カテゴリ:幸せなお茶/Happy Tea Time( 721 )

生徒さんの作品紹介・おうち篇

生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00191330.jpg



 少し前に遡って、生徒さんからいただいた、「おうちで作りました!」のご報告をご紹介したいと思います。

 まずは、拙著「丸型ひとつでたくさんのケーキ」から、「スフレチーズケーキ」を作ってくださったUさん♪愛犬のセオ君が「なんだかいい香り~♪」とばかりに、ぺろん。としているのがなんとも愛らしいですね。ふんわりと膨らんでいて焼き色も美味しそうです☆この他にも、「バナナケーキ」にもチャレンジしてくださいました☆ありがとうございました。


生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00194553.jpg


 バレンタインに「チョコチップクッキー」を作ってくれたのはYちゃん。お母さんであるMさんがご結婚前から通ってくださっていて、Yちゃんも以前Mさんとご一緒に粉工房に参加してくれたので、丁寧な作業ぶりはよく覚えています♪今回も綺麗に出来上がっていますね。途中で生地がややダレてしまって、冷蔵庫でちょっと冷やしてから再開するなど、工夫されたそうです♪ 超美味しかったよ~、と、お友達から感想もらったそうです♪ 喜んでもらえてわたしも嬉しいです。

生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00201838.jpg

 
「チョコレートスコーン」を復習してくださったのはKさん。まっすぐな子、前のめりな子など、様々な表情に焼けました!との表現が微笑ましくて…いつも早速の復習とご報告、ありがとうございます♪

生徒さんの作品紹介・おうち篇_a0392423_00204903.jpg
 
 こちらはSさん作の「フレジエ」と「苺のケーキ」。つい先日の季節外れの雪の時に、ちょうど外出自粛の日曜でもあり、「苺ケーキ祭り」と称して作ってくださったのだそう。ほんとうはもう一品、作ろうとしたところを「…誰が食べるの?」とご家族から冷静なツッコミが入り、断念されたそう(笑)。ちなみに、その一品が気になりますね、と伺ったら、ロールケーキだったそうです(笑)。

 
 Uさん、Mさん、Kさん、お写真送ってくださったのは結構前だったのに、なかなかご紹介できずにすみませんでした!

 皆さんそれぞれ、エピソードが楽しくて、微笑ましくて。手作りならではゆったり時間と、ご家族やご友人とのお茶の時間を楽しんでくださっているご様子がわかって、とっても嬉しいです。

 心配なことがたくさん溢れている今だからこそ…時々は、リラックスできるひとときが必要だな、と思います。手作りのお菓子が、そのお手伝いのひとつとして寄り添うことができたら幸せなことです。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-03-31 23:53 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

久しぶりにバスク風チーズケーキ。


久しぶりにバスク風チーズケーキ。_a0392423_00441091.jpg

 昨年のクリスマスにレッスンでご紹介した「バスク風チーズケーキ」。おうちで何度も作りました!とご報告してくださる方がとっても多くて嬉しかったのですけれど、わたし自身では何といってもそのカロリーの多さから、怖くて作れない~、と、ほぼ封印していました(笑)。ちょっと使ってしまいたいクリームチーズがあったので、久しぶりに作ってみることに。ついでに、レッスン時とは変えて15㎝の丸型1台分で焼いてみました。それからそれから、ご紹介した時には加えていなかった「薄力粉」も加えて。大きく焼く分だけ火の通りが変わるので、補強も含めて薄力粉を足したら、ちゃんと予測通りに焼きあがりました♪

 小さめの型2台で焼くのとは食感も違いますし、薄力粉が入るのと入らないのとではこんなにビジュアルも変わるんだ?と、とても興味深かったです。

 そしてそして!チーズのメーカーが異なると、やはり出来上がりの味も変化しますね!各社のクリームチーズでどんどん作って、食べ比べとかできたら楽しいでしょうね。

 なぁんて書きつつ、そんなメーカーごとに試食だなんてしていたら、あっという間に㎏単位のチーズがなくなることになるので、やっぱりもう少しカロリー消費のルーティンを作ってからじゃないと、うっかり取り掛かれませんね。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-03-13 23:41 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

たらりん。


たらりん。_a0392423_12220881.jpg

 濃厚なチョコレートのお菓子の上に、ガナッシュをたっぷりと乗せて…


たらりん。_a0392423_12222411.jpg


 パレットナイフですーーっと広げます。あぁ、この「たらりん」感がたまりません(笑)。

 それにしても、年季の入ったパレットナイフですね~~(笑)違うので撮影すれば良かったでしょうか(笑)。
たらりん。_a0392423_12223356.jpg
 
軽く4辺を整えて、アーモンドダイスとピスタチオを散らしてできあがり。しっかり冷やしてからカットしてゆきます♪

 「チョコレートの最大イベント」が終わってからこういう濃厚なチョコのお菓子をご紹介するのって、どうなのかな~~、季節感が逆行するように見えるかな~~、と、悩み中です(笑)。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-02-23 12:43 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

