植物性パイシートで

植物性パイシートで_a0392423_14405486.jpg

 最近とっても気に入っている「植物性パイシート」。機会あるごとに自家製ジャムを挟んで焼いてはお茶の時間にお出しして、皆さまにオススメしています(笑)。

 先月は「レンジで作るレモンクリーム」とバトンショコラの組み合わせが多かったのですが、先日ふと違う成型にしたくなって、デニッシュ風にしてみました♡外側が少し高く焼き上がりますので、中心に自家製苺ジャムを詰めて、市販のバニラアイスクリームをちょっと乗せて。アイスが溶けてたら~り、とソースのようになっているのが好みです♡

 そういえば20代の頃に観たアメリカの恋愛映画で、主人公の女性がパイをオーダーするたびに、「カスタードソースは『掛けないで』パイの脇に『添えて』!わかる?パイに乗せるんじゃなくて、お皿の余白に添えてね!!」とかなりしつこく念を押すシーンが複数回描写されていました。ウェイター/ウェイトレスが半ばうんざりした様子で、その通りに持ってくることもあれば、見事に無視してたら~んと掛かった状態で運んできては口論になったり(笑)。

 確かにパイがびしゃびしゃに湿った状態で運ばれてきたら美味しさ半減ではありますが、あそこまでヒステリックに拘らなくてもいいんじゃないかなぁ、なんて、思ってましたっけ(笑)。

 焼き立てのパイに溶け出すギリギリのアイスクリームが乗せられていて、これ以上溶かしたくなかったらサッとアイスを先に食べる。ぱらりと剥がれたパイの欠片にソースのように絡めたければわざとゆっくり食べる。これが最高の幸せだなぁ、なぁんて思います♡

 …あっ、そうか、映画ではアイスクリームじゃなかった、カスタードソースでしたね!最初から液体なのでした。あ~、だから彼女は拘ってたのか… ま、わからないではない、ですね(笑)。彼女の拘りは、自身の結婚披露宴のデザートにしっかりと反映されていた、というところでストーリーは終わっていたように記憶しています。もう一度観たいような、でも、今観たら疲れてしまいそうな気もして、たまに懐かしく思い出すくらいがちょうどいいような気がしています。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by farine12 | 2024-06-08 23:25 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou