カテゴリ:趣味と実用/Soap Making( 9 )

キャンドルのような…


キャンドルのような…_a0392423_10061595.jpg


 白、茶、淡いピンクが交互に並んだ、少しぼんやりしたストライプ。まるで巨大なキャンドルのようにも見えるこちらの写真は…そう、石鹸です。市販されてる円筒形のポテトチップスの空き容器を使って生地を流し込みました。ピンクの部分はフェイスパックなどに使われるローズクレイ、茶色の部分はシナモンで着色しています。染め分けた生地を型の中に交互に注ぎ入れることで、こんなストライプ状になるんです。


キャンドルのような…_a0392423_10061544.jpg


 断面はこちら。カットする場所でひとつづつ、模様の出方が変わるのが面白いんです♪うまくいくと3色がはっきりと3重の輪になるみたいですが、今回はチップス型がハーフサイズだったせいもあって重ねの回数が足りず、写真の2パターンしか模様が出ませんでした。ちょっと残念。残りの生地はざっと混ぜてもう一本のハーフサイズに流し込んで…


キャンドルのような…_a0392423_10061665.jpg


 こんなふうなマーブル石鹸が出来上がりました。これはこれで可愛いかな。香りはローズゼラニウムとラベンダーのエッセンシャルオイルを加えていますが、生地に混ぜ込んだシナモンの香りもあるので、全体にほわほわと甘い印象に仕上がりました。仕込み水の半分をココナツミルクに置き換えることでもっちりとクリーミーな泡。米油とごま油を使うことで、洗い上がりはスッキリ・すべすべになりました。ちょうど今の季節にピッタリかな。オイルの特徴を活かした配合や組み合わせ、加えるオプションで無限に広がる石鹸の世界。やっぱり、わくわくします。

↓お菓子の話しではないけれど…
キャンドルのような…_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2012-08-16 10:54 | 趣味と実用/Soap Making | Comments(0)

久しぶりの石けん第一号は椿油入り♪


久しぶりの石けん第一号は椿油入り♪_a0392423_10060984.jpg


 ずいぶん久しぶりで作った石けんの第一号は、真夏の蒸し暑さを吹き飛ばすような爽やかなものを!とメントールクリスタルも加えたひんやりタイプ。ネットを見て初めてのぼんやりレイヤーに挑戦してみました。流し込み方にイマイチ潔さが足りなかったようですが、まぁ、いいの。牛乳パックを使って少し歪んだ四角形なので、模様だけがぱっきりしていても、ね。(笑)

 椿油とひまし油を加えているので、ぶくぶく、でもしっとりときめ細かい泡。シャンプーにもピッタリなのです。きしみもなく快適に洗えてなんだか嬉しい。とは云っても、現在かなり短い髪型なのであまり説得力はないのかもしれませんが…

 期待していたメントール効果は、熟成期間中の4週間の間にずいぶんと飛んでしまったらしく、市販品のような「使った瞬間のひんやり感」はなく…泡をしばらく乗せておくと、洗い流してから微かに涼しいという程度。次回作る時には2倍量にしてもいいのかもしれませんが、泡が目に入ったら相当しみるでしょうから、やっぱりもう少し考えて使ってみようかと思っています。

↓ブルーの石けん涼しそう、に見えたら…応援のクリックどうぞよろしく。
久しぶりの石けん第一号は椿油入り♪_a0392423_10050291.gif

にほんブログ村

by farine12 | 2012-07-16 22:38 | 趣味と実用/Soap Making | Comments(0)

石けん♪

石けん♪_a0392423_01550212.jpg


 1週間前に、この前作った「よもぎ石けん」と「レッドパームオイル石けん」の熟成が終わって、解禁日を迎えました。さっそく試してみると…よもぎ石けんはさっぱりしているけれど潤う感じ。オイルの配合は「マルセイユ石けん」なので、オリーブオイル・パームオイル・ココナツオイルのシンプルな組み合わせ。乾燥よもぎをオリーブオイルに漬け込んだものを使用して緑に着色したのですが、思ったほど退色も進まずに、渋い草色をキープできました。

 レッドパームオイル石けんは、自然のビタミンEをたっぷり含んだオレンジ色のパームオイルを使っているので鮮やかなオレンジ色が楽しめるだけでなく、肌の修復を助けてくれるとかで、手荒れやすい今の時期にピッタリ♪今回はスイートアーモンドオイルやマカダミアナッツオイルも入って、より「しっとり」した感触になりました。

