たぶん、ヘヴン。


たぶん、ヘヴン。_a0392423_00163419.jpg


 先日、お気に入りのアーティストの新譜発売記念インタビューを読んでいて、記事一覧に載っていた「猫のきぐるみ」の写真をクリックしたら…あらたなお気に入りに出逢ってしまいました。その名も、「むぎ(猫)」。むぎかっこねこ、と読みます。いちど虹の橋を渡ったものの、カイヌシの「ゆうさく君」が作ってくれた新たな身体を手に入れて、地上にふたたび戻ってきた、という設定で、天国を出るときに天使の輪のバウムクーヘンを手に入れるかわりに肉球を神様に預けてきた、とのこと(笑)。歌いながら踊り、木琴を叩く姿がシュールなような、キュートなような。てのひらに肉球はついていませんが、動き方がなかなか可愛くてついつい、観てしまいます。沖縄を拠点にライブ活動を続け、先月20日にメジャーデビューしたそうですよ。

↓ アルバムリード曲 「君に会いに」 こちらはショートバージョン。



オススメはこちらのオリジナルバーション。(リンク先:GYAO!)ショートバージョンには出てこない、木琴の演奏が見られます。

 ストレートで聞き取りやすい歌詞、つい口ずさんでしまいそうなキャッチーなメロディー。なかでもなんだかお気に入りなのが、「天国かもしれない」です。歌詞の入ったちゃんとした(?)MVもあるんですけど、やっぱり「むぎ(猫)」ちゃんはライブ映像が木琴もトークも息切れも(!)見られて楽しい気がするので(笑)、ライブの映像を貼り付けますね。



 ♪ 大人になったら子どもの気持ちは忘れちゃうのかな
  不安やドキドキ怖い思い出も大切なのに
  手に触れなくても目に見えなくても味がしなくても
  大好きなものをカバンに集めて宝物にしたい

  行きたいところはたくさんあるのに
  帰りたい場所はひとつだけ

  僕はここにいるよ ずっとそばにいるよ
  神様がいなくても 楽園じゃなくても
  僕はここにいるよ ずっとそばにいるよ
  きっとここは天国 多分ヘヴン

  大人になっても子どもの気持ちは忘れないんだな
  ワクワクしたり泣いたり笑ったり減ってゆくけど
  カバンの中に集めた物を机に広げて
  これはこうだとか あれはああだとか君に話したい

  遠くへ行っても 帰りたくなるよ
  大好きな人を 思い出して

  僕はここにいるよ ずっとそばにいるよ
  神様がいなくても 楽園じゃなくても
  僕はここにいるよ ずっとそばにいるよ
  きっとここは天国 多分ヘヴン   ♪

-むぎ(猫) 「天国かもしれない」−
 


 美しい光景はたくさんある、まだ見ぬ場所への憧れもたくさんある。でもやっぱり、今いる「ここ」がいちばんかも。いろんな想いをしてきたけれど、その蓄積が「今の自分」を形成したのだから、やっぱり大切。満開の桜を見ながらちょっと感傷的になる気持ちに、すっと入り込む歌詞のように思います。

↓お菓子のハナシではないけれど、応援クリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

↓こちらにもよろしくお願いします。
たぶん、ヘヴン。_a0392423_00150283.gif

お菓子教室ランキング

by farine12 | 2019-04-09 13:30 | はなうた♪/Humming♪ | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る