お茶菓子たち。


お茶菓子たち。_a0392423_08282291.jpg

 最近続いてお茶の時間にお出ししている「濃厚チョコレートプリン」。何といっても「ホワイトストロベリー」で約6個分、「ラング・ド・シャ」で2個分、という、「驚異の卵白消費スピード」に追いつくべく、濃厚プリンを作り続けているのです(笑)。メニュー構成を考えるときに予測できたはずではあるのですけど(苦笑)想定以上に「ホワイトストロベリー」のお申込みが多かったもので、卵黄消費に追いかけられています(笑)。

 カカオマスが多すぎると分離するのですが、何回か連続して作ったことで「滑らかに作れる最大量」の分量が検証できました♪ いつかご紹介することになると思います♪



お茶菓子たち。_a0392423_08283487.jpg
 
 こちらは試作中のピスタチオーのケーキ。先日戴き物をして、ピスタチオの香りってやっぱりいいなぁと思いましたので、どんなふうに作ったら近づけるものなんだろう、と。

 想像していたよりも綺麗に「色」は出たのですけれど、ケーキ部分がもう少し…ボリュームダウンしてよりしっとりしている方がいいように思いますので、もう少し試作を重ねます♪

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-02-19 08:40 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

Happy Valentine!

Happy Valentine!_a0392423_16351244.jpg


 皆さま、どんなバレンタインデーをお過ごしでしょうか。頑張って手作りしたひと、ご自分用に奮発して美味しいチョコレートを購入したひと、甘いのはニガテだからお酒で乾杯というひと、外国みたいに、花束を貰ったひとも…いらっしゃるでしょうか。わたしは慌ただしいレッスンを終えて、すこしだけ気が楽になりました~(*^^*)

 教室で作ったものをそのままギフトにされる方が多い、10日~14日当日までのレッスンは、やっぱりちょっと普段より緊張感が増しますね(笑)。なるべく綺麗に作って、可愛くラッピングして、貰ったひとの笑顔を見て、さらに嬉しい気分になれますように、と思うので。

 写真は、ここ数回ずっと繰り返し作ってお茶の時間にお出ししている「濃厚チョコレートプリン」。卵黄だけを使って、牛乳の一部を生クリームに置き換えるので、まるでクレームブリュレのような濃厚さ。そこにカカオマスとラム酒を加えているので、しっかりチョコの風味、でも甘くなくてあとくちスッキリ。カラメルソースではなくチョコレートソースで召し上がっていただいています。大好評です♪

 この写真は確か、いちばん最初にお出しした時のもの。ここから、作るたびにカカオマスの分量を上げて行って、はたしてどれくらいまで美味しく作れるのかを検証しています(笑)。やっぱり、入れすぎはよくありませんね(笑)。

 「バレンタイン月間らしい、美味しいプリンですね~♪」と喜んでくださる方が多かったので、いつか登場するかもしれません。

 生徒さんが作られたお菓子たちの画像もたくさんあるので、明日からまた、どんどんご紹介してゆこうと思っています。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



by farine12 | 2020-02-14 16:50 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

甘夏でことことしごと。


甘夏でことことしごと。_a0392423_14144459.jpg
 
 帰省されたMさんが持ってきてくださった甘夏。ご実家のお庭で作られた無農薬の綺麗な甘夏たちを、お父様が「粉工房さんに」とカットしてくださったのだそう。「今度のレッスンはいつ?必ず、お渡ししてね!」と、お母様が何度も念押ししてくださったのだそう(笑)。丹精込めた果実をたくさん分けてくださって、ほんとうに、ありがとうございます。レッスンの合間に皮を剥いたり、茹でこぼしたり、夜に教室に戻って刻んだり(笑)して、きらん、と輝くマーマレードができました♪ 皮の半分はピールにしたので、そのぶん余った果肉を足して作っているので、こちらのマーマレードは果肉50%増量♪贅沢な配合になっているんですよ♪


甘夏でことことしごと。_a0392423_14145779.jpg

 その、取り分けておいた皮をさらにシロップの中でくつくつ、ことこと。オーブンペーパーで落し蓋をして、常に全体にシロップがいきわたるようにしながら、煮詰めてゆきました。