 どちらもなんとなく嬉しくなる洗い上がりで、バスタイムが楽しみになりそうです。写真のクマちゃんが気になって仕方がないものは、手作りバスソルト。とは言っても、単に岩塩とドライラベンダーを混ぜただけですが…これをガーゼに包んでバスタブに放り込んでおくと、岩塩だけがお湯に溶け出すのでお掃除もラクラク。直接お湯に入れてしまうと、後でラベンダーを集めるのが大変ですから…もちろんガーゼの代わりに市販の「だしパック」を使ってもOKなので、ちょっとゆっくりバスタイムを楽しみたい方にはオススメですよ。

石けん♪_a0392423_01550272.gif
ぽちっと♪

by farine12 | 2006-12-26 16:02 | 趣味と実用/Soap Making | Comments(0)

石けん・経過報告

石けん・経過報告_a0392423_01153897.jpg


 この前仕込みをしておいた石けん生地を型入れし、5日間ほどそのまま寝かせておき、カットしたものが上の写真。側面は乾燥してきているので色が白っぽく、断面はまだ水分を含んだ柔らかい状態なのが、わかりますか?写真だとなかなか見にくいのですが、後ろにあるオレンジの石けんも、断面は色がより鮮やかなんですよ。

 こうして少しづつ、断面の水分も飛ばしつつ、静かに熟成が進んでいって、あと3週間ほどで使えるようになります。オレンジのは、今までの経験上、あまり色の変化がないのは分かっているのですが、このよもぎ石けんの方は…まだまだわかりません。側面の乾いた部分の白っぽい色から想像すると…やはりこのまま綺麗なグリーンを保つのは難しそうです。せめて所々に入ったよもぎの粒の部分が、濃く残ってくれたらいいなぁと思っています。

 今回の香りつけは、オレンジが「ラベンダー1:ゼラニウム1」、よもぎが「ラベンダー2:シーダーウッド1:ユーカリ1」にしてみました。2種類同時期に作って寝かせておくので、メインとなる香りは合わせておく方が、部屋の中の香りが雑多にならなくて安心感があるのです。かといってラベンダー単体だと少し物足りないですから…時々取り出しては、植物達の持つ優しいエネルギーに癒されています。

石けん・経過報告_a0392423_01153860.gif
参加しています。
石けんの香りつけ、楽しそう。。。と思われたらわんクリックお願いします☆
by farine12 | 2006-11-29 22:14 | 趣味と実用/Soap Making | Comments(0)

これは何でしょう?

これは何でしょう?_a0392423_01153063.jpg


 一見おいしそうに見えるモノの正体は…石けん生地なのです。そう、ものすっごく久しぶりに作ってしまいました!!

 様々な種類のオイルをブレンドして苛性ソーダ液と混ぜ合わせて生地をつくり、ちょうど良い硬さになったらエッセンシャルオイルを混ぜて型に流し込みます。写真は型入れ直前の生地。なんだかお菓子のクリームみたいですよね。

 写真の奥はレッドパームオイルが入ることで鮮やかなオレンジ色に。手前のは、ヨモギを漬け込んだオリーブオイルを使っているために渋い草色になっています。緑系の色を手作り石けんで出すのは難しく、今までにも抹茶やドライパセリなどで試しましたが、4週間の熟成中に変色してしまうことが多かったのです。オイルに漬け込むと比較的色がきちんと残るということで試してみたくって…ずいぶん前に漬けておいたのを、やっと使うことができました♪

 今のところは変色もなく、渋くて淡い緑をキープしているので、出来上がりが楽しみです。12月の半ばに解禁日を迎えるので、いまからワクワクしています。半分寝ぼけながら真夜中に仕込みをしたので、翌朝は寝不足でちょっと後悔したのですが…でも、とってもいい気分転換になりました。また途中経過をUPしていきますので、どうぞお楽しみに~♪

これは何でしょう?_a0392423_01153015.gif
参加しています。石鹸生地ってこんなのなんだ。。オモシロそうと思われたら…
わんクリックお願いします☆
by farine12 | 2006-11-24 18:05 | 趣味と実用/Soap Making | Comments(0)

久しぶりの石けん紹介♪

久しぶりの石けん紹介♪_a0392423_01140972.jpg


 つい先日、いつもコメントしてくださっているケロ子さんからのリクエストがあり(笑)、久しぶりの石けんのご紹介です。

 ハンドメイドソープは、寝かせる(熟成させる)期間が4~6週間必要で、その間は部屋の温度・湿度が急激な変化が無いほうが良いとされています。春と秋がちょうど良い季節なわけですね。自分でも「今、作らないで、いつやるの!」なんてウズウズしつつ、こうしてブログ記事UPなどしていると、ついつい日にちが過ぎてゆきます。せめて今までの石けんを記事にしようかなぁ…でも画像がないし…なんてぼんやりと思っていたところに、嬉しいリクエストが。そういえば、今のカメラになってからは、石けんを撮るのは初めてですね。

