浸しておきます。常温で、8時間ほど。上の画像のようにしっかりふやかしてくださいね。

自家製マスタード♪_a0392423_13145376.jpeg


 塩3グラム、蜂蜜5グラム〜を混ぜて、フードプロセッサーで、がががーっと、お好みの滑らかさになるまで、回します。すこし粒感あるほうがオススメではありますが。

 
自家製マスタード♪_a0392423_13172876.jpeg


 煮沸消毒、あるいはアルコールスプレーをかけて綺麗なペーパーでさっと拭いた清潔な瓶にうつし、冷蔵庫で10日ほど持ちます。

 ブラウンマスタードが入ると、すこし渋みがでて、大人っぽい味になるのでわたしはお気に入りですが、お子さんには不評かも(笑)。イエローマスタードだけでつくるほうが食べやすいかもしれませんね。お酢はあれば白ワインビネガーが風味が豊かになりますが、りんご酢でもいいですね。蜂蜜はお好みで、倍量まで増やしても大丈夫。

 ご興味ありましたら、わざわざこのためにお出かけはせずに、次にお買い物にいくときに、スパイスコーナー覗いてみてくださいね。

 ソーセージをはじめとしてお肉系はもちろん、こんがり焼いたじゃがいもとかにつけても美味しいですよ♪



by farine12 | 2020-05-02 13:30 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

カフェのレシピで。

カフェのレシピで。_a0392423_09570683.jpg

 友人がフェイスブックでシェアしていた記事に、都内のとあるカフェオーナーさんが公開したチーズケーキのレシピがありました。載っていた写真がとてもひっそりとした気配で、チーズケーキも美味しそうだったのでちょっと興味をひかれて、配合と作り方をつい、読んでしまったら…んんん?これって、成り立つのかなー?と、気になってしまったのです(笑)。

 配合の数字を見るとある程度味の想像はつくものの、今回のそのレシピでは、「これで固まるとは思えないな~」と不思議だったので、作ってみました(笑)。半信半疑だったので、ちょっと温度を上げて作りましたら、写真のとおり、フチがでこぼことした仕上がりに…やはり、温度が高すぎたようです(苦笑)。


カフェのレシピで。_a0392423_09572276.jpg
 
 ビジュアルはレアチーズケーキのようですが、これでベイクドチーズケーキなのです!中心はかなりとろん、としています。よく、焼き上がりのチェック方法として、中心に竹串をさして生地がついてこなければOK!というものがありますが、今回のケーキでは、それはまったくあてにならないくらいの柔らかさ。何といっても、カットするときでさえ、少し油断すると断面がねっとりとナイフに引っ張られてしまうくらいの柔らかさなのですから。

 作業手順はとても手軽なのですが、焼き方と、その後の寝かせ時間と(焼きあがったのが冷めた、程度ではカットできないデリケートさです)、カットの仕方に細かいコツが要りそうです。

 こういう配合で、こうだから、それでいいんだ!レシピとしては確かに成立してるんだ!と、とても合点がいきました。普段自分では作らないタイプのチーズケーキと云うのもあって、まさに、「頭で考えるだけではわからない」ことだなー、と、とても楽しいひとときでした。

 個人的な好みで、もう少しクリームチーズを控えても良さそう、とか、ビスケットを砕いた土台を何か他のものに変えたいな、とか、この滑らかさと柔らかさのまま、もう少しフルーティーにしてみたいな、などと思ったので、またチャレンジしてみようと思っています。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-04-13 22:45 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

とまとぱん

とまとぱん_a0392423_21461255.jpg

 あれこれと在庫を確認していたら、ドライトマトとトマトパウダーが微妙な分量で見つかりましたので、よし、パンを作ろう♪と思い立ちました。捏ねと一次発酵まではホームベーカリー任せなので楽々です♪