甘夏でことことしごと。_a0392423_14151073.jpg
 
 網に並べて少し乾かしてからグラニュー糖をまぶしてゆきます。

 去年だったか、一昨年だったか、すべてにグラニュー糖をまぶし終えてから写真を撮ったら、なんだか画面が暗く感じたので、今年は途中でパチリ☆ このあとすべてにまぶしてからジッパー付きの袋に入れて冷凍保存にしました。こちらはのちほど、刻んでバターケーキにしようと思っています。

 せっかく戴いた無農薬の甘夏なので、手間を惜しまずに、丁寧に作りました。レッスン後のお茶の時間にときどき登場するかと思いますので、皆さんお楽しみに。そして、Mさんの分を確保(笑)しておきますので、今度帰省されるときに、ご両親にお渡しくださいね☆

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2020-02-11 23:03 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

あれこれ。

あれこれ。_a0392423_23043364.jpg

 ここしばらくのあれこれを。

 先月の「おうちカフェ・ことこと小豆の会」がとっても好評で、白玉団子を好きな方が結構な割合でいらっしゃる、ということが分かって(笑)新たな白玉粉を購入してみました。お目当ては富澤商店の「特・特上」白玉粉だったのですが、近隣の店舗で取り扱いがあるのは「特上」まで(笑)。スタッフさんが仰るには「特上」と、「特・特上」の違いはほとんど感じられないとのことでしたが…吸水の差かな?とか、食感の差かな?とか、あるいは、時間が経ってからのふやけ方が違うのかな?とか、興味津々だったのです。ネット通販では1kg入りのみのようなので、店舗で200g入りとかあったらちょっと比べてみたいなと思っていたのでした。残念。

 しばらく棚を眺めていたら、コッタさんで購入している白玉と同じメーカーの、「よもぎ配合」バージョンが並んでいたので、かわりに(?)連れて帰ってきました。


あれこれ。_a0392423_23044622.jpg


 せっかくなので、やっぱり小豆もことこと煮て、ぜんざいに♪

 よもぎの風味がほんわりと、とっても美味しい白玉ができました。ただ、よもぎで吸水性が変わるかなと思ったので今回は普通に水で練りましたが、食べきれなかった分を冷蔵保存したときのふやけ方が想定外に水っぽかったので、一度に食べきれそうな分量を作るか、やはり牛乳で練るほうがいいのかもしれません。近々再チャレンジしてみます。


あれこれ。_a0392423_23050398.jpg

 
こちらはとあるスーパーで見つけて連れ帰ったニュージーランド産の食塩不使用バター。白いパッケージ、なんとも可愛いです☆


あれこれ。_a0392423_23051892.jpg

 
開けるとこの通り、日本のバターに比べると黄色が強いですね~! オレンジがかったような色合いは、牛さんの食べる牧草に含まれるカロテンの色が反映されているのだそう。香りも風味も、わずかにハーブっぽいというか…ミルク感強めの日本のバターとは違うんですよね。

 ずっとずっと以前、シンガポールで暮らしていた時は、日本産のバターはとっても高価でしたから(笑)、お菓子を作るのに地元のスーパーで買い物をするときはニュージランド産のバターや生クリームを購入していました。あ、クリームチーズなどもそうですね。バターに関しては、開けるたびに「なんでこんなに黄色いのかな~」と不思議に思っていました。まだお菓子を本格的に勉強する前でしたし、今のようにちょっと疑問に思ったことをパソコンやスマートフォンでさささっと検索できるわけでもないですし、謎は帰国してから解けました(笑)。イギリスやドイツ産のバターを見かけたこともありましたが、やはり距離もあるせいか、なかなか高価で。絶対に失敗しない、作り慣れたものを作るときだけ、使ってみたりしていました。懐かしいですね。

 バレンタインを前に、友チョコでお菓子をたくさんつくるひとにとっては、材料費なども大事なんだろうな~、ラッピングもあるし、予算とかも決めてから、作るお菓子を選ぶのかなぁなんて思っていたので、連想して思い出してしまいました。明日の祝日に作る方、多いでしょうね。美味しいのが作れますように☆可愛くラッピングができますように☆そして…燃え尽きずに、当日を迎えられますように☆

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



by farine12 | 2020-02-10 23:40 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

ご参考に、と。

ご参考に、と。_a0392423_09440111.jpg

 「お菓子に携わっているから、参考になるのでは、と思って…」と、家族が戴いてきた「ケーク・オ・ピスターシュ」。しっとりしたバターケーキにピスタチオの香り、そしてところどころに覗く砂糖漬けのチェリーがちょっとノスタルジックなアクセントに。コーティングしているチョコレートもピスタチオカラーで、細身のスタイリッシュなパウンド型の表面積によく似合っています。ケーキ本体の体積と、コーティングの表面積のバランスについて、普段レッスンで熱く語ることはしていませんが(笑)実はとってもこだわりポイントだったりするのです(笑)。あぁ、素晴らしいな、とゆっくり味わったコーヒータイムでした。ピスタチオが話題だから、と、温かい配慮をくださり、ありがとうございました。



ご参考に、と。_a0392423_09441541.jpg
 

「知り合った方がコンフィチュールの講座を開講されているそうで、戴いたのが凄かったから…」と、分けてくださった生徒さん。奥が「ラ・フランスと柚子」、手前は「ほおづき」でした。ひとくち頂いて「!!」となりました。

 ものすごーいフレッシュ感でした!

