とろり、濃厚なチョコプリン。

とろり、濃厚なチョコプリン。_a0392423_21314960.jpg

 「プリンはしっかり・かっちり、カラメルはほろ苦派」と昨日書きましたが、たまに「滑らかで濃厚なもの」も食べてみたくなります。割合で行くと、「しっかりかっちり4~5回」に「滑らか濃厚が1回」くらい、でしょうか(笑)。

 そうは云っても、卵黄を消費しなくては!なんて都合があると、もちろんその頻度は変わります。逆転まではしないけれど、例えば「滑らか濃厚3回」に「しっかりかっちりが1回」くらいになったりして。

 今回はせっかくだからと、久しぶりに「おとなのチョコプリン」を作ってみました!やや大きめのガラスのプリンカップ5コ分を作るのに、卵黄は6コ、そして生クリームも入ったりしますので、もうプリンというよりはクレームブリュレに近い濃厚さです。カラメルソースのかわりに柔らかめのガナッシュを掛けているので、もうチョコ尽くし。これまで数多くのチョコ好きを唸らせてきた自慢のレシピです。(←云いすぎでしょうか?)

 少し濃いめのコーヒーと一緒にお出ししたら、10年以上振りに(定期的に)参加してくださるようになったHさんがとても喜んでくださって、いかに日々の生活にチョコレートが欠かせないか、というハナシで盛り上がりました。チョコ好きさんがまた増えて嬉しい限り。心置きなくチョコレートのお菓子の研究ができます☆さぁ、次はどんなチョコのお菓子を…じゃなかった、まずは卵黄の消費をもう少し続けてゆきます(笑)。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


 

by farine12 | 2020-12-14 23:22 | 幸せなお茶/Happy Tea Time | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou