12月のお菓子・フルーツケーキ

12月のお菓子・フルーツケーキ_a0392423_01071606.jpg


 自家製の漬け込みフルーツをたっぷりと混ぜ込んで焼き上げた、当教室自慢のお菓子。毎年この季節に登場させています。

 レーズンだけでも4種類、そのほかのドライフルーツやスパイスと共にリキュールに漬け込んで、寝かせることほぼ1年。最初はそれぞれが自己主張していた素材たちが、時間とともに柔らかに馴染んでくるのをじっくりと待つのです。

 新年に「今年もいいことがありますように」と願いながら仕込みをしたものが、次々と「フルーツケーキ」の姿になって生徒さんの元へ。そしてそこからまた新たなところに旅立っていくケーキたちも。幸せな気持ち、温かな想いを運ぶメッセンジャーとして、これまで眠っていた分を超えて大活躍。保存瓶の中身が少しづつ減って残り少なくなる頃、新年の足音はすぐそこまで近づいているのです。

by farine12 | 2005-12-05 00:51 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る