生徒さんの作品紹介6

生徒さんの作品紹介6_a0392423_13270742.jpg

 「苺のケーキ」を作りに来てくださったのはTさん。「クリームのナッペは、どうしても歪んでしまったり、直してるうちにクリームがボソボソになるから、やっぱりニガテ意識が出てしまいますよね~~・・・」とお話しされていて、「しっかり復習してみたいので、今日はこれひとつで頑張ります!」と気合十分で取り掛かってくださいました。

 実は皆さん、それぞれ「手の動かし方の癖」があるので、見ているわたしには「あ、そこ!その動きが…」と、しっかりわかっているのですが(笑)それをご説明するのがなかなか、伝わらないのです(笑)。こうじゃなくて、こんな動きです~、とか、○○なイメージで動かすんです、とか、目線こっちです!角度こうです!ここは平行でこっちの開きはそのまま!!とか(笑)。今回は普段よりもちょっと多め(?)にアドバイスをさせてもらい、わたしがお伝えしたかったことはこれまでよりも伝わったと思うのですが…あとは、Tさんの「あぁ!」という実感がどれくらい残るか、ですね(笑)。理屈上のことと、作り手ご本人の手の動きが一致すると、すとーん、と開けるんですけど…こればかりは、何回やればマスターできます、とは云えないですし、皆さんそれぞれ違うので…感覚が残っているうちに、ぜひまたチャレンジしていただけたらと思います。


生徒さんの作品紹介6_a0392423_13252862.jpg

 Tさんと同席のWさんは「パインとチーズのタルト」「水玉ロールケーキ」を作られました。もともとおふたりでお越しくださっていたのが別の日程でご参加くださるようになり、今回は久しぶりに日程が一致したことで、ご一緒に来てくださいました。

 先月いらしたときに、Wさんから、「つい新作に心惹かれたりして、あとから、『あぁ、あのお菓子がなかなか再登場しないな~、つぎに登場したら絶対作るのに!』と思ってるんですが、なかなか再登場しないものがあるんですよね~」とお話がありましたので、ちなみにどのお菓子ですか、と伺ったら、この2品の名前が挙がったのです(笑)。ちょうど春らしい色合いですし、いいご意見を頂いた!と思って、2品とも再登場となりました。おかげさまで「パインとチーズのタルト」はご希望される方が多くて、再登場させて良かったです。ありがとうございました!

 「正直パインアップルって、缶詰のイメージしかなかったから、ここのレッスンで以前パインのロールケーキを食べた時に開眼したんですよね~、生のパインって美味しかったんだ!って。水玉も、当時は可愛すぎるかなって思ってたけれど、やっぱり、自分の好み優先でお菓子を選ぶのも、いいものですね~」と、仰っていました。春らしいお菓子が並んだので、一緒にパチリ☆とおさめました。Tさん、Wさん、ご参加ありがとうございました。


生徒さんの作品紹介6_a0392423_13352204.jpg

 そして…またまた「パインとチーズのタルト」。こちらはTYさんの作品です。某メーカーのパインアップルのジャムの美味しさに衝撃を受けたそうですが、なかなか見かけないレアジャムだそうで…わたしも以前いちどだけ、見かけたことがありますが、そのときは連れて帰らず。ほんと、まず、見かけないですよね~、なんてお話ししながら、こちらのフレッシュパインを使ったソースゼリーをゼラチンなしで作っても、ヨーグルトなどにかけて楽しめそうですよね。なんて盛り上がり(?)ました。ジャムほど日持ちしないし、後から水分が出てくると思いますので、作った当日と翌日中で召し上がっていただくようだと思いますけれど…気に入ってもらえたらいいなと思います。

 休校の影響があれこれ出ていて、ご飯の支度などで皆さん追いかけられていて、お疲れが溜まってきている方も多いようです。お茶の時間で少しでも気分がリフレッシュできますようにと願っています。

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



by farine12 | 2020-03-18 14:32 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る