12月のお菓子・スノーボール

12月のお菓子・スノーボール_a0392423_01071664.jpg


 ロシアンクッキー」とも呼ばれていますが、ドイツ語圏でもよく見かけるお菓子です。口どけが良いのが特徴ですから、無理なくひとくちで放り込めるサイズじゃないと、ちょっと、ねぇ…もちろん「大きめのを口いっぱいに、ほふほふしながら食べたい!」という方もいらっしゃるかも知れませんが(笑)、小さく作ったほうが可愛らしいでしょうね。

 スノーボールに欠かせないクルミ。刻んだり、フードプロセッサーにかけても使えますが、口当たりや風味を考えると「摩り下ろす」のがオススメです。ちょっと面倒だし、小さいから指が疲れるけれど、焼きあがって冷ましたばかりのクッキーを口に放り込んだ時の感動はひとしお。がんばって、摩り下ろしてもらっています。

粉砂糖をまぶして少し大きくなっていく姿も可愛い。すぐにプレゼントできるように小さめのチャイニーズカートンに入れて簡単にラッピングもしています。カジュアルなプレゼントに、ぜひどうぞ。

by farine12 | 2005-12-04 00:34 | 教室でのあれこれ/Things in My Class | Comments(0)

創作スタジオ粉工房のブログ。レッスンの様子や日々のあれこれを綴ります。


by Konakoubou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る