 表面の焼き色をやや薄めに仕上げたかったので、米粉を振りかけてから数か所クープを入れましたが…う~ん、あきらかに振りかけすぎましたね。溝の内側にまで粉が落ちる始末(苦笑)。


とまとぱん_a0392423_21463196.jpg


 焼きあがりの姿も、溝まで白くなってます…むう、残念なビジュアルでしたね。トマトも場所によって量のムラがあるので、画像をあげるのやめようかなって思っていたのですけれど~(笑)。先ほど、ブログ楽しく読んでいます!というメッセージを戴いたのもあって、これもひとつの話ネタとして書いてしまうことにしました!こういうの、「開き直り」とも、呼びますね(笑)。

 粉250gに対して、「中途半端に余っていた溶き卵と牛乳」を水と合わせて190gという、得意の「水分比率適当」に「トータル180または190ルール」で作りましたので、厳密な再現はできないパンですが(笑)トーストしてスライスチーズを乗せたり、コロッケを挟んだりしても美味しかったです。

 牛乳だけで生地を捏ねるときは、乳脂の固形分があるからこれくらいアップ、とか、タマゴがこれくらい入るときは水はこの分量、とか、これまで作ってきたパンの配合がだいたい記憶されているので、そのときの「余り物のタマゴの分量」とか「牛乳の分量」を入れてみた具合で、残りの水分量の「水」をどの程度加えるかの判断をしています。あ、もちろん、使う強力粉の銘柄に寄っても、変化しますが。

 「おうちカフェ」などのレッスンでご紹介するなら、仮説と検証と、「手の慣れ」を意識しないといけませんから、「いいかげん」なレシピはNGですが、家族だけで食べるプライベートなものは、「適当」でもいいかな、と思っているふしもあります。パンを作り始めたときにたくさんのテキストを参考にいろいろ作りましたが、数名の方が、「ごはんを炊くようにパンを焼けたら」と綴っていて、あぁ素敵だなと思ったのですよね。炊飯器の釜にある水分量の目盛りの、太い線の下なのか、ちょうど中央なのか、線のぎりぎり隠れるくらいなのか、あるいは土鍋で炊くときに火を止めるタイミングで炊きあがりが変わるように、パンも、「うわ、すごく美味しく焼けちゃったね!」「今回のはちょっとだけ、硬いね(笑)」くらいなら、あってもいいのでは、と思うのです。お客様にお出しするなら、何度も焼いてコツを掴んだ自信作を丁寧に作るけど、自家用であればこの範囲なら充分!というものがあれば、と。

 そんな言い訳を用意しながら適当に作ったパンなのでした。あと2回くらい作れそうな分量が残っているので、次回はレシピを起こしながら、振りかける粉の量を加減しながら、作ってみます♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



by farine12 | 2020-04-12 22:30 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

ことことしごとふたたび。


ことことしごとふたたび。_a0392423_00163583.jpg


 たくさん分けていただいた無農薬の甘夏で、ことことしごとふたたび。あれ、みたびかも(笑)。

 今月の単発メニュー「マーマレードとチーズ」がおかげさまで好評でしたので、追加のお問い合わせがあり、またせっせと「英国式マーマレード」を仕込みました。ついでに、「Kona式(笑)マーマレード」も。英国式は皮をまったく茹でこぼさずに作ったもの、Kona式は何度も茹でこぼし、さらに「果肉」が「皮」の倍入るというもの。というわけで、果肉を多く使う分だけ余る皮で甘夏ピールも作りました♪ぜんぶ勢ぞろいした姿をパチリ☆もう瓶が足りなくなって、とりいそぎあるものすべて引っ張り出して詰めました(笑)。

 前回「Kona式」で作った時は、とろみをつけるのに「種+ペクチン」の組み合わせでしたので、まるで精製したかのようなスッキリ感が際立つ味で、マーマレードがニガテと云う方からも大絶賛だったのです。今回は市販のペクチンを一切使わずに、種と果肉周りの薄皮を煮だして作った天然ペクチン液のみでとろみをつけましたので、皮を数回に分けて茹でこぼして苦みを抜いたとはいえ、薄皮のほのかな苦みがかすかに出ていました。それでも、厭な雑味ではないので、やっぱり手作りだと美味しいですね!と好評でした♪