 今回のは、フェイスパックなどにも使われる、東南アジア原産の「レッドクレイ」を混ぜた石けん。少しマーブル状にしてみました。アジアンチックな雰囲気を出そうと、香り付けもエッセンシャルオイルの「イランイラン」をベースに、「レモングラス」をアクセントにしています。

 クレイは毛穴の汚れを吸着してくれるので、基本的には夏向けなのですが、量を調節しているのと、保湿成分の蜂蜜も加えているので、今月いっぱいまでは大丈夫。顔も手も、すっきり・さらさらに洗いあがります。ひとつだけで撮るとちょっと寂しかったので、お土産で頂いたローズのバスソルトと一緒に。近い色合いに思わず嬉しくなってしまいました。

久しぶりの石けん紹介♪_a0392423_01141002.gif
⇒参加しています。
手作り石けんも楽しそうだなと思ってくださったら、クリックで応援お願いします☆
by farine12 | 2006-10-07 09:46 | 趣味と実用/Soap Making | Comments(0)

やんわり、すっきり。

やんわり、すっきり。_a0392423_01084510.jpg


 ほんのりとベージュがかったように見えるこの石けん。どんな素材で着色しているかわかりますか?

 答えは。。あずきです。小豆入り石けん。

 小豆というと一瞬「?」という感じだと思いますが、実は石けんの生地が出来上がって型に流しこむ前に、「さらしあん」を粉末のまま加えてあるのです。小豆に含まれるサポニンには、皮脂や毛穴の汚れを吸着する働きがあるのだそうです。ちょうど、クレイと似た感じ、でしょうか。それまでに作った石けんを刻んだものも混ぜて、紙吹雪ふうに仕上げています。

 洗っている時は確かに少し、さらしあんっぽい、とろんとした感触。もこもことした泡が面白いのです。そして洗いあがりはキュっと締まった手触りです。埃っぽい季節。外出から戻って手や顔を洗うのに、なかなかのお気に入りです。

by farine12 | 2006-03-16 01:25 | 趣味と実用/Soap Making | Comments(0)

オリーブ100%

オリーブ100%_a0392423_01081632.jpg


 配合によって様々に変化する手作り石けん。今回ご紹介するのは「オリーブオイル100%」の石けんです。一般に目にする「オリーブ石けん」と違って、真っ白に仕上がるのも清潔感があって気に入っています。

 オイルによって「泡立ちを良くするもの」「固さを出すもの」「保湿力が高いもの」と分かれるのですが、オリーブオイルだけで作ると「保湿力はあるけど泡立ちは控えめで、手触りが柔らかい」石けんができあがります。一番最初にこの石けんを作った時は、とろけそうな柔らかさに戸惑いましたが、慣れてくると肌にとろりとまとわりつく感じが病み付きになるのです。

 見た目の印象と使い心地の柔らかさをイメージして、可愛らしいフローラル系の香りをつけました。せっかくの香りが逃げないようにパラフィン紙で包み、手書きのラベルを貼って出来上がり。

by farine12 | 2006-02-11 23:53 | 趣味と実用/Soap Making | Comments(0)

実用的な趣味

実用的な趣味_a0392423_01081021.jpg


 子どもの頃から好きだったもののひとつ、石けん。3年ほど前から手作りするようになりました。(そう、教室の洗面台に並んでいるのは、みんな自家製の石けんたちなのです♪)

 オイルの種類や香り付けに使用するエッセンシャルオイルで、本当に幾通りにもバリエーションが増えるので、「今度はこんなのが欲しい」と考える時間が楽しいのです。石けんの生地をくるくると混ぜている時は、頭を空っぽにできるので、とてもいい気分転換。お菓子つくりで鍛えた腕ですから、「ひたすら混ぜる」のも楽々なのです。

 写真の石けんは、乾燥肌をしっとりと守る効果のある「マカダミアナッツオイル」をブレンドしています。ドライハーブの「マリーゴールド」を加えているので、部分的に黄色とオレンジが滲んだようになっているのもお気に入り。

 作っているときも楽しくて、実際に使ってみると市販の石けんにはない穏やかさがあって、バスタイムはもちろん、手を洗う時もシアワセ気分。泡立ちながら、小さくなって、消えてゆくもの。カタチとしては残らないけれど、豊かな気持ちになれるという点で、お菓子作りと共通するものがあると思っています。

 これまでに作った石けんと、これから作ってみたい石けん。時々ご紹介していきますね。

by farine12 | 2006-02-04 18:42 | 趣味と実用/Soap Making | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る