生徒さんの作品紹介2

生徒さんの作品紹介2_a0392423_10382472.jpg

 先月末に遡ってのご紹介、ふたたび、です(笑)。

 「抹茶のチーズケーキ」と「チョコレートスコーン」の2品作製はSさんでした。ここしばらくはずっと1品でご参加されていたので、「久しぶりに2品で申込みしちゃいましたけど、ダイジョウブですかねぇ…」と少し心配されていましたが、焼いている時間に休ませたり、冷ましている間にワンポイントのデコレーションだったり、と、工程自体がさほど大きく前後しないため、スムースに完成しました♪


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10403344.jpg

 Hさんは「ラング・ド・シャ」と「ココクランベリー」の2品を作られました。「とっても可愛いピンクですね!気持ちが明るくなりますね♪」とお話しされていました。後日、「とっても忙しい部署に陣中見舞いで持っていったら、すごく喜んでくれて…」とご報告くださいました。それこそ、「ラッピングの缶(箱)とか、あとで返してね、って話すのもアリなんだ?!…伝えておけばよかったかな?」とひそかに思っていらしたそうですが、先方が感想とともに返してくださったのだそう♪ 「また別のお菓子を入れて、差し入れしようかな、という気分になりました♪」とお話しされていました。嬉しい気持ちの連鎖、なんだか心がほっこりしますね♪

生徒さんの作品紹介2_a0392423_10411665.jpg

 「ホワイトストロベリー」を作られたのはHさん、Tさん。別々のタイミングでのご予約だったのに、たまたま、同じお菓子が重なりました!こういうこともあるんですね~、なんてお話ししながら、この2本のロールケーキで卵黄が12コ余ってしまいます…(笑)。きゃぁ、消費消費!!ということで、もう自動的に「濃厚チョコレートプリン」がお茶菓子となりました(笑)。


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10415216.jpg

 翌日にいらしたSさんが、「チョコレートスコーン」と「ホワイトストロベリー」。もうここまで重なると、ほんと、自動的に…(以下略)「逆だったら良かったのにね!」と、冷静なコメントを頂きながらのレッスンでした(笑)。ほんとにねぇ…普段なら、卵黄を使うお菓子を先に作って、卵白を溜めてからロールケーキにするのですけど、2月のご予約は想定以上にこの真っ白のロールケーキが重なって、ほんとうに卵黄消費に追いかけられた月になりました。教訓教訓。


生徒さんの作品紹介2_a0392423_10524745.jpg

 「ピスタチオのスノーボール」と「抹茶のチーズケーキ」を作られたのはKさんでした。苺の並べ方をひと工夫されて、最後に、あれ??と一瞬怪訝そうなお顔をされたので、あ、このひとつ、苺の上下が逆ですね、とお話ししたら、「あぁ、それで違和感があったのね~、Konaさん、目が早い!」と云われました(笑)。お菓子として見えている角度と、ご自分の手の動かしやすい角度があるので、ケーキを動かさずに仕上げていると、たまにこういうことはあるのです~(笑)。回転台の上で回しながら作業してると、起こらないことなんですけど、今回はナッペもなくワンポイントの絞りと飾りでしたので省いていたのでした(笑)。おうちで作られるとき、作業しにくいなと思われたらケーキの向きを変えて(回転して)絞ったり乗せたりしてくださいね~

↓参加しています。応援のクリックどうぞよろしく。

by farine12 | 2020-03-08 09:55 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る