 ベリー類や林檎のジャムに比べると砂糖の量が市販品並みに多くなってしまうのですけど、それでもやっぱり、自家製は安心で美味しい♪ チーズとの相性の良さは確認できたので、これからはチョコの組み合わせかな。それともスコーンなどの粉モノかな。うぅ~ん、迷いますねぇ。幸せな、悩みですね。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
ことことしごとふたたび。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング




by farine12 | 2019-04-18 23:44 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

青パパイヤに青唐辛子に。


青パパイヤに青唐辛子に。_a0392423_00160112.jpg


 9月の終わりごろでしたか、教室の最寄りスーパーの一角に、ひっそりと並んでいた「青パパイヤ」。週に4回利用するくらいに頻繁に通っているのにまったく気がつかなかったので、思わずレジの女性に「いつからこのパパイヤ取り扱いが始まったんでしょう?」と聞いてしまったら… すごく真剣な顔で「わたし、2年前くらいからここで仕事してるんですけど…入った時には、扱ってなかったですね!」とのことで(笑)。同じスタッフさんでも品出しの方に聞くべきだったなぁ、なんて思いながら、とりあえずこんな近所で入手できるとは!とワクワクしながら連れて帰りました。

 そのあとは2週間ほど入荷が続いてたものの、10月後半でとうとう売り場から姿を消してしまい、隣駅含めて普段から買い出しにゆくスーパーやデパ地下含め数軒回っても見つけられず…先日外国人が多く集まる食材屋さんまで遠出して購入したのが上の写真です。青唐辛子もあったので嬉しくなって買ってしまいました♪


青パパイヤに青唐辛子に。_a0392423_00160116.jpg


 青パパイヤと云えばまず食べたくなるのが「ソムタム」。ピーナツがどうにも身体に合わないので、ローストしたカシューナッツを散らしたら大正解!風味とコクが出て、ピリ辛のサラダにとてもいいアクセントになります。ライムの代わりに戴き物のカボスを使ったのも良かったようで、ひとりで抱えて食べたいくらい、好みの味に出来上がりました!レシピもメモをちゃんと残したので、青パパイヤさえ手に入ればいつでも再現できます!えへん!!(←別に威張るようなことでもないでしょうに…)

 そうそう、青パパイヤの産地として思い浮かぶ沖縄産や鹿児島産のものはもうシーズンがとっくに終わっていて、上の画像のパパイヤは茨城産でした。へえぇ~なんて思っていたら、なんと近所のJAの産直野菜コーナーにて、横浜産の青パパイヤを発見!遠出しなくても買えたのでした(笑)。ただ、今回見かけたのが最後の入荷だそうですので、来シーズンにはぜひとも、早くから購入しておうちカフェでご紹介したいなと思っています。


青パパイヤに青唐辛子に。_a0392423_00160185.jpg


 そうそう、青唐辛子は輪切りにして一部は調味酢に、一部は醤油に漬け込んでみました。どちらも種はすべて取り除かずにちょっと残して刻んだので、味見にちょっとなめただけで唇がひりっとするくらい辛くて…でも、これをメインでそのまま食べるわけではないですからね、ほかの素材や調味料と合わせて使うのでちょうど良くなるでしょう。しばらく寝かせて、何に使おうかなぁ~♪と愉しみです。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
青パパイヤに青唐辛子に。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-11-18 23:35 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

栗をふんだんに。


栗をふんだんに。_a0392423_00155564.jpg


 家族からの頼まれもので、久しぶりに焼いた「抹茶とマロンのバターケーキ」。以前単発メニューでご紹介した時に大好評だったので、お渡しする方にも喜んでいただけるかも、と選びました。


栗をふんだんに。_a0392423_00155519.jpg


 レッスン時の倍量仕込みで2本分♪ 甘露煮も渋皮煮も当然倍量♪ なかなか迫力のある画像ですね(笑)。米粉配合の抹茶バターケーキ生地に2種の栗が埋め込まれている姿、なんともキュートでお気に入りです☆


栗をふんだんに。_a0392423_00155528.jpg


 でもせっかくの栗も隠すように抹茶クランブルをたっぷり乗せて。じっくり焼き上げます。


栗をふんだんに。_a0392423_00155500.jpg


 こちらの画像だけスマホ撮影ですが…パウンド用の袋に入れてシーラーで留めてから茶色がアクセントの箱に入れて細い焦げ茶のリボンでおめかし。いつも「喜んでいただけますように。楽しいお茶の時間になりますように。」と想いを込めてリボンをきゅっと結んでいます。

 お渡しした方は普段お菓子はめったに召し上がらないそうですが、「甘すぎなくて美味しかったですよ。栗があんなにたくさん入っていて…♡」と感想をくださったそうです。良かった!わたしも嬉しいです。

 2本ともギフトになってしまったので「栗好き」の家族はちょっぴり寂しそうでしたので、近々自宅用にも作ることにしますね♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
栗をふんだんに。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-10-21 22:46 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

自家製マスタード完成形♪


自家製マスタード完成形♪_a0392423_00152391.jpg


 先日あれこれ試していた自家製マスタード。お酢の種類・分量も決まり、イエローマスタードとブラウンマスタードの比率も決まって、好みの味にたどり着きました♪


自家製マスタード完成形♪_a0392423_00152350.jpg


 これはもう、まずはホットドックでしょう!!と思い立ち、全粒粉入りの生地を焼きましたが…以前からこういう成型のパンだと、どんなに気をつけたつもりでも、半分くらいのパンが仕上がり歪んでしまうのですよね…。分割するときの生地量もしっかり量って、おなじように手も動かしているし、裏側のとじめも一直線になるように心がけているにも関わらず、です。


自家製マスタード完成形♪_a0392423_00152417.jpg


 そこでついに!購入してしまいました。繰り返し使える樹脂素材の型を。配合も見直し、型に合わせて8分割→7分割に変更しました。艶出しの牛乳も塗ったので、なかなかいい感じです♪


自家製マスタード完成形♪_a0392423_00152415.jpg


 歪みがほとんどなく焼きあがったのは嬉しい収穫でしたが、長年の癖でつい両端を細くしてしまい、せっかくの丸みを帯びた型なのに、3本ほど端がとんがってしまいましたねぇ。。。次回の課題です。

 自家製のパンとマスタード、マリネしておいた紫キャベツも使ってボリューム感のあるホットドックが出来上がりました。なかなか嬉しく美味しく食べたのですが、あら、やっぱり写真がありません(笑)。ほんと、出来立てを美味しいうちに食べたい!という欲求が強すぎて、料理写真は撮っていられないのです(苦笑)。

 次回作ったら、今度こそ!(←ほんとうに?笑)

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
自家製マスタード完成形♪_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
自家製マスタード完成形♪_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-05-16 23:54 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

暑くなるとさらに恋しく。


暑くなるとさらに恋しく。_a0392423_00152295.jpg


 暑さのあとにひんやり冷たい日が続いて、また暑くなって。なんだか調子が狂わされてばかり。体調を崩している方も多いようですね。ご自愛くださいね!

 陽射しが強くなって、気温も高くなってくると俄然恋しくなるのが「酸味の効いたもの」と「アジアン料理」でしょうか。もちろん通年で好きなものたちですけれど、やっぱり「気分」って大事(笑)。空気に色はついていない筈だけれど、5月にもなると「光線」が呼んでいるような気がして、「うん、空気感が変わった!モンスーンだ!(←??)アジアンだ!エスニックだ!!」と少し妙な切迫感が出てきます。いったい何でしょう、このテンション(笑)。自分でもよくわかりません(苦笑)。

 先日は生春巻き作りに嵌ってみたり、海老餃子を作ってみたかと思うと、ついに大袋の「ジャスミンライス」を購入してしまったり。こんなにいろいろ作るなら中国のたまり醤油もつけて楽しみたいなぁと、比較的小さい瓶の物を見つけて買ってみたらなんだかとっても美味しくて感激しました。思い立ったときに(作って)食べたい!という欲が、もしかしたら過去最高というくらいの熱量で渦巻いています。こうなると、おうちカフェのメニュー案も、すべてアジアンフードに自動的に傾いている始末。どうしましょうねぇ…

 あ、ハナシが逸れすぎました(笑)。

 写真は今月のおうちカフェのデザート、レモンアイスです。レモンの果肉を取り分けた皮を利用してレモンアイスを詰め、メレンゲを乗せて炙ったもの。メレンゲのふわふわした甘さとアイスの酸味がちょうどよく絡みます。ご参加くださった生徒さんが皆さん、「かわいい~~♪」と激写してゆかれます(笑)。

 喜んでいただけて良かった、来月はどんなデザートにしましょ。アジアンフードにするなら、やっぱりコレかソレか、あ、でもアレもいいよね… … … はっ!また頭の中が…(笑)。

↓参加しています・応援のクリックどうぞよろしく。
暑くなるとさらに恋しく。_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
暑くなるとさらに恋しく。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

 

by farine12 | 2018-05-11 23:27 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

自家製あれこれ。


自家製あれこれ。_a0392423_00152180.jpg


 頂きものの完熟トマト。ちょうど花粉症のピークの頃でしたので食べあわせを考えて一部を加熱して頂くことにしました。塩・胡椒だけのシンプルな作り方でしたが、パスタにたっぷりと絡めて最高に美味しかったですよ。


自家製あれこれ。_a0392423_00152137.jpg


 そういえばマスタードって手作りできるんですね、と今更ながらに気がついて(笑)イエローマスタードとブラウンマスタードをブレンドして作ってみました。が…う~む、何か違います。思い描いた味・風味にならなかったので、この写真の後、もう一度配合を修正してチャレンジしたところ、ちょうど好みの味にできあがりました!その完成形の写真はまた後ほどご紹介したいと思います。


自家製あれこれ。_a0392423_00152163.jpg


 「うりぼうパン」を作ると、決まってクープが変な風に開きすぎて、横長の小判型になってしまうのがずっと課題だったのですが…今回のはほんとうに綺麗に焼けました。理想とする半円に近いカタチに焼けて大満足。中途半端に余っていた苺とラズベリーで簡単にジャムも作ってトーストして楽しみました。

 時間や手間はそれなりに掛かるけれど、こうして調味料を手作りしたり、パンを焼いたり、ささっとジャムを作ったり。自分好み、家族好みの味を作って一緒に食べて…すごく贅沢な時間だなと思います。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
自家製あれこれ。_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
自家製あれこれ。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2018-05-08 23:57 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

まだまだ。。。


まだまだ。。。_a0392423_00151265.jpg
 

 「あこ酵母」を使ったパン作り第3弾は全粒粉を少し加えてバヌトン型を使ってみましたが、う~~~ん、やはり難しいです。発酵の見極めがまだまだ掴めませんね。時間もかかるので逆算して始める時間帯をよくよく計算しないと、前回のように睡眠時間を削ることになってしまいますし(苦笑)。間で冷蔵庫に入れて酵母ちゃんに仮眠してもらう方法もあるのですけど、それもまた別の大きな課題が出てくるので、真夏以外は常温でやってみようと思っています。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
まだまだ。。。_a0392423_00150284.gif

にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
まだまだ。。。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2018-03-31 00:10 | プライベートのお気に入り/My Favorites | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る