 しっかりと甘さがあるのですが、長く煮なくてもそのぶん、とろみが出るので、果実の香りが逃げていなくて、ぱぱぱ~っ!と溢れる感じ。きっと王道の60%の砂糖で、短い時間で仕上げていらっしゃるのだろうな、と思いました。普段、少ない砂糖で長く煮ているので、あぁ、こういう差が出るんだなぁ、と実感しました。「ラ・フランス」と「柚子」を合わせるというのも、とっても素敵だなと思いました。

 きっと参考になるだろうな、と思いうかべて持ってきてくださって、ありがとうございます!組み合わせやバランス、いろいろ考えながら味わいました。ごちそうさまでした(*^^*)

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

by farine12 | 2020-02-02 13:42 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

お茶菓子たち。


お茶菓子たち。_a0392423_00414897.jpg


 レッスン後のお茶菓子は、結構な確率で写真を撮り忘れるので、今年の目標はなるべくすべて記録する!です(笑)

 こちらのチョコレートムースは溶かしたチョコレートとホイップクリームを混ぜるだけのシンプルな配合。ゼラチンもメレンゲも入らないので、濃厚でありつつ口どけはすーーっと軽いのです♪今回はほんのりコーヒー風味のクリームをのせて二層仕立てに♪

お茶菓子たち。_a0392423_00422900.jpg


 こちらはちょっと小麦粉が少なかった「柚子のガトーウィークエンド」生地に、レモン+グランマルニエのアイシングをたらん、と乗せたもの。シャリっと固まったアイシングも好きですが、こうして乾ききる前の、ソースのようにとろんと流動性のある状態もかなり好きです。砂糖衣ってなんでこんなに惹かれるんでしょう、ね(笑)。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

by farine12 | 2020-01-15 23:54 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

お茶菓子あれこれ。


お茶菓子あれこれ。_a0392423_00172263.jpg


 レッスン後にお出ししているお茶菓子たちのあれこれです。

 少しだけ余ってしまったビターチョコレートをスイートチョコレートに混ぜて焼いたブラウニー風チョコケーキ。小麦粉の一部を大豆パウダーに置き換えましたが、チョコのほんのりした苦みがあるので、「云わないとわからない」レベルでまったく目立ちませんでした(笑)。サワーチェリーも少し加えたのでしっとり食感。バレンタインですか??と聞かれましたが…う~~ん、、、考えておきますね(笑)。


お茶菓子あれこれ。_a0392423_00172294.jpg


 粉工房ではお馴染み、卵白ロール。今回は自家製苺ジャム入りのクリームで巻きました。白×ピンクはいつ見ても可愛らしいですね。そうそう、このプレートも、「Konaさんがピンクを選ぶとは!」と云われることも多く(笑)。そんな反応も楽しかったりします(笑)。


お茶菓子あれこれ。_a0392423_00172249.jpg


 圧力鍋を使わずに、でも、「そこそこ早く、わりと手軽に」小豆を炊けないものかと、ちょっと条件を変えて作ってみています。とりあえず「白玉ぜんざい」で楽しんで、あとは軽く煮詰めてあんこにして「トースト」にと、煮詰め加減でいろいろ遊べるのもオモシロイところ。もともとの豆の水分量などでも煮る時間や砂糖の入り方がまったく違うので、ほんとう、和菓子職人さんを尊敬します。家庭だったら「あら、今日のはちょっと…(笑)」で、済みますけれど、ね。

 白玉は以前、「おうちカフェ」で「絹ごし豆腐」で捏ねるレシピをご紹介していますが、最近お気に入りなのが「牛乳白玉」。出来上がった白玉団子の色がほんとうに綺麗な乳白色で、くちあたりもちょっとだけ違うんですよね~♪

 クリスマス前だというのに「白玉ぜんざい」も変かな?と思いつつ、意外と忘年会続きですでに胃が疲れている方も多いようで(笑)「油分ナシっていうのも、なんだかホッとしますね~」なんて云われます。そのうち、何かの機会にご紹介できればと思います(笑)。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
お茶菓子あれこれ。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング


by farine12 | 2019-12-23 09:30 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou